Top > ハーキュリーズ
HTML convert time to 0.007 sec.


ハーキュリーズ

Last-modified: 2017-05-11 (木) 20:52:32

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ハーキュリーズ】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「守りますとも。その為に給料貰っていますからなァ」


人物 Edit

  • 在ネオサイタマキョート・リパブリック大使館の庭師兼大使レツマギのSP。
  • モータルとしての名か、ニンジャとしての自身を隠蔽するための仮名かはわからないが庭師としてはミノタと名乗っている。
    • 正体を現す数ツイート前にレツマギが「どちらの名前で呼ぼうか」迷う場面があり、勘の良いヘッズならばこの時点でニンジャと気づくだろう。
  • キョートからやってきたのか、或いはネオサイタマで現地採用されたかなどは不明。そのため前歴もまたわからない。
    • 大使館付きということ、沿岸警備隊や国軍に影響力を持つハーヴェスターの配下であるインターセプターを知っていることを考えれば、キョート共和国軍の係累なのかもしれない。
  • モコテック・オタミのヨーカンが好きらしい。
  • 有事にはレツマギは勿論メイドたちも抜かりなく逃がすなど、雇われニンジャらしく使命感は高い。

外見 Edit

  • 平時は首に巻いたテヌギーと、フード付きジャケット、カーゴパンツを着用。
    • ニンジャとしての正体を現す際は、テヌギーで鼻から下を覆いジャケットのフードを目深にかぶる。するとニンジャ機構が作動し、ジャケットとカーゴパンツは藍色のニンジャ装束に変化、さらに耳の後ろからメンポがせり出してテヌギーの上から顔を覆う。
    • テヌギーというコトダマはヘッズに少なからず衝撃を与え、彼の代名詞となった。
  • ニンジャとなった後は鋼の手甲、或いはグローブを装備している。

元ネタ・考察 Edit

  • ハーキュリーズ(英:Hercules)とは、ギリシャ神話が誇る大英雄ヘラクレスの英語読みである。多神教で他国の文化に寛容だったローマでもギリシャ並の人気を誇っていた。日本でも様々な創作で登場しているためおなじみであろう。
  • 剛力無双かつ凄まじい持久力を持ち、徒手格闘はもとより武芸百般に通じているまさに強靭な戦士と言った風情の大戦士で、死後は神の座に登ったとも、天に上げられ星座となったとも言われる。
  • 彼の手によって退治或いは打ち負かされた怪物はハイドラ化けゲーリュオンケルベロスなど、どれもヤバイ級である。
  • 後述するムテキでの絶対防御は、肉体の頑健さと12の試練の一つであったネメアの獅子を殺して奪った皮を鎧とし、刃物による攻撃を無効化した逸話がモチーフか。
  • ちなみに、彼が最も得意としていたのは師であるケイローンから授けられた弓術である。ハーキュリーズももしかすると射撃が最も得意だったのかもしれない。

ワザ・ジツ Edit

  • 平均以上のカラテは持っており、クローンヤクザや沿岸警備隊相手なら数の不利も問題なく護衛に回れるくらいの実力はある。
  • ちなみにクナイ派である。

特殊ムテキ・アティチュード Edit

  • カトン並に死亡フラグになりつつあるムテキ使い。
  • シャウトとともに腕を交差させ、手に装備している手甲・グローブを触媒に全身を鋼の鎧に変える変種。

ストーリー中での活躍 Edit

「ネタバレはキナくせえですからな」

一言コメント

「 コメントがまだだ、ニンジャヘッズ=サン」