ハートレス/【クリーププラント】

Last-modified: 2020-12-15 (火) 19:37:08

エンブレムに該当するハートレス。花のような見た目。


COM

地面から生えているような感じでその場から動かない。
ソラやリクのいる場所を直接根っこで攻撃してきたり、種を飛ばしたりする。
ソラはこの根っこを踏むと転んでしまう(リクは転ばない)。さらにモーグリポイントも落としてしまう。
余程しっかりと大地に根を張っているらしく、吹き飛ばし攻撃などを無効化するのが特徴。
数字が6のカードを使うので、序盤に戦う時は苦戦を強いられることも多い。
エネミーカードで発動するのはリーフベール

KHII

COM時代とほぼ同一だが、最大の相違点がリアクションコマンド「ルートパニック」。
相手の「根っこニードル」に対するリアクションで、発動するとこいつらを根こそぎ引っこ抜いてしまえる。
一度引き抜けば格段に使う技も弱体化し、当然普通に吹っ飛ばせるので対処が容易になる。
正直、多彩な遠距離攻撃の全てを封じられてもがく様は、こちらの同情をも誘うレベルである。
なお、マグネ系魔法でも引っこ抜くことができる。


序盤では主にオリンポスコロシアムに出現する。
種吐き出しの攻撃力が高く、FM版のクリティカルLv1では2発でほぼ死ぬ。動かない代わりに攻撃範囲が広いので意外な強敵。
後半では一気に出現数が減り、ハロウィンタウンで数体が細々と生き残っているのみとなる。本作ではよくあることだが、ここまで極端に減るのは流石にコイツくらいのものである。

Days

直接登場はしないが、近似種のウィードプラント及びその派生種が登場する。

χ

ドワーフ・ウッドランドの暗い森・奥地、ワンダーランドの生垣の迷路に出現。

パッションローズ

ワンダーランドとビーストキャッスルのストーリー中に登場するイベント専用ハートレス。
その名の通り赤い薔薇になったクリーププラント。
クリーププラントと同じく地に根を張るタイプの足をしているが、あろうことか根を張ったままズルズル動く個体がいる。
どうなってんだお前。

カームネスローズ

こちらはワンダーランドのストーリーのみの登場。
パッションローズの白薔薇バージョンだが戦闘力は格段に上がっている。

クリープブーケ

バレンタイン特別ミッションにて登場。
バラの花束の中から顔をのぞかせている。

  • 海外では、バレンタインに男性が女性に花を贈る習慣があるので、それが元ネタなのだろう。

地に根を張っていないが、ウィードプラントではなくクリーププラントの派生種。(モーションがクリーププラントと同じ)


ホワイトデー特別リミテッドミッションでも登場するが、個体数は大幅に減少。

プランクブーケ

ホワイトデー特別ミッションにて登場。
クリープブーケが全体的に青っぽくなっている。