Top > 歴史人物 ほ
HTML convert time to 0.011 sec.


歴史人物 ほ

Last-modified: 2010-04-09 (金) 11:15:20

穂井田元清 ほいだもときよ 戦国時代の武将 毛利元就の四男

北条氏勝 ほうじょううじかつ 戦国時代の武将

北条氏邦 ほうじょううじくに 北条氏康の四男

北条氏繁 ほうじょううじしげ 戦国時代の武将。北条綱成の息子

北条氏忠 ほうじょううじただ 北条氏康の六男

北条氏照 ほうじょううじてる 北条氏康の三男

北条氏時 ほうじょううじとき 戦国時代の武将。北条幻庵の次男

北条氏規 ほうじょううじのり 北条氏康の五男

北条氏政 ほうじょううじまさ 戦国時代の相模国の武将・大名。後北条氏の第4代当主

北条氏綱 ほうじょううじつな 戦国時代の相模の大名。後北条氏の第2代当主

北条氏直 ほうじょううじなお 戦国時代の大名。後北条の第5代当主

北条氏盛 ほうじょううじもり 戦国時代の武将

北条氏光 ほうじょううじみつ 北条氏康の八男

北条氏康 ほうじょううじやす 後北条氏第3代目当主

北条幻庵 ほうじょうげんあん 戦国時代の武将。早雲の息子

北条早雲 ほうじょうそううん 戦国時代初期の武将で、戦国大名となった後北条氏の祖

北条高時 ほうじょうたかとき 鎌倉時代末期の鎌倉幕府第14代執権

北条綱成 ほうじょうつななり 戦国時代の武将。後北条氏家臣

北条時政 ほうじょうときまさ 鎌倉幕府の初代執権。北条政子のお父さん

北条時宗 ほうじょうときむね 鎌倉時代中期の鎌倉幕府第8代執権

北条夫人 ほうじょうふじん 北条氏康の娘で武田勝頼の妻

北条政子 ほうじょうまさこ 鎌倉幕府将軍・源頼朝の妻。尼将軍

北条義時 ほうじょうよしとき 鎌倉幕府の第2代執権。北条政子の弟

保科正直 ほしなまさなお 戦国時代の武将

保科正光 ほしなまさみつ 戦国時代の武将

保科正之 ほしなまさゆき 江戸時代初期の大名。徳川家光の弟

細川昭元 ほそかわあきもと 戦国時代の武将 織田信長妹お犬の方の夫

細川氏綱 ほそかわうじつな 戦国時代初期の武将

細川興昌 ほそかわおきまさ 江戸時代 常陸谷田部藩の2代目藩主

細川興元 ほそかわおきもと 戦国時代の武将 細川幽斎の次男

細川興秋 ほそかわおしあき 戦国時代の武将 ガラシャの次男

細川勝元 ほそかわかつもと 室町時代の武将・守護大名

細川改元 ほそかわまさもと 戦国時代初期の武将

細川ガラシャ 細川忠興の正妻。お父さんは明智光秀

細川高国 ほそかわたかくに 戦国時代の武将

細川忠興 ほそかわただおき 戦国時代の大名

細川忠隆 ほそかわただたか 戦国時代の武将 細川忠興の長男

細川忠利 ほそかわただとし 細川忠興の三男

細川信良 ほそかわのぶよし 戦国時代の武将

細川晴元 ほそかわはるもと 戦国時代初期の武将

細川藤孝 ほそかわふじたか 戦国時代の武将

細川政元 ほそかわまさもと 室町時代中期の武将

細川元勝 ほそかわもとかつ 戦国時代の武将

細川行孝 ほそかわゆきたか 細川忠興の四男

細川幽斎 ほそかわゆうさい 戦国時代の大名

細川頼範 ほそかわよりのり 戦国時代の武将 豊臣家臣

細野藤光 ほそのふじみつ 戦国時代の武将

堀田一継 ほったかずつぐ 戦国時代の武将

堀田正俊 ほったまさとし 江戸幕府の老中・大老

堀田正吉? ほったまさよし 戦国時代の武将

堀田盛重 ほったもりしげ 戦国時代の武将

堀田盛高 ほったもりたか 戦国時代の武将

堀秀重 ほりしげひで 戦国時代の武将 堀秀政の父親

堀忠俊 ほりただとし 戦国時代の武将

堀利重 ほりとししげ 戦国時代の武将

堀親良 ほりちかよし 戦国時代の武将

堀直景 ほりなおかげ 戦国時代の武将

堀直政 ほりなおまさ 戦国時代の武将

堀直寄 ほりなおより 戦国時代の武将

堀秀治 ほりひではる 戦国時代の武将

堀秀政 ほりひでまさ 戦国時代の武将

堀三政 ほりみつまさ 戦国時代の武将

堀内氏久 ほりうちうじひさ 戦国時代の武将

堀江宗親 戦国時代の武将 上杉家臣

堀尾忠氏 ほりおただうじ 戦国時代の武将

堀尾忠晴 ほりおただはる 戦国時代の武将

堀尾吉晴 ほりおよしはる 戦国時代の武将

堀越貞基 ほりこしさだもと 戦国時代の武将

堀内氏善 ほりのうちうじよし 戦国時代の武将

本因坊算砂 ほんいんぼうさんさ 囲碁の棋士 本能寺の変前夜に信長と一緒にいた

本願寺顕如? ほんがんじけんにょ 戦国時代の僧

本願寺蓮如 ほんがんじれんにょ 戦国時代の僧

北郷忠虎? ほんごうただとら 戦国時代の武将 島津家臣

北郷時久? ほんごうときひさ 戦国時代の武将 島津家臣

本庄実乃 ほんじょうさねより 戦国時代の武将 上杉家臣

本庄繁長 ほんじょうしげなが 戦国時代の武将 上杉家臣

本多重次 ほんだしげつぐ 戦国時代の武将

本多忠勝 ほんだただかつ 戦国時代の武将。徳川四天王の一人

本多忠純 ほんだただずみ 戦国時代の武将

本多忠高 ほんだただたか 本多忠勝の父親

本多忠次 ほんだただつぐ 江戸時代前期~中期 三河挙母藩の第2代藩主

本多忠刻 ほんだただとき 戦国時代の武将 播磨姫路新田藩の初代藩主

本多忠利 ほんだただとし 江戸時代前期 三河国挙母藩主

本多忠朝 ほんだただとも 戦国時代の武将 本多忠勝の次男。酒封じの神になった

本多忠政 ほんだただまさ 戦国時代の武将 本多忠勝の長男

本多重能 ほんだしげよし 江戸時代前期 越前丸岡藩の第2代藩主

本多政朝 ほんだまさとも 江戸時代前期の大名

本多利長 ほんだとしなが 戦国時代の武将

本多俊政 ほんだとしまさ 戦国時代の武将

本多俊正 ほんだとしまさ 戦国時代の武将 

本多信之 ほんだのぶゆき 

本多正重 ほんだまさしげ 戦国時代の武将

本多正純 ほんだまさずみ 江戸時代前期の老中。父は本多正信

本多正信 ほんだまさのぶ 江戸時代前期の武将。徳川家康の重臣で、江戸幕府の老中

本多康俊 ほんだやすとし 戦国時代の武将 酒井忠次の次男

本多康重 ほんだやすただ 戦国時代の武将

本多康紀 ほんだやすのり 戦国時代の武将