Top > 敵キャラクター
HTML convert time to 0.030 sec.


敵キャラクター

Last-modified: 2018-07-10 (火) 00:06:59

汎用雑魚 Edit

毛玉
ランクが低いときは所謂、トル○コのスラ○ムみたいなポジション。
基本的な戦い方が分かっていれば、よほどでない限り苦戦はしない。
ただし、ランクHard以上でHPが低くくなる代わりに防御力が高くなる為、侮れない相手。


毛玉亜種 
HPが極端に低い代わりに全てのダメージを1に軽減する能力を持つ。
ステータス異常もEasyランクを除き、ほぼ全て無効化する。
例外として、御柱弾・吹き飛ばし系で押し下げる事は出来るがワープ系は通用しない。
加えて、ランクHard以上になると倍速2回行動となり非常に危険。

基本的には1対1に持ち込んで殴り合う以外に対処の方法はない。
御霊[浄]を合成した防具なら、反撃で手数を増やせるため多少は倒しやすくなる。


妖精
毛玉と比較しても、これといった特徴の無い弱い敵。
妖精切の小太刀が有効(ダメージ増加)。
冷気属性が弱点(脱力状態に)。


妖精メイド
こちらと距離を取りながら、弾幕による射撃攻撃を行う。
ランク別に、Easyで気の矢の弾、Normalで徹の矢の弾、Hard以上で貫通レーザー弾を撃つ。
基本的に直接上を避けて移動し、通路内に誘導して倒すのが無難。
特に通路内だと、何故か弾幕を撃たないので倒しやすくなる。

間に敵が居ても撃ってくるため、特に宴会中ではランクアップが起こりやすく危険。
貫通レーザー弾で倒された場合、増えた威力のままでこちらに向かってくるため死に直結する。
妖精切の小太刀が有効(ダメージ増加)。


ゾンビフェアリー
通常の妖精と大差はなく、特殊能力は特に無い。
まだ死んでいない扱いなのか、回復の魔導書でダメージを与える事は出来ない。
妖精切の小太刀が有効(ダメージ増加)。
火属性が弱点(ダメージ増加)。

主人公 Edit

霊夢
一定の範囲内にいると遠距離の必中攻撃を使ういやらしい敵。この攻撃は壁越しでも平気で
撃ってくる為、ダメージ覚悟で近づいて倒すしかない。素の攻撃力も高く、とにかく危険な敵。
必中攻撃は気属性のため、美鈴のスペルカード等を装備すれば多少は軽減できる。
人切り包丁が有効(ダメージ増加)。


魔理沙
アイテムを盗みワープする、落ちているアイテムを投げる、といった特徴を持つ。
前者は盗み防止の装備で対処できる。また盗まれた場合も倒せば取り返せる。
後者はチルノのスペカや封印・泥酔・場所替えと意外と限定的にしか出来ない。
レベルが低いとお金を投げられ一撃死も有り得るなど、不安定要素が多く非常に厄介。
ある程度近寄らないと投げてこない為、遠距離から弾幕や魔導書で対応しよう。
厄介な相手だが、盗まれる前に倒せば、何らかのアイテムを必ず落としてくれる。
人切り包丁が有効(ダメージ増加)。

香霖堂 Edit

霖之助
時折ダンジョン内で店を開いている。通常はこちらに攻撃してくる事はないが、泥棒状態になるか
弾幕やスペカ等でダメージを与え、敵対状態になると攻撃してくる。
魔法・投擲を全てランダムな方向に反射し、更に受けるダメージを全て1変換にする。
状態異常は一応通用するものの、攻撃力が非常に高くとても倒せる相手ではない。
また、ランクExtra以上になると倍速2回行動になる。
ちなみに中立状態の時は、てゐ操作時でも罠を踏むことは無い。

泥棒状態でない時に霖之助がうろついて居たら、ぬえで確定なので気にせず殴り倒せばよい。


本読みの妖怪
泥棒状態の場合のみ霖之助と共に大量に出現する。
ランクEasyの時点で倍速2回行動であるほか、店主ほどでは無いがステータスがかなり高く
複数で一挙に出現する為、まともに殴り合うのは無謀を極める。
修正値を上げまくった武器で攻撃すれば一体ずつ倒せなくはないが、経験値が極端に少なく
すぐに代わりが沸いてくる事もあり徒労の一言に尽きる。
状態異常は通用するので、鈴仙やリリーホワイトのスペカ等で足止めして逃げるのが得策。

三月精 Edit

サニーミルクルナチャイルドスターサファイア
三人一組で出現する。召喚の罠で出てきた場合はいきなり、12体も増えることになる。
全員ステルス状態であり、存在を知らないとタコ殴りにされてしまう。
一旦通路に逃げ込む等して、集中攻撃を受ける事だけは避けたい。
御霊[浄]を合成した防具なら反撃で位置を特定出来る。
誰か一人を倒すと、残り二人が1ターンだけ怯むのでその間に態勢を立て直したい。
妖精切の小太刀が有効(ダメージ増加)。

紅魔郷 Edit

ルーミア
自分と周囲を暗闇で隠す。効果としては通路と同様のもの。能力の影響で、暗闇の範囲内にいる
敵がマップに表示されなくなる。ランクが上がると周囲1マスずつ範囲が増える。
部屋内だと高ランクでない限りは中心が分かりやすい為、そこまで強い印象は感じられないだろう。
要は他の敵がいて発揮するキャラクターということ。


大妖精
視界範囲にプレイヤーがいるとワープして接近してくる。
宴会での囲まれや挟み撃ちに注意。とはいえ個体としてはそこまで強くない。
妖精切の小太刀が有効(ダメージ増加)。


チルノ
飲み物を凍らせたり、足元を氷付け状態にしたりする。
氷付け状態では高跳びが出来なくなる為、1対1に持ち込めない状況では面倒な事になる。
そこまで強くないとはいえ、なるべく狭いところで戦いたい。
妖精切の小太刀が有効(ダメージ増加)。
火属性が弱点(ダメージ増加。脱力・軟弱状態に)。
冷気属性に耐性(ダメージ軽減。元気・頑強状態に)。


中国
美鈴の偽物。耐久力が高いうえ、時々痛恨の一撃を発生させる。
また気属性を軽減する為、弾幕の威力も下げられてしまうのが地味に厄介。
気属性に耐性(ダメージ軽減)。


小悪魔
ある程度ダメージを与えると行動しなくなり、さらに一定以上撃破未満のダメージを与えると自爆する。
ランクが高くなるとダメージも高くなるが、封印すれば防ぐことが可能。
幸い、撃破未満の大ダメージを食らっても1ターン待機してから自爆する為、二撃で倒すか
離れて自爆させればよい。このゲームでは悪魔も鬼扱いでもある為か
鬼切の太刀が有効(ダメージ増加)。
爆発属性も弱点(ダメージ増加)。


パチュリー
距離を取りながら、一直線に固定ダメージを与える魔法攻撃を仕掛ける。
エア巻物及び合成した防具なら反射可能で、その場合再反射されないので完封出来る。
それ以外の魔法攻撃は反射されるため、妨害するなら魔導書以外で行うこと。
ランクNormal以下は2ターンに1回行動。Hard以上は等速1回行動になる。
HP・防御力は低めだが、属性を持った攻撃は全て軽減される。
ダメージ覚悟で接近して殴り倒すか、通路内に誘導してから戦うのが無難。
全ての属性に耐性(ダメージ軽減)。


咲夜
1ターン中に複数回攻撃を行う。
ランク別に、Normal以下で2回攻撃、Hard以上で3回攻撃、Extra以上で4回攻撃となる。
なるべく防御を高めた状態で対峙したい。
また、中国が寝ている場合はたたき起こすことがある。
他にも、フロア内で吹き飛ばし系で押し出しても、瞬間移動で視野内に戻ってくる事があるが
真隣に移動するわけではないので、距離を離してからでも対処する余裕はある。
人切り包丁が有効(ダメージ増加)。


レミリア
自己再生能力とHP吸収能力を持つ。ランクHard以上で倍速2回行動になる。
攻撃力が低いと長期戦を強いられるだろう。
生水で手軽に弱体化出来るので、余っていたら妹共々ぶつけてやると多少は楽になる。
水属性が弱点(脱力・軟弱状態に)。
鬼切の太刀が有効(ダメージ増加)。


フランドール
接近時限定だが、自身を中心にした壁破壊効果のある爆発攻撃を仕掛けてくる。
また、ダメージを受けると一定確率で分裂する。
攻撃力が低いと倒してもキリが無い状況に追い込まれかねないため、封印するのが望ましい。
てゐでスキマの罠に掛けても、分裂して回避する可能性がある。注意。
水属性が弱点(脱力・軟弱状態に)。
鬼切の太刀が有効(ダメージ増加)。

妖々夢 Edit

レティ
チルノと同様に飲み物を凍らすほか、部屋内の敵味方に遠距離攻撃を仕掛けてくる。
ダメージこそ低いものの、飲み物と同時に氷付け状態にするほか、
寝ている相手を低リスクで起こすため、実質的に相手にする敵が増える事になる。
冷気除けの護符を持っておけば飲み物の凍結は阻止できる。
遠距離攻撃は店主にも仕掛けるため、返り討ちに遭うことも。
火属性が弱点(ダメージ増加。脱力・軟弱状態に)。
冷気属性に耐性(ダメージ軽減。元気・頑強状態に)。



常に倍速行動をとり、軸が合うと突進攻撃をしてくる(固定ダメージ)。
プレイヤーとの間に別の敵が居る場合、敵を倒してランクアップする事も。
ランク別に、Lunatic以下で2回行動、Extra以上で3回行動になる。
水属性が弱点(封印・脱力・軟弱状態に)。


アリス
ストーリーの都合上、本編では出現せず、エクストラダンジョンにのみ出現する。
それなりに耐久力があるほか、攻撃と同時に人形を召喚してくる。
人形自身は行動頻度こそ少ないものの、自爆する事がある。
召喚した本人を倒すと人形も消えるが、基本的に人形を呼ばれる前に速攻で倒したいところ。


リリーホワイト
視界外から突然プレイヤーの真隣にワープしてくるが、驚くだけでさして脅威ではない。
妖精切の小太刀が有効(ダメージ増加)。
冷気属性が弱点(脱力・軟弱状態に)。


ルナサメルランリリカ
三月精と同じく、三人一組で出現する。
基本的にルナサの後をつく様に行動し、誰かが倒されると残り二人がこちらを追ってくる。
それぞれ、やや低確率ながら鬱状態・狂乱状態・正常にする。リリカの扱いがひどい。
店の近くで狂乱状態にされると、詰め所送りの可能性があるので要注意。
状態異常になる前に1体ずつ撃破したい。
卒塔婆が有効(ダメージ増加)。回復の魔導書も有効(100ダメージ固定)。


妖夢
プレイヤーの装備を弾き飛ばすの特技を持つ。
水辺に落ちると拾いにくくなり、そうでなくとも武器防具だと弱体化同然であり非常に厄介。
弾かれた武器が敵に当たって消滅、みたいな事にはなったりはしないのは救い。
ランク上昇で弾き飛ばす装備品の飛距離が伸びる。
拾いに行く際に九十九憑きの罠を踏まない様に気を付けよう。
人切り包丁が有効(ダメージ増加)。半人半霊だからか
卒塔婆も有効(ダメージ増加)。回復の魔導書も有効(100ダメージ固定)。
水属性が弱点(脱力状態に)。


幽々子
HP・攻撃力が高めで、飛行しているので水場も移動出来るほか、死の宣告を付与する事がある。
宣告状態では一定ターン経過するとHPを0にして即死させる。
ターン以内に速攻撃破すればよいが、攻撃力が低いと倒しきれない可能性もあり危険。
また、即死効果は通用しない。幽々子のスペカ、オクサレの罠が該当する。
気まぐれ行動で、少しずつプレイヤーに近寄ってくる。
距離が離れている内に弾幕で削っておいた方が安全。
ランク上昇で残りターンが短くなる。Extraでは残り2ターンになる事が確認されている。
卒塔婆が有効(ダメージ増加)。回復の魔導書も有効(100ダメージ固定)。



それなりに耐久力がある他、高確率で橙を召喚する事がある。
水属性が弱点(封印・脱力・軟弱状態に)。



幽々子と同じく、気まぐれ行動を取る。また、同ランクの藍と橙を召喚することがある。
全体的にステータスが高めで、特に攻撃力がかなり高い。残りHPには注意したい。
水属性が弱点(封印状態に)。

永夜抄 Edit

リグル
同ランクのリグルを召喚する事がある。リグルのみ本人の背後ではなく
プレイヤーの背後に召喚する為、挟み撃ちにされかなり危険。
ランクが上がると呼び出せる数も増える模様。
召喚される前に弾幕で削ってから倒すのが賢明。
また、通り道に寝ている敵が居る場合は叩き起こす事がある。
火属性が弱点(ダメージ増加)。
冷気属性が弱点(脱力・軟弱状態に)。


ミスティア
ときどきプレイヤーを鳥目状態にすることがある。鳥目状態になると
通路内と同様に視野が制限されるが、攻撃等は出来るのでそのまま倒せばよいだろう。
部屋内で囲まれない様にだけ注意。
火属性が弱点(ダメージ増加)。


慧音
高い耐久力を持つほか、装備の修正値やレベルを下降させる。
いずれも一度下げられたら最後、倒しても元に戻らないため地味に厄介。
武具の修正値だけは御霊[金]で防げる。
ランクが上がると下降幅が広がり、2~3レベルは下降させることも。
速攻撃破するにも耐久力が高いため、まともに殴り合うのも厳しい。
封印・泥酔・(向き次第だが)貧乏状態にして確実に無力化してから倒したい。
人切り包丁が有効(ダメージ増加)。


EX慧音
全体的にステータスが高めで、特に耐久面がかなり高い。
更に、プレイヤーを後方に弾き飛ばし転倒させる事がある。
草結びの罠の同様の効果であり、箱が破壊されたりアイテムが消失したりする事があり非常に厄介。
EXでない方同様、こちらも確実に無力化してから倒したい。
交通安全の護符を持っていればアイテム消失は回避できるが、吹き飛ばし効果までは無効化出来ない。


てゐ
プレイヤーとの距離が中距離である場合、プレイヤーに接近する代わりに罠を設置することがある。
また、倒すと必ず罠を落とす。
ランクが低い内はそのまま通過しても良いものもあるが、ランクが上がるごとに罠が厄介なものになる。
具体的にはLunatic以上だと召喚の罠・呪いの罠を落とす。とても通れたものではない。
吹き飛ばしの魔導書で吹き飛ばすなり、うさぎ飛び弾やイナバの杵などで何とかやり過ごしたい。
また足元にアイテムを置き、てゐをその上に乗せた状態で倒すのも有効。
Lunatic以上で倍速2回行動になるが、ステータス自体はそこまで高いわけではないのは救い。

プレイヤーもてゐの場合、後続に敵が居る状況で迂闊に倒してはならない。
落とした召喚の罠が暴発し、更に敵が増えてしまうためである。
封印するか、アイテムや他の罠の上で倒す事で罠の出現を抑えられる。


鈴仙
シ○ンシリーズにおけるゲ○ズに相当する。分かる人はこれだけでヤバさが伝わるはずである。
それなりに耐久力があるほか、プレイヤーを錯乱状態にすることがある。
錯乱状態になるとこちらが不利になるような行動を勝手に繰り返す。
ランクが上がると状態異常回復までのターン数が延長されるほか、ミスリードの精度も上がるようである。
大金を落としたり、フロア内なら何処からでも錯乱状態にしたりはしない。
錯乱⇒通常攻撃⇒錯乱の無限ループに陥ると間違いなく死が見えるだろう。
鈴仙のスペカを装備するか、封印・泥酔・(向き次第だが)貧乏状態にして確実に無力化したい。


永琳
自己再生能力を持つほか、隣接する敵のHPを回復したり、中距離から毒水を投げて
プレイヤーを鬱状態にしたりする。また、飲み物による状態異常の殆どを無効化する。
毒水を投げるのは稀なので、単体で出てきた場合は接近して殴り倒せばよい。
むしろ厄介なのは後方に居る場合で、一度距離を置いて永琳が隣に居ない状況を作り出す必要がある。


輝夜
永琳を召喚することがあるほか、魔法攻撃を反射する。
攻撃力が低いと召喚された永琳にHPを回復され、永遠に倒せなくなる事もあり非常に厄介。
魔導書ではなく、飲み物による状態異常で対処する必要がある。
高い攻撃力を持つ美鈴・妖夢ならば永琳ともども殴り倒せるため、そこまで脅威ではない。


妹紅
自己再生能力を持つほか、攻撃と同時にパンを焼いてしまう。
焼けたコッペパンは元気・頑強状態の付与が消える代わりにHP回復効果があり、効果としては一長一短。
攻撃を受けすぎて焦げてしまうと満腹度回復量が減ってしまう暗黒物質になってしまう。
パン焼きを直接防ぐ手段はないので、弁当箱を足元以外の床に置くなど上手く対応したい。
ただし、腐ったコッペパンも焼けたコッペパンに変えてくれる為、わざと攻撃を受けるのも一手。
人切り包丁が有効(ダメージ増加)。

萃夢想 Edit

萃香
プレイヤーを泥酔状態にする事がある。また、ダメージを受けると一定確率で分裂する。
泥酔状態でもアイテムの投擲や弾幕は向いた方向に行う。
むやみやたらに通常攻撃をしても空振りするだけなので、こちらも状態異常でやり返すとよい。
あらかじめ通路に入って戦えば、泥酔の効果が切れるまで逃げやすくなる。
また、攻撃力が低いと分裂のせいで敵が減らないため、封印してから戦うのが望ましい。
鬼切の太刀が有効(ダメージ増加)。

泥酔状態の適用範囲は自身を中心にした周囲1マスであり、敵も店主も泥酔状態にしてしまう。
事故死を避けるためにも店内で戦うのは避けたい。

花映塚 Edit


飛行しているので水場も移動出来るほか、吹き飛ばし効果を持つ魔法弾を発射する事がある。
アイテムや罠が間に有った場合、吹き飛ばされた物の如何によってダメージを受けたり
スペカを上書きされたりと面倒なことになる為、位置取りには注意が必要。
特に店内では売り物が吹き飛ばされてアイテムが消失し、余計にアイテムを
買い取らされる可能性がある。店内での戦闘は避けたい。
遠距離から一方的に攻撃を受け続ける事もある為、こちらも封印などの魔導書で対抗したい。
ランクが上がるごとに行動回数が増え、Easyでも2回行動。Extra以上で3回行動になる。
水属性が弱点(脱力・軟弱状態に)だが、固定ダメージの吹き飛ばし弾には効果がない。


メディスン
プレイヤーを鬱状態・脱力状態にする事がある。
鬱状態になると2ターンに1回しか行動出来ず、実質追撃されてしまう。
当然ながら敵に囲まれた状況では危険性が格段に増す。
また、鬱状態中に状態異常を受けると超鬱状態になり、こちらは3ターンに1回しか行動出来なくなる。
こうなるとロクに行動出来ないため間違いなく死が見えるだろう。
メディスンのスペカを装備しても鬱状態は防げない為、対策というには不十分。
封印・泥酔状態等にして確実に無力化したい。
ランク上昇で状態異常のターン数、攻撃力下降値が増加する。
状態異常の特性上重ね掛けされやすく、一度受けるとあっという間に脱力度10に達してしまう。
そうなるとロクにダメージが通らなくなる為、通常攻撃以外で対処せざるを得なくなるだろう。
毒属性に耐性(ダメージ軽減。元気状態に)


幽香
全体的に高めのステータスを持ち、特に攻撃力が高い。
敵味方なく攻撃を行い、敵を倒すとレベルアップする代わりに元気状態になる。
元気状態が最大の場合は正気を失い、怒り状態になる。
また、痛恨の一撃によりダメージ量が増える事がある。

とにかく高い攻撃力が特徴で、撃破数次第では不意打ちによる突然死も起こりうる。
特に燐と同時出現するフロアでは、怨霊により幽香が強化されるため非常に危険。
予めリグルや椛のスペカを装備出来れば敵を察知出来るので楽になる。
行動自体は通常攻撃のみなので、空振り状態にすれば対処しやすい。
店主にも喧嘩を売るため、反撃であっさり倒されてくれる事も。
宴会中の敵を倒してくれる利点はあるものの、経験値は貰えず攻撃力も増大しているため危険。


小町
割合ダメージを与えつつ攻撃、引き寄せ効果の魔法弾を発射しつつ攻撃といった行動を行う。
距離を取っても引き寄せられるので、弾幕による削りもしにくい。といっても1発程度なら可能であるが。
距離を取る場合は直線上に立たないようにしたい。
間に他の敵やアイテムがあると引き寄せられずに済む。
ランクが上がると割合ダメージ量が増加し、Easyで現在HPの1/8のダメージを与えるところが
1/2のダメージになったりする模様(要検証)。いずれにしても残りHPには注意したい。


映姫
時々プレイヤーを説教してひるみ状態にする事がある。
数ターン行動不能になる為、その間に集中攻撃されかねない。非常に危険。
封印・泥酔状態などで確実に無力化したい。
また、びっくり状態やおどろき状態になる事がない為、罠に引っかける際は注意。

風神録 Edit

静葉
プレイヤーから逃げるように移動し、隣接すると満腹度を減らしてくる。
また、倒すと必ずコッペパンを落とす(封印した場合を除く)。
呪われている場合もあるが、大抵は回復が上回る為低ランクの内はむしろ倒し得である。
どうしても満腹度を温存したいなら弾幕で倒そう。
滅多に攻撃してこないが、攻撃したとしてもそこまで攻撃力は高くない。
ランクが上がると満腹度減少値が増加する。Lunaticでは-40する事が確認されている。
神切の直刀が有効(ダメージ増加)。
冷気属性が弱点(脱力・軟弱状態に)。


穣子
プレイヤーのアイテムを焼き芋に変えてくる事がある。
シ○ンシリーズのに〇り変化みたく、プレイヤーそのものを焼き芋に変える事はないものの
一度焼き芋に変えられたアイテムは二度と元に戻らないため、厄介な事に変わりはない。
穣子のスペカを装備するか、封印・泥酔状態などにして無力化したい。
または、パンや芋を投げつける事で、即死させる事も出来る(経験値は入らない)。

に〇り変化という事でオニ〇ライズが本作でも出来るかと思われがちだが、
焼き芋に最大満腹度を上げる効果はないため、残念ながらやる意味は薄い。
神切の直刀が有効(ダメージ増加)。
冷気属性が弱点(脱力・軟弱状態に)。



飛行しているので水場も移動出来るほか、小悪魔と同様に一定以上のダメージを与えると行動を停止。
更に一定以上撃破未満のダメージを与えると爆発する。
こちらはダメージを与える代わりにアイテムが呪われてしまう。
敵も巻き込まれる事があり、その場合は呪われる代わりに鬱状態にする。
小悪魔と同様、距離を取って自爆を誘う事で対処したい。
また、時折こちらのアイテムの呪いを1個だけ解除し、元気・頑強状態になる事がある。
どうしても呪いを解きたいアイテムがあれば、ダメージ覚悟で放置するのも一手。
但し、一度元気状態になるとそれ以上呪いは解いてくれないようである。
ランク上昇で呪いが掛かるアイテムの個数が増加。Extraでは4個同時に呪いが掛かる事が確認されている。
爆発属性が弱点(ダメージ増加)。


にとり
シ○ンシリーズで言うペ〇カン・マ〇ルンに相当する重要な敵。
合成関連以外にも様々な特徴を持つが、箇条書きにするとこんな感じになる。
◆水場を移動できる
◆ステルス状態である(攻撃・被ダメージ・アイテム入手で解除)
◆攻撃と同時に魔導書を濡らす
◆アイテムを盗む(合成に影響)
◆アイテムを投擲するとそのアイテムを受け取る(合成に影響)
◆アイテムを入手する度に元気・頑強状態になる
◆アイテムを入手している場合、プレイヤーから逃げるよう移動する
◆ランク上昇でアイテムの空きが増える(最大はLunatic以上で5個まで)

アイテムを吸収する関係上、足止めには魔導書を使いたいが、その魔導書が濡らされて使えないのが厄介。
確実に合成したいなら水難除けの護符を持っておきたい。
ランクが高いほど一度により多くのアイテムを合成出来るようになるが、
にとり側の攻撃力・防御力がアイテム量に応じて強化される事もあり、撃破は容易ではない。
安全に倒すなら壁際に追い込んでから、手持ちが満タンになるまでアイテムを投げつけた後
弾幕を複数回打ち込んで倒すしかない。
逆に相手にしたく無い場合、適当なアイテムを1個投げれば逃げてくれる。
雷属性が弱点(ダメージ増加)。
水属性に耐性(ダメージ軽減。元気・頑強状態に)

水場がある場合、水場に逃げられると追撃が難しくなる。場所次第では合成を諦めるのも選択肢の一つ。
なお、未鑑定の魔導書や飲み物を合成させて使用回数や修正値を増やした場合、自動的に鑑定してくれる。

魔理沙にも言える事だが、復活の箱を盗まれると、その場で使われてロストが確定する。
死守したい場合は盗み防止の御霊を防具に憑けるか、飲む目薬で事前に索敵するなどして対処しよう。
魔理沙が居ないフロアなら探索が終わるまで足元に置いておくのも良い。



正面三方向からのダメージを大幅に軽減する代わりに、側面・背面からの攻撃に弱くなる能力を持つ。
通路内で出会った場合、曲がり角で待ち構えていれば通常攻撃1発で倒す事も出来る。
直線や部屋内で遭遇した場合、貧乏・泥酔状態にした上で位置を調整すれば弱点を突ける。
攻撃手段は通常攻撃のみなので、撃破に時間は掛かるものの空振り状態にするのも一手。
また、部屋内に寝ている敵が存在する場合、真っ先に起こしにいく。
妨害しようとしても、プレイヤーと接触するとプレイヤーの方を向いて応戦してくるため倒しにくい。
通路まで逃げて敵が起きるのを待ったうえで各個撃破した方が良いだろう。
ちなみに封印状態にすると正面からでも側面からでもダメージ量は変わらなくなる。
水属性が弱点(脱力・軟弱状態に)。


早苗
各種魔導書を使用してくる。低ランクの内はそこまで脅威ではないが
それでも奇跡の魔導書で度々ワープさせられて、面倒くさい事になった人も多いはず。
ランクが上がれば上がるほど厄介な魔導書を使用するようになる。
基本的に直線上に立たず、ジグザグ移動して接近した上で何とか殴り倒したい。
HP・防御力が低めなので、美鈴・妖夢なら武器次第で一撃必殺も可能だが、
厄介な魔導書を封じるために封印・泥酔などで無力化するのも視野に入る。
人切り包丁が有効(ダメージ増加)。

ランク別に使用する魔導書は下記の通り。ランクが上がるごとに解禁される。
 ・全ランク共通:奇跡
 ・Easy以上:健脚・場所替え
 ・Normal以上:水脈・場所替え・吹き飛ばし
 ・Hard以上:火炎・金縛り・貧乏
 ・Lunatic以上:不幸・泥酔・空振り・トンネル・メランコリーブック


神奈子
飛行しているので水場も移動出来るほか、アイテムや弾幕、罠の投擲を反射する。
罠に引っかからないてゐにも影響を及ぼすので注意。
また、吹き飛ばし効果のある御柱弾を発射するため、隣接するまでは直線上に立たないようにしたい。
神切の直刀が有効(ダメージ増加)。
冷気属性が弱点(脱力・軟弱状態に)。


諏訪子
水場も移動出来るほか、アイテムを呪い状態にする事がある。
また、ランクが上がると武器の修正値を下げる事もある(要検証)。
まともに殴り合うとこちらの被害が増えるため、弾幕で削ってから対峙したい。
保険として雛のスペカを用意する場合は箱から出しておくこと。
神切の直刀が有効(ダメージ増加)。
冷気属性が弱点(脱力・軟弱状態に)。
雷属性も弱点(ダメージ増加)。
水属性に耐性(ダメージ軽減、元気・頑強状態に)。

緋想天 Edit

天子
地震により周囲の敵味方を吹き飛ばす事がある。
吹き飛ばされて壁にぶつかった場合は、固定ダメージを受ける。
店主も容赦なく吹き飛ばすため、不慮の事故死を防ぐ為にも店内では戦わない方が無難。
加えて、ダメージを受けると頑強状態になる。
高い耐久力も相まって弾幕による削りも通じにくい為、基本的には殴り合いになる。
前述の地震による影響も考慮して動きたい。
人切り包丁が有効(ダメージ増加)。

ランクが上がると地震による飛距離が伸びる。
また、固定ダメージ量及び頑強状態による防御力上昇値が増加する。


衣玖
飛行しているので水場を移動出来るほか、部屋内の敵味方に遠距離から落雷攻撃を仕掛けてくる。
また、攻撃と同時に箱を感電させる事がある。
復活の箱・救急箱などは実質使用不可になるに等しいほか、装備が整った終盤には箱による
保管が多くなるため、そこを潰す形でのアイテム封印はかなりの脅威である。
静電気除けの護符があれば防げるものの、衣玖以外に護符の使い道が無いので若干軽視されがち。
ランクが上がると、感電させる箱の数が増加する。
冷気属性が弱点(脱力・軟弱状態に)。
雷属性に耐性(ダメージ軽減)。

雷属性を軽減するが、衣玖のスペカ装備によるものなら敵のダメージも軽減される上に
感電状態を防いでくれるので気にする必要はない。
また「伝説の潜む混沌」の終盤では、イカリ状態になった衣玖が落雷攻撃を連発し
敵を倒しまくる為、敵のランクが大幅に上がる事も。

地霊殿 Edit

キスメ
水場も移動出来るほか、将棋の桂馬のような範囲でジャンプ移動する事がある。
プレイヤーが下敷きになると固定ダメージを受けてしまう。装備によっては通常攻撃よりも痛いことも。
直線上なら当たる事は無いので覚えておこう。また、ジャンプ先に罠が有る場合は暴発してしまう。


ヤマメ
短い間だが、プレイヤーを軟弱状態にする事がある。
被ダメージが増えるのは厄介だが、自身はそこまで強いわけでもないのでそのまま倒せばよい。
軟弱状態のまま他の敵に挑むのは止めた方が良いだろう。
攻めの構えを取っている妖夢なら防御が下がりようがないので、実質無力化出来る。
ランク上昇で下降値が増える。Extraでは軟弱度10になる事が確認されている。


パルスィ
ダメージを受ける度に元気状態になる。元気状態が最大になると嫉妬状態になり更に攻撃力が上がる。
弾幕による削りにも反応する為、体力調整は慎重に行いたい。
脱力状態にしても元気状態で上書きされてしまうので注意。


勇儀
隣接するプレイヤーや敵を、他の敵や罠の上に投げ飛ばす厄介な相手。
罠の上に投げられると必ず発動するため、状況悪化に直結しやすく大変危険。
空を倒した後に残ったプチフレアの罠に投げられて嫌な思いをした人も多いだろう。
封印・泥酔・貧乏状態にでもして無力化するのが望ましい。
御霊[碇]が憑いた武具なら、プレイヤーが投げ飛ばされるのだけは防げる。
鬼切の太刀が有効(ダメージ増加)。
爆発属性も弱点(ダメージ増加)。


さとり
通常攻撃に対する回避率が非常に高く、必中の御霊を付けないと中々命中しない。
加えて、地霊殿組を召喚する事がある。
ランク別に、Easyで燐、Normalで燐と空、Hard以上で燐・空・こいしを召喚する。
通常攻撃が当たらない中、召喚された敵にタコ殴りにされて被害が加速する事だけは避けたい。
封印・泥酔状態にして無力化する事が推奨される。
出現フロアには地霊殿組が同時出現する事も多い為、空が残した
プチフレアの罠を暴発させてもいいが、経験値は入らない。



ステータス自体は低いものの、撃破後5ターン経過で、倒した位置から怨霊を召喚する。
封印してから倒せば怨霊は出現しない。

怨霊はプレイヤーから逃げるように移動しつつ、隣接した敵のランクを上げて消滅する。
HardとLunaticの差だけでも相当なものがある為、放置せずに倒しておきたい。
怨霊はHPが極端に低い代わりに非常に防御力が高い為、魔導書による固定ダメージか
うさぎ跳び弾で防御力無視攻撃を与えるのが有効。
あまり効かないが一応、卒塔婆が有効(ダメージ増加)。

その他お燐はイカリ状態の場合のみ、うさぎ跳び弾と同様の軌道でジャンプ移動をする事がある。
但し、キスメのように下敷きにされてもダメージは発生しない。
ランク上昇で怨霊によるランク上昇幅が増加。Extra以上で2ランク上昇する。
水属性が弱点(脱力・軟弱状態に)。



シ○ンシリーズにおけるオ○ジ戦車に相当する。
爆発効果のあるフレアを撃ち、固定ダメージを与えてくる。
こちらが軌道上から1マスずれた位置に居ても、構わず撃ってくる。
また、爆心源にプチフレア・メガフレアの罠がある場合、誘爆する危険もある。
爆発属性が弱点(ダメージ増加)。
火属性に耐性(ダメージ軽減)。

倒すとプチフレアの罠を必ず落とす。
通路内で倒すと通行の邪魔になるため、各種撃ち返し弾、石つぶての弾で暴発させて処理したい。
部屋内で倒した場合でも、勇儀に投げられる危険性がある場合は処理した方が良いが
暴発させてさとりを確殺出来る為、敢えて残しておくのも手。

さとりに召喚された場合、さとりごとプレイヤーを爆破しながらランクアップする光景が度々見られる。


こいし
ステルス状態であるほか、隣接する敵をイカリ状態にする。
厄介な特殊能力を確定で発動させるのは勿論のこと、霊夢を強化して遠距離攻撃を連発させたり、
咲夜や橙を強化して攻撃力を上昇させたりと、手が付けられない事になる。
イカリ状態になった敵はアイコンで判別出来るため、見える敵だけでも慎重に対処したい。
防御面に不安がある場合はリグルや椛のスペカで索敵してもよい。

ステルス状態の特徴として、浄玻璃及び合成した防具なら反撃で位置を特定できるが、
敵を強化する能力の存在を考えると、飲む目薬で暴けるなら早々に暴いてしまった方が良い。

星蓮船 Edit

ナズーリン
これといって特筆すべき特徴はない。
ダウザー絡みでプレイヤーの位置を特定し追跡したりとかも有りそうだが不明である。詳細求む。


小傘
アイテムの下に隠れて待機し、プレイヤーが上に乗ると出現、おどろき状態にしたうえで攻撃を行う。
出現フロアでは、残り体力に余裕を持たせてからアイテムを拾うようにしたい。
また、攻撃と同時に魔導書を濡らす事がある。前述の奇襲でも発生するので注意。
ランク上昇で行動不能になるターン数が増加する。
引き寄せの魔導書でアイテムを引き寄せると小傘も一緒に移動する。どうやって移動してるんだろうか。
雷属性が弱点(ダメージ増加)。
水属性に耐性(ダメージ軽減)。

部屋内にアイテムがあると、プレイヤーよりもそちらを優先して中に隠れようとする。
そのアイテムに既に別の小傘が潜んでいた場合、小傘同士で驚かし合う微笑ましい光景が度々見られる。


一輪&雲山
合体形態と個別形態がある。
合体形態では数マス離れた所からプレイヤーに拳骨による中距離攻撃を仕掛けてくる。
基本的に直線上には立たず、ジグザグに移動して接近した上で殴り倒したい。
また、ダメージを受けるとランダムで個別形態になることがある。
個別形態では一輪と雲山それぞれが、プレイヤーから逃げるように移動するほか
攻撃頻度とステータスが大幅に下がる。
一定ターン数を経過し、個別形態の2人が隣接すると合体形態に戻る。
分裂とは異なり攻撃性能が格段に落ちるため無理に封印する必要はない。
片方だけでも倒しておけば、ほぼ無力化出来る。

星に召喚された場合、勢い余って召喚元の星を殴り倒す光景が度々見られる。


水蜜
防御力が高く、水場も移動できるほか、攻撃と同時に魔導書を濡らす事がある。
水難除けの護符があれば防げるので持っておきたい。
また、吹き飛ばし効果を無効化するため、距離を若干とりにくい。
意外にもこのゲームでは幽霊扱いでは無いらしく、卒塔婆や回復の魔導書は有効打にはならない。
雷属性が弱点(ダメージ増加)。
水属性に耐性(ダメージ軽減)。



それなりに耐久力があるほか、数マス離れた所から気属性の中距離攻撃を行う。
やはり直線上には立たない方が良い。
また、ナズーリン・水蜜・一輪&雲山を召喚する事がある。
ランク別に、Easyでナズーリン、Normalで水蜜、Hardで一輪&雲山、Lunaticでナズーリンと水蜜。
Extra以上で3人全員を召喚する。
高ランクでは撃破に時間が掛かるとタコ殴りされる事必至。封印・泥酔状態にするのも視野に入る。
通常攻撃も気属性のため、美鈴のスペカでダメージを軽減できる。


白蓮
プレイヤーと同一部屋内に居て、かつ数マス離れた位置に居る時に
自身を元気・頑強状態にして自己強化する事がある。
残りHPの如何によって、プレイヤーと交戦中にも自己強化する事がある。
交戦する時は通路内で待ち伏せ、無強化の状態で対峙出来るよう調整したい。
また、魔法攻撃を反射する。
魔導書を使う場合は、エア巻物及び合成した防具の有無も加味したい。
こちらが反射持ちでなければ、健脚の魔導書で自分を倍速状態にする事で倒しやすくなるが、
回復の魔導書で自己回復しようとしても、使用キャラが妖夢だとダメージを受けてしまう。
基本的には飲み物で妨害するなり、自己強化をさせない形に持ち込んで対処する事になるだろう。
人切り包丁が有効(ダメージ増加)。


ぬえ
それなりの攻撃力を持つほか、隣接した敵の姿をコピーする。
但し特殊能力まではコピーしないため、普通に弾幕等で攻撃する過程で看破出来る事も多いだろう。

にとりに化けると合成用に投げた武器が消滅させられるので脅威である。
……と思いがちだが、本作ではにとりはステルス状態がデフォルトであり
飲む目薬で位置を暴いている場合でも、ステルス状態を示す表示がされるほか
合成などでアイテムを抱えている状態でも、アイコンでその旨が表示される。
にとりが何もアイテムを持っていないのに、最初から見えている筈が無いので
ぬえが化けたものだと看破出来るようになっている。
スペカなどで中途半端にダメージを与えてしまっている場合だけ注意しよう。

ダブルスポイラー Edit

はたて
飛行しているので水場も移動出来るほか、同一部屋内でプレイヤーが範囲内に居る場合
遠距離から念写による攻撃を行う。
霊夢の遠距離攻撃同様、空振り状態にしても回避出来ない。
通路内に誘導すれば、通常攻撃だけ行うようになるため対処しやすい。
ランク上昇で射程範囲が拡大する。部屋内では一方的に攻撃されてしまうのが厄介。
水属性が弱点(脱力・軟弱状態に)。