Top > Balphagore > Build-名無し

Balphagore/Build-名無し

Last-modified: 2011-10-04 (火) 14:31:46

ヒーロー考察 Edit

Tank/Pusher

Slow・Silence・自己回復+手下召喚+Slow・AoEと、スキル自体のラインナップは良い。
最高ランクのSTRの伸びを持つが、ダメージソースは完全にスキル頼み。
そしてスキルは総じて短距離で効果を発揮するもので、必然的に仕事はTankということになる。
また、Corpse Reanimationによって最前線での自然回復能力が高まるため、レーンに張り付いてのHarassを期待されることも多く、(主にロングレーン)
召喚される手下を操作するためのマクロ技術、しょぼいマナプールの管理能力、そしてPushするか否かの判断力と、
初心者にはやや敷居の高いSTRキャラとなっている。

 

Corpse Reanimationはそこそこ操作量を要求されるスキルなので、Ctrl+1~0のナンバリング機能で一括管理するのをオススメする。
一度登録された手下は、例え一度死んでも次回召還時も同じキーで呼び出せるため、操作は格段に楽になる。
Opheliaと違って、手下がスキルを持ってないため完全に一括操作できるのも楽。

スキル紹介 Edit

1 ダメージ兼スロースキル。敵に張り付いて使う。序盤のハラスとしても使える。
2 効果終了後、範囲にも効果があるので集団戦でも強い。
3 回復と子分召喚。用途は広い。
U 効果やCDがチャージ分で変わる。範囲なので敵ヒーローの真ん中で使いたい。

スキルビルド Edit

基本ビルド
Level1234567891011121314151617
Skill Number13121Ult1222Ult333SUltS

回復とハラス目的のために序盤に3をLv1だけとる。
1伸ばしはSlowによる追撃が安定するため、RangeHeroとのコンボなどによるレーン上のハラスに有効。
Silence重視した2伸ばしのビルドや、早期Pushのために3を伸ばすなど、ケースバイケースなビルドになり得るため、3-1を最初に取る以外にこれといった花形はないと言える。
レーン構成を見て、堅実なスキル伸ばしをしていこう。

アイテムビルド Edit

タンクビルドをかいておきます。

 

序盤
Fortified BraceletorTalisman of Exile
Power Supply
Blood Chalice 相性の良さは抜群。
Abyssal Skull 安く、ManaRegenにArmorAuraと全需要が詰まった徳用品。
Ring of Sorcery ハラスしていると序中盤でマナがきついので他に作る人がいないようならあり。
Helm of the Black Legion 定番中の定番となるコアアイテム。
Shamans Headdress 敵の構成を見ながら作ろう。安上がりながらライフ回復も強力。
スローを活用してGank→Ghost Marchers ガチTank+Push支援→Plated Greaves
色々と工夫して装備しよう。

 

中盤以降
硬くなって敵に張り付くアイテムがオススメ。
Behemoth's Heart Tankをするには避けて通れない防具。
Daemonic Breastplate 味方+手下の攻撃速度増加。手下による移動速度低下の増幅はなかなか侮れない。
Frostfield Plate でっかいマナプールにマナ回復。AoEにSlowと足りない物を山ほど補充できる。

戦い方 Edit

序盤は3で回復しつつ、隙を見て1でハラスする。
3を使う場合は手下を有効に活用するために、森の中などを迂回させて、必ず後ろから殴らせること。
退路の妨害をしつつ、スローを蓄積させることでヒット数がかなり変わる。
1を使って挟み撃ちにすれば、Killを取れる可能性は大きく高まる。
真っ正面から出したところで逃げられるし、手下がターゲットになることでレーンを押すのも問題となる。
レーン上でBCが作成できれば、有効にハラスがしていける。
Lifetubeと合わせれば驚異的な継戦能力となるので、可能な限り、体を張ったハラスを意識して動いていこう。


集団戦では、いいところで2を使用した後、上記と同じ要領で戦う。
3で狙うのはBlinkなどを持っていない、柔らかいINT・AGIが最優先。
数匹の子分に殴りかかられれば、序盤の脆いINT達はかなりのプレッシャーになるが、使いどころは難しい。
追撃・撤退時や、今まさに乱戦の真っ最中という忙しい時期に殴り込ませれば、そこそこのダメージソースになる。
問題は展開のタイミングで、集団戦のど真ん中で展開しても、AoEであっという間にかき消されるのが普通。
AoEの途切れ目などをしっかり見極め、適切な時間帯で子分を突っ込ませよう。


Ultは周囲の敵ヒーローが使用したマナに応じてチャージが溜まるので、ある程度敵ヒーローがスキルを使用した後使うのがいい。
もちろん、自分が死んでしまっては意味がないので、硬くなるのは前提。
チャージが貯まっていないときでも、Gankなどの早急にダメージソースが欲しい場合は使う場合もある。
Tankとして出来る限りのダメージは吸いたいが、死ぬ前にUltはぶっ放すという綱渡りを要求されるので頑張ろう。
きっちりTank装備が出来ていれば、Disableさえ食らわないように前線をちょろちょろして、
事前にチャージを貯められないこともない。
逆にBalphgoreが敵にいるとき、自分たちのチームにSlither、Armadon、Thunderbringerというスキル連発型のHeroがいた場合、恐ろしいInitiateが繰り出される危険性があると言うことは、充分に理解しておきたい。

このビルドの評価 Edit

選択肢 投票
参考になった  10 
参考にならなかった  12 
どちらでもない  3 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ult確定しないのがね。味方壊滅で貯めたところで、逆転もないし。LVブーストできりゃこいつでなくてもいいしね -- 2012-01-23 (月) 04:07:17
  • 実装当初よりはマシになったとはいえ、まだまだ使いづらい印象が強いな。 -- 2012-01-23 (月) 04:16:47
  • なんで参考にならなかったが10もあるんだ?これ結構まともなビルドだと思うんだけど -- 2012-01-23 (月) 08:30:41
  • wiki住人のゴミ率が高いから仕方ない。 -- 2012-01-23 (月) 10:49:33
  • バルファゴーさんまともに使った事ないんだろうな。こいつは強いぜ使えればだけど -- 2012-01-23 (月) 13:31:45
  • そもそも参考にする気のない奴が投票すればそうなるな。 -- 2012-01-23 (月) 20:53:28
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White