モミー

Last-modified: 2021-01-19 (火) 08:50:01

元日本ハムファイターズ、阪神タイガース・片岡篤史*1の蔑称だが現在は金本知憲を指す「ヤニキ」と同じようにその意味は薄まり、愛称寄りの呼び名として定着した。他に「揉岡」「モミ岡」「モミゾー」などのバリエーションもある。しかし2018年、チーフ打撃コーチとして極度の貧打線を作り上げ阪神最下位の元凶と一番槍玉に挙げられ再び蔑称としても使われるようになっただけでなく阪神時代初期の応援歌の前奏の歌詞から「檜風呂*2」という蔑称を付けられたりした。

 

由来は2001年オフ、日本ハムからFA宣言し阪神に入団する間に写真週刊誌『フライデー』(講談社)に地元・京都で女性の乳を揉んでいた記事を掲載された事に由来する。
一緒や!打っても!」「ヒット4本損したわ」などと並ぶ、プロ野球板の「片 岡 篤 史 ○ ○ 5 秒 前」スレのテンプレの代表格であった。

片岡がフライデーされて20年近く経った今でもこの手のネタが出る度に蒸し返され、下記の私服、「そっちは和歌山や」、「一緒や!~」、松坂大輔初登板初回の三振、檜風呂、右打ち教と並んで片岡をネタたらしめる一因となっている。特に避難Jでは事ある事に改変スレが立つ。

AA

「やっぱり京都はエエわぁ 」        /´,,,._`ヽ         /.,,, . ~ヽ
そう呟きながら、日本ハム・        (ノ _.ヾ、)  / ̄ ̄ヽ  (,´._ヾ、゛ 丶
片岡篤史(32)は乳をモミ続けた。      f、 ,_.ノゞ´ l__公__i_ L_ , ゞ,丿
                          l ー,´_  .モミ/ ~~l    `フ ~l."   
もちろん揉むだけでは気が収まらない。 イ y. 、ヽ .(6〈 / Jヽ〉  ,,ノ,_i⌒)
「東京のオレの部屋、メッチャ夜景が  ,,,,;⌒r´⌒y / f|   ∀ | (;:..(..::::;ノ / n,》》)
キレイやねん。今度こいよ。でも、   (巛.,n,;、::::ノ〈//\____)  (二二ノ 〉 /
その前に、今日ホテルに来いよ」    ゝ,,,/::::::〈\./ヽ、 ,  ''⌒(_ミ:::〈/ /
(フライデー H13/12/28号)        イf::::::::::;ヽ、,、 ¥   入 〈;::::::;::ヽノ
                        (ミ:::;;:::;;::::::},ハ,ミ,,_人_.,,ノ 'ヽ,〉;;;::::)::)

画像

なお、先頭の画像は若手時代にプロ野球ai(アイ)*3で片岡が特集された際掲載されたもの。
そのセンスがかなりぶっ飛んでいたため30年近く経った現在でも選手のダサい私服の代表例として、時折画像が貼られることがある。

関連項目


*1 2012年、2016年~2018年に阪神一軍打撃コーチを務めていた。
*2 前奏そのものは日本ハム時代の1999年から演奏されており、2001年の片岡阪神移籍時に日本ハムと阪神の応援団の交流もあり応援歌も前奏だけだが移籍したが、その際に実家の風呂が檜造りと言われたのが由来の歌詞を付けられた。「地上波時代のプロ野球ニュースのシーズンオフ企画で金村義明が訪れた実家の檜造りのサウナが風呂と曲解されたもの」と本人は否定する一方、アマ時代の経歴を前奏の歌詞にした坪井智哉の応援歌のノリで阪神ファンのツボにハマって相当盛り上がるものとなってしまい、打席に入る度に観客から嘘の個人情報を晒されるのに相当堪えたのか本人が応援団に前奏の演奏取りやめを依頼、応援団も歌詞を変更するなどの措置を取るもなお「檜風呂」の歌詞で歌うものが後を絶たず、結局前奏そのものがなくなってしまった。初出から20年近く経っているが、現在も酷い内容の応援歌として様々な場所でネタにされ、カルト的人気がある。
*3 1988年の創刊から2017年までは日刊スポーツ出版、2018年以降はミライカナイから発行されているプロ野球雑誌。若い女性に人気のある選手を優先的に取り上げていた。栗山英樹のようにこの雑誌がきっかけで女性人気を不動にした選手も少なくない。