ファランクス

Last-modified: 2021-09-13 (月) 19:57:32

特殊能力の一つ。
この特殊能力を持ったユニットが行動するたびに、現在盤面に存在しているユニットの防御力の合計値に依存したHPのバリアを展開する。このバリアは付与効果なので、打ち消し可能だし、深淵天候下では発生しない。
このバリアは盤面全体での共有となり、【凍帝竜】アドルゴの多段バリアのように、各ユニットごとに張られるものではない。また、盤面に存在しているユニットの防御力しか考慮しないので、戦闘不能になっているユニットや、控えに居るユニットの防御力は考慮されない。
また、このバリアはHPが0になるまでの全てのユニットへのダメージを0とし、バリアのHP判定は攻撃がヒットするたびに行われる。
よって、以下のような処理になる。

 

例1
①ファランクスによってHP10000のバリアが展開
②敵の攻撃で10万ダメージの単体攻撃が飛んできた
③その攻撃がもたらすユニットへのダメージは0となり、バリアは消滅する。

 

例2
①ファランクスによってHP25000のバリアが展開
②敵の、一発辺りのダメージが10000の15連撃が飛んできた
③その攻撃がもたらす、1~3発目までの連撃がもたらすユニットへのダメージは0となる。この時点でバリアは消滅し、4発目以降のダメージはそのまま通る

 

例3
①ファランクスによってHP10000のバリアが展開
②敵の全体攻撃によって、盤面のユニットがそれぞれ3200,2500,3500,2100の計11300ダメージを受けた
③盤面のユニットへのダメージは0となり、バリアは消滅する

 

例4
①ファランクスによってHP6000のバリアが展開
②味方の燐光の盾持ちのユニットに引き付けを行う
③敵の様々な攻撃が飛んできた
④ダメージは500以下に抑えられ、ユニットへのダメージは0となり、バリアのHPが1ヒット辺りMAX500づつ減少する。このとき元々のダメージが500以上なら燐光の盾は消滅しない。つまり次のファランクス持ちのユニットが行動するまでに最低でも12ヒットしない限りファランクスは破壊されない

 

例5
①ファランクスによってHP50000のバリアが展開
②敵の全体攻撃によって、盤面のユニットがそれぞれ12200,11500,10500,12100の計46300ダメージを受けた
③盤面のユニットへのダメージは0となり、バリアのHPが3700にまで減少する。ファランクス持ちのユニットの手番が来るとHPがリセットされる。

 

また、この特殊能力が展開されているときは、【笑う案山子】スケアクロウなどが持つ反射スキルを展開できない。予め展開されていたのなら、反射が無効化される。

ちなみに例4にも示してある通り、ファランクスを展開している状態で燐光の盾を持ったユニットに引き付けを行うと、敵からの攻撃による一発辺りのダメージは500以下に抑えられるくせにユニットが受けるダメージは0のままで処理され、燐光の盾も割れない・・・という処理になる。頭おかしい。

 

コメント