クワク

Last-modified: 2021-03-26 (金) 15:21:23

「ああ、もう行っちゃったから、操車場は静かになったよ。僕としてはその方がいいね。えへへへへへ。」

名前クワク
英名Kwaku
性別
アップルレッド(車体)+レモンイエロー(ライン)+(車輪&バッファービーム)+(バッファー&ランプ&カウキャッチャー)
製造年1955年
車軸配置4-8-2+2-8-4
所属鉄道東アフリカ鉄道→タンザニアの鉄道
運用・貨物列車の牽引
分類蒸気機関車
ガーラット機関車
オイル燃焼機関車
関節式機関車
他国の鉄道車両
TV版初登場シーズン長編第14作『きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー
TV版初台詞「ニア?本当に君なのかい?!」
一人称
二人称
説明ダルエスサラーム港で働く、イギリス生まれのガーラット式機関車
シェイン以来の顔の四角い機関車。
トビーメイビスレキシーフローラヨンバオアビーコーランジェンダアシマシェインカルロスヌール・ジャハーンボゥレキシータミカと同様、カウキャッチャーが付いている。
「クワク」はアカン語で「水曜日に生まれた」を意味する。
性格アフリカ育ちの為、ニア同様に挨拶が長く、コミュニケーション能力も高い。
レーシングカーの走行をに例えるなど、感性も豊か。
パーシーエミリーソドー島の貨車達トップハム・ハット卿と同様、非常に気紛れな所があり、ジェームスケイトリンレッジハリーバートと同様、騒々しさと静寂の両方を好んでいる。
TV版での経歴第22シーズンで言及のみで登場した。
長編作品での経歴長編第14作のみ登場。
モデルクラス59蒸気機関車(東アフリカ鉄道)
英米版CVアブバカール・サリム長編第14作
日本版CV三宅健太長編第14作
参照画像参照はクワク/画像