Top > MiniSuperDollfie
HTML convert time to 0.008 sec.


MiniSuperDollfie

Last-modified: 2018-01-20 (土) 09:35:30
SD / SD13 / SDGr / SD16 / SD17 / SDGou / SDM / SDC / 幼SD


 

MiniSuperDollfie Edit

(株)ボークスから発売されている約43cmサイズのキャスト製の球体関節人形。
 また、同サイズのモデルとして、可動性が更に改善された SuperDollfieMidi があり、限定モデル、
 コーディネートモデル などの一部モデルのボディとして採用されている。
 このほか、同40cmサイズで少し大人びた体つきのSDとして SuperDollfieCute が発表されている。

 

 ※ SuperDollfieCute は限定モデルのみの取り扱い
 ※ 2014年6月末から コーディネートモデル の ボディは SuperDollfieMidi に変更されている
   従前は SDMボディの コーディネートモデル は 期間限定フェアのみでの取り扱いとなっていた
 ※ 2017年1月31日をもってMSDボディのフルチョイスは取扱終了になりました(里、窓含む)。
   MSDボディ(子天使ボディを含む)の取扱いは実質廃止されました( SDMに移行 )。

 
  • 箱のサイズ
    • 幅56.4×奥行き19.5×高さ12.7(cm) 里フルチョの白箱

ボディサイズ Edit

  • MSD男の子
    • 身長:(通常)42・(ロング)43/B:18/W:14.6/H:18.5/股下:(通常)19・(ロング)20/袖丈:13.5/足サイズ:縦5.5 横2.5
  • MSD女の子

発売されているモデル Edit

スタンダード Edit

MSD男の子 Edit

  • こはく ※2010年12月末 販売終了
  • 健   ※2010年12月末 販売終了
  • ゆうと ※2013年12月末 販売終了

MSD女の子 Edit

  • ひすい ※2010年12月末 販売終了
  • サクラ ※2013年12月末 販売終了
  • マギー ※2010年12月末 販売終了
  • ミュウ ※2013年12月末 販売終了
  • 美加  ※2013年12月末 販売終了
  • みれ  ※2013年12月末 販売終了

里限定スタンダード Edit

子天使 Edit

  • 椿   ※2014年4月末 販売終了
  • 椿・スウィートドリーム ※2014年4月末 販売終了
     
    スタンダードモデルのうち、販売終了との表記のあるものは、表記された日付現在の店頭在庫をもって販売終了となります。
    ※里限定スタンダードモデルの椿については、2014年現在、里限定コーディネートモデル(イベント限定モデル)
    としての取り扱いがあります。

限定 Edit

MSD男の子 Edit

  • 健 (2002年)
  • アキラ ヒューイ(2003年)
  • ノエル 延1st 延2nd(2004年)
  • まなぶ通園Ver(2006年)
  • ヒューイ 3rd Ver.(2010年)

MSD女の子 Edit

  • エルザ 麻美 サンディー 美加 (2002年)
  • ミュウスウィートドリーム ユニ(2003年)
  • エルシー ユニすわりっこVer. 美加スウィートドリーム なぎさ みどり(2004年)
  • トッピ(2005年)
  • みどり通園Ver.(2006年)
  • トッピハウステンボスお散歩Ver. なぎさ通園Ver.(2007年)
  • ゆいスウィートドリーム(2008年)
  • ミーミ(2009年)

子天使 Edit

  • 百合(2005年)

教室限定組み立てキット Edit

MSD女の子 Edit

  • マリア
  • マーガレット
  • マーガレット スウィートドリーム
  • みぃちゃん

MSD男の子 Edit

  • シュルツ(マリアと同ヘッド)
  • ロック(マーガレットと同じヘッド)
  • (京都チャンネルで200体限定にて販売)(2007年)
  • たぁちゃん(みぃちゃんと同ヘッド)

スタンダードモデルの同梱物 Edit

ピュアスキン(組み立てキット) Edit

  • 布団
  • デフォルトアイ
  • ウィッグ
  • 瞳パテ
  • テンションゴム(約4mm/4本の細いゴムが束ねられているもの)
  • S型金具(大1個/小4個)
  • ワッシャ(4個)
  • 輪ゴム(1個)
  • ミニスーパードルフィーのそだてかた(冊子)
  • ピュアスキン仕様ニューボディの組み立て説明
  • スーパードルフィーメンテナンス&エステティックサービスのご案内
  • SD・ミニSDオフィシャルオーナーズリスト登録用紙
  • スーパードルフィーをお迎えされたオーナー様へ
  • MSD女の子用インナー型紙 現行のものには同梱されていません

組み立てのコツ Edit

  • 肩へのテンションゴムの通し方
    • MSDの組み立てで、もっとも時間がかかるのは、二の腕パーツの肩の部分にテンションゴムを通すことです。
      100均ショップなどで細い棒ヤスリを買ってきて、肩の部分のゴムを通す穴を削って広げておきましょう。
      根気よく作業すれば、スムーズにゴムが通るようになります。
  • あると便利な道具
    • MSD用ゴム引き
      針金などで代用する人もいますが、専用工具なので、やはりあると便利です。
    • 鉗子
      なくても組み立てられますが、作業効率が大幅にアップします。
      特にゴムのテンションを強くしたいときには必須。
    • ボールペン
      鉗子のかわりに、一時的にゴムを止めるのに使います。
      腕や脚にゴムを通したあと、先端の輪になった所に差し、ゴムが戻るのを防ぎます。
    • プライヤー
      旧肌子では、ヒートンを開いたり、ねじ込んだりするのに必要です。
      ヘッドの付け外しにも使用します。
    • ボウル
      パーティングラインを消す作業をする時は、ボウルを用意して、水を張りましょう。
      その上で削る作業をすれば、キャストの粉の飛び散りを最小限に防げます。|
  • 旧肌子のヘッドのふたがパカパカ外れる時
    • 旧肌子のヘッドの中には、輪ゴムで止める穴が付いていないものがあります。
      このタイプは、ちょっとしたことでヘッドのふたが外れて、たいへん不快です。
      こんな時は、両面テープを細く切って、ヘッドとふたがかみ合う部分にぐるりとはり付けましょう。
      普通に扱う分には、なかなか外れなくなります。