Top > クワク


クワク

Last-modified: 2019-10-27 (日) 01:25:37

「ああ、もう行っちゃったから、操車場は静かになったよ。僕としてはその方がいいね。えへへへへへ。」
長編第14作のクワク

名前クワク
英名Kwaku
性別
煉瓦色(車体)+刈安色(ライン)+(車輪&バッファービーム)+(バッファー&ランプ&カウキャッチャー)
製造年1956年
車軸配置4-8-2+2-8-4
所属鉄道東アフリカ鉄道?
運用・貨物列車の牽引が主な仕事。
分類蒸気機関車
ガーラット機関車
オイル燃焼機関車
関節式機関車
他国の鉄道車両
TV版初登場シーズン長編第14作『きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー
TV版初台詞「ニア?本当に君なのかい?!」
一人称
説明ダルエスサラーム港で働く、イギリス生まれのガーラット式機関車
シェイン以来の顔の四角い機関車。
トビーメイビスレキシーフローラヨンバオアビーコーランジェンダアシマシェインカルロスヌール・ジャハーンボゥレキシータミカ同様、カウキャッチャーが付いている。
「クワク」はアカン語で「水曜日に生まれた」を意味する。
性格アフリカ育ちの為、ニア同様に挨拶が長く、コミュニケーション能力も高い。
レーシングカーの走行をに例えるなど、感性も豊か。
パーシーエミリーソドー島の貨車達トップハム・ハット卿と同様、非常に気紛れな所があり、ジェームスケイトリンレッジと同様、騒々しさと静寂の両方を好んでいる。
TV版での経歴第22シーズンで言及のみで登場した。
長編作品での経歴長編第14作のみ登場。
その他の経歴
他のキャラクターとの関係ニアとは元同僚であり友達。
茶色のテンダー機関車とは会話は無いが、面識はある模様。
白いタンク機関車コービーとは同僚。
トーマスとはニアの紹介で知り合い、エースの行方を聞いた事がある。
ゴードンとは直接面識はないが、ゴードンニアから彼とコービーを聞いた事がある。
人間関係トーマスの行方を聞いているトップハム・ハット卿をじっと見つめた事がある。
モデルクラス59蒸気機関車(東アフリカ鉄道)
玩具
英米版CVアブバカール・サリム長編第14作
日本版CV三宅健太長編第14作
参照画像ダルエスサラーム港でコービーと灰汁色のハンマーヘッドクレーンと共に働いている栗色のタンク機関車と白いタンク機関車とすれ違うクワクトーマスの行方を聞いているトップハム・ハット卿を目撃したクワククワクのモデル機