Progetto C55 mod. 54

Last-modified: 2021-02-14 (日) 21:28:34

アメリカ味を感じるtier8

概要

WGの言うことを信じるならイタリアは戦後も戦車の開発計画を進めていて
これは1950~1960年代に計画された重戦車クラスの計画案だそうだ
この頃はアメリカからM47パットンを購入し運用していたのでアメリカ戦車の影響を受けているんだと

改良型自動再装填(オートリローダー)戦車

自動再装填システムは多分わかってると思うので割愛するし
改良型は自動再装填中に射撃を行うと、次の砲弾の装填時間に対して装填時間が短縮されるシステム
装填時間短縮の割合は16%/33%/50%
ピーピーピピッーみたいな音が鳴ったらボーナスチャンス

・ただしこのシステムかなり曲者
弾を込めておかないとこの改良型は機能しないため最低でも一発は残しておきたい
イタリア重戦車の全弾撃ったときの装填時間は16s~19s、かなりDPMが激減する
単発が基本でその時の判断でローダーに切り替えるという感じになる
単純にローダー扱いするとずーっと弾が込められるまで待つハメになる
またかなり弾種の切り替えがしづらい、課金弾オンリーのほうが何も考えずに済む

強いところ

・装甲は優秀
砲塔、車体共に傾斜が強いので200mm貫通なら弾ける可能性は十分ある
・俯角が優秀
-9で一撃離脱がしやすくオートリローダーに非常にマッチしている
ハルダウンしながら装填時間を稼げるので活用しよう
・快速
初期エンジンだとクソ遅いが改良型で一気に快速になる
ターボチャージャー乗せるとすげーはやい

弱いところ

・単発の低さ
ローダーとはいえ単発320は低い
装填時間が長くなりがちなイタリア重戦車にとって痛すぎる
15秒、13秒かけて320ダメを装填したくない…
ローダーになる判断は慎重に行うべき

・接近戦が苦手
単発の低さや装填時間の長さゆえどうしても撃ち合いになる接近戦が苦手
重戦車ではあるが戦う距離は少し開けておくほうがいい
耐える車両ではない

・総合的に見て扱いづらい
装填時間が長くされている+ラマー搭載不可があり拡張パーツの自由度はあるものの
扱いはかなり難しい
全弾撃つかよりも装填時間を稼げる余裕があるかどうかや敵戦車を撃破できるかどうかでローダーになる判断をしたい

Progetto C55 mod. 54 開発順

・Carro d'assalto P.88から何も引き継げないため一から開発しなければならない
一気にtier9を目指すなら砲を開発して、設計図orフリー経験値
頑張って戦闘するなら装填時間を短縮できる砲塔→加速が良くなるエンジン→改良砲という順番がいいかも
重量に余裕があるため履帯の開発は後回しでも構わない

まとめ

ここから改良型オートリローダーになれるがはっきりいって不便
何度も言うが一発でも弾を込めておいてローダーとして扱う判断は慎重に行うべき
課金戦車のBistoneと比べ空間装甲ではなく優秀な硬い傾斜で弾くタイプ

投票

選択肢 得票数 得票率 投票
弱い 1 50.0%
強い 1 50.0%
普通 0 0.0%
その他
投票総数 2

コメント

コメントはありません。 Progetto C55 mod. 54/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White