Top > ミニゲーム > 【ジュスカの一日店長】


ミニゲーム/【ジュスカの一日店長】

Last-modified: 2017-01-25 (水) 22:29:55

光の4戦士 Edit

ウルペスの街で遊べる。
もちろんジュスカがいないと遊べない。いないのは登る前だけだが。
店を一日借りて自前のアイテムに自分で値札をつけて、10人の客に売る事が出来る。
値札には種類があり、50Gは9枚、100・500Gの値段は5枚、1000・5000Gの値札は3枚、一度に店に並べる事が出来るのは10個まで。
あと「おすすめ」札が1枚あり、これを付けると多少売れやすくなる。
アイテムの本来の値段が値札の額以下だとなかなか客が買ってくれないが、根気があれば結構どうにでもなる。
初回以降「町で流行っているもの」を教えて貰える。
流行のものは、割と高値にしても売れるので狙って置くといい。

  • 攻略本の計算式によると、売値の1.25倍以上の価格のアイテムは100%売れる。
    1250ギルのアイテムを1000ギルで出品すれば必ず売れるということ。

並べるアイテムは手持ちの物でなく、預けているアイテムから選ぶ。
そのため売りたかったら、まず預ける必要がある。
10個のアイテムの売り方はバラ売り、2個セット×2と6個バラ、2個セット×4と2個バラと変わる。
高売り上げを狙うなら高い物を安く売る必要があると言われるが、そんなことしなくてもいい。
なお、一日の売り上げが20000ギルを超すと「針子」が入手できる。

  • つまり針子を手に入れるには、10個バラ売りの時に5000Gを3つ、1000Gを3つ、500Gを4つ売らないといけない。
    セット販売で20000ギル到達は不可能。
    針子を手に入れる時だけ採算度外視で高い物を安く売り、あとはうまく儲ければいい。

クラウン目当てなら魔法をバラ売りするのがオススメ。

  • ストーリー後半ならウルペスの武器屋の「むつのかみ」など、10000ギルの品物がいくつか販売されているため、これを5000ギルで出品すれば確実に売れる。
    (同じく10000ギルのソウルオブサマサ、ブレイブリングが宝で入手できる)
    あとは1000ギル、500ギルもそれぞれ元値の高い商品を出せばよい。

セットの組み合わせが良ければ流行でなくても高値で買ってくれる。
ラ系魔法セット(原価3000ギル)など、5000ギルで買ってくれる人は居る。

  • 感覚としては、売値の2倍以上になると急に買ってくれる率が下がる気がする。
    ほどほどの設け幅が一番効率がいい。

余談だが、デフォルトネーム使っていない人にはこのミニゲーム名は不評らしい。
言われてみれば確かに、なんだけども。

  • ウルペスで一日店長、とかにしとけば良かったんだろうか。ちょっと語呂悪いが。

なんとなくコレを思い出す。


最低でも2000くらいのものなら運と時間しだいで5000の売値ではける。
1度だけ1Gのぼろぼろの服が5000で売れた事があったくらい。


売れなくてもペナルティはないし、いくら売り上げてもマージンを取られたりしない。
親方、本当にいい人だ。


エーテル×2をオススメ(オススメじゃなくてもいいが)で5000ギルにすれば結構売れる。(利益3000ギル)


自分は、氾濫後にドレイン(1500ギル)、ブレイク(2500ギル)、スリプル(500ギル)を買いまくり、セットのときはドレイン2個、バラ売りのときはブレイクを5000ギルで売る。スリプルはバラで1000ギルで売る。セットによって組み合わせを変えるといいだろう。時間はかかるが、結構いい稼ぎ方。ちなみに、値段が同じならどんなものでもいいが、この3つは同じ道具屋で買え、アイテムの状況にもよるが同じページにのってることが多いのが便利。


エルメスの靴がまだないときの金稼ぎにも使える。