Top > 「アンタッチド・ベイビー・アンド・シーワー・モンスターズ」
HTML convert time to 0.008 sec.


「アンタッチド・ベイビー・アンド・シーワー・モンスターズ」

Last-modified: 2017-10-13 (金) 04:03:13

◆本エピソードは物理書籍版「死神の帰還」に独占収録◆しよう◆

togetterまとめ Edit

◆物理書籍実況◆

登場人物 Edit

...

あらすじ Edit

「男の子が生まれました」「とても嬉しいです」
カチグミ夫婦が可愛らしい男の子の眠るベイビー・カプセルを挟んでIRCする。
無機質な個体番号が名前でいいのでは、と笑う両親。
「コラッ!あんたたち!」
祖母が怒る!
「名前をおろそかにしちゃいけないよ!ちゃんと決めないと、ベイビーが怒って出て行っちゃうからね!」

 

KADOOOOOOM!
突然の爆発!ホスピタルに非合法併設されていたバイオエキス・プラントで暴走事故が発生したのだ!
壁が砕け、破裂タンクから漏れ出したバイオエキスが室内に洪水めいて流れ込み、ベイビーの収められた無菌培養カプセルが……バイオエキスと冷却水の濁流に乗って流されてゆくではないか!
ナムアミダブツ!ベイビーの行方や如何に!?

 

偶然それを拾ったのは、ネオサイタマ下水道に潜む無慈悲なモンスターたち!ご存知、サヴァイヴァー・ドージョーである。
瀕死の母親に赤子を託された彼らは、おぼつかないながらも世話をしようとするが、そこにヨロシサン製薬の刺客ニンジャ・エルトリアトが迫る!

 

サヴァイヴァー・ドージョー総出演作!ハートフル・親子愛・サヴァイヴストーリー!


解説 Edit

サヴァイヴァー・ドージョーが主役となるエピソード。
今回のストーリーはまさかの子育て。アウトローと無垢なる子供のふれあいは実際パルプフィクションの王道であるが、そこに恐るべきバイオニンジャ軍団が配役されると誰が予想しただろうか。
しかしニンジャスレイヤーのエピソード中でも珍しく、コミカル・アンド・ハートウォーミング重点に仕上がっていたきがするので、ゴアめいた表現が苦手な方も、これにはごあんしんだ。
「手つかずの赤子と下水道の怪物たち」の子育て奮闘記をみんなで応援しよう。

 

なお、untouched、sewerの発音はそれぞれ「アンタッチト」、「スーアー」だが、原題の想像のしやすさに配慮しての表記だろうか。



「自分でコメントできないものを拾って来るなと言っているのだ!」