Top > 生類憐みの令


生類憐みの令

Last-modified: 2010-01-25 (月) 15:21:55

Edit

徳川幕府五代将軍・徳川綱吉が出した「人間よりお犬様を大事にしろ!」という法律

どうやら綱吉は、自分に子供が生まれないことに悩んでおり、大好きなママに相談。

するとママは、信頼する占い師(坊さん)に話すと、その坊さんが

「前世で生き物を殺しまくったからです。綱吉殿は戌年なので、犬を大事にしなさい」と言った おかげで犬は人間より偉くなり、犬を叩いたりしただけで島流しに

それでも子供が生まれないので生類憐みの令はヒートアップ

魚・鳥などももちろん「蚊」を殺した人までもが捕まるように

これだけやったのに、綱吉には子供が生まれなかった

Edit