Top > 島津忠良


島津忠良

Last-modified: 2013-11-18 (月) 01:10:42

島津忠良は戦国時代の薩摩の武将。日新斎の号でも知られる。

生まれ Edit

明応元年9月23日(1492年10月14日)、島津家の分家である伊作家当主・島津善久?の長男として生まれる。

どんな人? Edit

島津家の分家である伊作家当主で、後に同じく分家の相州家へ養子に行った。

おいたち年表 Edit

1492年1歳誕生!
 歳  
 歳  
 歳   
 歳   
 歳   

逸話 Edit



関連のある人々 Edit

●父母
父:島津善久?
母:常盤?(梅窓夫人、新納是久?の娘)
養父:島津運久?
●妻
正室寛庭夫人?島津重久?の娘)
側室桑御前?上木貞時?の娘)

●兄弟
女(吉田位清?室)
女(島津昌久?室)
女(島津忠将?室)
女(佐多忠成?室)
島津忠良
島津忠貞?
野間喜庵?

●子
御南?・・・(肝付兼続?室)
島津貴久・・・宗家相続
島津忠将?・・・相州家相続
にし?・・・(種子島時尭室、肝付兼盛?室)
島津尚久?・・・伊作家相続
花舜夫人?・・・(島津義久室)

祐筆の人物批評 Edit

祐筆 Edit

●一番手・・・鱒