Top > ドスコバー
HTML convert time to 0.004 sec.


ドスコバー

Last-modified: 2017-11-22 (水) 06:06:49

横浜DeNAベイスターズのエドウィン・エスコバーの蔑称。
由来は前年までDeNAに在籍していた山口俊の蔑称・どすこいを捩ったものと思われる。


概要 Edit

2017年に北海道日本ハムファイターズへ加入するが、7月になって黒羽根利規との交換トレードでDeNAへと移籍。
多くのメディアで報じられたように出場機会に恵まれない*1黒羽根を捕手不足*2の日本ハムに移籍させる事に重点が置かれたトレードで、DeNAは「金銭でも良かったが、日本ハムが是非誰か貰って行ってくれと言うから、それなら足りない左投手を」という経緯でエスコバーを獲得。

通用するのはストレートのみという致命的な持ち球の少なさ故に日本ハムでは防御率5.64と微妙な成績だったが、DeNA移籍後にロングリリーフとして4試合に登板し無失点。これには移籍前のエスコバーを知る解説者・里崎智也も「素晴らしいボール」「ハムにいた時より良くなっている」と驚きを隠さず、横浜ファンも「ええの獲ったわ!」と熱い手のひら返しを見せる。アレックス・ラミレス監督も3イニング無失点という結果に先発起用を考えたのかエスコバーを降格、先発調整させる。

 

ところが、東北楽天ゴールデンイーグルスとの二軍戦に先発すると5回4失点。エスコバーを珍重していた横浜ファンはたちまち煽られ、横浜ファン自身も「煮卵はなぜ中継ぎで使わなかったのか」「うん公に騙された」などと嘆き、その中で蔑称が誕生したのである。

この炎上後に先発起用は立ち消えと思われたが、ラミレス監督はエスコバーを8月6日の広島東洋カープ戦に先発させると不安は的中、序盤は良かったものの中盤に守備の乱れもあったとはいえ2被弾を浴びるなど大量失点し結果5回7失点の大炎上。試合も4-9で敗れてしまい、横浜ファンの淡い期待をまたも裏切る結果となってしまった。
しかし序盤3イニングは広島打線を6奪三振に抑えた事から二軍降格はせず、そのまま勝ちリリーフに配置転換。これ以降は疲れの見えてきたブルペン陣を穴埋めするかのように超ハイペースで登板し好投を続けた。皮肉にもラミレスの起用ミスのお陰で中継ぎとしての評価は急上昇したどころか、シーズン終了時にはベイスターズ中継ぎ陣の救世主とまで評価された。


蔑称誕生直後のスレ Edit

【悲報】Deエスコバー、利府軍相手に5回4失点
http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1501304993/

2 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/07/29(土) 14:10:45.55 ID:viSdiXtCaNIKU

(*^◯^*)ゴミやんけ!詐欺やわ!

9 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/07/29(土) 14:13:23.44 ID:XMkdpexY0NIKU
ホンマガチガイジやろ
なんで中継ぎで使わなかったの

10 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/07/29(土) 14:13:38.14 ID:3/d/le2a0NIKU
うん公ゴミよこすなや死ね

12 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/07/29(土) 14:13:53.22 ID:ohk3Qso/0NIKU
ゴミ有難がってたザコハメwwww

31 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/07/29(土) 14:18:04.27 ID:vtlWYyIu0NIKU
ドスコバーとかいう蔑称草生えまくりや


関連項目 Edit



Tag: 横浜






*1 一軍は戸柱恭孝・高城俊人・嶺井博希で固定され、二軍にその3人とはタイプの違う西森将司がいたため、二軍で好調とはいえ黒羽根が一軍の枠に割って入るには至らなかった。
*2 正捕手の大野奨太はFA権を取得、他の捕手陣もレギュラーへ据えるには実力差が大きかったため、中堅捕手の補強が急務だった。