Top > 【邪悪な風穴】
HTML convert time to 0.004 sec.


【邪悪な風穴】

Last-modified: 2017-09-14 (木) 05:47:12

トルネコ3 Edit

トルネコ3における実質的な【ラストダンジョン】。まあクリア前のラスト、ということではあるけれど。
ここをクリアすると【ひかえの間】、そしてその先の【暗黒の間】へと続いている。全16F。
 
敵が非常に強く、特殊能力もいやらしいものが多いので、ガチで戦うのは危ない。
状態異常を引き起こす敵がオンパレードで襲い掛かり、アイテム破壊を引き起こす相手も少なくない。
誘う踊りを多用する【ラストテンツク】、2回攻撃+アイテム切り刻み+混乱カウンターの【メダパニシックル】、特技はないが単純に強い【だいまじん】、装備品からアイテムまで弾く【かげのきし】【マドハンド】の特性に加え、トルネコらを引き寄せる【ブラッドハンド】【ひょうがまじん】より大幅に強化されている【ようがんまじん】、クリア前において最強クラスの戦闘力を誇るあの【ドラゴン】等々と、上記の通り強力かつ危険な敵がうじゃうじゃと…。流石ラスダン。
ただし、1Fから出てくるメダパニシックルや【ハエまどう】は、仲間モンスターとして非常に頼りになる。
ポポロ編では、まず浅層からこいつらを連れ帰り、ある程度鍛えてから挑むと有効。
当たり前だがポポロでは1対1でも辛いのでもろはの杖必須である。
終盤では【スターキメラ】とようがんまじんが有望株。ドラゴンも強力だが炎の誤爆が迷惑なので取り扱いには注意。
クリアを目指す際は【レミーラの杖】で階段を見つけて、とっとと降りるのがいいだろう。
特にポポロの場合では1〜4Fに出現する【サンダーラット】が非常に危険なので、大量にモンスターを連れ歩いている場合は逃げるに尽きる。
トルネコなら【爆発の指輪】があればメダパニシックル、かげのきし、ドルイドは消し飛ばしたほうがいいかも。盾に爆印があればより有効。
なお、ここの5F以降からゲーム中初めて【モンスターハウス】に出くわす可能性がある。クリア前の強制セーブ無しのダンジョンの中では唯一。
【グレイトホーン】【ドルイド】に放り込まれる危険性もあるので5〜14Fでモンハウの疑われるフロア(特に歩いていると重く感じるフロア)ではグレイトホーンとドルイドに特技を使わせないようにしよう。
 
色々と稼ぎをするのに有用であるため、エンディング後には【封印の洞くつ】【不思議の宝物庫】発掘前の下準備に使われる。
特筆すべきは12〜14Fであり、このフロアではモノカの杖で【ちいさなメダル】が、へんげの壺で【白紙の巻物】が出てくる。
強制セーブ無しのダンジョンの中で、それらのアイテムが入手できるのはここだけ。
しかも、メダル、白紙以外にはゴールドしか現れず、高めの確率でそれらが出ることが期待できる。
ちなみに、それ以外のフロアで変化の壺やモノカの杖を使った場合は、大半がミミックやマイナス効果を持ったアイテムになってしまう。
一応貴重な分裂の杖やミミックの杖も狙えるが、確率は高くない。
よって12〜14F以外では使わないほうが良いだろう。
…と言いたいところだが、アイテムに化けているミミックは、ニフラムの巻物でミミックを消しさると薬草に化けるので、
ニフラムの巻物を読んだことがあるならば最大HPのドーピングに利用できる。
 
また、【ガーゴイル】を仲間にするのに適したダンジョンでもあり、
さらにさらに、このダンジョンに大量に落ちている【まものの壺】もポポロの場合は仲間モンスター集めに有用。
何度も潜ってこの先に備えよう。
 
BGMは、PS2版では、【神秘なるもの】が1〜4F、専用のBGMが13〜16F、それ以外のフロアでは環境音が流れる。

GBA版 Edit

まものの壺から【テーマ別モンスターハウス】のモンスターが出るようになっているため、まものの壺の重要度が上がった。
さらに、強制セーブ無しでやり直しが効くダンジョンの中では唯一、まものの壺を割ることによってテーマ別モンスターハウスのモンスターが出る可能性があるダンジョンでもある。
あらかじめひかえの間でセーブしておき、深部でまものの壺を割りまくれば、効率よく貴重なモンスターが集まるだろう。
 
BGMは、GBA版では環境音が流れず、神秘なるものが1〜9F、専用のBGMが10〜16Fで流れる。
10Fで敵のラインナップが大きく切り替わるが故の仕様と思われるが、地形が変化するのは9Fからであり、見た目とBGMとでちょっとちぐはぐな事になってしまっている。