四色音鉄道開発記

Last-modified: 2019-10-01 (火) 01:51:46
top_t.png
Top_1.pngTop_2.pngTop_3.pngTop_4.pngTop_5.pngTop_6.png
randommes:ページが存在しません

ニュースリリース Edit

  • 2018/06/01
    ご無沙汰しております
    本日より連絡船を介して行われていた城街急行電鉄との直通運転を、無戦海峡大橋を介したものへと改めました
    また、四色音新幹線を延伸し、新規開業した城街新幹線との直通も開始しました
  • 2018/01/01
    あけましておめでとうございます。本年もHR並びに関連各社をよろしくお願いいたします。
    ご挨拶が割と言ってはなんですが、車窓動画を投稿しましたのでよろしければご覧ください。

    過去のお知らせ

    • 2017/12/31
      2018年より、穂乃果鉄道公式ロゴが刷新されます。
    • 2017/08/08
      PCがお亡くなりになられたので、動画の製作が困難な状況になっております
      データのバックアップは取ってありますが、動かすPCがない状況ではどうすることもできないので、暫くの間動画を休止とさせて頂きます
      復旧の際には当wikiページ、またTwitterでお知らせしますので、どうか首を長くしてお待ちいただけると幸いです
      もしかしたらPDF形式で動画の補完的な何かを発行するかもしれない
    • 2017/02/03
      HR編第4話より城街急行電鉄との三四連絡船を介した直通運転を開始しました。
      今後とも城街急行電鉄並びにHR四色音をどうぞよろしくお願いします。
    最新の動画
    以前の動画はシリーズページよりどうぞ




Index_1.jpgBar_1.jpg

MAP3.PNG

四色音地方は周囲を桐乃、穂乃果、鷺沢に囲まれ、古くより文化や流通路の交流点となっている地方です。その状況は現在になっても変わらず、周辺地域との関係がより強固になった今、その重要性を増しています。
また、周囲を山々で囲まれたこの土地では周囲の影響を受けつつも独特な文化が醸造され、観光地としても人気が高まっています。
この地方には険しい山の他にも豊かな湖沼、肥沃な平原、そして美しい海もあり、その彩り豊かな土地の表情は「四色音」という地名にも影響を与えています。
人々も穏やかでフレンドリーな人が多く、客人を心からもてなし歓迎する文化はまさしく、四色音の人々の心と言えるでしょう。
一人でも多くの皆様にお越しいただけるよう、我々は常に両手を広げて皆様を歓迎いたします。

当地方のデータ
面積1,782,784マス
人口調査中
首都四色音市
政体共和制
元首
議会二院制(上院・下院)

地域区分

  • 北方郡(きたかた)
    調査中
  • 四色音郡(よしきね)
    調査中
  • 岩出郡(いわいで)
    調査中
  • 南桐郡(なぎり)
    調査中

    ゲーム的なマップのデータ

    • ランダムマップを一部編集(マップ番号は失念)
    • サイズ
      1024x1024(開始当初)
      1407x1024(HR化後)
      1741x1024(現在)
    • マップデータ配布
      Twitterまで直接お問い合わせください


Index_2.jpgBar_2.jpg

AP.pngSP.png

四色音は交通手段が発達しており、様々な手段で移動することができます


Index_4.jpgBar_4.jpg

四季に合わせたイベントを各地で開催しています
※詳細は準備中




Index_6.jpgBar_6.jpg
普段はTwitterにいるのでこちらに声をかけてもらえれば…
Twitter
HR四色音広報室
中の人の垢
Skype:meruhen205


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White