Top > イダ
HTML convert time to 0.003 sec.


イダ

Last-modified: 2016-05-06 (金) 14:05:40

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【イダ】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「何だそりゃ?ハイクか!?暗くて幼稚だな!ハハハハハ!ハハハハハハ!!!」


人物 Edit

  • キョート・アッパーガイオンに建つ進学校、シノノメ・ハイスクールに通う高校生。
  • アメフト部に所属し、チアマイコ部のソメヨと交際する典型的なジョック像を満たした人物。その類例から外れず傲慢で横暴。イダ・グループなる企業体の御曹司であり、自分より二回り年上のカチグミ・サラリマンを傅かせるなど実家の権力、経済力も極めて高いようだ。ますますタチが悪い。
  • ハイクに関しては始めてから2ヶ月のニュービーだが、キョートハイク協会にも顔が利くという実家の権力を傘に自らのハイクを校内コンクールの最優秀賞にねじ込み、一句100万単位で即売会まで行っている。
     
  • ハイクのセンスはともかくとして、地位が地位ゆえか世間馴れし社会において要領よく立ち回る術も心得ており、ある意味においてレイジなどよりもよほど常識的でマトモな人物である事も事実である。

外見 Edit

  • 爽やかな笑顔、鍛えられた体格、日焼けした肌と健康的な印象を与える。レイジより頭一つ背が高い。

ハイク Edit

「キョート城の上に/鶴が飛んでいた」

  • レイジが指摘する通り、センテンス数すら守れていない低能極まるハイクである。
  • それ故にヘッズのニューロンに絶大なインパクトを与え、今だにこの形式を踏襲、模倣したハイクがツイートされ続けているあたり、ハイクの歴史にその名を刻んだと言える。サイオー・ホース!

ストーリー中での活躍 Edit

「どうした!僕を引き立てろ!フリーク同士で仲良く、格納をネタバレしに来たんだろ?」

一言コメント

「人物記事の下に/コメントが並んでいた」