Top > 韓国海軍の船体消磁ネタ


韓国海軍の船体消磁ネタ

Last-modified: 2019-04-03 (水) 23:53:19
 

 韓国海軍の船体消磁ネタ  Edit

2019/01/16 韓国海軍の船体消磁ネタと掃海戦力整備の話  Edit

関連ページ → 艦艇整備計画の紆余曲折 ~韓国海軍編~

 

民○党類ですが30日待ってやる
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1547553405/

 
 

477 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:00:55.45 ID:bEuDdOkN0
というか…えっ?韓国海軍って船体消磁やってないの?
えっ?

 

https://xn--f9jpa9702acflt2twe7b60ky74azbd.com/archives/2833

『韓国海軍では、船体消磁に関してほとんどやっていない』

482 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:03:11.00 ID:B5EqQekWM

>>477
知らなかったけど形だけあれば満足する朝鮮人なら、と驚きのない自分がいる

 

488 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:05:43.70 ID:lxZjQSin0

>>477
ネタだと信じたいものです(真顔

 

481 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:02:51.02 ID:AAtGsJ7Bd
機雷戦、対潜戦を軽視しとんのやね韓国海軍

 

484 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:04:16.30 ID:bEuDdOkN0

>>481
正直、鎮海湾と釜山や仁川港に機雷敷設したら勝てる気がしてきたぞ

 

490 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:07:28.91 ID:FxLzxBXR0

>>484
「消磁施設の予算が通らないor中抜きで機能していない」どころか、そもそも必要性を認識していなかったというのが実に半島らしい。

 

492 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:08:16.77 ID:bEuDdOkN0

>>490
まさかと思うけれど、潜水艦の消磁すら建造時に1回やるとか下手したらやってない可能性も?

 

495 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:10:58.48 ID:lxZjQSin0

>>492
さっきの記事内ですが
>船体消磁は、「ニッチ」な技術でありあまり目立たないため、韓国海軍では建造時に消磁をする程度の「技術軽視」があるようです。
>最近では、ようやく「消磁施設」建設への研究論文が出ているそうです。

 

>よく考えると、韓国海軍艦艇で「船体消磁」の写真を見たことがありません。

 

「最近では、ようやく「消磁施設」建設への研究論文が出ているそうです。」

 

お船がこれなら潜水艦もお察しでねーかなぁ(白目

 

501 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:14:01.96 ID:QKgOFWVi0

>>495
韓国海軍が噛みついてきたら海自の一方的な虐殺になりそうな予感がw

 

511 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:17:51.29 ID:lxZjQSin0

>>501
こういうの見ますと例の新型潜での長距離浸透能力の意味もまた違って見えてくるのが又

 

少数とはいえ機雷ばら撒いたらどうなるんでしょうね之

 

557 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:39:34.72 ID:a3HsZIHw0

>>495
潜水艦の進水式でスクリューを隠しもせずに撮影させてるくらいだしなぁ。

 

496 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:12:12.33 ID:bEuDdOkN0

>>495
あっ…これ勝てるわ(東郷平八郎並感)

 

504 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:14:44.61 ID:lxZjQSin0

>>496
機雷敷設艦艇でも地味に興奮してたエンジンフェチのいつもの海の人(仮称)にも意見を聞いてみたいものですが
なんというかもうね(白目

 

この辺り含めたノウハウの積み重ねこそが海軍国の伝統って奴なんでしょうなって

 

509 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:17:39.08 ID:FxLzxBXR0

>>504
機雷は貧者の武器なんで独自に開発してた時期があった+米に航路ズタズタにされた経験があるから現うみ自の装備があるんだけど
半島はそもそも痛い目に遭ったところでフィードバックや学習しないんじゃねえかな……。

 

519 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:21:21.21 ID:lxZjQSin0

>>509
実際他の中小国の海軍でも似た様な感じでしょうしまあ……>学習

 

532 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:28:55.82 ID:wLruMSSX0

>>509
ユギオのときに北に機雷をばらまかれたけど掃海やったのは日本人だから全然経験値になってないのよね
おそらく「機雷は怖い」という意識もないんだと思う

 

541 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:32:36.67 ID:FxLzxBXR0

>>532
半島を機雷で完全封鎖できるなあ。

 

513 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:18:28.57 ID:QKgOFWVi0 [5/9]
当然海自の中の人は知ってる訳で、、、なぁ?w

 

538 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:31:17.69 ID:lxZjQSin0

>>513
後このブログ主、最初は完全に自分の経歴隠してたのを後で徐々に緩めてるとはいえ
相当深い所まで触れてて情報管理のアレコレも相当分かってるはずなのに
こうやってあっさり書いてる辺りうみじ内部では相当広まってる可能性が微レ存>知ってる

 

605 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 02:32:18.67 ID:Hn9fjLJY0

>>504

フィードバックや学習

つーかなー前世紀というか海軍建軍以来の
昔から有名な何考えてんだ案件のひとつよ~>韓国ちゃんの艦艇消磁ネタ
掃海艇向け機材の磁気対策すらまともにやってなかったっぽい気配でな
んでもってノウハウゲット兼ねてパスタな国に接近して
独仏伊経由でギジュツ導入輸出ニダーと幸せ回路発動

 

そこで独仏から蹴飛ばされ、
掃海艇導入時に不法コピーやら何やらやらかしまくってgtgtの事案発生よ
技術導入や施設整備はそこいらでも㌧だった

 

517 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 01:20:44.24 ID:bEuDdOkN0
まさかと思うけれど、P-1哨戒機はかの国海軍の潜水艦が日本本土周辺で何をやっているのか磁気探知機だけで把握できているのか?
それでソノブイ落とさないうみじに対してかの国海軍が自信を深めているとか…

 

605 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 02:32:18.67 ID:Hn9fjLJY0

>>517
その気配はかなり前からあった
というか周辺国の潜水艦動向かなり探知してる臭いとこがあるのよな

 

643 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 03:20:46.95 ID:60A2XFDxd

>>517
それは地味にありえるな
というのも、日韓暫定漁業水域である大和堆は、水深の浅いところでも700mほど、深いところでも1800mほどなのよね
韓国海軍の212型の圧壊深度は、本国仕様のカタログスペックだと700m
一方、P-1に積まれてるMAD装置は、最大探知距離がおよそ1900mほど
(理論値。実際は気象海象、および機内の磁気を発する電子機器の仕様状況などに左右されるが)

 

なので、一応ソノブイを落とさずともMAD探索だけであの海域をクリアリング出来ることになる。

 

789 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 08:56:49.27 ID:FlD9tpLq0

>>643
ちょい待て。
>韓国海軍の212型の圧壊深度は、本国仕様のカタログスペックだと700m

 

本国仕様212Aの輸出向けダウングレードモンキーが214で、韓国が使ってるのはそのモンキー214だって点はひとまず脇においとくとして、
ジャガイモ連中って本国仕様212Aの圧潰深度なんて秘中の秘を公開しちゃってんのか?
元々潜水艦ぐらいしか取り柄のない奴らだが、そこまでボンクラ化したのかよ(呆れ

 

610 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 02:37:42.65 ID:lxZjQSin0

>>605
夜中にわざわざどもです>消磁ネタ
まとめにもある例のKDXがらみの余波でしたか……>施設整備なし

 

635 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 03:02:20.19 ID:Hn9fjLJY0

>>610
まとめのKDXの手前の沿岸防備と両用戦体制の再考時だったので

 

もともとからあんまり注力されず手薄気味だった韓国の対機雷戦能力だが
海自と中国・北の機雷敷設対処と対抗の為機雷掃討能力増備。
旧式化し手当されてなかった機雷戦能力一新するために
KDXと軌を一にした艦隊リニューアルを兼ねて
FRP掃海艇と母艦兼ねた機雷敷設艦増備する気で計画してたら、
KDX整備とIMF送りで飛んだった……。

 

それがなかったら掃海艇が更に追加で七隻+α、
掃海艇勢力は今の倍になって、機雷敷設能力は敷設艦2隻追加の計三隻+で三倍、
根拠地と施設が新規整備、敷設能力は五倍近く増えてたはず。

 

ここいらの機雷戦艦艇大増強は10年代以降、80年代から90年代計画分のリファインと
海自への対抗として増やそうとしたけど、イージス導入外洋化と潜水艦という目立つ正面装備に食われて今んとこ挫折中よね。
90年代計画時の襄陽級の打ち切られた後期、もしくは次級からは
退役した米オスプレイ級の縮小版に近い性格の機雷掃討艇の追加を狙ってたっぽいんだが。
まぁそのうちネタ出て来るだろ、みたいな

 

640 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 03:12:36.41 ID:Hn9fjLJY0
あと韓国ちゃん的な特徴は自国の状況合わせで機雷掃討能力整備に対してはかなり見てるんだが
対潜戦と大深度機雷敷設・掃海といった側面にはあまり注力してないとこ

 

これは基本欧州系の技術導入あわせで整備してきたのと米の支援仰いできた経緯から
浅深度両用戦の事前掃討に注力してきており
日本海周辺の環境と自国に合わせた独自の機雷戦・対機雷戦向けの独自のドクトリンを以下略

 

648 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2019/01/16(水) 03:29:11.51 ID:Hn9fjLJY0

>>640
なお俺的には仁川級あわせでリファインされるはずだった沿岸防備戦力
北方限界線NLLからの敵工作員の浸透対処向け舟艇や
水中工作物・機雷対処向け装備刷新・艦艇の新型化で
機雷掃討艇・掃海艇整備が来ると見てた

 

が、無かった……
まぁその時期(10~12年ごろ)には、このままなら韓国は対日向け指向して
北にはヨタるかなぁと思ってはいたんで、沿岸防備は後回しして
機動艦隊整備に邁進するだろうな、みたいな

 

韓国ちゃんの対日シフトがあり得るか、
艦隊整備方針的には07年以降可能性見てたが、
12年頃にはもうほぼ今に至る路線が敷かれてるやね

 
 
  • ----------------------------------Update /2019/04/03-------------------------------------------
 
 

ですがスレ避難所 その346
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/sports/36360/1553344627/

 
 

37 名前:避難所の名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/24(日) 19:27:26 ID:ZuSucheQ0
まとめに1件追加しました。

 

韓国海軍の船体消磁ネタ
ttps://wikiwiki.jp/yusuki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E3%81%AE%E8%88%B9%E4%BD%93%E6%B6%88%E7%A3%81%E3%83%8D%E3%82%BF

 
 

38 名前:避難所の名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/24(日) 19:41:56 ID:Z9HOZSFs0

>>37
まとめ乙です

 
 

39 名前:避難所の名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/24(日) 19:44:35 ID:ufP3VqK.0

>>37
まとめ乙

 
 

42 名前:両棲装〇戦闘車太郎[sage] 投稿日:2019/03/24(日) 20:22:34 ID:Z3W5vzp20

 

(略)

 

>>37
乙です。
消磁・・・してない!?(愕然

 
 

47 名前:避難所の名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/24(日) 21:44:34 ID:TzEG3ePA0

 

(略)

 

>>37
乙乙。
これはひどい。

 
 

66 名前:避難所の名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/25(月) 20:41:00 ID:iGfufyOs0

>>37遅れたがまとめ乙乙

 
 

でもな……これさー、いちおー補足しとくけどさぁ……

 

むか~しむかし、韓国ちゃんはね、機雷掃討分野では、本邦に先駆けて能力獲得してた時期”があった”のよ

 

70~80年代、大幅に出遅れてた対機雷戦戦力の整備目指して掃海勢力近代化するため
機雷処分具まわり新規導入して刷新図ろうと動き出したの皮切りに、欧州の機雷掃討機材に注目し
英伊系の対機雷戦システム研究してたりしててな

 

掃海艦艇のシステム艦化着手見据えた技術導入や、掃海艇情報処理装置の導入に伴う
対機雷戦計画・評価支援機能導入といった機雷掃討の近代化図る動きは、
本邦に数歩、モノによっちゃ注目するのに10年近く先んじていたり”してた”こともあるのよな

 

本邦に比べて勢力が小く小回りが利いた分、80年代末には、機雷掃討分野に関する装備導入と
戦訓蓄積に関して韓国側が5年ほど先行していた時期”もあった”んだわ

 

本邦の国情と日本周辺海域のうちチョーク・ポイントの底質土壌の質から
中深度機雷掃討に注力してた海自が、後の湾岸戦後の湾岸の夜明け作戦で痛感した
新世代の浅深度機雷対処能力の不足、掃海艦艇のシステム艦化の立ち遅れといった
自衛隊ペルシャ湾派遣時に獲た戦訓と同様の情報を先行して体得し機材導入開始していたりとかさ……

 

うん、”があった””してた””もあった””していた”と過去形なわけなんだけれどね

 
 

だからこそ、韓国の文民政権移行後、90年代頭から顕著になって来た
韓国の軍・政府双方の情勢判断の誤謬と政治介入に伴う国軍の整備方針の迷走は、
余計に「なんでやねん!?」ってとこがあることは踏まえとくべきよ

 

本邦も民主党への政権交代で痛い目は見たけどさ
有権者の判断がアレになり過度の政治介入許すようになれば、本邦も間違いなく同じ轍踏むで?

 
 

68 名前:避難所の名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/25(月) 20:55:07 ID:iGfufyOs0

>>66
KDX-1導入が計画された当時の韓国の国情的には、
消磁など艦艇の維持整備向けの設備の整備も
韓国の国内事情と産業界の能力的に、
自国のみで自己完結する優先度低いし、
何となれば日米に支援が頼めたからね

 

IMF送りでボッシュートされる前の、当初の基地整備構想と
時期的には割合と手堅く揃える方針だったのを考えると……
国の経済事情と周辺情勢考えた上で、どれを優先するか判断しくじったまま
今に至っているんだな、という話になる

 

これ、国の強権による施設整備への反対と
〇〇は体に悪い!みたいな無知とNIMBYによる反対運動で
左右されていた側面もあるっぽいのでなー

 

”必要な施設整備でありながら、なぜ優先度落されたのか”
”なぜ整備できなかったのか”
民主主義国家としての政治的イシュー踏まえて見直して
他山の石としてみないとアカン案件であるかもしれず

 
 

71 名前:両棲装〇戦闘車太郎[sage] 投稿日:2019/03/25(月) 21:30:00 ID:QzW.FPbY0

 

(略)

 

>>66
政治主導の弊害めいた防衛省単独では解決しきれない難問が増えて、政治介入のリスクは防衛省側には理解されてる予感。

 

(略)

 
 

81 名前:避難所の名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 07:10:24 ID:tealEQg20

>>66
韓国にもそんな時期があったのか
というか、アレだな
東南アジアやアフリカみたいに、これまでインフラも経済基盤も整ってなかった新興国だからこそ、Wi-Fiだの電子決済だのといった先端技術を先進国よりも早く普及させる事ができる、といったパターンと同じ気がするがの
自国で開発したシステムでなく、欧州系の外資系に投資と技術を募って手に入れたという点もそっくり

 
 

ところで、今の海自の掃海技術って世界的にはどんなもんなんだろ?
ネットを見ると、ある人は海自は世界一って言ったり、ある人はペルシャ湾派遣を引き合いに出して、海自は今もゴミだって貶したり、よく分からん

 
 

83 名前:両棲装〇戦闘車太郎[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 07:23:29 ID:OvEAdBWI0

>>81
ペルシャ湾後に調達してた「すがしま」型から見ても既に2世代進化してる訳で、少なくとも先進国と呼ぶに足る程度の装備は持ってる。
ただ、PAP-104→S-10→REMUS600=OZZ-2の流れを見てのとおり、装備調達の側面ではそこそこ深刻に迷走してる部分はある。
個人的には、OZZ-2とS-10を足して掃討能力を引いたくらいの有線式広域捜索UUVが欲しいのだけど。

 
 

233: 避難所の名無し三等兵 :2019/03/30(土) 02:35:06 ID:9N2jHTKs0

>>81

>これまでインフラも経済基盤も整ってなかった新興国だからこそ、

>先端技術を先進国よりも早く普及させる事ができる、といったパターンと同じ気がするがの

 

>欧州系の外資系に投資と技術を募って手に入れたという点もそっくり

 

この二点、本文から端折って引用させてもらったけど、実際その通りだと思うよ

 

この上で、本邦の場合、潜水艦運用の側面支援(根拠地封殺の回避)とかもあって、
注力するべき分野が違ってた上、一定の水準に均質化された
中深度機雷対処能力保有する掃海艇の数量獲得が必要だったのも背景にある

 

これが一時期掃海向けの規模の差に伴う新規技術導入と普及速度の差に繋がっていた

 
 

韓国ちゃんが頑張ったのは機雷掃討艇のシステム化に関しての着目と技術導入
これは導入していた米製戦後型掃海艇の能力・発展余裕面での限界と、
船体・機材の韓国国内での維持管理面での難易度の高さから来ている

 

様々な面でミソつけはしたけど、特にFRP船体化と技術導入に関しては
当時のトレンドに乗れたのも大きかった
配慮が欠けたように見える船体・エンジンの非磁性化の遅れについては、
まず市場での入手性を考慮した結果であり
70~80年代当時想定されてた中国・北朝鮮の機雷戦体制から推測されてた
将来動向からも、過度には求めていなかった点が影響していると見てるかな
背伸びし過ぎず手堅く攻めた結果と思ってはいる

 

(あと明示されていないけど
俺的には韓国は時期的に、掃海分野での人材獲得と教育に限界があったため
機雷掃討艇のシステム艦化に梃子にした無人化と自動化の促進を指向したのでは、と見ているかな
70~80年代にかけての当時の韓国の状況では、保有装備の全体的な老朽化が進んでいた
水上艦隊向けと哨戒・航空分野のリニューアルが優先されて、
両用戦・沿岸防備と掃海分野に人的リソース振るのが難しいかっただろうから)

 

あと水上戦闘艦艇の非磁性化はなぁ
大洋でのパッシヴ対潜戦とシグネチャー・コントロールの重要度の認知が遅れたため、
というのもあると思うよ
特にKDX計画の素案が出来た当時の韓国は、そこいら総合的に勘案した上で
中型のフリゲート~駆逐艦級、3,000~9,000t級の水上戦闘艦艇
整備できる素地には欠けていたから

 
 

>ところで、今の海自の掃海技術って世界的にはどんなもんなんだろ?
これ一言では言えないと思うのよな

 

日本の場合は、日本周辺で想定し得る機雷戦環境と運用が
欧米とは著しく異なる点、置かれた戦略的状況からも
主に求められるものが異なる点が前提にあるので、
直接的な比較が難しい

 
 

欧州の想定しているバルト海・北海・地中海と
米が志向しているペルシャ湾岸
日本の想定している日本周辺海域・
冷戦期に強く志向していた北方領土~千島列島周辺、
そしていまのものでは、想定される状況が全く違う

 

中でも本邦の場合、北方領土沖の各水道の封鎖・対ロシア原潜対処
我の潜水艦根拠地の能力維持・戦略三海峡周辺での機雷戦対処
浮遊・上昇機雷と対潜想定した中深度・深々度機雷対処を
常に求められるからねぇ

 

ただ、俺的には上記で書いた点に加えて
海中環境と海底の底質・土壌の差踏まえずに
機雷掃討と航路啓開のみ比較しているものからは、
得るものが少ないと見てはいるかな

 
 

関連ページ Edit