Top > ニンジャスレイヤー グラマラス・キラーズ
HTML convert time to 0.052 sec.


ニンジャスレイヤー グラマラス・キラーズ

Last-modified: 2016-03-09 (水) 11:21:49

ニンジャスレイヤー グラマラス・キラーズ 1 (B's-LOG COMICS) ニンジャスレイヤー グラマラス・キラーズ2 (B's-LOG COMICS) ニンジャスレイヤー グラマラス・キラーズ3 (B's-LOG COMICS)

作品情報 Edit

題名『ニンジャスレイヤー グラマラス・キラーズ』
漫画:さおとめあげは
全3巻
連載誌:B's-LOG COMICS(毎月末日発売)
連載アカウント:@comibi(毎月13日20:00〜)

 

解説 Edit

女性向け漫画雑誌B's-LOG COMICS Vol.7(2013/8/1発売)より連載が開始された、第2のコミカライズ版。
pixivコミック版Vol.6にて先行公開。のちにB's-LOG COMICS本誌上と、雑誌の公式アカウント@comibiにて、各エピソードが掲載されることになった。

  • キャッチコピーの「グッドルッキングガイズ重点」の通り、キャラクターデザイン、地の文の存在、ストーリー構成など、作者のさおとめあげは=センセイによる大胆なアレンジと再解釈が施されている。
    • 発表時、TL上はグッドルッキングガイズ・リアリティ・ショックに襲われた。
    • 「アイエエエ!ニンジャのBLナンデ!?」と尻込みすることなかれ。フ・クランのヘッズのみならず、一般ヘッズにとっても非常に楽しめる作品に仕上がっているのがこの「グラキラ」なのだ。
    • イロモノ・カトゥーンと侮っていると特濃のニンジャアトモスフィアによってニューロンを焼かれる事になるであろう。スシ、バイク、わらいなく=サンのデザインへのリスペクトと忠実性(一部)、バイクといったNRS要素、感動のインストラクションや濃厚なライバルアトモスフィアと言ったシリアス重点シーン……備えよう。
  • マディソンおばあちゃんの紹介では「耽美的なグッドルッキング美男美女!顔も近い!オッホッホッホ、でも、それだけじゃない!ていねいな内面描写!大胆な時系列の補完!それはちゃんとニンジャスレイヤーなのさ!」と評されている。ニンジャスレイヤーのメディア展開における多様性が色濃く反映された作品であると言えよう。
  • この作品のショックで名前自体がトラウマワードと化したニンジャ周囲のキャラごと株が乱高下したニンジャと、ヘッズのニューロンに重篤な影響を与え続けている。
  • 1巻の帯には、「猥褻は一切無い!!だが…グッドルッキングなニンジャとニンジャの顔が近い!」と記載されている。確かに顔が近い。なお、さおとめあげは=センセイによれば分類は少女漫画である。
     
  • Twitterアカウントのアイコンマスコットは「トキメキサン=サン」。投下時にはアイコンがニンジャ仕様となる。なお「トキメキ=サン」ではない。いいね?
     
  • このコミカライズもネットで無料で読めて凄いが、あなたは物理の凄みに挑めますか?しよう。

togetterまとめ Edit

◆第1巻「メナス・オブ・ダークニンジャ」収録作品◆

 

◆第2巻「サツバツ・ナイト・バイ・ナイト」収録作品◆

 

◆第3巻「ザイバツ・ヤング・チーム」収録作品◆

◆エピソード投票メント◆

  • 2014年10月、第3巻に収録されるグッドルッキング希望エピソード投票が行われた。
  • 投票メントまとめ


コメント欄とヘッズの…顔が近い!