パッチ・イベント情報

Last-modified: 2017-04-20 (木) 16:32:53

  • このページーは
    公式HPにて告知されているアップデート予定やイベント情報やらをほんやくして載せるページです
    基本的にNA鯖のものになります ごめんね
    テストサーバーで検証・実証された事象なんかも取り扱うよ
    みんなばりばりほん
     

9.18LT性能改訂について

チラシの裏程度にテス鯖の雑感をまとめておくのよ

 

・全体的な変更
+Tier引き上げとマッチングノーマライズ
+金弾と通常弾の性能差が少なくなった(正直Tier9-10LTの金弾はかなり物足りない…が足でカバー)
+出力比の大幅な上昇
+スタビが載らなかったやつにも載せられるように お金をかける価値のあるパーツなので買いたいところ
-全体的にDPMは低くなった
+プレミアLTは据え置きで実質的に強化(?)
?Tier10LT追加、Tier10自走とプラを組めるLTはこいつらだけになるのでミッションとかのことを考えると必要になるかもしれない
?低中Tierは扱いやすくなったが高Tierは正直素人にはおすすめできない感じになった

 

ドイツ Tier7で単発240を手にするのがよい スタンダードな性能

Leopard足が改善されまともな5cm砲も手に入れた 純強化
VK280110榴を失いそこそこの足とそこそこの砲のどうでもいい戦車に 俯角10とお相撲ちからは健在
SPIC単発220がお強い ローダーはなくなったけど大した問題ではなく弾速にさえ慣れれば相当に強い
HWK 12t薄味だが弱くはない
Ru251AP弾速がまともになり貫通も上がったが金玉は相変わらず250ミリHEAT
なんとかなんとか単発360 地味に高貫通HEが使える 普通な性能で使いやすい
 

アメリカ T71とT49だけでいいんじゃねえかな

M7 chafee視界とDPMが相応にかなり削られたけど仕方ないね M7の6ポンドの貫通がえげつない
T21 T37薄あじ
T71マッチ帯が下がったのに砲がそのまま!ちょうつよい
M41なー
T4990mmも152mmも強い 足が良くなったおかげでHEATが刺しやすい
xm551開発する意味がわからない 10.5cmならMT乗った方がいいし152mmならT49でいい ダサいしうすらデカい
 

ソ連 全体的に単発が低くLTTBとかMT-25みたいな足しかいいところがなかったようなのがみんな足速くなったせいでなおさら微妙に

T50ノーコメント
MT-25ノーコメント
LTG視界が短い
LTTB俯角が5になったけどだそ
         けん
T54ltwtあんていしてそこそこの性能
T-100カチカチで足も隠蔽もベリーグッドでなかなかぶっ飛んだ性能
単発と貫通が大したことないので腕の差が出ると思われる
 

フランス 全体的にガバ砲と低出力が改善されて扱いやすくなったり総弾数も増えたり マガジンは少なく

AMX ELC単発240を維持してファッキンパディング力は健在 貫通は金玉でも150だけど強い
AMX 12t135×4のローダー 連射2.5s 足は良くなったけどマガジン総火力と吐くのにかかる時間の都合でインファイトはすこし辛あじ
金弾APCR貫通200でスポスポ抜ける
AMX 1375ノーコメント
BC 12t170×4発のローダー 連射2s 控えめに言ってクソ戦車だがこいつのエリート開発には60万Expも必要となる
あじさばの「」ンカーはアプデまで余裕があるので頑張って今のうちに1390なりBC25tAPなりAMX30を作らないと辛いし
AMX 1390240×4初のローダー 連射2.2s マガジン減ったけど連射短くなったり拡散良くなったりでさらに使いやすくなった
AMX 13 105360×3のローダー 連射2.7s 俯角が8あるのが使いやすい 金玉がHEATなのはいまいち

中華 なぜか全体的に視界が短くなった 精度も微妙なので国家ぐるみでレーションの使用が推奨されるように

59-16ローダー削除で無個性化 視界も短い
WZ-131金弾HEATで若干使いにくいけど腐っても単発200で殴っていける 視界が短い
WZ-132単発250で金弾もAPCRなので使いやすい 視界が短い
WZ-132A一足先に単発300↑を手にした 視界が短い
WZ-132-1単発390 頭が硬くなったが視界が短い 硬さを活かしたいが砲の取り回しで扱いにくさのほうが目立つ印象

実際どう変わったのよ!

・6/26(水)午前2時半過ぎ
タンクに乗れない禁断症状で手が震えたり怪文書を書いたり糞猫delしていた「」ンカーたちにようやくパッチと鯖開放が訪れる!MODが入ってない?鯖どっちがいいんだ?うるせぇいいから出撃だ!

・KV-2が!BL-9が10が!10榴がまっすぐ飛ぶよ!しゅごい!と歓喜の声を上げる「」ンカー達であったがその傍らではチョビヒゲが鉛筆叩きつけてた ついでに全国のSPGも泣いてた
実際ガウス分布とかいうなんかそんなランダムっぽい弾の飛び方をいじったので集弾性が変わりました
どんだけ変わったかはこちらをごらんください


見てわかるように真ん中に飛ぶ場合はよりまっすぐに
散る場合でも8.5以前の最小絞りよりも少し散る程度に収まるようになりました
おかげで高精度を謳っていたドイツはもう…とかいいつつ本当に450mから狙撃をバンバン当ててくるのでマジコワイ
これは最小まで絞った状態の分布のため絞り切らない状態で撃つと8.5以前以上に散るようになりました
つまりリボルバーを最短速射すると当たらない 当たる もう少し乗ってみよう

・サーバーが2つに分かれました!NA East(元々あった方)NA West(増設された方)の2つ
ログイン画面で好きな方にログインし一度ログアウトすればすぐに鯖変更できるので鯖どうするなんて問題はありません!
NA EastはPing200~ NA WestはPing120~140とかなりPing値が改善されました!大体0.2~0.4秒くらい世界を縮めてしまったな…
ただし人口は当然半分以上に分割されるのでマッチングはちょっと偏るかもしれない たまにはEastに帰るのもいいかもしれない

「」ンカーによる8.6雑感等

コメントはありません。 コメント/パッチ・イベント情報?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Premium Vehicle Changes in the 8.6 Update

本URLはこちら
http://worldoftanks.com/en/news/19/premium-vehicle-changes-86-update/

 

Tankers!
You may have seen the latest update notes in the news for the Public Test server, but we've got some additional information to share with you. We're very excited to be releasing the 8.6 Update soon, and with that update will come a few necessary changes. After much deliberation, analysis of statistics, and looking at the upcoming development plan, it's been decided that the tier VIII T26E4 SuperPershing, the tier IV 105 lefH18B2, and the as-yet-to-be-released British Sexton will require some attention.

  • 「やァみんな!8.6テスト鯖開設の記事で今回のアップデート内容は読んでくれたかと思うけど、もう少しだけ追加の情報、君たちと共有すべき情報が発生したんだ。僕らはもうすぐ8.6アップデートをリリースできることにとても興奮しているんだけど、これによって少々の"必然的な"変更がある。よく聞いてほしい。熟慮に熟慮を重ね、戦闘統計を分析し、これからの開発プランを鑑みた結果…T26E6スーパーパーシング、105lefH18B2、そして今はまだ居ないがもうじきリリースされるはずの英国セクストン自走砲、これら3輌について少々の"Attention"が必要だと、僕らは決断した」
 

T26E4 SuperPershing
The frontal armor of the T26E4 SuperPershing is not currently representative of its historical counterpart and its performance may see a dip once the 8.6 Update is released -- due to overall gameplay changes coming with this update. As a result, we'll be temporarily be removing this vehicle from the in-game store. Players who already own this tank will still have the ability to play it.

  • 「現状のT26E4スーパーパーシングの正面装甲は、史実通りの形状や配置を正確に再現できていないし、8.6アップデートが来た暁には少々その性能がアレなことになるかもしれない―――8.6では他の色んなゲーム内仕様が変更されるからだ(訳注:HEやHEATの仕様変更のことと思われる)。結果として、僕らは一時的にこのスーパーパーシングをゲーム内ショップから消去することになるだろう。今もう既にスパパを持っているプレイヤーは、今までどおりこいつでプレイすることはできる」
 

The changes for the T26E4 SuperPershing will not arrive in time for the 8.6 Update, but when we've finished tinkering it'll once again become available. Which update that will occur in has yet to be determined. Most of the changes will center around altering the armor angles of the frontal plates, and an exact list of the changes will be provided in a future article. Owners of the T26E4 SuperPershing, who purchased the vehicle prior to the changes, will have the opportunity to sell it for the full retail price in Gold (7,200).

  • 「T26E4スーパーパーシングへの変更は、8.6アップデートの段階では終わらないだろう。ただ僕らが修正を終えたら、もう一度(スパパが)買えるようになる。どのアップデート(8.7-8.8)になるかは、まだ判断できない。
    変更の殆どは、車体正面の増加装甲板の角度修正に集中するだろう。正確な変更点のリストは後々の記事に載せる。もう変更前のスパパを持っているプレイヤーには、それを全額(7200gold)払い戻す機会を提供するつもりだ」
 

105 leFH18B2 and Sexton
The French 105 lefH18B2 will be bumped up from tier IV to tier V; no changes will be made to its combat characteristics. The matchmaking for this vehicle will remain the same, but due to the overall improvements to artillery this vehicle definitely belongs at tier V. Similarly, this vehicle will be removed from the in-game store but will not be making a return. Instead, this vehicle will be used as a special reward for events.

The large rebalancing project launched for SPGs in the 8.6 Update, unfortunately, did not include the proposed British Sexton. We want to roll this vehicle off the assembly line very soon, and we want it to make a stellar appearance, so we're postponing its arrival to a future update.

Changes from Public Test v8.6 #1 to v8.6 #2

New Content
Fixed an error with tank non-displaying in situations, where it should be for sure scouted and displayed on the screen
Fixed an error with long hangar response time
Visual and collision models of American T26E4 SuperPershing restored to version 8.5
Fixed and reworked damage models of vehicles: FV215b (183), Wespe
Fixed and reworked visual models of following vehicles:Matilda IV, Sturmpanzer II, Aufklärungspanzer Panther, T57 Heavy Tank, M2 Light Tank, AT 8
Added fixes and changes in new 'Sacred Valley' map
Added colour correction for 'Sacred Valley' map
Decreased profitability of Tier VIII, IX and X SPG's. Averagely parameters differ from 5 to 15 percent depending on the vehicle
Fixed impossibility to make screenshot after performing Alt+Tab switch
Reworked and fixed display of dynamic shades, quality improved, amount of glitches have seen major decreased
Fixed incorrect destruction effects for some objects
Fixed and reworked appearance of some objects
Fixed incorrect damage models of some objects, which have not been corresponding to their visuals
'Wide Park' map is now available only for Tier IV-VI random battles
Fixed rare CTD cases
Fixed some issues in the after-battle statistics
Greatly reduced 'shaking' in sniper mode per being hit with dynamic camera enabled
Added different reactions of dynamic camera on hit, which depend on calibre of the enemy shell
With enabled dynamic camera TD's won't receive additional horizontal stabilization
Added changes to sound system
Rebalanced volume of different tank effects
Fixed the display of damaged dealt for disabled 'Damage receive' option for killing blows of ally or enemy tanks
Fixed the display of inscriptions over ricochet and penetration marks
Additional absorption for all types of Spall Liners increased to 20, 25, 30 and 50 percents depending on the type
Added a new rule for SPG sorting in team lists
Enabled automatic correction of visual effects quality depending on FPS changes
Bushes have now 0.8 camouflage bonus compared to version 8.5
Restored rules of bushes camouflage parameter after shooting
Fixed non-working display of tank highlight during aiming in the SPG mode.

8.6テスト鯖情報

ソ連関連

  • SU-26から最終砲である122mm Howitzerが削除 代わりに新たな76mmが最終砲として追加
    • rpm9.09 精度0.71 収束4.5sec HEは貫通42mm ダメージ164 俯角や射程は調査中
    • 参考までに同tierとなったM7 Priestの最終砲がrpm3 精度0.82 収束5.5sec 貫通53mm ダメージ410
       
  • KV-2からS-51への開発expが123,500から93,000に減少 ついでにS-51本体の価格も1,400,000creditから1,200,000creditに値下がり
     
  • KV-2の152mm砲からHEATが削除 代わりの課金弾として貫通136mmダメージ700の高性能APが追加 APCRではない
    • HEATのように貫通に弱くないしAPCRのような距離減衰もないので強化と言えるかも?
    • 高tier砲のHEペネを減らすという告知があったが今のところ浪漫砲HEのペネは変わらず 通常APも現状維持
       
  • KV-1,T-34-85などで搭載される122mm U-11榴弾砲が弱体化 HEATのペネ160mm→140mm
    • 告知には10榴共々HEのペネを減らすと書いてあったが今のところ変化はなし
       
  • SU-152の短小ごんぶと初期砲としておなじみの152mm ML-20砲のHEATが強化 ペネ223mm→250mmに 他の数値は変わらず
    • ISU-152も初期砲としてこの砲を使うがもちろん性能は同じ
  • T-54の二つある砲 100mm D-10Tと100mm D-54が揃ってHEAT弱体化 ペネ350mm→330mmに減少
     
  • T-62A?のHEATも弱体化してた 同じくペネ350mm→330mm
     
  • IS-4の最終砲122mmM62T-2が大きく弱体化 APがペネ268㎜→258mm HEATがペネ400mm→340mm
    • 同国tier9のST-I及びT-10も同様の砲を積んでいるので当然影響を受けている
       
  • IS-7の130mm S-70が弱体化 APペネ260mm→250mmへ APCRは変わらず
     
  • 現在調査中だがどうもソ連だけではなく各国tier9-10MT,HTの最終砲にことごとく貫通力低下の調整が入っている模様
    HTの復権なるか それともTD天下となるか…
     

アメリカ

  • 10榴HEATの貫通が150mm→100mmに激減 価格が6gold→10gold(2600credit→4000credit)に上昇
    • 売却価格が2000creditになるため半額セールで1300creditにて仕入れていた場合は一発あたり700creditの利益に…
    • 10榴HEの貫通も減らすと公式HPの告知にあったが今のところはペネ53mmのまま 第二第三テストで変わるかも?
       
  • 「APCRの値段が上がった」とのことだがT71の通常APCRの値段は変化なし 性能も数値上は変化なし おのれ!
    • その代わりHEATの価格は10gold→14gold(4000credit→5600credit)と大幅値上がりした
      元からあんまり使われないHEATなのに…
       
  • HEATに対して空間装甲大幅強化!のハズだがスパパちゃんの砲塔正面にT-54のHEATをかますと見事に貫通
  • 車体下部にかましても見事に貫通
  • 車体上部にかましても見事に貫通
  • test鯖ではまだHEATの変更が適応されていない可能性が…?

イギリス

  • tier5プレミアタンクとしてExcelsiorが登場 区分はHT
    • 前面・砲塔ともまんべんなく100mm厚の装甲を持ち機動力も悪く無い 砲性能はだいたいT14と同レベル
    • でかい
       

その他

  • 大多数のSPGの砲精度が激減 ただし下記にあるように着弾分布が変わっているので静止目標への命中率は大して変わらず?
    • SPGはルート再編・tier改変の影響で車体性能が激変している子多数 Hummelが特に顕著
       
  • ダメージや貫通の振れ幅が25%から5%になるとのことだが今のところゲーム内の数値は+-25%のまま
     
  • 高tier砲のHEの貫通減らすよとのことだが今のところ変化なし
     
  • ウワサのSuperHeavy Spall Liner(超重内張り装甲)の価格は750,000credit
    • Large Spall Liner(大型内張り装甲)の価格は500,000creditなのでもし倉庫に在庫がありかつ70t以上の戦車を保有しているなら…?
       
  • 履帯破壊ボーナスは#1の段階で早くも実装されている模様 実際やってみるとこんな感じ

    (クリックで拡大)
    偵察ダメージと一括で判定されているということはこの数値の1/2が自分の与えたダメージとして評価されるはず
    履帯を破壊する機会の多いSPGやLTにとってはかなりおいしそうだし
     

8.6 Public Test

第2回の記事が出たのでこっちは格納

クリックで展開

以下天魔読者(IQ10)による適当翻訳
情報劣化を防ぐためなるべく意訳抜きにしたい できない

NEW Contents(新しいコンテンツ)

  • New map added, Sacred Valley (Korea)
    「新マップ"Sacred Valley(神聖な谷)"を追加」
    全体的に勾配のある谷間MAP 実際の戦闘の様子はこんなん
    &flash(http://www.youtube.com/v/YY3fraWxTNE,560x315);
    • "Sacred Valley"なる地名はペルー・アンデス山脈に実在するがこれは全く関係ない様子 Koreaって書いてあるしね
       
  • Encounter Battle mode has been added to the following map: Mines, Lakeville, Redshire.
    「遭遇戦モードに以下のマップを追加:鉱山、湖の村、レッドシャイア」
    遭遇戦には今後もどんどんマップが追加されていく様子
    いつもはアサルト・エンカウンター共にチェック外してるという「」もたまには体験してみたらどうかな!
     
  • New birds have been added to Ruinberg and Lakeville
    「マップ"ルインベルグ"と"湖の村"に新たな鳥を追加した」
    …鳥ってあの背景に飛んでるヒリ?
     
  • Improved the after-battle statistics report
    「戦闘終了後の戦果報告画面を改良」
    • Hits received' - each shot on players vehicle counts as one hit. All ricochets, screen armor damage and non-penetration shots also counts as hits received.
    • 'Penetrations' - all shots on player, which penetrated armor and dealt damage
    • 'HE damage' - all splash damage dealt to player vehicle
    • 'No damage' - all hits, on player's vehicle, which dealt no damage.
      「"Hits received":プレイヤーの乗る車両が受けた射撃の数。兆弾、非貫通弾、Screen Armor Damage(?)全てがカウントされる」
      「"Penetrations":プレイヤーの乗る車両の装甲を貫通しダメージを与えた射撃の数」
      「"HE damage":スプラッシュダメージを与えた射撃の数」
      「"No damage":プレイヤーの乗る車両に命中し、ダメージを与えなかった射撃の数」
       
      被弾関連の項目が増設されてより詳細な情報が得られるようになるようだ
      No damageの項目にはモジュールや乗員へのダメージも含まれるんだろうか
      それとも純粋にHPに与えたダメージだけなんだろうか
       
  • Reworked the list of World of Tanks Industry Achievements seen at the login screen
    「ログイン画面に表示されてるWoTのアワード受賞リストを作り直した」
    ただの自慢すぎる…
     
  • Removed following inscriptions: Popeye, Mickey Mouse, & Betty Boop. All players currently equipped with these inscriptions will receive compensation.
    「以下の車両刻印を削除:"Popeye" "Mickey Mouse" "Betty Boop"。これらの刻印を現在使用しているプレイヤーについてはそのまま代金が戻ってくる予定」
    どうも著作権関連で何かトラブルでもあったらしくポパイやら某ネズミがゲダウトヒア
    そういやこのwikiにも危ういページがあったような…
     
  • Small improvements made to the Special Battle screen
    「特殊な戦闘画面(?)に少々改良を加えた」
    ごめんよくわからん 詳しい「」頼んだ
     
  • All new accounts will now receive tier I tanks with 100% crew
    「全ての新規アカウントは開始時に各国tier1戦車用の100%乗員を貰えるようになる」
    tier1での初心者狩り対策&少しでも新規がとっつきやすくする為だろうか

Tier X SPGs(tier10自走砲)

As was announced previously, the artillery lines will run up to tier X. The current tier VIII artillery will shift up to the tier X slot and lower tier SPG's will fill in any gaps that are created as the tech trees are restructured.
「前もってアナウンスされていたように、自走砲ルートはtier10まで引き上げられる。現在のtier8自走砲がtier10の位置に格上げされ、それ以下の空いたtierには既存の車両が繰り上げられたり、新しい車両が実装される。テックツリー自体の再構成みたいになる」

  • ソ連
  • ドイツ
    • tier2 G.Pz.Mk VI(e) (新車両)
    • tier3 Sturmpanzer I Bison
    • tier3 Wespe
    • tier4 Pz.Sfl.IVb (新車両)
    • tier4 Sturmpanzer II
    • tier5 Grille
    • tier6 Hummel
    • tier7 GwPanther
    • tier8 GwTiger(P) (新車両)
    • tier9 GwTiger
    • tier10 Gw E-100
    • まさかのP虎SPGが参戦 グリレちゃん以降の格上げ 新車両3追加と変更点がやたら多い
       
  • アメリカ
    • tier2 T57
    • tier3 M37
    • tier4 M7 Priest
    • tier5 M41 HMC
    • tier6 M44 (新車両)
    • tier7 M12
    • tier8 M40/M43
    • tier9 M53/M55 (新車両)
    • tier10 T92
    • M4*番台が大量増殖して紛らわしいことに 戦闘前にtierの確認を忘れないようにしないといかんね
       
  • フランス
    • tier2 BS
    • tier3 Lorr.39LAM
    • tier4 AMX 13 105 AM mle. 50
    • tier5 AMX 105AM mle.47 (新車両)
    • tier6 AMX-13 F3 AM
    • tier7 Lorriaine155 50?
    • tier8 Lorriaine 155-151
    • tier9 Bat-Chatillon 155 55 (新車両)
    • tier10 Bat.-Chatillon 155 58

GAME MECHANICS(ゲーム内仕様)

めっちゃ変更点多い上にややこしいんで誤訳混じりの可能性大

  • Collision models for the following tanks have been improved:
    「以下の車両の当たり判定を改善」
  • Added compensation mode for vehicles moving in Sniper mode (can be enabled in settings by selecting ‘Use dynamic camera’ option)
    「スナイパーモードで動いている車両に対しコンペンセイションモードを追加。設定から"ダイナミックカメラを使用"オプションを選択することで使用可能」
    コンペンセイションモード…一体何者なんだ…
    テスト鯖に入れた「」は詳細を報告してくだち!
     

経験値・収入関連

  • Increased income for high tier tanks (the full list of changes will be available later):
    「高tier戦車の収入を増やした(完全なリストは後々公開する)」
    • For tier X vehicles (except SPGs) income increased by an average of 10%.
      「SPGを除くtier10戦車の収入は平均して10%増加」
      tier10クラスは元々の収入値が大きいのでかなり重大な修正 スタ垢での運用も苦行ではなくなるかも…?
       
    • For tier IX, VIII, VII, VI vehicles (except SPGs) income has also been increased but not quite to the degree of tier X
      「SPGを除くtier6,7,8,9の収入も増加。ただしtier10のそれ(平均10%アップ)ほどたいしたものではない」
      tier8以降を無課金で進むのは現実的に厳しいという現状だったがこれで改善されるだろうか
      WGナスふとっぱらー
       
  • Added assist bonus for tracking enemy: if you track enemy and allies deal damage to it, or even destroy it, you will receive an XP bonus. Mechanism will work similarly to current damage on spotted vehicles mechanics
    「"履帯破壊ボーナス"を追加。もしあなたの駆る車両が敵車両の履帯を破壊し、そこへ味方車両がダメージを与えたり、あるいは撃破した場合、その戦果に応じてあなたは経験値ボーナスを得られる。今でいう観測ダメージの仕組みと似たような役割になる」
     
    これまたこれまたビッグな変更点 今回システム周り変わりすぎなんですけお!!
    観測ダメージは「自分しかスポットしていない車両に対し味方が与えたダメージ」だったがこの履帯破壊ボーナスは履帯さえ壊せばそれで条件を満たす模様
    もとより履帯破壊によるメリットは大きかったしLT,MTはぜひ狙っていきたいね
     
  • A mechanism which determines which player gets bonuses (XP, Credits, kill count) for damaging or killing tanks using physics (pushing into water or from cliffs etc.) was added
    「プレイヤーの得る経験値の決定方法が変わった。戦車を押して崖から突き落としたり水没させたりすることによってダメージを与える/キルすると、それがクレジットやキル数や経験値の評価に加えられるようになる」
    内張り装甲の激烈強化に並びこれまたラムアタッカー万歳な仕様変更
    具体的にどうやって判定するのかは微妙だがともかく評価される戦闘行動が増えるのはありがたいことだね!
    • あれ?プッシュによるダメージ/キルが評価できるってことは味方からの迷惑行為もTK扱いしてくれるようになる?
       
  • Removed decreasing coefficients of XP received from dealing damage on TDs an SPGs. TDs will receive 33% XP from damage, while SPG owners will notice 50% boost in the same parameter
    「SPGとTDに対し設定されていた、経験値における与ダメージへのマイナス係数を削除した。TDは与えたダメージから33%の経験値を、SPGは50%の経験値を得られるようになる」
    これまたこれまた重大な変更点 与えたダメージの33%が経験値になるというわけではないよ 注意してね
    戦闘の結果得られる経験値のうち「与えたダメージによる評価」の部分が33%に増加するという意味
    今まではTDやSPGはダメージを稼いで当たり前=ダメージを稼いでもMTやHTほど経験値を貰えなかったけどその区別が撤廃されたのだ
    稼ぎが楽になるね!

貫通・その他弾丸関連

  • Tracers have been temporary turned off:
    「弾道の軌跡を一時的に非表示に」
    • Removed all tracers from unspotted enemy vehicles, except those from SPGs
      「スポットされていない敵車両から発射された弾丸の軌跡を非表示に。SPGは除く」
      前衛は困るけどカウンターArtyは今まで通りできるってことだね
       
    • The range at which SPGs can see other unspotted SPG’s tracer rounds while using artillery view has been reduced
      「SPGの俯瞰視点を使った時、スポットされていない敵SPGから発射された弾丸の軌跡を視認できる距離が短くなった」
      具体的にどんくらいの距離から見えるようになるのかはわからぬ…
      WGナス的にはカウンターArtyによって初心者がなす術もなく開幕吹っ飛ばされて以降クソゲー化する現状は避けたいようだ
       
  • Shell normalization of all ACPR and ARCP shells decreased from 5 to 2 degrees
    「ACPRとARCPの入射角の標準化を5から2に減らした」
    ACPRは今までよりもかなり傾斜に弱くなるようだ
    同じ金弾でもこいつらはHEATと違って傾斜に影響されづらかったのが特徴だったが…
     
  • Changed the mechanism by which shot accuracy is calculated. The amount of shells traveling to the edge of the aiming reticule has been reduced by 20%
    「射撃精度の計算方式を変更した。照準レティクルの端っこに飛んでいく弾の数は20%減った」
    さらっと大変なことが書いてあるねこれ
    前に公式HPで公開されたコラムでも書いてあったけどガウス分布での計算方式がどうとか標準化のあれがこうとかで…
    ともかく「今までよりも円の中心部分に集弾するようになった」と考えていいようだ
    KV-2や10榴マンといったレティクルガバガバな車両でもしっかり狙えばしっかり当たる未来が来るのかもしれない
    逆に精度高い砲なら遠距離からでも弱点が狙えるわけで、撃つ側は車両の弱点攻撃が有効になるし、撃たれる側は車体を捻ったりする重要度が上がるわけだ
     
  • Changed the mechanisms for calculating damage and penetration. The extreme numbers (high and low) will be randomly generated 5% less
    「貫通力とダメージ判定の計算方法を変更した。それぞれ(貫通力とダメージ)の極値(極大値・極小値)はランダムに5%以内の範囲で生成されるようになる」
     
    これまたサラっと書いてあるけど大変な変更点
    現在の仕様だと貫通力もダメージもプラスマイナス25%の範囲で振れている(正規分布になっているので完全にランダムに25%増減するわけではない)のはご存知の通り
    これが完全にランダムにプラマイ5%幅に変更されるということ?
    特に単発火力型の砲には影響が大きそうだね!
     

内張り関連

  • Reworked additional absorption bonuses for Spall Liner
    「スポールライナー(内張り装甲)の榴弾ダメージ吸収ボーナスを修正」
    • Small Spall Liner:15%(現状維持)
    • Medium Spall Liner:20%(15%から5%向上)
    • Large Spall Liner:25%(15%から10%向上)
    • 後述するがHEの貫通力およびSPGの命中精度に下方修正が入ったのでこの修正はなかなか重要 今まで換気扇で埋めていたスロットに内張りを採用してもいいかも?
    • 内張り装甲には衝突時のダメージを軽減する効果もあるので…あわわE 50がえらいことに…
       
  • For heavy tanks more than 70 tons we’ve added a super-heavy spall liner with additional absorption coefficient - 30%
    「70トンより重い超重戦車向けに"超重内張り装甲"を追加。ダメージ吸収率は30%」
    • まさかの新規拡張パーツ追加!従来の大型スポールライナーに比べ実に2倍の効果になる
    • "more than 70 tons"なので「70トンより重い」ということになるがちょうど70tのTiger IIは大丈夫なんだろうか…
       
    • All spall liners on vehicles with weight above 70 tons were dismounted, moved to the depot and changed to ‘Super-Heavy Spall Liners’
      「既に70トンより重い戦車に搭載されている内張り装甲ついては、自動的に取り外され集積所に送られたのち、"超重内張り装甲"に変更される」
      アフターケアもばっちりなWGナス 超重内張り装甲の価格如何では今のうちに大型買っておいたほうがオトクかも…?
       

HEAT関連

  • 【警戒】New HEAT shell parameters:【重要な】
    「HEAT弾の新しいパラメータ(貫通・命中判定)について」
    英語力不足でかなり怪しい訳になってます マスターイングリッシュスピーカーの「」助けて
    • HEAT shells are likely to ricochet if the impact angle is greater than 80 degrees. The armor penetration after ricochet will remain the same
      「80°以上で入射したHEAT弾は兆弾するだろう。ただし兆弾した後の貫通力が落ちることはない」
      もともとHEATも跳弾する場合があったけど、より跳弾しやすくなるということ
      兆弾した先でどこかにヒットした場合はそこで初めて作動して貫通力を発揮するということだね(今までは跳弾したあとの貫通は貫通力が下がってたようだ
      とは言っても80°以上で撃ち込むなんてのは相当なレアケースだし仮に兆弾しなくてもまず貫通しないだろうけど…
       
    • After penetration, a HEAT shell cannot ricochet inside the tank (as the shell is transformed into a continuous stream)
      「HEATはいったん何かを貫通した後、再び何か(戦車の何処か)に当たって兆弾することはない(弾頭が連続的な金属ジェット噴流に変形するので)」
      ゲームバランスにはさして影響のある変更には思えないがともかくモンロー・ノイマン効果を利用したHEAT本来の仕組みに近付くようだ
      金属ジェット噴流ってどういうこっちゃという「」はミル貝に詳しく書いてある
      というか今までは貫通した後も兆弾することがあったのか…
       
    • After penetration, the HEAT shell will lose 5% of armor penetration force for each 10cm of traveling distance
      「HEATはいったん何かを貫通した後、次に何処かに命中するまで10cm進むたび5%の貫通力を失っていく」
      要するに空間装甲や履帯アーマーに極めて弱くなるということ 金属ジェット噴流が急速に勢いを失っていく現象の再現デスネー
      スパパの砲塔やら一部の履帯カバー装甲なんかはかなりの空間装甲を保持しているためこの影響はデカいはず
      HEATを撃つときは今までより細心の注意が必要になりそう
       
    • After penetration, the force with which the HEAT shell continues to travel through the armor will take into account the angle of impact between the armor and penetration point
      「HEATは貫通したあと、次の装甲を通り抜けようとする(貫通)力は、その装甲と直前の貫通点からの角度が考慮される」
      何かしらを貫通した後でまた何かに命中したときはその間(貫通点と再命中点の間)の距離やら入射角がもっかい考慮されるってことだ
      空間装甲の厚みにも昼飯の角度が適用されるわけで、上の減衰と組み合わせるとこれはタフい!
 
  • Suspension also counts as spaced armor
    「履帯とサス周りも空間装甲として判定される」
    今まで判定されてなかったのかよ!?それとも、「元々空間装甲だけど忘れてないよね?」というWGナスなりのアドバイスなのか?
    ともかくどの車両も履帯と車体の間には空間があるので前述の修正と相まってかなりの防御効果を発揮しそう
    HEAT撃ち込む時はボディを!腹パンしよう!

カモフラージュ関連

Changed the mechanism of camouflage calculation when using a camouflage pattern and camouflage net:
From now on, the values for vehicles and camo patterns and camo net will be cumulative. This means that the camouflage net and camouflage pattern will provide fixed bonuses which will only differ based on the class of the vehicle (for example, TD's will receive the highest bonus)
To avoid the likelihood of having nearly invisible TD's, it was decided to decrease the overall camouflage bonuses provided by bushes and fallen trees
「拡張パーツのカモフラージュネットや迷彩を使用した時のカモフラージュの仕組み・計算式を変更した」
「今後、車体・カモネット・迷彩(の隠蔽値)は累積するようになる
「これはつまり、カモネットと迷彩による隠蔽ボーナスの差は車種ごとの違いにしか基づかなくなることを意味する(例えばその車両の車種がTDなら最も高いボーナス値を得られる)」
「また、この修正が加わると一部のTDは発見不可能の透明戦車と化しそうなんで、それを回避するために茂みや倒れた木による総合隠蔽ボーナスを減らした」

 

直訳しただけじゃかなり分かり辛いのでちょっと補足
ご存知の通りWoTでは車両ごとに固有の隠蔽率というものが設定されています
8.5までの仕様だとカモネットやら迷彩はこれら固有の隠蔽率に「乗算」されるものでした
具体的にはカモネットは静止時隠蔽率を1.25倍 迷彩は1.05倍といった風にね
しかしこの計算方式だと次のような悲劇が生まれてしまう…

 
  • 例:ヘッツァーの静止時隠蔽率は0.500 ヤークトタイガーの静止時隠蔽率は0.126
    この両者がそれぞれカモネットをかぶってじっと隠れるとする
    当然隠蔽率が1.25倍されるのだが、ヘッツァーが0.500→0.625と大きく上昇するのに対しヤークトは0.126→0.157と僅か0.031しか上昇しない!
 

お分かりいただけただろうか
つまり現状の仕様だと元々の隠蔽率が低すぎる車両はいくらネットをかぶっても迷彩を施しても実質無意味なのだ
これを修正するべくWGナスはカモネットらの補正値を乗算ではなく加算にしたというわけ
そしてその加算される値はTD,MT,HTでそれぞれ異なるということらしい
現時点では具体的にどれくらいの値が加算されることになるのか不明だが高tierでカモネット不要すぎ問題が解決されるかも…?

REBALANCING(バランス調整)

  • Gun elevation and depression of the Matilda Black Prince have been improved
    Matilda Black Princeの砲俯角/仰角を上方修正」
    ついにマチルダBPが上方修正されるんですか!やったー!
    …砲俯角増えたところで何にもならないじゃないですか!やだー!
     

マップ関連

  • Balance changes have been made to the Fjords map. Also one-story wooden houses can now be now destroyed
    「マップ:フィヨルド/FJORDSを調整。一階建ての木造ハウスは破壊できるようになった」
    具体的なチェンジはともかく家が壊れるようになったのはわりと大きいかもしれない
    例の中央道を狙撃できるポイントも家が壊れるのなら使えなくなるし…
     
  • Balance changes have been made to the Assault Battle mode on Westfield
    「マップ:ウエストフィールド/WESTFIELDを調整」
     

SPG関連

Full re-balance of SPGs was made (full list of details will be available closer to the update)
「SPGについて総合的なバランス調整を行った。詳細な変更の一覧はアップデート日に近くなってから」

  • Overall velocity of SPG’s shells decreased (10-15% for regular guns and 50% for short mortar guns)
    「全てのSPGの砲について弾速を遅くした。一般的な砲は10%から15%、短砲身迫撃砲は50%遅くなる」
    単砲身迫撃砲というのがどれを差すのか…低tierSPGには該当者が多そう
     
  • Most SPG’s received an increase in reloading time by an average of 10-20%
    「大半のSPGはリロードタイムが10%から20%向上する修正を受けた」
    文字通りの火力減少

金弾関連

Re-balancing of premium shells has been performed (the full list of changes will be available later):
「プレミアム弾のバランス調整を行った。変更の完全な一覧はまた後ほど公表する」

  • Price adjustments have been performed according to the efficiency value, which was calculated for each type of shells taking into account its penetration value and damage
    「プレミアム弾はそれぞれの"効果値"に対応した値段が付くようになった。この効果値とはダメージや貫通力といった数値を考慮して設定・計算される」
    今までは単純に口径や砲のtierで決定されていた金弾の値段がいよいよ性能に応じて決定されるように
    先行報告によるとあの10榴HEATは4000creditに値上がりしたそうな
    他にも強力な金弾はより高額に 微妙な金弾は安価になることが予想される
    先物買いするなら今だ!って「」が言ってた
     
  • The price for some APCR/ACRP shells has been increased and, for some of them, reduced.
    「一部APCRとACRPの値段が上がった。下がったものもある」
    悪名高きT71はAPCRが標準砲弾になっているがこういう例も適応されるのかどうか…
     
  • The price for almost all HEAT shells has been increased because they turned out to be cheaper despite the same efficiency as APCR/ACRP shells
    「ほぼ全てのHEAT弾の値段を上げた。これらはAPCR/ACRPらと同じ効果であったにも関わらずより安価であることが分かったからだ」
    要するに同じ値段なのにHEATのほうが対費用効果が明らかに高かったんで値上げするよ ということらしい
    10榴HEATなんかは特に顕著だったしね
     
  • Almost all premium HEAT shells remain without any changes except certain HE shell types
    「ほぼ全てのHEAT弾は、いくらかのHE弾のタイプを除いて、何かしらの変更を受けずにはいないだろう」
    いくらかのHE弾のタイプって何だろう HESHのこと?
    ともかく上にあったHEAT関連の修正を含めかなり大規模な修正を受けることになりそう
    ほぼ全ての車両が金弾にHEATを採用している中華ルートとか大丈夫だろうか
     
  • Players who had premium shells that had their characteristics changed were compensated with credits according to the shell’s purchase price
    「既にプレミア弾を持っていてそれらが価格変更を受けた場合、差額はcreditで補償される」
    特にHEATは全面価格改定と明言されているので関係のある「」も多そう

HE関連(HEATにあらず!)

Rebalancing of HE shells has been performed (the full list of changes will be available later):
「HEについて変更を行った。変更点の全容については以下略」

  • Armor penetration of high tier HE shells was decreased
    「高tier砲におけるHEの貫通力を減らした」
    英国式博打砲や浪漫砲への影響が大きそう
    ていうかこれSPGのHEも含まれてるんだろうか…
     
  • Middle tier HE shells (105-122 mm) armor penetration was significantly decreased
    「中tier砲(105mm-122mm)におけるHEのペネをかなり減らした」
    ああついに名指しされてしまった10榴…ってソ連122mmも修正するn!?
    現在10榴HEのペネが53mm,122mmHEのペネが61mmだが果たしてこれがどこまで減るか

VISUAL(外見に関する変更)

  • VK 16.02 Leopard tank model has been significantly improved
    VK 16.02 Leopardの外見モデルをかなり大きく改良した」
    "significantly"と明言されるほどの外見変更ってかなり珍しい気がするし!
    レオファンはこうご期待?
     
  • Visual models of the following tanks have been improved:
    「以下の車両の外見モデルを変更した」
  • Graphics have been improved on the following maps: Murovanka, Widepark , and Airfield
    「以下のマップのグラフィクスを改良した:マリノフカ、ワイドパーク、飛行場」
     
  • Visual changes have been made to the Ruinberg map
    「ルインベルグの外観を変更した」
     
  • Reworked animation for base flags
    「ベースフラッグのアニメーション(はためき)を作り直した」

SOUND IMPROVEMENTS(音響に関する変更)

  • Sound processing has been reworked. Now it’s possible to play more sounds without sound distortions while requiring less system resources
    「音響の計算方法を再構築した。これにより要求するシステムリソース(PCスペック)が低下し、音のゆがみ無くプレイすることが可能になった」
    distortionsってのがどういう状況のあれを指すのかいまいち分からんし…
    ともかく低スペックやサウンドボード非搭載PCに優しい変更のようだ
     
  • Changed mechanics of ambient sound placement on the map. Removed dead zones, increased volume of wind in SPG’s artillery view, created new events for water, industrial objects and fire
    「マップにおける環境音のしくみを変更した。デッドゾーン(音の全くない地帯?)を廃止し、SPGの俯瞰視点時に聞こえる風切音をボリュームアップした。また、マップ上の水場や工業施設・火災といった場所でも新しい環境音が聞こえるようになる」
    今までより随分マップが賑やかになるようだ
     
  • Decreased amount of sounds from tanks while driving over rough areas
    「不整地を走ったときの騒音を減らした」
     
  • Increased distance of the firing sound, changed dependence of sounds from camera position, added physical model of hearing sounds from a distance
    「発砲音が聞こえる距離を今までより長くした。また、今までは距離判定はカメラの位置に依存していたが、これからはマップ上での戦車どうしの物理的距離に依存することになる」
    カメラの位置=耳の位置って感じに処理される3Dゲームって多いよね
    ともかくこれからは発砲音を拾うためにカメラをぐりぐりしなくて済む
     
  • Increased distance of other tank sounds, added Doppler effect to realism
    「戦車が発する発砲音以外の音もより遠くから聞こえるようになる。さらにリアリティを追求するためドップラーエフェクトが追加された」
    隠密行動を取ることの多いLTは足音で発見されてしまう機会が増えるかも
     
  • Increased variety of tank hit sounds
    「被弾時の効果音の種類を増やした」
    今までは小口径弾と大口径弾二種類のヒットサウンドしかなかったがこれが増える模様
    「」の報告によるとリコシェーイしたときや貫通した時の音も増えているらしい
    8.6が来たら一度はサウンドmodを外してみるべし!
     
  • Changed sounds of tank destruction
    「戦車がお陀仏したときの効果音を変更」
  • Added 3D parameter to support 5.1 sound systems
    5.1chサラウンドをサポートするため、各種音源データに3Dパラメータを追加
    ついにWoTもセンシャラウンドを採用!音響設備を揃えている「」には大変うれしい変更

TECHNICAL IMPROVEMENTS(技術的な変更)

  • Reworked mechanism that informs players of a memory leak
    「一部のプレイヤーに関しメモリリークが発生していた点を修正」
    WoTって結構メモリ消費量大きいよね
     
  • Added an automatic quality regulation system for tuning special effect depending on resource usage and system performance, which will reduce quality of effects (explosions, smokes and fire) automatically, if fps drop is detected
    自動画質調整システムを追加した。これはFPSの低下を検知すると、システムリソースに依存する処理・エフェクト(爆発や煙、火炎等)の設定を自動的に落とし、パフォーマンスの低下を防ぐ」
    設定でオンオフを切り替えられるのかどうかは不明

FIXES(バグ修正)

  • Corrections have been made in names of French tanks and their modules
    「フランスの一部車両と一部モジュールの名称を修正」
    それもこれもフランス語がやたら難解なのが悪い
     
  • Fixed the low turning speed of some vehicles on bridges
    「一部の車両が橋の上を渡るときに速度が低下していた問題を修正」
  • Added small corrections to tutorials
    「チュートリアルにちょっとした修正を追加」
  • Fixed collision models of small objects
    「マップ上の小さなオブジェクトの当たり判定を修正」
  • Fixed errors and improved display of dynamic shading effects
    「設定:ダイナミックシェーディングに関するエラーを修正・一部を改良」
  • Addressed issue with newer driver conflict with World of Tanks client
    「新しいドライバーがWoTのクライアントと衝突していた問題を(メーカー側に)報告した」
    GeFORCEかRADEONかどっちに発生した問題かは明言されていない たぶんげふぉの方?
    あくまで報告したって段階なので修正にはまだ時間がかかりそう

Summer Events Preview 2013

本URLはこちら
http://worldoftanks.com/news/2368-summer-events-preview-2013/

 
  • Tankers!
    It's about to get pretty hot outside as the summer months begin to roll in, and there's no better way to beat the heat than by playing World of Tanks. We have many exciting events and announcements taking place this summer, from June 1 to August 31, so here's a small sample of some of the things coming soon to your favorite game dedicated to armored warfare!
    • 「戦車兵たちよ!夏めいた月が訪れるにつれお外はずいぶん暑くなってきたことでございますね!こんな時はWoTをプレイしてアツく燃えるのが一番だ!我々はこの夏--6月1日から8月31日まで--に開催される沢山のイベント、沢山の告知を用意した!ここにそのごく一部を紹介する!ビバ機甲戦!
       
  • 8.6 and 8.7 Game Updates
    Two major game updates are scheduled to arrive for World of Tanks this summer. The first of which we've already started to detail; like the inclusion of tier X SPG's, a new Korean-inspired map Sacred Valley, and much more. How much more, you ask? By the end of the summer we're aiming to have 24 new vehicles, three new maps, six redesigned maps, adding Encounter mode to three additional maps, and that's just the start. We'll have more details about what's in store soon, so stay tuned.
    • この夏、二つのメジャーアップデートを予定してるぞ!一つ目はもう詳しい情報を出しているが、TierX自走砲や新しい韓国風マップSacred Valley、とかいろいろある。もう一つは、って?夏の終わりには24両もの新車両、3つの新マップと6つの再構成マップ、遭遇戦に3つマップを追加する。情報は追ってお知らせするから、チャンネルはそのままで!
       
  • Clan Wars Campaigns
    This summer will also see the continuation of Clan Wars Campaigns, a new way for players both new and old to experience Clan Wars. We'll be expanding the global map as well, including three new territories: Greenland, Canada, and Alaska. Clans will have a chance to win an American M60 tank in addition to other Gold prizes for their excellence on the battlefield
    • この夏、新しいプレーヤーにも昔からのプレーヤーにもクランウォーズを体験してもらうために、新しい方法のクランウォーズ・キャンペーンも続ける。3つの新エリア:グリーンランド、カナダ、アラスカを含め、グローバルマップを広げるつもりだ。戦闘で功績を遺したクランには、ゴールドの賞金の他に加えて、アメリカM60戦車をゲットするチャンスが得られるぞ
       
  • More On Track Events, Gift Shop Bundles, Weekend Events, and a New Unannounced Monthly Event
    We know you love game events, and so do we. That's why we're being sure to make some of the discounts and bonuses that are awarded by your elite skills on the battlefield even better. More high-tier tank discounts, a new format to our monthly events, and fantastic Gift Shop bundles that should put a smile on your face.
    • 君たちはゲームイベントが好きだよね。知ってるよ、僕らもだ。割引や、戦場で君たちが超絶テクニックで手に入れるボーナス、もっと高Tier戦車の割引や、新しい形式の月イベント、君たちを笑顔にするファーンタスティーックなGiftShopバンドルを作るつもりだ
       
  • Wargaming's 15th Anniversary Event
    Wargaming is celebrating its 15th Anniversary later this year, and we promise it'll blow your socks off. Remember how amazing the World of Tanks 2nd Anniversary Event was? Well, think that, but turn it up to 15! We'll have more details to share with you soon as the magical date approaches.
    • Wargamingは15周年。15周年記念日は今年後半にあり、君たちをすっげー驚かせることを約束しよう。World of Tanks2周年記念がどれだけ凄かったか覚えてるかい? いいね、それを思い出すんだ。あれが15になるんだ!魔法の日程が近づいたら、詳細を君たちにもお知らせしよう
       
  • eSports Events
    This summer will see the start of our Wargaming.net League North America that will bring together some of the best and brightest in the competitive arena of World of Tanks, with the Season 1 Finals taking place on August 17th and 18th. In addition, the first season of the Wargaming.net Pro League will take place during the summer, and winners of our recent 15th Anniversary Tournament will be headed to Minsk to help us celebrate Wargaming's 15th Anniversary!
    • この夏、Wargaming.net北米リーグを始める。World of Tanks競技場に超一流プレーヤーを連れてくるよ。シーズン1の最終戦は8/17,18を予定し、加えて、Wargaming.netプロリーグの最初のシーズンも夏の間に行う。僕らの15周年トーナメントの勝者は、Wargaming15周年記念イベントを手伝ってもらうためにミンスクへ招待するよ
       
  • More Player Gatherings
    We like meeting you, and you like hanging out with us, right? That's why we're planning to have some more player gatherings! The next one will be taking place at E3 in Los Angeles, we'll be providing more details about that soon.
    • 「僕らは君らに会うのが好きだ。そして君たちも僕らと遊ぶのが好き、そうだろう?だから僕らはもっと多くのプレイヤーを集めることを計画しているんだ!じきに開催されるロサンゼルスE3でそのための『次の一手』を詳細に紹介することになると思う。」
      • (訳注:E3とはElectronic Entertainment Expoというゲームイベントのこと 6/11-13に開催される)

Wargaming Heads to E3 2013

本URLはこちら
http://worldoftanks.com/en/news/20/wargaming-heads-e3-2013/

 

E3に合わせたWarld of Warplane Betaを盛り上げるイベントであり、WoTな「」ンカーには関係ないのだが、WGナスはWoTのゴールドで「」ンカーを釣りに来ている!空からGoldが落ちてこないか待ってるなら、空に出てGold貰うし!
重要なのはここ

  • Want Some Gold in Your World of Tanks Account? Play the World of Warplanes Beta During E3!
    We know most of our players will not be able to attend this year's E3, but we certainly haven't forgotten about you. Along with our normal retinue of events and specials for tanks, the Community Team members responsible for World of Warplanes (Mugsy_ & Hathore) have put together some events to coax you over to the airborne combat side of things.
    If you haven't yet applied for World of Warplanes Beta access, you can do so on the World of Warplanes portal. You'll need to sign in using your normal World of Tanks credentials.
    • もしWorld of Warplane Betaにアクセスできてないなら、World of Warplaneポータルへ行こう。World of Tanksと同じアカウントとパスワードでサインインする必要がある
    • Ground Control to Major_Rampage
      This event might be the most low maintenance one we do during E3, it's entirely automated - -take a breather Major_Rampage. Each day between June 3rd & 7th, the top 10 pilots who destroy the most ground targets will receive 4,000 in their World of Tanks and World of Warplanes accounts.
    • このイベントはE3でやる中では一番ラクなヤツだ。エントリーは自動。6/3~4の間、地上目標をもっとも破壊したプレーヤーはWoT,WoWp両方で4000Gold獲得する
       
    • Flying High Five Tournament
      This event will be a best three out of five, five versus five, at tier V. See what we did there? Five. Five things, over and over. It's a theme. This event will take place on June 5th. More details to come.Prize 10,555/8,555/6,555
    • このイベントは5つのうち、最も3なヤツだ。Tier5で5vs5。何をするかって?5だ。5つのことをもっともっと…。これはテーマだ。このイベントは6/5を予定している。詳細は後ほど。賞金は上から10,555、8,555、6,555Gold
       
    • Earn Your Wings Event
      This event is easy (for the Wargaming event staff anyway, not so much for all you competitors out there), it's also entirely automated. No need to submit an entry. Each day, the top 10 pilots who destroy the most enemy planes or get the most assists in destroying enemy planes while piloting a tier IV or tier V aircraft will get 5,000 added to their World of Tanks account.
    • このイベントは簡単だ(ただし、Wargamingのイベントスタッフにとって。君たちには全く関係ない)。これも自動エントリー、登録不要。それぞれの日で、もっとも敵戦闘機を破壊したパイロットか、Tier4または5の飛行機でもっとも攻撃支援をしたパイロットは、5000GoldをWoTアカウントに獲得する
       
    • Get Airborne Event
      If you're just starting out, and find that you aren't quite able to net a top spot in any of the events listed above, then this shindig is for you! All that's required is that you play a total of at least 100 games between the days of June 10th &14th and you'll net yourself 1,750 for both your World of Tanks and World of Warplanes accounts. If you're a dedicated pilot and manage 200 battles you'll be rewarded with 5,000 gold!
    • キミがちょうど始めていて、上にあるイベントに入れそうにないことがわかったら、これに滑り込もう!必要なことは、6/10~14の間に最低100ゲームプレイすること。そうすれば1750GoldをWoT,WoWpの両方のアカウントに獲得する。もし、君が素晴らしいパイロットで200戦参加すれば、賞金は5000Goldになる
       

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 港の南側でピチャピチャペチョペチョと水の音がしたし あとエルハルフのBGMがアラブっぽいアレンジになってるような…? -- 2013-06-11 (火) 16:55:06
  • 迷彩とカモネットの効果はすごいかもしれないんぬ 300mで撃ってもばれないことがあったんぬ -- 2013-06-26 (水) 04:18:44
  • そのかわり茂みの効果がゲロダウンになったんぬ... 茂み越しでも見つかりやすく見つけやすくなったからLT乗りの諸君は以前よりも引き気味で偵察すると良いんぬ -- 2013-06-26 (水) 11:47:49
  • SPG直撃増えたし弱くなったとか思わないし! -- 2013-06-26 (水) 13:15:36
  • 良いものだ -- vinicius? 2013-08-01 (木) 20:41:17
  • 8.8にてついにSerene Coastが帰ってくるし!他にもコマリンやらSwampやらも帰ってくるんで対策が大変そうだし -- 2013-08-24 (土) 06:07:15
  • ガレージで国家選択するところにスウェーデン国旗があるけれど、次はスウェーデンツリー? - -- 2016-08-06 (土) 02:25:34
    • 左様 フランス第二HTツリー+各国Tier9/10LTかスウェーデン新国家ツリーのどちらが先行するかは不明だけど2016年内に実装される予定
       「- スウェーデン国家ツリーは非常にユニークな他に見ることができない車両群になるでしょう。
        ツリーの特色は機動力と莫大な俯角によるゲーム内最大の地形適応力です。
        - ポーランド国家ツリーの設立はおそらく2018年まで棚上げされるでしょう。
         少なくともWGからの公式な発表がない限り、この噂はかなり高い確度を持っています。」 -- 2016-08-06 (土) 19:58:11
      • 情報提供感謝に耐えないし! -- 2016-08-06 (土) 21:55:25
  • 左様って… -- 2016-08-06 (土) 21:55:12
  • 9.18LT雑感のソ連欄の表組みいじったんぬ
    表の中で段落変えたい時は「&(小文字)br;」使うといいんぬ -- 2017-04-17 (月) 22:09:04
  • Tier10自走とプラを組めるLTなど存在しない -- 2017-04-20 (木) 16:32:53
お名前: