Top > おすすめユニット

おすすめガチャユニット

Last-modified: 2017-06-17 (土) 20:27:21
おすすめユニットページ。 ここに名前がない=ハズレというワケではないので短気を起こさないように
新ユニットは評価が追い付かず掲載が遅い傾向があります。 気になる人はコメントで聞きましょう
ユニットの並び順に意味はありません(おすすめ順やリセマラ推奨順ではない)
おすすめ度合いは人の主観によって異なる為、本ページでは敢えてランク分けしない方針です
よって汎用性の高いユニットから局所的に使い所があるユニットまで分け隔てなく記載しています
ユニット簡易説明はなるべく簡単に書いてください
容量が増えすぎるとまた編集ができなくなります
個別ページの無い最近のユニットもこちらには記載が手軽なのでおすすめに該当するならば簡単な紹介込みで書かれています(個別作成後に整理推奨)
 
 
 

火属性 Edit

ジュディス Edit

進化 / 契約
単体連撃と単体高確率麻痺を持つ召喚祭限定ユニット。
単体連撃は防御無視132%を3連続と火力が高い。
単体高確率麻痺は進化のほうが火力が高く設定されているが自傷の効果が変わり、
進化では自身も麻痺、契約では自身の防御力が下がる。
同時期に実装された樹神話のボロゴストは吸収という特殊な能力を使うが、
麻痺やデバフ効果も吸収することや取り巻きにキラーが刺さることもあり適正。

ナユタ Edit

進化 / 契約
味方ユニットのスキルを実質コピーできる傀儡スキル持ちのユニット。
対象ユニットのCTに関係なくスキルを使わせることができ、強力なスキルを連発できる。
ステータスは非常に素早くHPが低いのが特徴で、傀儡スキル持ちでは最速。
LSは限定的で使い道が難しいので、基本的にはサブユニットとして扱うことが推奨。
妨害攻撃に優れ短縮ループに組みやすい進化と単体短縮を持ち傀儡を乱発できる契約に分かれる。
進化の全体キューコン化は単発ではただの高威力だが、短縮ループで試行を増やせば話は別である。
一方契約は傀儡を何度も撃ちつつ時に味方の短縮に回れるため、短時間で必殺スキルの連打が可能。
ただし契約に限っては傀儡×2のハーメルンが登場したため少々向かい風が強いか。
持っているユニットと比較して組み合わせるとよいだろう(前者はアストリア、後者はレオノール等)
同じ傀儡スキルと異常攻撃を持つユニットにオペラがいるが、LSの汎用性と耐久に負けるものの、
高速傀儡やキューコン化はナユタ独自のものであるため、一概に差異をつけることはできないだろう。

フランシール Edit

進化 / 契約
火属性防御無視全体攻撃スキル持ちの半サポートタイプのユニット。LSは汎用的。ダブルキラー持ち。
進化で攻撃バフ、契約でCT短縮を持つのだが単体2Tであり、無課金ユニットですら3T短縮が当たり前の現在ではかなり厳しいと言わざるを得ない。
加えて契約は全ステータスが進化より劣っている、ダブったりなどよほどの事情がなければ進化一択といえる。
進化はそれなりの攻撃力と比較的刺さるキラーが噛み合い、バフを自らかけて防御無視全体攻撃が強い。
ただ、CT5バフの次ターンにCT4攻撃を使うため、全体攻撃がCT4であるメリットが薄れる点が少し残念。
(ただし短縮ループを構築可能な場合、このスキル構成は開幕3ターンで敵に大打撃を与えるコンボに化ける)
スピードに関しては中の中といったところで、至って平凡な速度である。
中の上くらいであるグレイスなどは少し刻印を厳選するだけで抜けるが、ロウリーなどには追い付きにくい。
そのためパーティを組む際はメリッサより少々幅が狭いか。
前述通り火力は申し分ないため、高防御、特に乱入してくるアグドダイルにぶつければ滅法強い。

フローゼ(火) Edit

進化 / 契約
中2病のフローゼ様の火バージョン。 残念限定の光フローゼ様と違い限定でない上に最強のアタッカーである。
単体連撃の開祖、防御無視単体6連撃の威力は彼女の列伝1話でいきなり体感できるだろう。
進化では全体回復、契約では単体CT3短縮を併せ持つ。
万能さでは攻撃回復両立の進化だが、契約は自身に短縮→単体連撃を繰り返す鬼人の如き攻撃性能を誇る。
加えて二回行動を持つため純粋に行動回数が多く、どちらでも強力な火ユニットとなる。
神話ではボロゴストに対して見事に刺さり、ギガバフ傀儡でもかければ初ターンでボロゴストを沈めることも。
なお、LSは多段バリアで使い勝手がいまいちなのでサブによる運用をおすすめする。

ウリエル Edit

進化 / 契約1 / 契約2
進化で攻撃力減の連撃スキル&単体バフ解除スキル、契約で石化付の連撃スキル&魔法反射スキルに変化する。
どちらも高攻撃力のスピードタイプだが進化の方がステータスは良い。
ただし契約1の高速反射は使い手があまりおらず、闘技場ではかなり活躍する。
ナイトキラーを持っているため、雑魚ナイトやカイルイベントにおいては進化が非常に強い。
このためどちらを使うかは自分の持っているユニットと相談してからになるだろう。
一方、契約2では単体運用で全体スピードバフが永続できる極めて貴重なユニット。
手数を増やすのであれば契約2は大きく貢献してくれるだろう。

エステル Edit

進化 / 契約
回復を持たない上にサポートスキルを2つ持つかなり特殊なサポーター。
進化はデバフ、契約は反射を持ち、どちらも引き付けスキルをFS1に持っている。
またLSは初ターン無敵であり、このことから無敵引き付けパーティ用ユニットであることは明白だろう。
引き付け役のサポーターにはバフのシシルや蘇生のスフィアなどが代表的だが、エステルはそれらと使い分けることになる。
大きく差別化されている点として、無敵引き付けが苦手とする打ち消しに対し対抗できることが大きい。
メタトロンのような全体打ち消し攻撃の敵には契約の反射で完封でき、
打ち消しや単体打ち消し攻撃普通に有する相手に対しては進化でデバフを絡ませることで緊急時のカバーができる。
ただし無敵要員とそれを短縮する要員が別途必要になり、反射やデバフを維持するとなると短縮ループが求められがちである。
上級者、玄人向けのユニットではあるが、純サポーターでもなんだこいつと思わず残しておくとよいだろう。

セリカ Edit

進化 / 契約
復刻版ルーベルクガチャにて絞り枠として参戦したユニット。
キラーとして英雄キラーを所持。
キラーを活かし、大罪樹神話の雑魚散らしメタユニットとして使える。

ティナ Edit

進化 / 契約
防御無視攻撃と高速CTの異常回復を併せ持つパラディンキラー。ほっぺが柔らかい。
進化でCT1の単体、契約でCT2の全体回復になるが、どちらも回復量が微量なので異常回復メインと割りきるべき。
ブリキの兵隊ではあるが足は3100越えなので鈍足というわけではない。
素でパラディンキラーを持つのでサシャなどの一部強敵に強いのは確かだが、ティナの本領は神話級ボロゴスト。
このステージではティナはLSでダメージを全カット、ボロゴストやエリゴールによる麻痺を回復、
そしてボロゴストが高防御敵であるため防御無視が有利という三点が大きい。

レオノール Edit

進化 / 契約
契約のLSスピードアップ、打ち消し連撃、ギガバフと優秀なLSFSが三点揃っているユニット。
素の火力も高いため、敵が一人になったときに自分にギガバフをかけて連撃を撃っても十分強い。
クエストでも打ち消し兼ギガバフ兼スピードアップとして便利だが、この性能は闘技場においても著しく発揮される。
リーダーにレオノールを置くだけでほぼ確実に先制ギガバフが使え、後はナユタ等で傀儡ギガバフをするなりすればよい。
そして打ち消しがあるため唐突な反射や無敵などの事態にも先制打ち消し連撃でランダム性はあるものの1体は絞って消せる。
契約がベストではあるが、進化もまずまずな性能なので、図鑑や手持ちと考えとりあえず経由させてから契約するといいだろう。
なお、ギガバフと打ち消し攻撃を持っている上に先制付きのユニットにクラリーチェとアイリスがいる。
素スピードやLS、キラーで使い分けできなくもない範囲だが進化アイリスとはFSが完全にモロ被りなのが少々気になるところか。

マルコ Edit

進化 / 契約
加えタバコが似合うナイスガイ。2016年版クラウスといった感じの対単体性能を誇る。
FSは某少年マンガを連想させる単体防御無視15連撃と単体攻撃。
連撃は倍率が低いが防御無視なので実際は強い。
単体攻撃は進化ではCT3の麻痺なので足止め要員としてはその素早さもありかなり重宝する。
契約ではこちらも防御無視になり火力に磨きがかかる。
LSは4属性編成の攻撃力アップなので混同編成においても使いやすい。
見た目に反して妖精キラー、あのキュフフフウザいドリアードを抹殺できる他、
カイザーキューコンやハピネスイーターといった高難度素材クエストにも使いやすい。
単体15連撃を持つため、全体で祝福発動まで削った闇トライや闇スクエア相手に強いのでは?と噂されている。
対単体攻撃力の高い妖精キラー持ちなので、裏グリムラストのグリム削りに活躍する。

クラリーチェ Edit

進化 / 契約
先制とギガバフ、全体攻撃を持つ短期決戦型の強力ユニット。
確実に初ターンにギガバフか、進化ならば打ち消しを打てるため闘技場では最強クラスのユニットの一人。
ステータスは特出していない平均型だがパラディンキラーを持つため対人では火力が出やすい。
進化クラリーチェと契約レオノールを比較すると確実な全体打ち消しとスピードを問わない先制が勝っている。
しかし、一方で通常クエストではチェレスタやレオノールに比べ調整の難しさやLSが限定的なことからやや遅れを取っている。
基本的には打ち消しが可能な進化が推奨だが、尻ーチェ様こと契約はレアFS状態異常の忘却を持っている。
忘却はスキルデバフのため敵によって効果が大きく変わるが、場合によっては高い評価が得られる局面もあるかもしれない。
同じ先制ギガバフ、打ち消し全体連撃持ちの進化アイリスが競合相手だが、打ち消し目的なら確実に全員にあたる分こちらのほうが安定する。

スコルピオネ Edit

進化 / 契約
スーパー負けず嫌いのさそり座の女。見た目的にはランサーっぽいがタイプは英雄。
トウド忍軍と似たようなカウントダウン主体のスキル構成。
短CT(1~2)で二回行動(強)なので遅延にはある程度耐性がある。
キラーはナイト/マリーンかつ、火力は平凡だが独自性の強いバランス型サポーター。
進化はカウントダウンがあるがCT2でロウリーやジョーカーと同等効果の異常回復+全体回復を持つ。
短縮要らずの高回転ヒーラーなので、特に組み合わせを選ばずに活躍が見込める。
契約は少々打たれ弱くなるが、五帝のドラグゼロスをマイルドにした感じでカウント1CT1単体麻痺を二回行動で即座に発動させる足止め型。
契約は特に二回行動に依存するため活躍にバラツキがあり、耐性持ち相手には貧弱と癖が強い。
共通して言えるのはアスオペに代表される全体短縮、傀儡の恩恵が非常に薄い(無くは無い)点。
傀儡短縮との相性が悪い反面クイックとの相性が極めて良く、二回行動と合わせて全体回復と全体連撃を凄まじいペースで繰り出せる。
LSは英雄だけでも打ち消しやギガバフ、ヒーラー(本人)に主砲の樹ヘラなどもいるので、種族限定の中では悪くない方である。

リュナ(聖夜) Edit

進化 / 契約
人気的にも(コミケの配布物的にも)予想できたリュナの聖夜仕様。
二回行動に反撃持ち、契約なら更に飛行と特殊能力が豪華。
FS1は対地限定だが妖精キラーと合わせた雑魚の露払いから、雪だるま化によるボスの足止めと使い勝手が良い。
FS2は単体高倍率攻撃で進化は打ち消し、契約は味方全体にスピード30%アップバフ(2T)が付与される。
特筆すべきは契約の攻撃力で、ハピネス込みで3500を優に超える。
反面、足があまり早くないのだが、FS2のバフによりフォローが効くため初動以外は気にならないレベル。
ギガバフ傀儡ぶっぱをするならむしろ丁度いいくらいの速度。
進化は契約よりは速いが特別速いわけでもないのでスピード刻印を入れるのも手。
進化は二刀流、契約は無理やりトナカイにされるげるるんとどちらも一見の価値あり。
LSはランサーのスキル攻撃力45%アップとニッチ。
問題はランサー自体がそれほどいないということだが、上手く固められれば強力なのは言うまでもない。
とはいえ使いやすいLSではないので、基本はサブに置くことになるだろう。

ノワール Edit

進化 / 契約
超召喚祭限定にして確定遅延を唯一所持したユニット。三千世界適性あり。
先制と高いスピードが売り。
進化と契約で全体攻撃の追加効果が変わり、進化は先制全体猛毒による毒削り、契約は先制攻撃力50%ダウンデバフをかけるメルフィリアのようなスタイル。
ただしあくまでも追加効果なのでボロゴストのような耐性持ちには効かない点に注意。
進化は初手から全体毒を撃てる上に回転が速いのでヤコヴィアーザなどの硬くて面倒な相手の毒殺向き。
契約は全体攻撃が自傷50%と重いが倍率が進化より高く、デバフで出鼻も挫けるので場を選ばず使いやすい。
自傷に関しては1の祝福[5]やデバフでカバーができるが連撃には警戒を。
なお、単体1T遅延は普通に使うと石化や麻痺の劣化版のような代物だが、無敵バフや反射を貫通する。
そのため闘技場やユニオンで無敵LSからのコンボで半壊させてくるような相手には先制遅延でバフや攻撃担当の足をずらすのも有効である。
耐性無視なので石化などの異常耐性持ちボスの一時的な足止めも可能。
全体短縮などと合わせることで特定の難所の勝ち筋作成に役立ってくれるだろう。

ティアナ Edit

進化 / 契約
とある限定のキャラといろんな意味で似たようなユニット。
進化ではFS1に自傷CT短縮、FS2に起死回生付きの全体連撃を持つ。
CT短縮はアーカードのようにクールタイムが無いので連発出来るが、猛スピードでHPが減っていく。
1の祝福や2回行動を持っているが前者は回数が少なく、後者は弱であるため、発動したらラッキー程度に留めておくとよい。
契約は自傷ダメによって狙われやすくなる部分を極光の盾で受け止めることである程度自己完結している。
ヤコヴィアーザにも言えるが、攻デバフや呪いと合わせると極光の盾の耐久以上のダメージを受けるケースが減るので相性が極めてよい。
また珍しい闇属性キラーという特性を持つ。闇属性に対してダメージが1.5倍になるので闇属性の敵相手には非常に強い

ニコラテス? Edit

進化? / 契約?
自分に麻痺をかける代わりにCT2のギガバフ持ち。
倍率は低めだがCT短いため短縮ユニットのいないPTにてギガバフをかけやすい。
重力適正のため、最新神話のヤコヴィアーザのように重力が効果的なステージにはかなりの活躍を見せる。
タイプ:英雄なので英雄パを組むならレオノール同様にギガバフ枠に入る。
また、刻印なしで13000を超えるHPに再生持ちと耐久性はトップクラス。
FS2は進化で蘇生、契約で超高確率デバフ付与の単体攻撃となる。

ロレーユ? Edit

進化? / 契約?
初お目見えは列伝の茜に染まる機械都市だが、召喚祭限定ユニットとして後日にお披露目された。
進化はギガバフ役、契約は契約エルヴィーの互換に近い。
進化のギガバフ、契約の全体麻痺に付く他人に代償50%ダメージはなかなか厳しいが、
起死回生の調整や闘争本能の発動が狙えるのでプライヤ同様にシナジーに組み込むことも可能である。
全体自動蘇生のある契約が目を引くが、進化も任意ユニットに起死回生を発動させながらギガバフをかけることができるので凄まじい爆発力を秘めている。
ただし体力半分以下で火力上昇のタイプはHP49%から発動なので満タンから即起死回生とは行かない点に注意。
60%以下で発動するタイプ(ティアナ、ササラ、ベリス等)と組み合わせるのがベスト。
後者二名は自傷手段が無いため相性が良く、特にベリスは60%以下起死回生二種なので結構化ける。
LSは火ヘラやジュディス同様の火攻撃力アップなので樹ボスに挑むときは役立つ。
また、タイプが割と少ない獣なので、ハウリィのLSなどを使った獣PTでモフりたい時は構成の幅が広がって便利である。

水属性 Edit

アストリア Edit

進化 / 契約
超召喚祭限定の第一皇子。クリプトラクト最強のサポートユニットと名高い。
純粋なアタッカーである契約も強いのだが、アストリアの特筆すべきスキルは進化(及び☆5)で持つ「全体CT短縮」だろう。
このスキルにより全体短縮持ち二体、もしくは傀儡スキル持ちを組み合わせることでパーティのCTを一瞬で回復できる。
ステータスも高く、LSのスキル攻撃力40%UP、FS1の防御無視単体連撃と他の基本能力もトップクラスである。
ただし、アストリアはあくまでサポートユニットとしての側面が強い。
入手が厳しいためリセマラスターターとしては確かに有能だが、幻獣だけではクエスト攻略のための枠を補いきれない点には注意。
進化はサポート寄りなので火力自体は低いが、契約はリズと同程度の火力を誇る。

ナディア(水) Edit

進化 / 契約
250年前のナディアさん。間違いなく今より若いが実年齢は不明。逆算して750歳以上d(ry
ユグドラシルの互換ともいえる性能で、2回行動が伴い単体でもデバフループに近い動きができる。
デバフの他に進化で打ち消し、契約で全体麻痺攻撃を取得するのでパーティに足りない方を補うと良い。
どちらかというと麻痺を短い間に撃ちやすい契約だが、
闘技場では打ち消しを即座に二度使いたい場面もあるため場合によっては進化もアリ。

リズ Edit

進化 / 契約
進化は支援型、契約は高火力アタッカー。
進化は中盤戦以降は力不足に感じるがCT1は魅力。使う場合は回復力UPのLSと合わせたい。
契約は高攻撃力のドラゴン/重戦士キラーな広範囲アタッカー。
フォーススキルは全体防御無視攻撃と麻痺付きの最大30連撃を所持する。
連撃はCTが8のため見極めが重要だが、その分絶大な威力を誇るのでギガバフや傀儡を併用したい。
強力なユニットだがスピードがデフォルトで3000に届かないことと、敵単体にはうまく攻撃しにくくなる等の欠点もある。
月末の超召喚祭でしか排出されないため入手は困難だがキャラクター的にも是非手に入れたいユニットの一つであろう。

ペトラルカ Edit

進化 / 契約
未進化・進化・契約で細かくモーションが違い、テクスチャーにかなり力が入ってるユニット。特にふとももが
ステータスは素早く、低耐久のアタッカー。
LSは進化・契約ともに使い道が少なく、キラーは獣と神で範囲が狭くはないが広いと言うほどでもない。
進化は全体攻撃と全体攻撃バフでメリッサと同じに見えるが、こちらのほうが全体攻撃のCTが1少ない。
キラーがメリッサ、フランシールと大きく違うため使いどころは異なる。
ただしCT4のデバフ付与のためか倍率が二人より劣る、CT4を活かすならば契約が強い。
契約では攻撃力が増し攻撃バフが単体防御無視となる黒メリ寄りのスキル構成となり、かなり攻撃的なスピードアタッカーになる。

コルネット Edit

進化 / 契約
ゲーム最高値169%の攻撃力アップのギガバフを扱えるユニット。
主に大討伐や闘技場でのハイスコア狙いに用いられる。
一般クエストでは回復も攻撃もできないため使いにくいと思われがちだが、
むしろ契約は一般クエストにおいて猛威を振るう(詳しい使い方の例は個別ページ参照)
以前は契約運用が多かったが、最近は傀儡と組み合わせてのギガバフ+確定クリティカルを狙える進化の需要が多い。

ジャスティ Edit

進化 / 契約
天候スキル【雷雨】を所持するユニット。
この雷雨、水と闇のユニットのスピードを30%上げるというもので、
理論上はLSフレンド込みで100%スピードアップも可能。
進化は全体麻痺で防戦向き、契約は全体防御無視で攻撃的。
上手く天候を使えば一方的な戦闘も可能であり、火ステージではめっぽう強い。
闘技場報酬のフレイ=リィが雷雨持ちユニットとして登場したが、サポーターよりのフレイとアタッカーよりのジャスティでは
運用する局面も大きく変わってくるのでパーティに足りない方を補えるようにするとよい。

ジル Edit

進化 / 契約
シャーマンと古獣のWキラー持ちだが、Wキラーで古獣だけ滅殺という高い倍率を持つ唯一のユニット
進化は攻撃ステータスが低いものの、LS全ユニットスピードアップ30%、FSが全体攻撃と全体回復と扱いやすい。
契約は攻撃力が多少改善され、LSが水ユニット限定スピードアップ35%、FSが全体攻撃と蘇生になる。
契約では若干汎用性がなくなるものの、神話級ヴォルジガンテにて高い適正を持っている。
また、クエストステージ8では所持しているWキラーがとてもよく刺さる。
特にステージ8の邪王の祭壇「並び立つ黒衣と双剣」においてはオート周回の最適ユニットの一体

スフィア Edit

進化 / 契約
味方単体に全ての攻撃を引き付けるスキルを所持するユニット。
引き付け持ちの元祖であり、キャットやセメトリオスと組んで活躍した。
最近は手軽に作れる契約2シシルの実装により出番こそ落ちたものの、汎用性は高い。
特に進化は二重保険となる自動蘇生付与を持っており、安定した無敵ループが可能となる。
これにより時間こそかかるものの安定力の強い神話攻略が可能で、反射や短縮ループを組み合わせることでグランツヴァルトやバロゲイドまでも狩れる。
契約では連撃を所持するので祝福持ち相手には強いが、進化ほどの汎用性は得られないので惜しい(イラスト的に)
リーダー運用は火フローゼ同様バリアなためあまり推奨できない。

ソマリ Edit

進化 / 契約
支援向けユニット。
契約のLSはアイテムドロップ大で、キューコン/ハピネス集めや友情ポイント稼ぎに役立つ。
さらにFSは全体回復と打ち消しのため、敵のバフが厄介なクエストでは便利。
進化も打ち消しが使えるが、LSは用途の少ない石化回避で、FSの回復も単体のため使いづらい。
また、打ち消し所持ユニットの中ではスピードが早い方。
闘技場やユニバトで先手を取って相手の無敵や自動蘇生を剥がすのに重宝する。

ペルシャ(聖夜) Edit

進化 / 契約
本家ペルシャのマイナーチェンジバージョン。
聖夜ユニットの中では唯一のヒロインガチャ限定ユニットとなる。
ヒロインガチャ限の多分に漏れず入手難度は極めて高い。
限定というだけあって本家ペルシャとは能力が異なる。 特に目を引くのは進化だろう。
本家の進化は捨て形態扱いだが、こちらはドロップアップ(大)を所持する。
戦闘能力が高いドロップアップ持ちは貴重なのでこれは大きい。
FS1は単体水属性ダメージ+中確率でキューコン化でキューコン化がそこそこ刺さる。
水ユニットなのだがFS2は通常版と性能据え置きで光属性全体攻撃+高確率でスピードダウン。
属性がバラバラの軍団相手でも対応しやすいのがウリと言える。
さすがにスタッフが一番のお気に入りと公言しているだけあってスペックの優遇が良い。*1
スタッフのお気に入りなので今後もまず腐らない優秀なユニット。 唯一の限定である点からも伺える。
大いに活躍するだろう

エレナ Edit

進化 / 契約
特筆すべきはクエスト経験値が上昇するリーダースキル(未進化で+20%、進化or契約させれば+30%)
現状このスキルを有するのはマーテル含め2体のみ
しかも自リーダー+フレンド含めて重複するので自前で持ってる事は大きなアドバンテージ。
…なのだが、こちらの進化は3ターンチャージ技を持ってるのでオート周回で経験値を稼ごうにも棒立ちになりがち。
かといって契約するための幻獣はかなり強い部類で、始めたばかりの人には到底手が届かない。
マーテルの持つマリーンキラーよりソーサラーキラーのほうが幅が効く点とHPが高い点は○

エルヴィー Edit

進化 / 契約
闘技場、クエストと迷ったらとりあえず入れておくといいほどの高性能ユニット。
味方としては初の全体自動蘇生を所持する。
恒常ガチャユニットとしても初の吸収スキルを所持している。
一応の目玉は全体自動蘇生なのだが、吸収スキルとの相性がすこぶる悪く、全体自動蘇生の実験ユニット感が否めない。
一方、契約になれば敵に超高確率石化をぶちこみつつ全体に保険をかけられる安定感のあるユニットとなる。
LSはスピード30%アップ、ステータス自体も申し分なく、再生もあり、最近の火力ユニットとしてはかなりタフ。
前述のスキル相性のため、契約がオススメ。FS1、2ともにCTが重めのため短縮PTと合わせるといいだろう。

リディ Edit

進化 / 契約
先制と打ち消し30連撃を持つ召喚祭限定ユニット。癖の強い進化とオーソドックスな契約にわかれる。
契約は主に自身に短縮をかけることで30連撃→短縮→短縮→30連撃→短縮→短縮→30連撃のループのが組めるのが売り。
スピードは早いが攻撃力は普通ラインなのでキラーを生かした雑魚掃討と反射含む敵のバフ剥がしが主な役割となる。
一方進化はスピードこそ遅くなるものの攻撃力は大きく上がりバフを備える短期決戦型になる。
特に闘技場では先制バフと打ち消しを選択できるため契約よりこちらがかなり強い。
更に遅い先制ということもあってクラリーチェのギガバフを確実に剥がすことができるメリットなどもある。
ブルジョアなパーティだがこの進化リディを複数採用することができた場合敵にほぼ何もさせず圧倒するパーティが完成する。
ただし前述通り一般クエストでは進化リディは癖が強いためメインとして起用するなら汎用的な契約の方がおすすめ。

リィンフィリア Edit

進化 / 契約
カウントダウンスキルを初実装したユニット。
シャンマオ同様永らく微妙な評価だったが闘技場のスコア稼ぎとして注目される。
そして要求されるユニットの敷居や刻印厳選など難易度が高いが、大討伐イベントでは上位入賞のためのキーパーソンとなる。
とりあえず金剣を複数刻印してギガバフを用意するだけでもエリゴール以外なら軽く100万を叩き出す。
局所的という言葉が非常に当てはまるが、中々替えの効かないユニットなので大事にしよう。

ミナモ Edit

進化 / 契約
3溜めスキルのテコ入れをコンセプトにしてリリースされたであろう目玉ユニット。
盛るに盛られたその能力たるや圧巻で先制、2回行動、飛行、ドラゴン、獣のWキラーとなっている。
FS1は最大499%の全体攻撃としてはゲーム最高値の無属性全体攻撃。
FS2は進化では1溜めの低確率石化連撃、防御無視の1溜め攻撃。
溜めは重そうだが先制のアドバンテージで一発目は実質-1、更に2回行動があるので数値ほどは重くない。
ただしその2回行動故に1ターンバフ、すなわちギガバフとの相性は悪くタスキル前提となってしまうので注意。
大討伐では大活躍、通常クエストでも能力とキラーに助けられ充分に奮闘する。
攻撃力を2600以下に調整するとヤオパでもエースアタッカーとして活躍する。
ちなみに契約はハピネス無しでLv99時の攻撃力が2595なので調整の手間が要らない。

フェンリル? Edit

進化? / 契約?
2周年記念大召喚祭における新キャラ。
闘争本能[強]や先制、闇属性キラー、ドラゴンキラー[強]と豪華な特殊能力を持つドロップアップ大ユニット。
FS1はCT3でHP15%消費、敵単体に水属性の35%ダメージの防御無視9連撃。
FS2は進化ではCT1での単体4ターン短縮、スキル後、自身に3ターン毒を付与。
契約ではCT2での味方全体のHPを31%回復。スキル後、自身に3ターン毒を付与。
共通の9連撃の回転率の良さから、1の祝福持ちを狙って落とすことに関してはマルコにも引けを取らない。
回復は状態異常回復は無いが、毒による自傷で闘争本能を発動させる闘争本能ユニットにはその方が良いことが多い。
どちらもCTが短く闘争本能も合わさりかなりの頻度で発動するが、FS1の自傷もあるため進化はやや脆いことに注意。
短縮を入れずともスキルを高頻度で打てるため、全体短縮ループを使わない場合はドロ大の中で最強といえるか。

アイリス? Edit

進化? / 契約?
クラリーチェに続いて現れた先制ギガバフ持ち。
進化は契約レオノールの速度を落として先制を付けたような性能。
キラーがソーサラー/ナイトなので闘技場にも向く。
ギガバフの性能はクラリーチェと同様で、打ち消し連撃は自傷が付く代わりにCT4T、5~8連撃とレオノールらが持つCT5の4~8連撃よりもワンランク上の性能になっている。
クラリーチェと比べると全体に打ち消しが行き渡らない可能性がある分安定感は落ちるが、単純に連撃性能がいいので本体火力が高い。
あまり速くないのでユニオンバトルや闘技場で相手に先制がいると後手になりやすいが、進化リディ同様に相手の先制バフを後出しで消せると考えれば悪くない。
契約は連撃が攻ダウンになるため用途が変わってくるが、開幕に味方にギガバフか敵にデバフか選べるためこちらも柔軟性が高い。
また、契約だとクラリーチェよりも速度が上なので他の先制持ちにギガバフをかける用途ならこちらがより適任。
LSの全属性スキル攻撃力40%により汎用的な火力パにも向き、ユニオンバトルではオール先制で相手に何もさせずに葬るような構成を組む場合にもスキル攻撃力系はバフと乗算になる関係でリディ以上にリーダー適性が高い。

プライヤ? Edit

進化? / 契約?
味方代償スキルを搭載したサポートユニット。
進化は短縮2つを持つ契約クロノグスタの亜種のようなユニット。自傷も自身の闘争本能と相性がよく、短縮5を持つためCTの大きなスキルも比較的早く回せる。流行りのCT0短縮を持っているのもポイント。
契約は短縮5が味方代償HP50%に変わり、代わりにCTが0に。全体回復も持つようになり、中身もCT5の物と比べて回復量は遜色無く、味方に毒の付与は闘争本能持ちと相性がいい。
短縮5は毎ターン傀儡や超高確率石化、ギガバフなどが撃ち放題になるのでそれらを持っているユニットとは極めて相性がいい。50%の自傷も自身の回復である程度補える上、アーカードやサクヤ、ティアナやヤコヴィアーザなどの特殊能力がほぼHPの代わりをしているユニットやゼノ、イーリス、バロゲイドなどの起死回生スキル持ちを対象にすれば実質デメリット無しで使える。
短縮ループを組まない場合はかなり有用なサポート要員になるだろう

樹属性 Edit

グレイス Edit

進化 / 契約
グレイス型という名の立役者となっているように、バランスユニットの基盤ともいえる性能を持つユニット。
主に使われるのは進化で、スピードアップLSと全体攻撃、全体回復、Wキラーを備えるのが彼女をはじめとするグレイス型のベース。
特出したステータスこそないがこの高いバランスから、火属性以外のほとんどのクエストに連れていけると言っても過言ではない。
特に高難易度では回復は重要であり、回復しつつ攻撃できるようなユニットは必須ともいえる。
英雄パラディンキラーは水ボルテックスや樹トライ、光トライを始めとした強力な雑魚にも強い。
1年以上前のユニットではあるがこのように今なお多くの場面で活躍し、属性とキラーの差から他のグレイス型とも住み別けできている。
ロウリーやジョーカーのような後期型とは違い状態異常回復はできないが、闘争本能持ちの自傷毒を消さないで済むためこちらも住み分けが可能。
クリコレではよく排出枠で選出されている。

ユグドラシル Edit

進化 / 契約
強力なステータスダウンスキルである攻撃デバフを持つユニット。
特殊なユニットなのでおすすめではあるがリセマラに推奨しにくい。
進化では打ち消し、契約ではスピードダウン全体攻撃を持つ。
攻撃デバフスキルはなんと驚異の65%ダウンであり、ここまで下げられるとシャンマオのカウントダウンスキルですらろくな威力は発揮されない。
サニーや水ナディアなど後続のデバフスキルを持つユニットもこれを抜く性能にはなっておらず
唯一強烈な代償を必要とするスターシャだけが上回っている。
どちらもスピードは速いので、運用の際はパーティの打ち消しの有無で考えるといい。
レオノールやエリニャなどがいるのであれば契約の方が火力も補える。
再生スキルもあるため、耐久が低めの契約ですらよほどの集中攻撃がない限り落ちない。
なお、味方で使っても強いが敵に使われると尚更脅威が増すのは言わずもがな。
敵対する際は全体異常回復が欲しくなるところである。
逆にこちらが使う場合はガーゴイルのような異常回復持ちは早めに片付けてしまいたい。

ソニア Edit

進化 / 契約
回数分だけHPを1だけ残して戦闘不能を無効化する能力1の祝福を所持するアタッカー。
ソニアは祝福を5持っており、これは実質5回死なないということになる。
祝福持ちユニットの傾向としてHPが低く、他のステータスは高水準でまとめられることが多い。
そのためタフであることは確かだが、自傷攻撃も備わって一瞬でHPが消し飛び、さらにHPが低めの味方は狙われやすい。
そのため放っとくと合計10回程度の攻撃で死ぬ。出来る限り全快に近いHPを維持できるように回復を備えたい。
ただし前述した通り攻防速は高水準である、やられる前に殺る戦術はかなり有効。
進化と契約ではFS1が異なり、進化の単体攻撃はデバフ値も高く高確率付与のため威力よりは妨害に強い。
契約の全体防御無視は付与効果こそないものの高火力、わかる人にはリズ同等の火力でさらに速いといえばわかる。
ただ、どちらでも所持する連撃はただでさえ少ないHPを削るので無闇に撃っていいものではない。
相手が1,2体になった際にはリスクを度外視して撃ってもいいが連撃には気を付けよう。
樹のパラディンキラーであり、グレイスよりアタッカー寄りのスペックとなっているので
ヒーラーが要らない場所に持ち込むか、もしくはグレイスと併用して回復しつつ水パラディンを瞬殺するのも良いだろう。

アミティア Edit

進化 / 契約
天候【霊風】を所持するサポートユニット。
この霊風、樹と闇属性ユニットのスキル攻撃力を30%あげてくれる(加算ではない)
混合、あるいは単色で固めれば強いがアミティア自身が遅いので編成には工夫がいる。
進化はFS1がスピードダウンデバフでサポート特化、契約は全体状態異常回復になりヒーラーも兼ねる。
優秀なユニットではあるが、やはり遅さが目立つ。 刻印吟味でもしない限り編成難易度は高い

ヴィターニア Edit

進化 / 契約
元々は最初期の樹属性の平凡なヒーラー…であったが、契約追加により覚醒。
ヒールがCT2の全体状態異常回復になり、さらに再生の能力も得る。
1回1回のスキル回復力こそ低いものの化け物じみた耐久力とHP72%で蘇生させるスキルにより
自動蘇生を利用したゾンビパではないのに味方が永遠に蘇り回復するゾンビのような光景を作り上げる。
しかし強力スキルのラッシュに合うとさすがにヒーラーがヴィターニアのみだと死にかけるので注意。
別ベクトルで被ダメ軽減による高耐久を実現するサニーと組み合わせると冗談抜きでまず死ななくなる。
ただし、当然攻略速度はヒーラーが増えれば増えるほど遅くなるのは頭においておこう。
基本的に追加契約一択。

ジェネット Edit

進化 / 契約
キャット、ソマリ、ジェネット、聖夜ペルシャ、ラグドール、パトリシアの6大ドロップアップ(大)ユニットの一体。
全体回復と単体攻撃スキルを持つため、6体の中ではラグドール同様にバランスがよく、扱いやすい。
あと樹属性のため上記のユニットより上に来ることから選ばれやすかったり。
回復が全体異常回復であるためデバフや異常を解除できる点はソマリより優れているとも言えるだろう。
ただしLSが進化、契約で異なるためドロップアップのためには契約必須。
契約はスピードもそれなりに高く、異常回復や攻撃ダウン付与などもあるためユニットとしても中々活躍する。
プレイヤーに勘違いされがちだが“男の娘”である。そのためヒロインオブセントレアでは出ない。
また、これまた気づかない人が多いが、獣でもシーフでもなく「ソーサラー」である、キラーには注意しよう。

セシル Edit

進化 / 契約
樹の純粋アタッカーユニット。 単体攻撃に全体攻撃と最初期によくあったスキル構成。
地味地味とよく言われるだけあって最近流行りの連撃等のスキルはない。
しかしリーダースキルはスピード30%アップであり、古獣キラーであるため汎用性は高い。
中堅クラスのユニットで、癖もなく使いやすい。
FS1に単体高確率麻痺、FS2に全体攻撃&スピードダウンをもっているのでパーティのサポートとして貢献することもできる。
言うなれば縁の下の力持ち的なユニットと言える。
ユニットが揃い出すとこういう癖のないオーソドックスなユニットが欲しくなる。
申し訳程度だが密かにセールスポイントとして反撃がある。
樹属性の古獣キラーなのでエタナリバスに特効

フルート Edit

進化 / 契約
クリコレ限定の踊り子お姉さん。
契約のバフは単体高バフ持ちでは167パーセントとコルネットの次に高い。
スピードも単体高バフ持ちではチェレスタ、レオノールの次に速く、そこそこ硬く、隙がないユニットである。
火力はないのでFS1は麻痺用と考えよう

ベル Edit

進化 / 契約
元々は契約素材となる☆4のイベントクエストユニットであったが、アーリーキャッツ列伝にあわせガチャ限☆5に昇格した。通称ベル中尉。
イベント☆4がガチャ☆5にランクアップしたのは今のところベル中尉くらいである。
性能面では進化は連撃と単体短縮を所持。 火フローゼやミトラの様にはいかないが高回転で連撃を繰り出せる。
一方、契約では単体短縮を失うが高確率、高火力の単体麻痺攻撃を所持する。
的を絞れるなら進化の方が火力は出るが、契約の方が使い勝手は良い。
総合的には現在でも樹属性の最高クラスのアタッカー。
シーフキラーはマイナーな特性ではあるが刺さる相手は以外と少ないわけでなく
耐久お化けのドロシーなんかもあっさり狩れたりするというメリットがある。

マーテル Edit

進化 / 契約
エレナと同じくクエスト経験値が上昇するリーダースキル(未進化で+20%、進化or契約させれば+30%)を持っている。
スキル構成は特筆すべき点は無いが、むしろ経験値目的でオート周回することを考えれば、
ひねったことをせずダメージを出していけるこのユニットはむしろ無駄がないとも言える。
エレナの進化版が使いにくいので、始めたばかりの人には特にオススメのユニット。

メフィスト Edit

進化 / 契約
サキュバスを連想させる魔族のお姉さま。 メイドならぬ冥土らしい。 じつにけしからん。
単体CT短縮と倍率は低いがCT2で打てる全体異常回復を所持するサポートユニット。
すなわち、自分に短縮をかければ2ターン周期で回復が打てる。
倍率の低さを手数で補う短縮スピードヒーラーとして運用出来る。
LSは進化でスピード30%アップ、契約でスキル攻撃力40%アップになる。
攻撃力は申し訳程度だが妖精キラーなのでキューコン狩りは出来る。
FSとステータスは変わらないので好みで選ぶといい

リュナ Edit

進化 / 契約
アンケートの人気投票に参加していきなり1位をかっ攫っていったドラゴン娘。
特筆すべきは契約、道中とボスの取り巻きをひたすら蹂躙していき、2回行動の強特性を有した上での全体攻撃2種の回転率は圧倒的である。
LSが貧弱な点とFS2が全対地攻撃なので飛行持ちの敵に効かない点には注意が必要。

ラグドール Edit

進化 / 契約
クリコレ限定のレアユニット。 ドロップ率上昇(大)の中では最強との呼び声が高い。
進化では全体攻撃力アップバフと全体超高確率スピードダウン攻撃が使え、
契約では全体攻撃力アップバフと全体異常回復が使える。
序盤は実感がわかないかもしれないが、バフ持ちの高速ユニットはほとんど限定にしかいないためそれだけで貴重。
ドロ大LSでは難しい場所でもサブとして一線級の性能なので腐ることは無い。
特に契約はチェレスタのようにヒーラーとバフ要員を一枠で収められるので人気が高い。
オートやユニオン防衛ではAIがギガバフをサポーターや自分にかけて無駄にすることが多いが、全体バフならそういうこともないので似た系統のFS構成であるチェレスタよりも自動には向く。
なにかと小回りが利くので足りない部分を補うといい。

ゼノ Edit

進化 / 契約
最新の能力の詰め合わせと言ったユニット第二段。進化と契約で特殊能力が異なるため、大きく勝手が変わる。
共通部分ではLSに忘却無効、FS1に初期CT3の単体防御無視5連撃を持ち重戦士とウォーリアのWキラーを所持する。
進化はスピード低めのバランス型。能力では2回行動[強]で低めのスピードをカバーするコンセプトなのだろうか。
FS2は高倍率スピードダウン全体攻撃だが、自身のスピードも下がる事にも注意が必要。
契約はHPが下がり攻撃とスピードが上がる典型的な紙スピードアタッカーへ。
FS2が全体麻痺無属性攻撃(HPが30%以下なら威力が2.0倍)と扱いやすくなる。
特殊能力の2回行動が[弱]へ弱体化するが、1の祝福[3]を持ち、食いしばりが効く様になる。
元よりオマケと考える二回攻撃がさらにオマケ化する代わりに1の祝福とFS2の相性が非常に良いのが強み。

シトルイユ Edit

進化 / 契約
見た目全振りかと思いきや、絞り枠だけあり2回行動、単体5連撃、魔族とシャーマンのWキラーを所持する。
FS1は進化は状態異常回復、契約は自傷があるがCT4の単体短縮となる。
進化は進化火フローゼよりも火力が落ちる代わりに敵の火力も落とせる、防御寄りの火フローゼといった具合だが、
契約はターン短縮のターン数が増える代わりに自傷がついているため契約火フローゼのように使っていると落ちてしまいやすいため要注意。
忘却は実装当初はその効果が疑問視されていたが、敵にもしっかり効くようだ。
ダメージを与えるものであればおおよそ20〜40%威力が下がる。
古い敵は延びが低く、最新の敵は延びが大きい傾向があるようだ。
また、火力だけでなくターン短縮やデバフ等に対しても効果を減らしてくれるため効果は幅広いだろう。

ルゼット Edit

進化 / 契約
ハウリィでお披露目された闘争本能の正規実装版といったユニット。
進化契約で共通点はLSのスキルアップ、FS1の自傷毒の石化単体攻撃、FS2の自傷全体攻撃、特殊能力の闘争本能[強]と反撃と神・マリーンキラー。
進化は全体攻撃が高確率沈黙で素早い、契約は全体攻撃が防御無視で攻撃が高い。
どちらにも言える点として自傷や毒でガンガン被ダメしてスキルを撃つ自己完結型ユニットとなっている。
ただし回復手段を全く持たないため、ルゼットを運用する際にはヒーラーやグレイス型のようなユニットは必須。
闘争本能の発動率が非常に高く、短縮無用なステータスとなっている。短縮ループに入れることはできるが、恩恵は非常に薄れるだろう。
進化は所持者の少ない全体高確率沈黙を持っている。前述の特徴からカウントダウン対策としてもかなり便利。
単純に強力なLSを持ち、特に癖も強くないのでそれをメインにパーティを組んでも良い。

ヘラクレス Edit

進化 / 契約
FS1に3ターン麻痺はつくものの716%単体攻撃と飛びぬけた火力を誇るユニット。
進化はFS2に短縮、契約はFS2に374%単体攻撃となる。
ギガバフ傀儡の間に状態異常回復を挟むことで1ターン目でFS2を2度つことができ、
神話級ボスでさえ1ターンで倒すこともできたりする。
性質上、極光の盾は樹ヘラにとってはただのハリボテとなる。
また、闘技場にてハイスコアを出すにも最適なユニット。

オリヴィア? Edit

進化? / 契約?
サニーをそのまま樹属性にしたようなユニット。
タイプがパラディンでなので最近多いパラキラに注意。
同じFSでステータスも誤差レベルの差なので評価に関してはサニーを参照。
契約のスピードデバフはサニーと違い3ターン持続となっている。

アスタロト(樹)? Edit

進化? / 契約?
アスタロトの真の姿。真の姿だが別ユニット扱いな点がたまに傷。
3636という覚醒ユニットとグラハ=ザールを除けば最高の攻撃力を持ち、自身のLSと相性も良い。
HPがかなり低く、代わりに祝福を得たが、ゼノと同じ3祝福なので過信はできない。
パーティを組む場合はフレンドアーカードやサブにイーゼル、ペトラルカなどのバフ要員が欲しいところ。
火力が高くCTも短め、なおかつ重宝するマリーンキラー、シャーマンキラーである点も優秀。
ただし封印状態の頃の2回行動はなくなっているので手数は微妙に減っている。
バフからの高火力連撃などでうまく立ち回れるようにしたい。
イラスト的には契約なのだが、性質上バフ枠が十分にいるのなら防御無視の使える進化の方が役割が強調される。

シェムハザ? Edit

進化? / 契約?
クイックを初実装したユニットの一人で深層を往く挑戦者ガチャの絞り枠。
ほぼクイックを持つ契約一択。
というのも二回行動[強]持ちなので、自分にクイックをかけるだけで大体続けて2~5回行動が可能であり、4回行動できれば自分にクイックを掛けなおしてそのまま行動続行と言う、無限ループこそできないがメープルには無かった攻撃を織り交ざての長ループが可能。
と言っても本人のクイックだけでは4回行動以上の期待値が低く、傀儡や他のクイック持ちも用意できてようやくといったところ。
事前にクイックを2~3回重ねておけば十~数十回に及ぶ行動が可能となり、一人でボスを殴り倒しかねないループが組める。
遅延付きの全体攻撃も持つため、ループに織り交ぜることで敵全体を削りながら大幅に遅延させることもでき、討ち漏らしても事故の心配が非常に少ない。
一応単独でも手数が多いので並以上の火力はある。次のターンには再びクイックのCTが溜まっていることも珍しく無く、手数に関しては今までのユニットとは別次元。
単発攻撃オンリーだが1の祝福相手もループでチクチク削り切れるので別に苦手では無い。非常に面倒だが。
傀儡との相性が良い反面、CT面が自己完結しているので短縮との相性はイマイチ。とは言ってもある程度自己完結してるということなので、どのPTにも編入可能。
重力、三千世界のどちらにも調整可能なのも天候使いには嬉しいところ。
手数が多すぎてスターシャのバフですら焼け石に水な為、本人のループ火力を重視するなら三千世界はかなりオススメできる。
重力も操作回数が増えてしまうが、ずっと俺のターンのような状態になるので安定しやすい。

光属性 Edit

アリス(聖夜) Edit

進化 / 契約
メリーデスリマスな光属性版アリス。サシャ同様クリスマスで登場し、そのまま恒常化している。
光属性になったことと攻撃FSの付与効果が雪だるま化となったこと以外は特段通常アリスと差がない。
が、その雪だるま化により進化は比較すると大きく強化されている。全体行動不能+全体回復は現状他にない組み合わせである。
若干低めな攻撃力がむしろ三千世界と相性が良く、ヒーラー兼アタッカーとしてかなり活躍する。
契約はキラーの都合上一概に判断はできないものの火力を補ったイシスという見方もできる。
同時に相変わらず最速タイだが、スピードダウンではないので稀にいつものアリス感覚では使えないことも。

サニー Edit

進化 / 契約
全体デバフ+全体回復に加え、高耐久・高スピードのユニット。
進化は攻撃デバフを持つためヒーラーの中ではトップクラスに守りを固められる。
敵全体に無条件攻撃力58%減を2ターン付与できる点は強く、しかもCT4のためユグドラシルやもう1人の進化サニー、
及び短縮ループに突っ込むことで二回行動を持たない相手にはほぼ永続的にデバフを与えられる。
これにより味方はろくにダメージを追わなくなるため時間こそかかるが攻略の安定感を上げることができるだろう。
ただし安定攻略を高速で可能になってくると編成から外れることは多くなってくる。
そのため序盤に入手できると非常に心強い。
一方契約はスピード52%減だが、このデバフが付与されるまでのスピードは維持されるため実質効力は1.5ターンと言ったところ。
しかしグノシスパこと重力に編成する場合は話が異なる。
サニー自体が素早いためどうしてもサニーは重力の影響を受けるが、相手にスピードデバフをかければ実質2倍の重力となる。
すなわちスピード2600以上のユニットはスピードが1/4となるため、よりパーティが回るようになる。
この際の相棒としては進化チェリオが用意できるとサニーでデバフ→チェリオで短縮→サニーで回復とループが組める。
この編成はグノシスを始めとしたレアユニットで構築できる非常に独特な編成となりかなり玄人向けではあるが、
重力の効く相手は一方的に嬲り殺されるというスキル乱舞短縮ループとはまた別の一方的な図が完成する。
進化と契約で全く別ベクトルの働きをする上、クリコレにも排出枠でよく選出されるので、1人は入手しておきたい。
ちなみにステータスとFSがコンパチのオリヴィアがいるが、こちらはソーサラーであちらはパラディンという違いがある。まあ、どちらも真アポには刺さるが。
両方持っているなら相手のキラーでサニーとオリヴィアを入れ替えるようにすると良い。

ドロシー Edit

進化 / 契約
アリス大好きメンヘラストーカー気質なシスコンお姉ちゃん。彼女にとってはアリスが全てであり、アリスを中心に世界が回っている。
ユニット性能としては高い攻撃力とHP、さらに再生を持つがスピードが遅い典型的な鈍足高耐久高火力ユニット。アリスとは正反対である。
進化・契約ともに契約リズのスキル構成にとても近い。契約は完全な互換である。
キラーは魔族とアーチャーのWキラー。前者はとても範囲が広いが、後者のアーチャーキラーはピンポイントすぎて機能しづらい。
結果、ライバルになるリズと比べてキラーの範囲は狭くなるものの、敵の属性を選ばないため汎用性は同程度。
どうしてもスピードがネックになるが、そこをクリア出来ればリズ以上に安定したアタッカーになりうる。

バステト Edit

進化 / 契約
進化で回復、契約で攻撃スキルを持つようになる超召喚祭限定ユニット。それに合わせ攻撃力は契約の方が高い。
LSも全体蘇生付きとかなりサポート向きだが個人的にはサブ運用でいいような気はする。
状態異常回復スキルがデバフにも対応するようになった為、回復スキルが非常に優秀。
中でも特筆すべきは進化の攻撃力アップスキル。HPを25%消費するが、最大で3ターン52%上昇。
そしてCTが脅威の2ターンなので常に攻撃力アップバフをかけることが出来る。が、HPを消費する為事故に注意。
進化だと回復と攻撃力アップを一人でこなせるため、火力PTに入れるとかなり動きやすいはず。
刻印はそのサポート力を活かす意味でもスピードの刻印かHPの刻印を付けると安定する。
契約の全体連撃は威力が低いが超高確率石化という行動不能の中でも最上級の効果。
多段ゆえに1の祝福削りもついでにこなす事ができる。
短縮ループと併用することでグリムの迷宮や神話級などの高難度コンテンツで真価を発揮する。
大体最初は進化にして、バフやギガバフ要員をゲットしてから契約に切り替えていくパターンが主流になっている。
どちらも自傷FS持ちなので序盤から敵に狙われやすい点には注意。

ミトラ Edit

進化 / 契約
クリコレ限定ユニット。能力の二回行動(強)と体力25%削っての防御無視連撃が魅力。
進化ではCT短縮、契約では単体麻痺をもつ。
進化ではなにも考えずに連撃→短縮を繰り返しているとすぐ落ちるので注意。
また二回行動は確率30%程度なので過信は禁物。 連撃の代償もあり、運用は計画的に。
しかしそれを差し引いても火力最強の呼び声も高いので大事に育てよう。
入手はすこぶる困難。

メタトロン Edit

進化 / 契約
召喚祭のみに出現する限定レアユニット。 LSはクリティカル率アップ、FSに全体CT短縮を持つ強力なユニット。
FS2の全体攻撃が進化と契約で追加効果の内容が異なり、進化で初期CT4が付くものの打ち消し効果、契約でスピードダウンの追加効果を持つ。
契約の場合、初期CT4の足かせも消えて一見有利に見えるが自身のスピードも30%下がるために一長一短。
短縮ループを組む場合、自身のスピードが下がってしまうことで行動順が崩れてしまうことも。
同じく全体CT短縮を所持するアストリアとどうしても比較されるが、
神タイプは被キラーの対象になり易い事や、メタトロン自身のスピード、LSの汎用性、片方のFSの扱いやすさ等
アストリアには水をあけられてしまっているのが現状である。
しかし、メタトロンは飛行特性を持っていることで一部の攻撃を無力化出来る事と
全体攻撃ができ(進化ならば打ち消し効果も付与される)、軽減される属性が無いため、ダメージレースではアストリアよりも優れている。
が、そんな比較はどうでもいい位に全体CT短縮というスキルが強力なため、強力なユニットであることは揺るぎない。

メリッサ Edit

進化 / 契約1 / 契約2
妖精・魔族キラー持ちで、大半の雑魚と一部のボスに有効。進化契約共に耐久面が弱いが、攻撃とスピードは高い。
共通で攻撃ダウンの全体攻撃の他、進化は全体攻撃バフの支援可能なアタッカー、契約では単体攻撃を持つ純正アタッカーとなる。
どちらも強いが、最近契約の互換ユニットがメダル交換所に追加されたので進化がおすすめか。
ただし進化はリーダーの場合、サブを光に固めたいので運用には注意。
入手手段は月の半ばの召喚祭か月末の超召喚祭のみ。
契約2ではそのメダルメリッサにシェアを奪われた契約1の差別化のようなステータスとなった。
祝福と闘争本能がつき、味方パラディンをほぼ常時クリティカルにするようなLSと全体攻撃に微バフが追加される。
味方をパラディンだけで固めれればの話だが、クリティカルは実質1.5倍バフのため火力は上がる。
ただし祝福ゆえの脆さとバフが進化に比べて微妙なバフなどの弱点も目立つため、
とりあえず初心者および1人目のメリッサは進化推奨という点は変わっていないと見てよい。

ロウリー Edit

進化 / 契約
スピードLS+全体攻撃+回復といったグレイス型のユニット。
攻撃3300にスピード3500と今までのグレイス型の中でもかなり攻撃的。
進化でも契約でも無条件30%UP、よって早熟が好ましいリセマラ対象としても非常に良い。
さらにソーサラーキラーもあるためキラー対象のいるクエストが豊富。
FS2は進化では自動蘇生、契約では異常回復付きの全体回復を習得する。
異常回復がデバフにも適用されるようになったため、その面で見ればグレイスより1歩先をいっている。
ただしフェンリルのような闘争本能の自傷毒持ちにはかえって異常回復が邪魔になることもある。

スピネ Edit

進化 / 契約
クラウディウス姉妹の長女。
161%攻撃力バフと全体麻痺攻撃を所持する優秀なユニット。
ステータスも高水準でステージを選ばない光だが、有利な防御属性も無いので脆さには注意。
基本的に契約一択。フルートと比較するとスピードやバフ率は劣るもののじり貧時の殴り合いができる点が強い。
一時期ピックアップがぷっつりとなかったが、最近クリコレに出てくるようになった。

フェリス Edit

進化 / 契約
契約が強い反射ヒーラー、サブ運用ではアマテラスとスケアクロウの互換にあたる。
全体異常回復と反射を持っており、反射ユニットの中では間違いなくトップクラスの性能を誇る。代わりに攻撃面はお留守。
神話適正も中々高く、初期の4神話を始めトワネロや神話アポカリプスでも活躍している。
注意点として光属性のため有利な防御属性が無く、上記二名と比べてHPが2000近く低いので思いの外脆い。

ハーメルン Edit

進化 / 契約
ヒロインガチャ限定のレアユニット。
進化契約共にLSに攻撃力30%アップ、FS1に傀儡スキルを所持。
進化はスピードがありFS2が全体攻撃力バフに、契約はなんと傀儡スキルになる。
契約の方は傀儡スキル持ちのガチャ限としてはもっとも遅いが、傀儡スキル2つはもはや異常。
チェレスタ+アストリアやメタトロンと組ませると、全体短縮をまわしつつ、ギガバフ傀儡ができる。
攻撃手段を持たない完全ニートユニットだが、手持ちユニット次第では反則的な強さを発揮する。
確率UPもないヒロイン限定のため入手難度はトップクラス、運良く入手出来たなら大切に育てよう。

アレクシア Edit

進化 / 契約1 / 契約2
光の行動異常のエキスパート。
LSは光属性に限定されるが35%アップ。 光属性はロウリーやフェリス等の優秀ユニットが多くありがたい。
FS1は初期CT3の7連撃。 倍率は低いが高確率石化効果があり、無効でない限り確定と言っていい。
FS2は進化で中確率石化12〜16連撃、契約1で全体中確率麻痺となる。
進化の石化ばらまきは心強いが、石化は(主に神話だが)無効化される敵が多い。
契約1は全体麻痺と使い分けられるので契約1が妨害では一歩優秀か。
もっとも、石化が利く相手なら進化も悪くない。
どちらの形態も攻撃力は決して悪くはないので、高速の行動異常特化ユニットとして攻守共に役に立つだろう。
特に闘技場においては彼女を組み込んだ編成をよく見かける。
派手さは無いが堅実にパーティーを支える頼れる副官となるだろう。
…ここまでは2016/11/20までの評価。
追加された契約2は先制と1の祝福がつきFS1が防御無視連撃、FS2が全体攻撃&味方全体スピードアップとなる。
FS2は先制と相性も良く、進化では低かった攻撃ステも上がり非常に汎用性の高い強キャラとなった。

スフィア(光) Edit

進化 / 契約
召喚祭限定のレアユニット。
全体短縮を引っさげての再登場となったスフィア。
同じく全体短縮を持つアストリア、メタトロンと比較すると
単体防御無視連撃のアストリア、全体攻撃+打ち消しのメタトロン、守りのスフィアといったところか。
攻撃力の面ではアストリア、メタトロンには及ばないが契約では麻痺20連撃、進化では単体蘇生を所持する。
また、キラーにドラゴンがあるため同時期に実装された神話アポカリプス相手にはトップクラスのメタ性能である。
LSはウォーリア40%スピードアップなので強力なユニットが多いウォーリアユニットが充実しているなら是非欲しいユニットであろう。
特にナユタ、バステト、ソニア、フェリスあたりを揃えているとより活かしやすくなる。

カトレア(聖夜) Edit

進化 / 契約
LSが経験値大となったカトレアの聖夜仕様。
進化はFS1が連撃の超高確率猛毒で自身も2ターンの猛毒、FS2がCT2の単体自動蘇生。
冒険祭などの通常クエスト周回はもちろんのこと、高難易度クエストにおいても耐久パーティに入れられるだろう。高耐久相手に力を発揮することになる。
契約ではFS1が連撃の低確率雪だるま化、FS2が全体攻撃&全体回復。FS1、2ともに2ターンの間自身に猛毒付与。
再生持ちのため猛毒はあまり気にはならないだろう。
経験値大として使うなら契約、猛毒で削り役として使うなら進化がお勧めか。
フレンド表示で下の方に来るのはフレンドにはあまり好まれないかもしれないので注意。

カナン Edit

進化 / 契約
闘争本能持ちのアタッカー。
滅殺ドラゴンキラーに闇耐性なので神話アポカリプスに対しては進化契約どちらもアタッカー枠最適解の一角。
自身はキラーが刺さりにくいシャーマンなのも安心。
HPが高い上に闇耐性持ちなので単純に死ににくく安定感がある。
真アポだと道中プリスヴェルミーの滅殺シャーマンキラーが刺さるが闇耐性でかなり相殺するため満タンから即死することはまず無い。
自傷毒持ちなので大分スキルの回転が速く、短縮無しでも十分に運用可能。
進化は低速気味だがスピードダウン連撃で差を詰めるスタイル。
ギガバフ傀儡単体連撃などのコンボをするには丁度いい。
ちなみにハピネス込みでスピードが2599と重力のベスト適性持ち。
契約はキルの先制を闘争本能に差し替えたような使用感。
呪い連撃による攻撃力ダウンで闘争本能が活用しやすい。
こちらはハピネス込みで攻撃力2599と三千世界のベスト適性持ち。
単独でもそこそこ強い上に天候に合わせやすいのは嬉しいところ。

ジェミ&ジェニ?  Edit

進化? / 契約?
ヒロイン限定デバッファー。
二回行動で水菜相当の攻デバフを持ち、進化はサニーと似たスピードデバフ、契約は全体呪い連撃が付く。
初手で攻デバフ+スピードデバフや、攻デバフ+呪いという無力化コンボが一度に可能。
再生持ちなのでユグドラシルに近い耐久まで併せ持ち、デバフ担当としては突出している。
限定を狙うにはトップクラスのオーブ消費量を誇るヒロインの当たり枠なので大切にしよう。

サシャ(光) Edit

進化 / 契約
サシャの光版ユニット。
新スキルのボルテージ持ちで、元の攻撃力は低めだが毎ターン20%づつ攻撃力がアップし、10ターンで200%アップとなる。
序盤数ターンの火力は低めだが4ターンほどで他のユニットを抜き、最終的には常にギガバフ化のような火力になる。
2回行動もあるため使いやすいが、長期戦前提となってしまうことには要注意。
FS1がCT3の10連撃、FS2が進化では麻痺付与、契約では防御力無視の全体連撃となる。
ボルテージに関して言えば、ターン経過がスコアに響く闘技場に連れていくには不向きで、ユニオンもエールや祈りのボーナスによるワンサイドゲームなのでイマイチとそっち方面ではコンセプトが全く噛み合わない。
通常のクエストでも余程意識しなければ大してゲージが溜らずに終わってしまう事が大半だが、2編成の高難易度神話は総じて高体力なのでそっちに連れて行くと本領を発揮するという、二重の意味での大器晩成型。

コノハナサクヤ Edit

進化 / 契約
超召喚祭の限定ユニットで東神帝ヤオヨロズを慕っている神。
1の祝福[10]、再生(強)、闘争本能(弱)、火属性キラー、シャーマンキラー(強)と新旧の特殊能力を組み合わせたようなユニット。
防御型特殊能力のハイブリットで契約ティアナやアーカードとは別ベクトルのしぶとさを持つ。
サクヤで初実装となる再生(強)は最大HPの25%分回復という驚異の性能。ちなみに通常の再生は7%である。
毎ターンCT2ヒールを受けているのと同義であり、進化はHP刻印を積むと再生が2400程度まで上がる。
祝福が多い割にHPが高く、再生(強)で毎ターン2000近く回復するため祝福自体があまり削られず、毒や呪いのダメージも相殺可能、連撃には闘争本能でカウンターと、自己完結しており隙が無い。
自傷も特殊能力でのカバーと起死回生スキルで大ダメージが出せるためメリットが勝る。。
進化は速度が速く、契約火フローゼのように自分に短縮をかけて全体攻撃+麻痺を撃ち続けるようなスタイル。
初手は体力調整ついでに先制でFSを使ったユニットやカナンのようなCT3スタートFS持ちに短縮をかけるのも良い。
注意点としては再生が強力すぎるため、自傷ダメージ一回だけでは再生で起死回生の範囲外となる
傀儡とは相性が良く、傀儡持ちに短縮をかけてからサクヤに傀儡をかけて起死回生に入った全体を撃つというコンボも有効。
攻撃力2599なのでヤオパ運用なら迷わず進化。
契約は攻撃力が高く、単体防御無視もあるため単独でも十分強いが、ハピネスを振らない場合重力下で活きるステなので調整して運用するのが良いかもしれない。
ユニオンバトル、闘技場で相手側にいるとやたらしぶとい上に起死回生カウンターで壊滅させてくるため警戒すべきユニットの一体である。

カゲロウ? Edit

進化? / 契約?
ミナモのショートストーリーの東の忍びの寄道道中で存在を語られていたコカゲの兄。
CT0の単体連撃と言うこれまでの常識を覆すようなFSを所持している。
しかし代償麻痺があるため単独で通常攻撃代わりに連撃垂れ流しとはいかない。
共通のFS2は全体超高確率麻痺でCT3とこれまた凄まじいが代償麻痺が付く。
実質ほとんどのターンが麻痺状態なので樹ヘラやラチェットのようなコンボをしたくなるが、あちらほどのデタラメな威力では無くコンボ後の展開も考える必要があり、あっちとも取り回しが異なる。
麻痺無効LSや、無敵付与と合わせることがほぼ前提になるだろう。
ユグドラシルとヴィゴあたりは麻痺無効LSの中では戦力的に悪くないのでリーダー候補。
もしくはゲス等の無敵付与持ちを短縮で回す事になるが、いずれも編成が限定されて全体火力が落ちやすい点には留意されたし。
進化は連撃に超高確率沈黙が付いており、完全耐性以外の相手ならほぼ確実に決まる。
全体麻痺の合間に差し込むことで単独でも極めて高い妨害能力を持つ。
また、進化は三千世界と重力の調整が可能。
契約は連撃の倍率上昇に加えて防御無視化するため純粋に削り能力が高く短期決戦向き。
契約は重力のみ調整可能。
マリーンキラー(強)/水属性キラー持ちで亡滅愛でる殺戮の女神と同時期に実装されたため、半ば特効キャラのような位置付けのようだ。

闇属性 Edit

グノシス Edit

進化 / 契約 / 契約2

重力(敵味方問わずスピード2600以上はそのスピードが半減する)という特殊な天候を扱えるユニット。
本人は重力下で最速になるスピード、高いHPと攻撃力を持ち、二回行動と用途の広いパラディンキラーを持っていて、カタログスペックはかなり高い。
本ユニットの目玉である重力に関しては、PT全員を重力向け編成にしても良いが、実は通常のPTに重力を使っても悪影響は少ない。
その理由として高難易度の敵(特にボス)は大半が重力の影響を受けるため、敵味方全員が一律にスピードが下がることで行動順に影響があまり出ず、実質「グノシスだけが加速する」という事態になる。ただし神話級グランツヴァルトは重力で加速するため注意。
欠点はWave切り替えで天候は消える事、天候スキルのCTが6ターンと長い事、グノシス単体で天候を永続は運が絡む事など、注意する点は多い。
なお、重力の仕様はあくまでもユニットスピードの数値、つまり刻印とハピネスを足した数値のみを参照する。
したがって、スピードアップのLS、バフ、デバフとは無関係。
また、デフォルトでスピードが2599となるグノシスにスピード刻印をつけるのは厳禁である
そして2017年3月30日、満を期して新契約が追加された。新契約では名前が変わるが、この理由は列伝にて語られる。是非攻略してみよう。
重力を常時展開できる唯一のユニットであり、先制によって開幕から敵を自分のフィールドに引きずり込める。短いCTと2回行動も合わさり、対天候では他の天候に変わることを許さない。
なお開幕先制で重力を展開しても、全てのユニットは最初の行動のみ重力に影響されない速度で行動する。ユニオンバトルや闘技場ではこの点を踏まえておこう。
クエストでフレの無敵LSを合わせる場合は、先制重力発動後にstandby!状態にさせて登場させると良い。

オペラ Edit

進化 / 契約
任意対象のユニットを操作できる傀儡スキルを持つユニット。
対象ユニットをCT関係なくスキルを使わせることができ、非常に強力なFSを持っているユニットの一体。
ただし契約すると傀儡スキルはなくなリ、単体防御無視スキルになる。
ステータスはバランス良く高め。 LSも全ユニットのスキル攻撃力が40%UPとかなり攻撃的で、
キラーも滅殺妖精キラーと活躍する場面は多い。
進化なら傀儡スキルで他のユニットを動かしつつ、石化の連撃を打つ若干サポート寄りに。
対して契約なら文字どおり妖精キラーと化す。ただしこちらは二人目以降のオペラが入手できたときの利用となるか。
同じ傀儡スキルを持つナユタと比べて、LSが非常に扱いやすく耐久に勝るがスピードに劣る。
FSに関してもナユタは進化・契約で選択肢があるが、オペラは低確率の石化連撃一択しかない。
LSが優秀でスピードも決して遅くはないので汎用性ではオペラが勝るが、
手持ちや攻略ク工ストによって状況が変わるのでどちらが劣化ということはない。
リセマラにおいてはアストリアと並ぶ最高スペックユニットとされる。
とはいえオペラの確率は恐ろしく低く、+強キャラのアカウントを作るのは難しいため、あくまで頭の隅に置いておくのが一番だろう。

アリス Edit

進化 / 契約1 / 契約2
契約で高火力、高速アタッカーの迷ったらとりあえず入れてOKなユニット。
スピードアップとダウンが相まって凄まじいスキル回転率を誇る。ただし耐久面に難あり。
進化の方は契約ほど突き抜けていないが全体回復と全体攻撃を持つバランス型と使い分けれる。
進化は契約素材となるジャバウォックに対して有効なので、進化を先に目指すと良い。
高難易度になるとキラーが刺さらないといわれてきたが闇ボルテックス、樹スクエアにキラーが刺さるので、高難易度でも充分戦っていけるようになった。
だが属性の関係と状態異常の関係で聖アリスをもっているとそっちが選ばれることのほうが多い。
スピードコントローラーとしては未だに最速なのでそちらの道を極めるのもあり。
また進化アリスは闘技場とカウントダウンストップにスキルコントロールという独自の道を極めている。
ある程度進めてそういったユニットが欲しくなれば契約から進化に戻すのも大いにあり。
2017.3.3にて契約2が実装された。そのLSはなんと闇属性アーチャーのみスピード80%UPというもの。
アーチャーですら数が少ないのに闇ともなると更に枠が減るが、アリスを複数所持、およびチェレスタを持っているなら狙う価値はある。
2回行動に加え全体スピードアップと樹属性キラーという理不尽なキラーも持ちあわせるためサブでも十分活躍できるだろう。
ただし契約には最低でもグリムの迷宮(表)をクリアする必要があるため契約難度はグリム本人を除けば過去最高級である。
遅延連撃の調整後は全段合計で大体0T~-1T(稀に-2T以上)といった感じなので、遅延が発生しない可能性も十分に織り込んでの運用を薦める。
闘争本能持ちに遅延連撃を当てても間違いなく遅延発生回数よりも短縮発生回数が遥かに上回るので、基本的に闘争本能メタにはなり得ないと留意しておこう。

ヴィルマ Edit

進化 / 契約
元々は最初期のダメ星5ユニット。 神殺しなのに神キラーがないとよくネタにされた。
が、契約追加によりパワーアップ。 神キラーを得てスキルも大幅に火力強化された。
基本的に契約一択。 自傷スキル二種のため持久力はないが瞬間火力は抜群。
自傷の都合上短命になりやすいが、逆に言えば速攻が求められる闘技場やギルザの試練などの短期決戦で大活躍する。

エリシア Edit

進化 / 契約
クリコレ限定のレアユニット。レオノールと並ぶ闘技場最強リーダーの一人。
このユニットの特徴は吸収スキル、この一点に尽きる。
吸収スキルは自身に打ち消しをかけ、あらゆるステータスを1ターンプラスして吸収する。
他のユニットの多くの全体攻撃にはデバフや異常がつくため普段は使いどころが難しいが、闘技場では先行吸収はめっぽう強い。
特に反射の上から入る全体攻撃という点は大きい。
レオノールに比べて全体に打ち消し攻撃ができる点と条件付きでスピード35%UPできる点が勝るが、
ギガバフを持っていない点とリーダー運用では編成がある程度縛られる点で劣る。
なお、吸収はダメージを与えるまでバフエフェクトが残るので一応の注意が必要である。
具体的には無敵は消せるがダメージは0、自動蘇生も消せるが吸収で倒すと蘇生されてしまう…といった具合である。
デバフや状態異常も吸収してしまう点にも注意。

チェレスタ Edit

進化 / 契約
孤高のタスティエーラという、実質復刻版リトルオーケストラガチャにて新規参戦したユニット。
ユニット性能はLSが全ユニットスピードアップ30%、FSは進化で単体自動蘇生・契約で全体HP異常回復。
FS2で攻撃力153%アップのギガバフを持つ。
彼女一人でスピードリーダー、ヒーラー、攻撃補助の全てが補完できる相当優秀なユニット。
特徴としてギガバフ持ちの中では最速だが、倍率はガチャ限の中では最低。
しかしLSとFSの使い勝手がよく、スコア狙いという特殊な用途でない限りはその低い倍率も誤差範囲。
既存のヒーラーとは対照的に他ユニットを攻撃面で支援する攻撃的なヒーラーユニットである。
欠点らしい欠点はないが、挙げるとするなら有利な防御属性がない所。

メディ Edit

進化 / 契約
進化後はサニー同様、全体攻撃力減+全体回復となり、クエスト攻略に一役買ってくれる。
サニーと違う点は、全体回復に状態異常回復効果が無いことと攻撃力減の効果が52%であること。
全体回復に状態異常回復効果がついていないため過信は禁物。

レイジー Edit

進化 / 契約
キュー↑コン↓マイスター。キューコン化という沈黙+全ステータスダウンを2ターン持続させる強力な状態異常攻撃を持つ。
低耐久の高攻撃・高スピード型だが、契約は少し遅め。
進化は全体攻撃バフを持ち、スピードもあるので万能。
契約はFS2がほぼ確定でスピードダウンの高倍率全体攻撃になる。キューコン化と他デバフは併用できるので、単体に対してなら一人でアリス以上のパーティ回転率を引き出せる。
ナイトキラーで闇の高火力ということもあってカイルイベントでは大活躍する。

レム Edit

進化 / 契約
闇版リリアンヌとも言える高ステータスユニット。
LSは攻撃力30%up、キラーは重戦士/英雄のダブルキラー。
進化では特殊能力に再生が付き、前述の高ステとも相まって鬼のような耐久力を誇る。
FS1は自身の麻痺(進化)、防御低下(契約)を代償とした高威力の単体麻痺攻撃。
進化と契約でCTが違う(進化:2、契約:3)ので注意。
FS2は全体防御無視攻撃でどのような敵にも安定して高いダメージを出せる。
神話ではそのキラーと自傷麻痺の組み合わせから、特に進化がボロゴストに強い。
進化の方は明らかに浮いているが、飛行が無いので普通に対地攻撃が入るので注意。

リリアンヌ(闇) Edit

進化 / 契約
↑その闇版リリアンヌ。 超召喚祭でのみ入手可能な限定レアユニット。
基本的にはオリジナルと同じく、タフさと高い攻撃力がウリ。
ステータス面ではオリジナルの上をいくが自傷攻撃を持つ点があり、同じように使えない場面も。
また、ソーサラーキラーも持つが属性の違いで樹のウィルオウィスプ掃除はオリジナルより時間がかかる。
契約では自傷2種となるが全体攻撃の石化が超高確率となるので闘技場ではピカイチの強さ。
再生もあるので自傷もある程度セルフカバーできる。
レムと比較した場合、キラーを度外視すれば行動異常が全体な分、石化は無効化される敵が多くボスの足止めには向かない。
一方で防御無視があるのでレムのように麻痺こそないが一撃の強さはリリアンヌの方に軍配があがる。
レム同様にグノシスの良い相棒となってくれるので刻印は攻撃力を選んだ方がいいだろう。

シャラン Edit

進化 / 契約
ヒロインガチャ限定のレアユニット。
HPを30%支払う代わりに単体のCTを5ターンも飛ばせるスキルを持つ。
FS2は進化で魔法反射、契約で起死回生全体キューコンとなる。
進化では単体運用で反射が永続出来る唯一のユニット···
しかし自傷によりHPは減っていくので要注意。
契約では短縮の自傷と起死回生の相性がよく威力アップが狙いやすく、あわよくばキューコン化で弱体化も可能。
刻印で攻撃力でも上げてあげればキューコン化連発でスタメンも十分はれるアタッカーとなる。
LSの1Tダメージ80%軽減は先制打ち消しでもどうにもならないためユニオンバトルの防衛では重宝されるLSの一つ。

フィーロ Edit

進化 / 契約
男性ユニットとしては初の2回行動持ち。進化と契約ではFS2が異なる。
LSは闇属性ユニットのみスピードアップ35%を持ち、本人は高耐久高火力の鈍足アタッカーと言った所。
FS1は1ターンカウントダウン連撃だが、2回行動が発動すればカウントが0となって即発動となる。
ただし、二回行動の確率は3割程度と過信は禁物。
FS2は進化で回復量は控えめだがCT2の全体回復が使え、契約では超高確率の単体沈黙になる。
列伝のストーリー的に心情としては是非ソニア、エレナと組ませてあげたい所だが、
性能面の話ではグノシスを据えた闇属性統一の重力PTのリーダーとして最も輝く。
重力はLSやバフによるスピード変化は制限の判定外なので、グノシスを含め最もPTを加速させる事に一役買う。
フィーロの欠点はその足の遅さなのだが、それを重力でカバーする事で八面六臂の活躍が可能となる。

イロハ? Edit

進化 / 契約
超召喚祭限定の花魁娘。
傀儡スキルを所持しておりそれだけでも貴重だが、さらに闘争本能までも持つ。
このため連撃を食らうと擬似的な契約ハーメルン状態になる。
現状では遅延連撃を喰らっても単騎で持ち直す可能性のある唯一の傀儡持ちなので最新の高難度神話では重宝される。
進化と契約ではFS2の効果が異なり、進化では全体高速状態異常回復ヒールを、契約ではHPを消費しての超高確率麻痺付きの単体ダメージを持つ。
幅広く運用するなら進化を、短縮ループに組み込むなら契約をおすすめする。
また速度が速いのも特徴であり、進化でもハピネス込みで3000を超え、契約に至っては3500を超える。
LSはシャーマンのスピードアップ。シャーマンにはテラやスピネ等の優秀なユニットが数多くいるのでそれらを採用するのであれば活用できる

イーリス? Edit

進化 / 契約
クリコレ限定にて満を期して登場したグラージャ組最後の一人。ツンデレ。
何より特徴的なのが約1万あるHPと祝福5。このためヒーラーと組むと耐久性がやたらと高い。
進化・契約ともに沈黙付与の防御無視30連撃を所持しており、もう一つのFSが進化では自傷猛毒単体自動復活でサポート寄り、契約では自傷猛毒超高確率全体石化で完全なアタッカーになる。ただし進化では連撃にHP50%の自傷が発生する。
また契約では攻撃力が3500を超えるのも特徴であり、そこから放たれる防御無視の連撃は脅威の一言。更にHPが半分を切ると威力が1.5倍になる起死回生が搭載されており手が付けられなくなる。
更に言うと闘争本能を弱ではあるが持っている。このため連撃を貰うと一瞬でCTが回復し、反撃に連撃をぶっ放すことも可能。ただ通常時では自傷猛毒があるとはいえ、発動率はあまり高くない。このため、一人でCTを維持するのは難しい
欠点は足の遅さ。進化では微妙に3000に届かず、契約では2599である。ただ契約は重力に引っかからないギリギリのラインであるためそれを逆手に取って重力編成に組み込むとメリットに転化する。
ちなみに本人のLSやFSから一番相性がいいのはやはりというべきかグノシスである。イーリスが闇の教団所属なのもあるだろうが

イーゼル? Edit

進化? / 契約?
ヴォイスの姉にして悪名高いヒロインオブセントレアの限定ユニット。
最近の祝福持ちらしく、HPも素で高くかなり落ちにくい短縮サポーター。
進化は後発の進化クロノグスタに近いCT0短縮と5T短縮持ち。
単純にあちらよりも短縮性能が高い上に硬いので安心できるが、5T短縮には代償でスピード50%ダウンがあるため少々扱いにくい。状態回復ループをするならカバー可能。
契約のFS構成はテラに似ており、CT0短縮に加えCT4のギガバフを持っているため短スパンでギガバフを配ることができる。
これは単独で真似できるユニットがいない独自の強み。
共通してCT0短縮持ちなので遅延には滅法強く、先制まで付いているので開幕にCT3スタート連撃持ちを短縮したり、クラリーチェのようにいきなりギガバフをかけたりと利便性は高い。
ヒロインでは別格扱いのハーメルンや、ジェミ&ジェニと並んで当たり枠に入るユニットなので引けたら大事にしよう。

ラチェット? Edit

進化? / 契約?
樹ヘラのような単体超絶ダメージスキルと30連撃を持ったアタッカー。
そのため樹ヘラが苦手とする1の祝福持ちにも対処可能である。
契約はほぼ樹ヘラと同じような自己3T麻痺の716%、
進化は倍率が651%に落ちるが他ユニットに代償麻痺をかけるタイプ。
そのため短縮さえすればすぐに撃てるのが魅力である。
ちなみに進化はハピネス込みのスピード2591と重力適性持ち。
なお、妖精キラーなので裏グリムラストを一方的に蹂躙可能。
その代わり闘技場ではキラーが刺しにくいのでハイスコア狙いだと樹ヘラには一歩譲る。(妖精リーダーがレアなので探り当てるのが難しい)

メープル Edit

進化 / 契約
スピード30%アップのリーダースキルに先制、2ターン単体クイックを持つ強力サポートユニット。
先制に加えて進化は単体短縮持ちで自給自足できるため、他人にクイックをかける用途であればシェムハザよりも適任。
カウントダウン、ボルテージ、二回行動等を持つユニットとの相性が抜群に良い。
メープルよりも遅く速度を調節したミナモやエリザベートにクイックをかければ先制から二回行動でいきなり3カウントスキルを撃ったりなんてこともできる。
特にクイックボルテージと呼ばれる戦術は強力無比である。
バフ配りのコンセプトが契約イーゼルと似ているが、短縮は一般的なCT3短縮なのでほぼ自分用と見たほうが良い。
一時期ユニオンバトルで物議を醸した進化での無限ループはダメージを与えることはできないものの、ギミックを意図的に発生させたい場合に活用できる。
具体的にはグリムの迷宮表10:30のHP1ギミックを先制無限ループで発動させてから進化リディの先制30連撃に繋げたり、裏ラストで天候玉の濃霧潰しに晴天ギミック利用などがある
出たばかりのマップのギミック調査にいいかもしれない。
ユニオンバトルでの一件からも分かるように、クイックはターン消費が激しいので闘技場でこちらが使う分にもスコアに響きやすい点は留意したほうが良いだろう。

 

使い道のある☆4以下ユニット Edit

ミーリア Edit

進化 / 契約
☆4ガチャユニット。
☆4で唯一☆6までアップグレードできる特別ユニットだった(現在は火ミゲルバッハも☆6までアップグレード実装)。
その為、下手な☆5ガチャユニットより強くなるので是非育てるべきである。
契約後はLSが闇からのダメージ軽減、FS1が変化し全体光攻撃になる珍しいタイプで闇ステージであれば一方的に有利に戦える。
ステータスも3000を超す高スピードで異常状態回復もできるので、様々な状況に柔軟な対応ができる。
☆4だからといってまかり間違っても処分してはいけない。

アンドロメダ Edit

進化
☆4ガチャユニット。
ヒーラー自体が少ない水属性の中では及第点とも言えるスペックに加え、
FSも状態異常解除付きの全体回復に蘇生と代えが利かない構成が特徴。
☆5水ヒーラーのベルフェゴール、アリアがない場合は火神話や火エキスパートステージ攻略の際に役に立つ。

ヴィオラ Edit

進化
火属性ヒーラー、火ナディアの下位互換だがヒーラーがいない場合重宝する。

コラット Edit

進化
耐久性の低さを除けば攻撃も回復もできる優秀なユニット。

ボンゴ Edit

進化
☆4ガチャユニット。
1ターンのみだが味方単体のクリティカル発生率を最大でほぼ100%まであげられる特殊ユニット。
またドラゴンキラー持ちで樹属性であるため鬼畜と名高いギルザの試練63にて活躍もできる。
運用次第では強敵を瞬殺できるので一体は取っておきたいユニット。

ベレッタ Edit

進化
ルミナスザンドの契約素材、ガチャ限ではなくユニオンメダルでも交換可能。進化すると全体攻撃30%UPのそこそこ優秀なLSを持つ。
進化後はルミナス契約に使えなくなるので、どうしてもサブやリーダーが不足するなどの時以外は基本育てないこと。

トト Edit

進化
ガチャ限☆4ユニット。
ユニオンバトルで有用なステータス上昇打ち消しスキルを持つ。
無敵付与や反射で時間稼ぎをする防衛PTに対して有効。
ただしキラーを持たずHPとスピード以外は及第点以下のステータスなので通常のクエスト攻略には不向き。

最近は打ち消し持ちの無課金ユニットも増えてきたため有用性は薄れたか。

 

ドロップアップ(中)☆4ユニット Edit

カース Edit

進化

ゴウメイ Edit

進化

ロードベルデ Edit

進化

ミミィ Edit

進化

 
 

コメント Edit

最新の50件を表示しています。 コメントページを参照

  • 試しに移転。 こっちは普通に編集できたからバックアップを含めた容量がデカくなりすぎたから編集できなくなったようだ -- 2017-04-14 (金) 21:08:47
    • 乙でーす、よくコメントログ2とかがあるのはそういうバックアップ絡みもあるんやろね -- 2017-04-14 (金) 22:32:56
    • 乙です、助かった -- 2017-04-15 (土) 00:13:35
  • 相変わらずサニーとかグノシスとか説明文長いままだけど容量的に大丈夫? -- 2017-04-25 (火) 19:48:29
    • 一応、消して立て直せば平気だけど焼け石に水だから一度紹介ページあるユニットは見直す必要があるかもね -- 2017-04-25 (火) 20:42:55
    • 属性かガチャ・非ガチャで分けたほうがいいかもな -- 2017-04-26 (水) 19:19:23
      • これに賛成。ここ見る場合はガチャだけ知りたい場合か非ガチャだけ知りたい場合だからね。 -- 2017-04-26 (水) 22:20:17
      • 用途別で分けるのも良いかもしれない -- 2017-06-10 (土) 09:58:28
  • メルセスカをどういう層におすすめしてるのか今一分からない。提督もそうだがカウントバフは条件の割に効果量も低くてクイック割く価値も無い産廃だぞっと -- 2017-06-12 (月) 02:07:43
    • 古いユニットの削除は要議論だからね。昔のがそのまま残ってるのだろう。 -- 2017-06-12 (月) 06:25:56
    • 議論するまでもないゴミだろ -- 2017-06-12 (月) 20:49:21
  • メルセスカ、ニコラテス、ジャスティ、ジェネット、ミトラ、メディ、レム、フィーロ この辺要らないと思う -- 2017-06-13 (火) 07:36:15
    • ありえない。さすがにそれはただ使いこなせてないだけ。(メルセスカは除く) -- 2017-06-13 (火) 09:51:08
      • そりゃレムとか重力で強いが重力なら他に優先したいのとかもいるしそもそもシンシャいなきゃ始まらないからおすすめとは言いがたいだろう、ジェネットは泥大がおすすめなら他の泥大もいれてやれと言いたいし…あとレオノールモドキは当然としてニコラテスもマジで使えないと思います -- 2017-06-13 (火) 20:00:24
      • そんなこと言い出したらとりあえず突っ込んどけばオート余裕で効率も出せる強力ユニットしか残らんわ。 それならもうオススメのページ自体要らないわ。 -- 2017-06-13 (火) 20:46:12
    • 使い道があるってのとおすすめはまた違うしな。項目内で下から数えたリストラ候補はそんなもんじゃない -- 2017-06-13 (火) 15:12:53
      • ここでのオススメはもう使い道のありなしなんじゃないの?オススメだからこれ狙いましょうってページでもねえっしょ?クリコレとかヒロインのキャラなんざようオススメせんわ... -- 2017-06-15 (木) 05:56:24
    • その辺は消してもいいよな、場合によって使い道がある程度じ入れてたらこのゲームのキャラ半分は入れないといけないし -- 2017-06-17 (土) 16:02:16
  • 最近、メルセスカを勝手に消す人がいます。同じボロゴ適正ではセリカより強いのに、なぜ消すんでしょうか?最新のキャラに劣るのは当然ですが、それでも実際に持っている人なら強さがわかるはずです。 -- 2017-06-15 (木) 21:55:56
    • いやどう見たってセリカのが強いだろwww -- 2017-06-15 (木) 22:01:53
      • それは使ったことのない人の意見だね。あるいは使い方をわかっていないのか。実際に両方使ったけど、ボロゴ戦でメルセスカでは勝ててセリカでは勝てなかったからね。 -- 2017-06-16 (金) 07:02:10
      • それは君の手持ちかプレイが特殊ってだけじゃないの。参考のためにメルセスカで勝ってセリカで負ける動画上げてもらえる? -- 2017-06-16 (金) 07:14:11
      • セリカを使ったときはセオリー通りに麻痺を吸収させたけど、当然回復もされるし2ターン足止めさせたところで火力が足りなければスクエアも倒せないしで何の意味もなかった。メルセスカなら取り巻きも含め大ダメージを与える。後はカイルなりリリアンヌなり、防御無視で削ればOK. -- 2017-06-16 (金) 08:58:19
    • どう頑張ってもリリアンヌとカイルじゃボロゴにダメージ与えきれないと思うし取巻きも即殺できないと思うぞ…あと1枠一体なんだよ…ついでにいうとクリティカルめっちゃ出たから勝てたとかだったらふざけんなよってなるからな -- 2017-06-16 (金) 19:05:54
      • 人の言っていること聞いてんのかね? カイルとリリアンヌにメルセスカのスピードUPメガバフをかけて一気に攻めるに決まってるでしょうが!ついでにもう一人はジョーカーで十分。回復を1回入れれば、こちら側の体制も立ち直るし、ハッキリ言って余裕。この4人の誰か一人でもセリカに変えると確実に負ける。-- 2017-06-16 (金) 23:32:17
  • それメルセスカよりフランシール、バステト、ラグドール、レオノール、クラリーチェあたりを入れた方がいいと思うわ(バフ持ちに限定多めだから必然的に敷居高く見えるけど)…あと回復薄すぎ、短縮もないのにジョーカーだけでなんとかなるとかよほど運が良かったんだな -- 2017-06-17 (土) 01:00:01
  • 運も何も毎回普通に勝てるんだけど…。余程下手糞でなければ。 -- 2017-06-17 (土) 05:40:41
  • 動画待ってます -- 2017-06-17 (土) 08:06:26
  • やらなきゃならないイベントがいくつもあるのに、そんなことにAPをかけちゃあいられない。それよりセリカで勝てるというのなら、逆にその動画を見せてもらいたい。 -- 2017-06-17 (土) 12:55:19
  • youtubeに上がってるんで見てどうぞ とりあえずメルセスカ消していいですか? -- 2017-06-17 (土) 14:08:10
  • いやボロゴに限定してもバフも低倍率かつ即効性ないし火力あるわけでもないから他のキャラで十分かと -- 2017-06-15 (木) 22:09:12
    • ボロゴにメルセスカ連れてくと無駄に全員にバフがかかる上にボロゴの攻撃2,3ターン予測しなきゃいけないからマジで使いにくい、ほぼ確実に麻痺or吸収食らって地獄見るし、キラー用意できてないと回りも潰せないから連撃もまばらで意味がないっていうね…同じ吸われる運命なら即バフ撃てて敵全体狙えるフランシールのがまだ適正ある -- 2017-06-16 (金) 08:12:13
    • フランシールが強いのは当然でしょ、限定キャラだし。こっちはセリカとの比較を言っているわけで。 -- 2017-06-16 (金) 08:51:11
    • そもそもセリカがボロゴに強い点のひとつが麻痺吸収だから比較そのものがおこがましい -- 2017-06-16 (金) 11:59:11
    • セリカを使ったときはセオリー通りに麻痺を吸収させたけど、当然回復もされるし2ターン足止めさせたところで火力が足りなければスクエアも倒せないしで何の意味もなかった。メルセスカなら取り巻きも含め大ダメージを与える。後はカイルなりリリアンヌなり、防御無視で削ればOK. -- 2017-06-16 (金) 23:31:18
  • 最新のキャラに劣るのが当然なら消された時点で潮時って見て諦めたらどうなんじゃろ。 -- 2017-06-16 (金) 18:33:19
    • そんなこと言ったら大抵のキャラを消さなきゃならなくなるのだが…。 -- 2017-06-16 (金) 23:40:15
  • メルセスカは十分強いと思うけどが2ch民はメルセスカに悪意があるからしゃーない。小ネタ見ればわかるべ -- 2017-06-15 (木) 22:27:25
    • 割とマジでメルセスカってどこで使えて何に強いの?少し上にある中でもミトラメディニコラテスより出番なくない? -- 2017-06-15 (木) 22:33:56
      • キャラ説明を読めと言いたいところだが、LSでスキル攻撃40%UP、全体にかかるスピードUPメガバフ、高火力の防御無視連撃(バフ込みなら1発あたりが火カイルの防御無視単体の威力)、そして注目すべきはメガバフがCT2で実質は1ターン置きに使えるというところだろう。 -- 2017-06-16 (金) 07:37:57
  • いるならアイリスで十分だしアテナなら行動しながら3ターンでメガバフ打てるぞ、さらにマスターキューコン登場により短CTというのはあまり利点になりえなくなっている、ついでにいうとニコラテスはスピードゴミな上マスターキューコン出たから完全に不要になった、LSスキルUPいうてもオペラいれるなら変わらないし…使えないことはないってのはここにいないユニットの多くにもかなり該当するわけで、そんなんならガチで神話討伐のキーキャラになりうる虫のがここにあげるべきだわ -- 2017-06-16 (金) 08:04:35
    • 長文だからろくに目は通さんが最後の一文に関しては同意だな、メルセスカがボロゴに適正だとかいうならフレンドも借りれない高難易度ファヴランデレに有利なパムのが評価高くなるわ -- 2017-06-16 (金) 19:08:01
  • あれがあるからこれはゴミ理論だとサクヤいるからほとんどゴミで役に立たないユニットばっかりだな -- 2017-06-16 (金) 20:20:45
    • みんながその「あれ」さえ引ければこのページ20ユニットくらいでもいいと思うけど、現実はそうじゃないもんな。 -- 2017-06-16 (金) 21:40:05
  • あと今ならクイックがあるからメルセスカの1ターン溜めを速攻で使うこともできるね。 -- 2017-06-16 (金) 23:41:53
  • しかしまあ、個人的な好みでキャラを消したりするのやめてほしいホントに。 -- 2017-06-16 (金) 23:42:52
  • もしかしてだけどメルセスカ推し君は契約2リリアンヌをフレンドに入れてたのだろうか?それなら火染めのLメルセスカ、ジョーカー、カイル、Fリリアンヌならそこそこバランスとれてボロゴストは倒せるかもしれんね…ただ適正はもっと他にいるけど -- 2017-06-17 (土) 01:03:55
    • 仮にそうだった場合そのパーティでの貢献者はメルセスカというよりはリリアンヌだな… -- 2017-06-17 (土) 01:08:04
    • リリアンヌは自前だし。しかも契約1だし。メルセスカが居てこそ他が活きてくるって言ってるんだけど最初から。 -- 2017-06-17 (土) 13:06:55
  • いい加減メルセスカ消していいんじゃないの?一人がクイック使えば強いとか無理矢理推してるだけに見えるんだが -- 2017-06-17 (土) 03:45:45
  • ってかボロゴやバロゲも今じゃ楽に勝てるパーティがいくらでもあるのだ、今大事なのは使徒適正 -- 2017-06-17 (土) 10:05:08
  • ここを見てると、メルセスカが昔のグリスタ並の嫌われ者になりそう -- 2017-06-17 (土) 13:03:24
  • 昔に消す前にコメント議論しての文を足した者だけど一人にゴネられてズルズルされるのも困るので消しとくわ… -- 2017-06-17 (土) 19:12:51
  • だれだニコラテスのアドレスティアナと同じにしたの。そういうことをされると編集がめんどいのでやめてください。 -- 2017-06-17 (土) 20:28:19
  • まずそもそも、このページの意義は何?リセマラオススメユニットを紹介するためのページなのか、或いは純粋に強力で、現環境で有能なユニットを紹介するためのページなのか。前者ならサクヤ等トップクラスのユニットだけでかまわないし、後者ならそれ以外も入れていいと思うんだけども。それと、メルセスカはどちらにせよ明らかに現環境で立場ほぼ無い(仮にボロゴストに適正があるとしても、大罪神話はフレンドとしてジュディスを借りられる以上、必要性を感じない)から、ここに書くべきではないと思う。 -- 2017-06-17 (土) 20:37:16
    • 後者。みんなから存在を忘れられてはいるが、リセマラ用のページは別でちゃんと存在する。 -- 2017-06-17 (土) 21:29:38
  • 少し上でも出てたけどさ、ニコラテスって使えるのこれ…?実際重力に混ぜて使ってみたが火力皆無のサポーターだから重力ならまだ調整スピネのが便利なんだが -- 2017-06-18 (日) 00:03:58
    • スピネの倍の頻度でギガバフ打てるからなぁ、スピネなんてもう英雄戦記でしか使ってない -- 2017-06-18 (日) 17:58:48 New
    • 自身硬くて蘇生が打てるので2編成神話適性がある。例えば自動蘇生を打ち消すゼネスペトロではかなり活躍する。契約はごみなのでおとなしく進化で運用するのが吉。蘇生なんていらないレベルで手持ちが豊富ならいまいちとかんじるかもしれないが、正しく使えば恩恵を受ける領主のほうが圧倒的に多いはず。 -- 2017-06-18 (日) 18:35:01 New
  • 店長のオススメで出てきたら困惑するくらいには品数が多いな -- 2017-06-20 (火) 07:44:07 New
  • 提案だがフェリスみたいな神話ピンポイントはもう神話ページのみ、リィンフィリアみたいな大討伐ピンポイントもそのページのオススメのみ、カナンやレムみたいな天候ピンポイントも天候オススメユニットのページ作ってそこで…でやりたいのだがどうかね? データ量大きく張ってきたから分けたい -- 2017-06-20 (火) 18:57:43 New
    • 階層分けするってこと?いいと思うけどその中だとカナンは神話適正にもなったりするから一概にはできんかもね、局所的にとがったキャラが多いからそれを省くって意味ではありだと思うけど(例えばティナやセリカはボロゴストにって感じ) -- 2017-06-20 (火) 19:47:32 New
    • 現状汎用お勧めシンシャお勧め短縮ループお勧め神話お勧めPVPお勧め稼ぎお勧めがごった煮になってるので、分割してくのはアリだと思う。ガチャが闇鍋でユニットがどんどん増えていく以上ページが膨大になるのは避けられないし。 -- 2017-06-20 (火) 23:10:00 New
    • フェリスは反射で一番有能じゃ?リィンフィリアは分けるというかもう消した方がいいと思う -- 2017-06-21 (水) 14:24:47 New
  • 局所的に尖ってるのというと上からセリカ、ティナ、火リュナ、ニコラテス、ジル、リィンフィリア、ユグドラシル、セシル、ベル、リュナ、シトルイユ、ミトラ、ヴィルマ、エリシア、メディ、レイジー、レム、シャラン、フィーロ…このくらい? -- 2017-06-22 (木) 09:02:05 New!
    • シトルイユは個人的に万能だろうと思ってるが、闘技場系も闘技場のページでオススメとしての記載だけでいいかもな -- 2017-06-22 (木) 15:14:04 New!
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 他、担当デザイナーと担当声優も一番のお気に入りと公言している