荒波にもまれるDeNA社員

Last-modified: 2019-09-06 (金) 23:28:47

2013年、デイリースポーツが横浜DeNAベイスターズ・中畑清監督の去就に関する記事内で用いたフレーズ。

 

記事 Edit

中畑監督にこだわったDeNAの事情
http://www.daily.co.jp/baseball/2013/10/04/2p_0006393845.shtml

そんな荒波にもまれるDeNA社員にとっても、中畑監督は希望の光だという。「もともと野球がすごく好きというわけではなかったのですが、会社が球団を持ち、中畑さんが監督になってから、他の社員を連れ立って、横浜や神宮に、月に2、3回ぐらいは球場に足を運ぶようになりました。中畑さんにパワーを分けてもらっています」(DeNA若手女性社員)

もちろんこれは「多数の困難な出来事に遭遇して乗り越えてきたさま」という意味で使われているが、当時荒波が在籍していたおり、しかもフレーズの直後にDeNAの若手女性社員のコメントが掲載されていることから、「荒波がDeNA女性社員を揉んでいる」というあらぬ誤解を生むことになった。
この記事をきっかけに、荒波は(男女問わず)何かを揉むキャラとして、たびたび男村田スレに登場するようになっている。

 

なお風評被害を受けた荒波は2019年に引退後本当にDeNAの社員になっている

関連 Edit