ごはんとライスのライスかけライス丼

Last-modified: 2021-09-21 (火) 18:49:48

ごはんとライスのライスかけライス丼とは、要するにごはん特盛である。

概要

wkrni (ワカラナイ)氏作「バグの輝き 8」にて。

メニュー選択画面に、イタリアの料理「ごはんとライスのライスかけライス丼」が登場(3:35頃)。ご飯とライスがメインという斬新な組み合わせとなっており、それに更にライスをかけるという贅沢な料理。辻先生も力を入れて読み上げているあたり、相当美味のようだ。断じて大盛りのご飯ではない。

説明には「鳥肉等」や「にんにく」、「(おふくろの)ヨーグルト」などとあるが、メインはご飯(ジャポニカ米)とライス(インディカ米)であり、それらをほぼ同等の割合で盛り合わせ、その上からおかゆ状のライス(インディカ米、ピラフやチャーハンに向いている)若しくは水をかけたライスをかけるのが一般的だと考えられる。その為ジャポニカ米1に対しインディカ米1.5~2程度が適量だと思われる。

なお、概要には


麦粉で作る

とあることから、「ちねり米*1」を想像した人も。

関連項目


*1 小麦粉を原料とした生地を米粒のように小さくちねって作った「米」のこと。かつて放送されていたテレビ番組「いきなり!黄金伝説。」でよゐこ濱口が作っていた。→参考