Top > テクニック・小ネタ
HTML convert time to 0.005 sec.


テクニック・小ネタ

Last-modified: 2018-09-16 (日) 21:06:39

テクニック Edit

泥棒テクニック
実は「スキマの罠」を所持していれば非常に簡単に泥棒できます。
要は、香霖の所持金が無くなるまで売る→欲しいもの・必要なものは全て拾っておく→何もない所に
進み、スキマの罠を置いて踏むことで、泥棒と騒がれること(BGMが変更されること)なく進められます。
また、この方法では泥棒として扱われないのか、貸し状態がリセットされないようです。
デメリットは、ダメージを少し受けること。なので残りHPが低いときは注意。


壊れたお守りの強化方法
この武具は例外的に修正値がマイナスで強化、プラスで弱体化されます。
なので、鍛え方は他の武具とは違って以下の方法となります。
1:弱体化の箱に入れる
2:装備した状態で藤蔓の罠を踏む(てゐ操作時にすれば確実性有り)
3:磁器刀(not御霊[金]付与)で敵を攻撃し続けてから合成する
  この武器の御霊を付与しても効果がない為、あらかじめ御霊ストックが埋まってからが良い。

なお、過負荷しない下限値はプラスと絶対値として同等です。(初期上限が50ならば、下限はー50)
また、注意点もあります。
1:慧音のスペルカードが発動するとマイナス分が消える
  使用はもちろん、装備もなるべくなら控えておきたい(未鑑定のスペルについても注意)
2:御霊[金]を付加すると修正値が下がらなくなり、熟練度でしか強くなれない
3:装備した状態でゲームオーバーになり雛に装備が送られた場合、厄ポイントがマイナスになる(後述)


火属性の有効活用
御霊[火]が憑いている武器なら、パンを焼くことが出来る(妹紅系の通常攻撃と同じになる)。
やり方は
1:パンを床に置く(くさったコッペパン等が良い)
2:敵をパンの上に誘導する
3:その状態で敵を攻撃すれば、時々パンが焼ける
ただし、攻撃しすぎると焦げたパンになってしまうので注意。
また同じ方法で、生水を熱湯に変える事も可能。


装備の熟練度稼ぎ
・用意する物
 救急箱を複数、弾幕を数十発、鍛えたい武具、その他回復アイテム
 (念の為)復活の箱、結句「持ち帰り」

鍛えたい武具を防具欄に装備して、弱い敵からひたすら殴られるだけ。
回復は、予め弾幕を1発壁に向かって撃っておき、その上にダッシュで乗る。
そして体力が減ったらそれを救急箱に入れる、の繰り返しで稼ぐ。
(武具に御霊[治]が入っていれば回復は不要)

熟練度が100%以上になれば死んでも取り戻せるので、鍛えておく事は重要。
ちなみに使い終わった救急箱もまとめて売ればお金なるので一石二鳥。


弾幕稼ぎ
気の矢の罠などの弾幕系の罠を壁際に設置し、それに向かってアイテムを
投擲すれば弾幕を稼げる。
通常は拾えない御柱弾もこの方法で稼げる。


宝箱の開け方
1:御霊[杵]の憑いた武器で破壊
2:空のスペカ等の、道具破壊効果のある爆発攻撃で破壊
3:諏訪子のスペカで呪う
4:敵を箱の上に誘導してから、火炎の魔導書で燃やす
  (中身は箱の横に配置されるので燃えずに済む)

小ネタ Edit

フロアのターン制限
フロアに長く滞在すると、1回目の地震が起きて警告をされる。
更にターンを経過させると2回目の地震が起きて再度警告をされる。
そのままフロアに居続けると、強制的に即死のダメージを受けて
冒険失敗になり、アイテムもロストしてしまう。気を付けよう。


二重宴会
極稀にだが、同一フロアに宴会と大宴会の両方が存在する事がある。
(それぞれの部屋に入った時のメッセージで確認)


罠について
てゐで拾った罠は、持ち帰り倉庫に預けることが出来る。
ただし、倉庫に預けた罠はてゐしか引き出せない。
罠を持った状態で別のキャラに交代すると消滅する模様。


無敵
ラスボスのラストスペルの効果で相手は無敵になるが、封印状態にすると解除する事が出来る。


蛍光灯二刀流
妖夢で装備すると、HP満タン時は非常に攻撃力あるいは防御力が高い。
しかしHP減少による下降も大きく、半減すると0になり、それ以下だとマイナスという珍しい数値になる。


御霊[磁]について
修正値下降が発生するのは磁器刀に憑いている場合のみ。合成した場合はスロットを圧迫するだけとなる。
攻めの構えを取った妖夢に磁器刀を両方装備させて攻撃した場合、道具欄の一番上の装備の修正値が下降する。
修正値を下げたい場合は、下げたい方を右手側に装備すれば良い。

プラス修正値と同様、修正値-50以下になると一定確率で修正値が-50になるよう戻る。
修正値-100以下になると攻撃を当てるたびに修正値が上がるが、1度の攻撃で上がるのは1回のみである。
修正値-100以下にしたい場合、妖夢に磁器刀を両方装備し
2回攻撃して倒せる敵を倒し続けると-100以下になっても修正値がマイナスし続ける。
(2回の攻撃で修正値はマイナス2されるが、修正値補正はプラスマイナス1しかしない為)

これを繰り返せば修正値-1000以下の磁器刀もその気になれば作る事が出来る。
前述の壊れたお守りに合成する事で莫大な攻撃力・防御力を得る事も可能。


うさぎ跳び弾
跳躍によるダメージは、通常攻撃とは違う計算方法らしく
怨霊などの高防御力の敵にも普通に効く。


ゲームオーバー時の厄ポイント計算について
特定条件を満たした武器・防具が雛に回収された場合、その修正値によって厄ポイントが変動するが
修正値を下げた武具を装備した状態で倒されてしまった場合、厄ポイントがマイナスされてしまう。
現在の厄ポイントがマイナスの場合、思い出の箱などで雛に送っても引き取る事が出来ない。
殆どのアイテムの場合、必要な厄ポイントはほぼ0だがそれすらも引き取れない。
また、ゲームオーバー時に装備していた武具は必要な厄ポイントがマイナス値の状態で送られる。
ただし、(現在の厄ポイント)≧(必要な厄ポイント)なら引き取れる点に変化はない。

武器・防具の内、どちらか片方が修正値マイナスであれば、先に修正値マイナスの装備を
引き取る必要が出てくるだけで支障は出ない。
しかし武具ともに修正値がマイナスの場合、武器・防具の両方を参照して厄ポイントがマイナスされて
しまう為(現在の厄ポイント)≦(必要な厄ポイント)となり、引き取れなくなってしまう。

オートセーブ方式のため、冒険前にバックアップを取るのが賢明。
マイナスされる数値が桁違いのため、厄ポイントを稼ぎなおすのは余りに非現実的。
あとは、どちらかは修正値が+された普通の武器・防具を装備しておけば事故は減るだろう。

必要な厄ポイントがマイナスになる点を利用し、厄ポイントも大幅に増やす事も可能である。
日課の訓練(チュートリアル)において修正値を極端に下げた武具のみを装備した状態で
入った後「あきらめる」を選択しゲームオーバー扱いにする。
日課の訓練のみ厄ポイントが増減されない為、雛にアイテムを送るのみとなる。
あとは必要な厄ポイントがマイナスとなった武器・防具を回収する事で逆に厄ポイントを増やす事が出来る。
但し、大量に厄ポイントが必要なケースはないのでやる意味は薄い。


コッペパン投げ
敵に投げた場合、穣子系のみ即死となる模様。芋でもOK。


アリスのスペカ
装備している場合、罠チェックのために武器を振っても耐久を消費してしまう。


慧音のスペカ
妖夢に装備した場合、両手に装備した武器の内、片方が勝手に外れてしまう。
また、片方にのみ武器を装備している場合でも勝手に耐久が消費され、やがて壊れてしまう。
装備が外れなくなる効果において不具合が、生じている為と思われる。


奇跡
早苗のスペルカードを使用した時の奇跡は、どんなピンチかによって変化します(要検証)。
・HPが少ない→HP回復
・満腹度が低い→大きなパンが落ちる
・周囲の敵に囲まれている→周囲の敵を金縛り状態にする
・ピンチでないとき→ランダムで持ち物に呪いがかかる


復活の箱について
発動時にHP、満腹度全快、ラストスペル優先
[信]復活の箱:識別済→復活の箱
[信]復活の箱:未識別→空箱
[呪]復活の箱←発動しない
[電]復活の箱→空箱