Top > 大ハマリだぜ!
HTML convert time to 0.004 sec.


大ハマリだぜ!

Last-modified: 2018-07-19 (木) 21:26:45

概要 Edit

元の台詞は「大ハマリかと思ったぜ!」で、その派生形。
上記の言葉自体はFF5の通常プレイにて見ることが出来る。
FF用語辞典にも登録されている有名な言葉である。

 

FF5の主人公・バッツのセリフで、
元はウォルス城でこそどろ一匹オオカミが入っていた牢屋に入り、閉じ込められた時のもの。
「ふゥー。サビついていただけか‥‥ 大ハマリかと思ったぜ!」
この牢屋は2~30秒ほど待つことでしか開かず、
一通りいろいろ調べても出ることができずに本当に大ハマリだと思った人もいるはず…。
スタッフが遊び心で仕込んだメタセリフだろう。

 

コメントで使用される場合には「大ハマリだぜ!」に変更されていることが多く、
その文面通りにどうやっても抜け出せない場面で使用される。
場合によっては抜け出せることもあり、その時は元の「大ハマリかと思ったぜ!」で使用される。
又、抜け出せたかと思ったら結局抜け出せなかった際には「大ハマリだったぜ!」とコメントされる事がある。

 

もかちゃん氏のファイナルファンタジーV カオスワールドでセリフのみ再現された。

隕石のマップでボコから降りたらフィールドに追い出されてしまい、
入り直したところボコがいなかったが、もう一度入り直して少し進んだら復活した。
その際にタイミング良く、

大ハマリかとおもったぜ!

のセリフが飛び出すあたり、視聴者の声を代弁しているのかもしれない。
イベントが飛びやすく、フリーズやトレーシー現象の起こりやすいFF5では汎用性の高いセリフで、
その後もフリーズするような状況でよくコメントとして使われる。

 

現在では、似たような用途の「つみです。」が有名なこともあってか、コメで見かけることが減った。
しかし、「ゲームにハマった」という意味で見かけることもあり、一部で使い分けが進んでいるようだ。


黒猫道氏の【ゆっくり実況】息抜きにチートバグで比較的近い場面で台詞が登場している。
ガラフと言い張っているシドのようなレナに対する台詞であり、こちらは視聴者にとっては不意打ちだった。


まろうじん氏のイルームファンタジー5?では隕石墜落後に表示されている。

関連項目 Edit

つみです
ぼくら かんきんされとるんやで。