Top > デモンハンド
HTML convert time to 0.003 sec.


デモンハンド

Last-modified: 2018-01-19 (金) 19:52:52

◆noteエピソードの登場人物◆詳細を書きすぎないように◆本編を読み、知ろう◆

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【デモンハンド】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「足手まといにだけはなるんじゃねえぞ」


人物 Edit

  • シジマ・カノコと組んでヤクザアサシンの仕事をこなすニンジャ。21歳。
  • アサシンとしてはニュービーであり、剣呑な態度と自信で身を鎧っている。そのため作中では力に任せて暴走しかかる様子も見せた。
    • とはいえニンジャであるため、その力は熟練のアサシンであるカノコを大いに上回っている。
  • 同時にニンジャとなっても世界のビガーゲージから逃れられないことへの諦念を内心に抱えている。

外見 Edit

  • 深く黒い瞳。黒いカーボンのメンポに、動き易そうなケブラーの装束。
  • 首には幸運のモージョーである絞殺刑の紐を巻き付けている。
  • パーティーの場ではフォーマル・スーツを着るが、それでも鼻から下をメンポで覆っている。

元ネタ・考察 Edit

  • デモンハンド(demon hand)は直訳すると「悪魔の手」となる。
    • 本人曰く名前に込めた意味はなにもなく、ただ浮かんだ言葉を結んだだけとのこと。

ワザ・ジツ Edit

  • カラテのワザマエはそこまで高くはなく、作中でも彼より格上のニンジャが何人か登場している。
  • だがそんな相手でも臆することなく立ち向かい、じっと耐えて勝機を見いだす戦い方が彼の持ち味と言える。
  • スリケン使用者である。

一言コメント

「まるで死に際のコメントだ」