Top > FV101スコーピオン
HTML convert time to 0.011 sec.


FV101スコーピオン

Last-modified: 2017-12-20 (水) 01:25:05

イギリス陸軍軽戦車 FV101スコーピオン Edit

Screenshot_2017-08-18-07-56-27.png
イギリススコーピオン
ストライカー同様、アメリカ陸軍にも同名の車両が存在するが、どちらも微妙なストライカーと異なり、イギリススコーピオンはかなり優秀である。

概要 Edit

本車FV101スコーピオンは、CVR(T)によって整備された車両のうちの一つで、輸送などを考慮した小型・軽量の戦車であり、装甲はアルミニウムである。76mm砲を搭載した回転砲塔を持つ。

 

*CVR(T)についてはこちらをご覧ください。

長所 Edit

  • 速度
    フル強化で速度値は65。同一ランク帯では間違いなく最速クラス。車体が小さく、機動性も高いので、砲弾も当たりにくい。回復ボックスを取り続ければ、前線を走り続けられるだろう。勝てなければ逃げればいいのだ。
  • 火力
    軽戦車であるためか、残念な事に弾種はAPとHEのみだが、元々の攻撃値のお陰か、それでもそこそこ戦えるものだ。HEならば、最終強化時ほぼ同ランクであり、従って戦場でも良く会う事となるレオⅠを2回で撃破できる。
  • 精度
    高速かつ大火力の車両は、精度がやや低い傾向にあるが、本車は違う。レティクルの大きさはチーフテンやチャレと同レベルで小さい。望遠せずにヘリを撃てるレベル。弾速もHEでもそこそこ速いので狙いやすい。
    さすがにチーフテンやチャレ程の精度は期待できないが、対戦車ならHEでスプラッシュも期待できる。
  • 砲塔旋回
    大きさも小さく、取り回しやすい。行進間射撃や行進間の対空戦闘ですら弾速・精度と相まって割と楽。

なお言っておくが、こいつはあくまで単発火力特化型の軽戦車……というか砲戦車だ。

 

短所 Edit

  • 装填速度
    この手の車両に漏れず、装填は遅い。精度が高いだけまだマシだろう。が、相手にソ連Tシリーズがいる場合は、HEではダメージを稼げないことと合わせ、苦戦を強いられる事になる。
  • 装甲
    ペラペラである。装輪よりマシ程度である。FV102より低い。HEの至近弾でも馬鹿にならないダメージが入る。ボトムマッチに入ろうものなら、上位ランクMBTのHEでヘルスが9割近く、あるいはワンパンされかねない。この車両でボトムマッチは、ストレスフルな戦闘となるだろう。ヘルスが950なのがせめてもの慰めか。
  • 弾種
    長所欄でも述べたが、本車はAPとHEしか使えない。必然的に選択できる戦いかたは少なくなる。
    特に、ソ連車に対し必ずダメージを稼げるAPDSが無いのが痛い。

総論 Edit

強化する事によって、50帯最強クラス戦車になりうる。ただツリーがセンチュリオン及びカラコンなので、入手までかなり苦戦することが予想される。最初は他のツリーで、ある程度シルバーが貯まってから移ると良いかもしれない。
 フル強化すれば、精度と威力、小柄な車体を活かした遠距離射撃や、速度と機動性を活かした一撃離脱や旗取りなど、様々な用途が生まれる。
高ランク豆戦車の扱いで良いだろう。
ただしソ連車との戦闘は出来るだけ避けよう。T-90なら腕によっては勝てるが、その他同ランクソ連系には完全に無力だ。