Top > ホンガンジ
HTML convert time to 0.007 sec.


ホンガンジ

Last-modified: 2017-05-05 (金) 15:04:48

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ホンガンジ】◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「大丈夫、あと少しだ。これさえ書き切れば、俺の名声は盤石……」


人物 Edit

  • 恋人のマツモトの家でヒモ同然の生活をする冴えない物書き。
  • 食卓の上に書籍や執筆資料を山積みにし、それを読みながら目もあげずに食事をする、話しかけられても生返事と、常に小説のことで頭が一杯であり実際行儀が悪い。
  • 作業部屋には他人の入室を許さず、執筆中は常に施錠している。家の持ち主であるはずのマツモトとも何度も酷い喧嘩をしたという。
  • 二人の出会いは、バーで酔って喧嘩し逃亡した挙句、路地裏でバイオネズミ用電磁トラップにやられて倒れていたホンガンジをマツモトが助けたというもの。いいとこなしの彼だが、彼女にとっては放っておけない魅力があったらしい。
  • シトネ出版から発表した新作のバイオレンス探偵小説「竹林に潜むジャックザリッパー」で別人のような想像力と筆致を見せ、一躍人気作家となる。しかし……。

外見 Edit

  • 髪は伸び放題でサイドをぞんざいに刈り上げており、ベロア・ジャケットは色褪せているうえにまるでサイズが合っていないと、風貌も冴えない。

ストーリー中での活躍 Edit

「絶対に……俺の作業部屋に入らないでくれよ」

一言コメント

ヘッズは大きくコメント欄を開け開いた!