Top > 「ストレンジャー・ストレンジャー・ザン・フィクション」
HTML convert time to 0.081 sec.


「ストレンジャー・ストレンジャー・ザン・フィクション」

Last-modified: 2017-03-21 (火) 14:58:24

togetterまとめ Edit

◆まとめ◆:#1#2#3#4#5#6#7#8#9#10

各種メディア展開作品において

登場人物 Edit

...

あらすじ Edit

スゴイタカイビル炎上とニンジャスレイヤー誕生から2年弱……。
ニンジャスレイヤーとナンシー・リーラオモト・カンに引導を渡すべく、入念に仕組まれた暗殺計画の決行を明日に控えていた。
新居に移り、体を休め精神を安定させようとしていたフジキド・ケンジは、関わるまいとするも隣人を理不尽な暴力から救う。
その隣人、アガタ・マリアとの触れ合いはフジキドに一時の安息を齎す。

 

翌日。完璧かと思われたラオモト暗殺計画は失敗に終わる。
「情にサスマタを突き刺せば、メイルストロームへ流される」ミヤモト・マサシが詠んだコトワザの如く、アガタを助けた際のふとした事が原因で、ニンジャスレイヤーの新居がソウカイヤに発見されてしまっていたのだ!
しかし、シックス・ゲイツの狡猾なるニンジャ、ウォーロックはこれを逆に利用し、自らラオモトを排してソウカイヤ乗っ取りを企んだのである。
ニンジャスレイヤーが立ち入った途端爆発するビル。続けて姿を現す、ウォーロックのゲコクジョに乗った4人のニンジャ。
実際アブナイ!4対1の圧倒的不利な展開をニンジャスレイヤーはどう切り抜ける!?

 

ニンジャスレイヤーと捕らわれたナンシー。
反乱分子を駆り立て暗躍してきたウォーロックと、彼が相棒として選んだ凶悪ニンジャ・バジリスク
そして宿敵ラオモト・カンとダークニンジャ
この三つ巴の戦いの結末は如何に!?緊迫のアブハチ・ハリキリ・ニンジャ暗黒闘争劇!


解説 Edit

遂に第1部は最終局面へ!「来たりしものは小説よりも奇なり」
情による干渉が偶然、破綻の呼び水となり、それに便乗した刺客ニンジャ達が、ニンジャスレイヤーとラオモトを襲う。

他人を意のままに操るウォーロックのタイトロープ渡り、ニンジャスレイヤーとバジリスクの超高速決闘、そして復活したダークニンジャの眼差しはどこへ向かうのか。
忍殺史上最大のスゴイ・シツレイをやらかすアイツにも注目重点だ!

 

第1回人気投票では10位、物理書籍版第1部エピソード人気投票では14位にランクインした。
ボリュームもこれまでにない全10セクションの長編だが、実は最終章はこれに輪をかけて長い。
軽いウォーミングアップとして読んでいこう。メノツカレニキヲツケテネ!

 

物理書籍版では「ネオサイタマ炎上#3」に収録。シックス・ゲイツ創始者たるあの男が先行登場する加筆修正が行われているぞ。



バジリスクはいきなりアフリカ投げナイフめいた邪悪なコメントを両手で投げつけた!