基本システム

Last-modified: 2021-04-10 (土) 18:48:26

パラメータ

調合

採取してきた「素材」を元に新しいアイテムが作り出せる。
その際、素材の持つ品質・特性が引き継がれる。

■品質
これが高いと、
使用アイテムなら効果量が上がり、納品アイテムなら評価が上がる。
素材の平均値で決まるが、101以上にしたい場合は品質上昇系の特性を使わないといけない。
品質の高い素材が欲しいなら、調合品の「栄養剤」をフィールドで使おう。
(雑貨店の参考書「植物と鉱石」が必要。)

■特性
調合アイテムに5個まで付与できる追加効果のこと。
使用アイテムではないのにクリティカル上昇系を付けるなど、無意味になる場合もある。
一覧 → 「特性

■アイテムレベル
以下のLv○○部分のこと。
アイテム種により決定される。

■コスト
特性はそれぞれコストを持っており、コスト枠を下回るように選択をしなくてはならない。
コスト枠は素材の持つアイテムレベルの合計値により決まる(+コスト増加特性)

■効果ゲージ
アイテムの効果を引き出すゲージのこと。
素材の持つアイテムレベル・品質により決まる(前者の影響大)

戦闘

■アシストゲージ
貯めたゲージを使用することで、仲間に追撃・かばうといった行動をしてもらうことができる。
可能なときは戦闘画面にL1、R1が表示される。

  • 貯まる条件
    • 敵を攻撃したとき
    • 敵がロロナを攻撃したとき


■状態異常

コメント欄