ヘンリーのトンネル

Last-modified: 2019-02-15 (金) 20:39:55

名前ヘンリーのトンネル/バラフートンネル
英名Henry's Tunnel/Ballahoo Tunnel
鉄道ノース・ウェスタン鉄道
本線
原作初登場巻第1巻『三だいの機関車』第3話「なさけないヘンリー」
TV版初登場シーズン第1シーズントーマスとゴードン
説明本線のトンネル。
バラフー駅の近くにあるトンネル。
・正式名称は『バラフートンネル』だが、ヘンリーが雨を嫌がってトンネルから出て来なくなった事から、『ヘンリーのトンネル』の通称で呼ばれるようになった。
・原作では土砂崩れが起き通行止めになった事がある。
・原作とTV版第7シーズンでは両方共とも単線だが、TV版第1シーズンでは片側のトンネルは単線、もう片側は複線である。
第8シーズン以降は両方とも複線になった。
第13シーズン塗装をピンクにされたジェームスが恥ずかしさのあまり閉じ籠ったのも、このトンネルである。
第19シーズンではジェフリーがいるように見せかけるトーマスはここに篭り、成りすましをした。
・長編第1作と長編第12作では、トンネルの上にも線路があった。*1
参照画像参照はヘンリーのトンネル/画像?
前ルートクロバンズ・ゲート駅本線)/バラフー駅ノランビー線
前ルート(TV版)ソドー整備工場本線)/グレート・ウォータートン駅ステップニーの支線
次ルートヴィカーズタウン機関庫
次ルート(TV版)ヴィカーズタウンディーゼル整備工場のトンネル(分岐)

*1 長編第1作のみ給水塔があった。