Top > 轢き逃げダイナミック
HTML convert time to 0.005 sec.


轢き逃げダイナミック

Last-modified: 2017-05-17 (水) 21:50:00

概要 Edit

ロマサガ3におけるナハトズィーガー*1の轢き逃げイベントのこと。
ヒテッマンリスペクトでは、ロマサガ3をプレイしている動画の多くで
ナハトズィーガーや他のモンスターが唐突によく体当たりしてくるので結構見かける現象である。
名前の由来は同ゲームの斧技「マキ割ダイナミック」、あるいはその派生で誕生した用語「振り逃げダイナミック」と思われる。
ひき逃げダイナミックの語句自体は2013年1月の時点で非ヒテリス動画のコメントですでに誕生しているが、これが由来かは不明。

バグプレイであそぼう! Edit

もかちゃん氏のバグプレイであそぼう!では、おそらくその43が初出。
トイレに寝る前に行くよう注意したところ突然明るいファンファーレとともにナハトズィーガーに轢かれるオチとなった。

その44では、教授の年齢詐称に腹が立ったミカエルが帰ろうとしたところ、
家を出た直後のタイミングで再びナハトズィーガーに轢かれた。
あきらめて教授の歌を聴くことにしたが、やはりもう一度轢かれてしまうのであった。

【ゆっくり実況】息抜きにチートバグ Edit

黒猫道氏の【ゆっくり実況】息抜きにチートバグでは、22でこの現象が発生。
調子に乗って何度も登場するロビンへの怒りをアラケスが代表してぶつけた。

23では同様の現象と見せかけて全員回避した。

 

24でもこの場面が登場。
最後のアビスゲートへ行こうとする主人公達を阻止しようとするヨハンネス。
超速で轢き逃げダイナミックするヨハンネスに対し主人公達はなすすべもなく全滅した。

26では、ニーナと見せかけてビューネイが轢き逃げを担当。
2度目の全員回避成功となったが、そのまま戦闘に入るまさかの展開に。

ミューズのイルー夢 Edit

odeminn氏の動画。これも元々は同様の動作だったらしい・・・

バグサガ3  Edit

nut氏のバグサガ3 #04、ロビンを仲間にする際に発生した四魔貴族戦(?)に突入時に発生。
イルーム音楽とともに比較的オーソドックスな轢き逃げダイナミックが発生した。

#6でも発生。サーカスでの見世物として登場。
かなりのザコ敵がゲートから登場したように見えたが、轢き逃げしたのはまさかのフォルネウス。
しかしキャラクターの配置の関係上ほとんど轢かれたようには見えない。

 

#10にて久しぶりに発生。
フォルネウス戦で敗北した際のストーリー分岐だったようだ。

#14では、鏡の仕掛けに入ったタイミングを見計らって歴代で最も壮大なBGMとともに轢き逃げが敢行された。

 

#17では、遙か東方の地にて「轢き逃げ(ない)ダイナミック」が発生。
轢いても逃げないパターンはこれが初か。

#18では本物のナハトズィーガーイベントが進められたが、まさかの轢かないダイナミック!
本番でおとなしくなってどうする…と思いきやラスボス?と手を組んで凶悪な強敵と化すのであった。

色々チートバグまとめ Edit

nut氏の色々チートバグまとめでは、22でついに初登場。
落ち着きのない動きで轢き逃げ…と見せかけてそのまま戦闘に移行した。

バグは癒やし Edit

はまだ氏のバグは癒し その3でも発生。
アビスの力を思い知れと言い放った(ように見える)教授
4魔貴族戦に突入し轢き逃げダイナミック。発明に成功したのかは不明。
ファンファーレはもかちゃんさんリスペクトだろうか?

関連項目 Edit

破壊するものマシーン?
しぬ






*1 正式名称は『ハイパーゴールドラグジュアリーフルオートマチック真ファイナルヴァーチャルロマンシングときめきドラゴンマシーン』