Top > 知人男性
HTML convert time to 0.013 sec.


知人男性

Last-modified: 2017-05-19 (金) 13:20:32

東京ヤクルトスワローズ・上田剛史のこと。


概要 Edit

2015年にヤクルトがリーグ優勝を決めた直後、トリプルスリー(3割30本塁打30盗塁)を達成した山田哲人の『合コン三昧』とされる写真が写真週刊誌「フライデー」(講談社)に掲載された。
その記事は、優勝前のある晩に山田の「合コン」現場と称して知人男性や女性(山田以外は目線入り)らと飲食店に入るところを目撃、という内容であった。

 

しかし実際には知人男性は上田とブルペン捕手女性も球団関係者であり、合コンというよりは「職場の打ち上げ」のようなものであったと考えられる。
単なる飲み会を「合コン」とこじつけた上に、一軍で活躍するプロ野球選手の上田*1に目線まで入れて「知人男性」扱いするフライデーの強引な記事が話題となり、なんJのみならずネット上では上田をこう呼ぶようになった。

 

一方で上田は、優勝した試合後にグラウンド内で行われた祝勝会で「知人男性」のタスキ*2を着用するなど、自虐ネタを披露するようになった*3
さらに、2016年発売の選手ピンバッジでは、ほぼ全部が選手個人のニックネームだけをあしらったものである中、上田は肖像画を「知人男性」の文字入り目線で隠す異色のデザインにされており、もはや球団公式のネタと化している。


画像 Edit

chijin.jpg

chijin2.jpg
同僚からも「知人男性ポーズ」で弄られる(画像は田中浩康


関連項目 Edit



Tag: ヤクルト なんJ





*1 記事が書かれた2015年は規定打席には届かなかったものの、一軍で82試合出場・238打席・打率.263を記録。外野の準レギュラー格だった。
*2 なお背中側には「フライデーさん!!僕、上田です。」と書いていた。
*3 チームメイトや球団マスコットのつば九郎だけでなく巨人・坂本勇人らにも弄られていた。