Top > キャラアビリティ追加
HTML convert time to 0.071 sec.


キャラアビリティ追加

Last-modified: 2016-12-02 (金) 19:49:48

キャラアビリティ(効果)

キャラアビリティ追加
 ┗アビ別 | 逆引き | 全パターン          ←こちらはキャラアビリティ関連の別ページへのリンクです


◎目指せ合成マイスター!
 http://pages.y.bravely.jp/update/20130410_skill/

アビリティ追加の基本 Edit

  • 同じアビリティを付けることはできない。(Lv違いは可)
  • 合成時に表示される第1候補〜第4候補(基本候補1〜3とは別で、各種法則によって変化した候補)には
    同じアビリティが表示されることはない。その時は候補順が後のものが消失するため確率が合計されることがないので注意。ただし、同キャラ合成で表示される第4候補は固定で存在しているため、例外。

最初に選ぶキャラ Edit

  • このキャラにアビリティが追加される可能性があります

  • 望んだアビリティが追加されるとは限りません

  • アビリティを既に追加したキャラを選ぶことはできません

    • 追加できるアビリティは1つだけです
    • 不要なアビリティが付いた場合など、やり直すためにはアビリティ削除アイテム「忘却のインク」(100コイン/1日1回無料)が必要になります
  • 栄誉召喚のキャラを選ぶことはできません

    • 栄誉キャラにはアビリティ追加できません
  • このキャラのレベルやレアリティは成功確率に影響しません

次に選ぶキャラ Edit

  • アビリティ追加の成功・失敗に関わらず、消滅します
  • このキャラの持つアビリティによって、追加される可能性があるアビリティが決まります
  • このキャラの持つアビリティと同じアビリティを付けることはできません
    参考例.
  • このキャラが栄誉キャラの場合、成功確率の初期値が高くなります
  • このキャラのレベルが高いほど、成功確率が高くなります
    (キャラのレアリティは影響しません)

追加で消費するキャラ Edit

  • アビリティ追加の成功確率を上昇させる効果があります
  • アビリティ追加の成功・失敗に関わらず、消滅します
  • 最大で5人までのキャラを選ぶことができます (一人も選ばないことも可能です
  • レアリティの高いキャラ、レベルの高いキャラの方が、成功確率の上昇値が大きくなります
  • ここで選んだキャラのアビリティが、追加されるアビリティに影響することはありません

クリスタルの消費 Edit

  • クリスタルの消費量は全種類150ずつです
  • 課金アイテム「啓示の石」(80コイン)を使うと、各候補の成功確率が5%ずつ上昇し、クリスタル消費もなくなります
  • イベント等で入手できるアイテム「天啓石」を使うと、選択した候補の成功確率が10%上昇し、クリスタル消費もなくなります
    ※「啓示の石」と「天啓石」の併用はできません

アビリティの重複効果について Edit

  • 重複効果があるもの…同じアビリティ、同系統のアビリティの効果を足した効果があります。
    • パラメータアップ系(体力UP:Lv1、MP-UP:Lv1など)
    • 経験値アップ系(EXP-UP、JEXP-UP、pq-UP)
    • 属性耐性系(○○半減・無効・吸収)
  • 重複効果が無いもの…同じアビリティが重複している場合は1つ分の効果しかありません。
      同系統で効果値が異なる場合は、一番効果が高いアビリティのみ効果があります。
    • 武器威力アップ系(剣威力UP:Lv1、短剣威力UP:Lv1など)
    • 自動系(自動ヘイスト、プロテス、シェル、リフレク)
    • 瀕死発動系(火事場力、韋駄天、不屈の闘志)
    • 回避・カウンター系(カウンターLv1、星のステップLv1など)
    • 行動無効系(プレッシャー、天網恢恢)
    • 属性強化系(火属性強化Lv1、土属性強化Lv1など)
    • ステータス異常付加系(毒付加、暗闇付加など)


アビリティ追加の法則 Edit

消費するキャラが持つアビリティの合成テーブルにより、候補が決定されます
詳しい合成テーブルはキャラアビ合成のページを参照してください

 

基本形 Edit

123
基本候補1基本候補2基本候補3


  • 通常はすべてこのケースになります
  • 合成テーブルの、第1候補・第2候補・第3候補 の3つが候補に表示されます
  • 基本的に第1候補が一番成功率が高く、第2候補・第3候補の順に成功率が低くなります
第1候補の追加パターン(参考)

同キャラ合成 Edit

1234
基本候補1基本候補2基本候補3同キャラ候補


  • 追加対象のキャラと、消費するキャラが同キャラだった場合です
    • 栄誉召喚キャラと通常召喚キャラは同じ名前であっても同キャラとは判定されません
  • 本来の第1〜3候補に加えて、隠し候補(同キャラ候補)が第4候補として表示されます
    • 第4候補でごく低確率とはいえ、高レベルの、あるいは特殊なアビリティの付与を狙うことができます
    • 単純に候補が1つ増えるため、一見するとお得ですが、第1〜3候補の成功率は下がってしまいます
  • 第4候補は第1〜3候補のアビリティの影響を受けない独立の候補として扱われている模様です
    • 例えば、ダニエル(斧威力UP:Lv1)の同キャラ合成では、
       第1候補 格闘威力UP:Lv1 第2候補 力UP:Lv2 第3候補 槍威力UP:Lv1 第4候補 力UP:Lv2
      のように、第2候補と第4候補で同じアビリティが重複して表示されます

基本形-特殊 (初期アビの繰り上がり) Edit

■パターンA (追加側キャラアビ=基本候補1)

123
基本候補2基本候補3初期アビ+Lv1

■パターンB (追加側キャラアビ=基本候補2)

123
基本候補1基本候補3初期アビ+Lv1

■パターンC (追加側キャラアビ=基本候補3)

123
基本候補1基本候補2初期アビ+Lv1


  • 追加対象のキャラが、合成テーブルの第1〜3候補のうち、いずれかをキャラアビリティとして持っている場合です(同キャラ合成は例外)
  • 合成テーブルから、既に持っているアビリティが外されて、隠し候補(消費側初期アビの繰上候補)が第3候補に表示されます
  • 外されたアビリティを除いて、その後ろの候補の順番も繰り上がります
    • ex.パメラ(弓威力UP:Lv2)に、カルメン(剣威力UP:Lv2)を合成した場合
      候補本来の合成テーブル剣Lv2に合成した場合のテーブル
      第1候補弓威力UP:Lv2火属性半減
      第2候補火属性半減刀威力UP:Lv2
      第3候補刀威力UP:Lv2剣威力UP:Lv3
      本来の第1候補の 弓威力UP:Lv2 を既に持っているため、それを除いて順次繰り上がる。
      (上図パターンA)
  • 繰上候補は、消費するキャラが持っている初期アビリティを+Lv1アップしたものになります
    • 第3候補で低確率とはいえ、高レベルのアビリティの付与を狙うことができます。
    • パターンAやBの場合、本来の合成テーブルの第2候補を第1候補に、第3候補を第2候補に引き上げられる(=合成の成功率が上がる)という利点もあります

追加形-基本 (追加アビの繰り上がり) Edit

123
基本候補2基本候補3追加アビ+Lv1


  • 消費するキャラが、すでにアビリティ追加されていた場合です
  • 本来の第1候補が消え、代わりに隠し候補(消費側追加アビの繰上候補)が第3候補に表示されます
    • 例えば特殊1のケースで説明した手順で、パメラ(弓威力UP:Lv2)に剣威力UP:Lv3を運よく追加できたとします
    • その剣威力UP:Lv3が追加されたパメラを、今度は消費側のキャラに選択すると、
      元々持っている弓威力UP:Lv2の本来の合成テーブルの第1候補の槍威力UP:Lv2が消滅して順次繰り上がります。
      候補パメラ本来の合成テーブルパメラ(剣Lv3追加)のテーブル
      第1候補槍威力UP:Lv2風属性半減
      第2候補風属性半減銃威力UP:Lv2
      第3候補銃威力UP:Lv2剣威力UP:Lv4
  • 繰上候補は、消費するキャラが追加したアビリティを+Lv1アップしたものになります
  • 不要な第1候補を消し、自分にとって有用な任意のアビリティを第3候補に加えることができます
  • 第3候補で低確率とはいえ、高レベルのアビリティの付与を狙うことができます。また、多段階合成によって、さらなるアビリティのLvアップも可能です
  • 本来の合成テーブルの第2候補を第1候補に、第3候補を第2候補に引き上げられるという利点もあります

多段階合成によるLvアップ

  • もしも、(幸運が続いて、)上の合成テーブルの第3候補の剣威力UP:Lv4の追加に成功した場合、今度は、そのキャラを合成するときの合成テーブルの第3候補が、さらに+Lv1アップして 剣威力UP:Lv5 となります
  • このように、多段階の合成を成功させていくことで(非常に低確率でのチャレンジになりますが)、狙ったアビリティを+2〜Lvアップして移植できる可能性があります
    • 第3候補Lvアップのパターン例
  • A)レベル上昇系… レベルの数値がUPしていく。
       剣威力UP:Lv1 → 剣威力UP:Lv2 → 剣威力UP:Lv3 → 剣威力UP:Lv4 → 剣威力UP:Lv5
  • B)属性耐性系… 半減 → 無効 → 吸収 → 複数半減
       闇属性半減 → 闇属性無効 → 闇属性吸収 → 闇火属性半減
  • C)状態異常系… 無効 → 付加
       即死付加をつけたい場合は、即死無効が第2スキルについたキャラを消費キャラにすれば良い。

アビリティLvアップ一覧(参考)


追加済・同キャラ合成 Edit

1234
基本候補2基本候補3追加アビ+Lv1同キャラ候補


  • 消費するキャラが、すでにアビリティ追加されていた場合です 
  • さらに追加対象のキャラが、消費するキャラと同キャラだった場合です
  • 追加形-基本の法則で出現する第1〜3候補に加えて、隠し候補(同キャラ候補)が第4候補として表示されます
    • 基本形の同キャラ合成と同様に、第1〜3候補の成功率は下がってしまいます
  • 追加形-基本の法則で第3候補が消滅していた場合、同様に第3候補は表示されません
    • この際、第4候補が三番目に表示されますが、第3候補に繰り上がったわけではなく、成功確率は変わりません
 

第3・第4候補の重複

  • 基本形の同キャラ合成と同様に、第4候補は独立の候補として扱われるため、「追加アビ+Lv1=同キャラ候補」の場合でも、一方が消滅することはありません
    • 例えば、「素早さUP:Lv3」を追加したカーリン(短剣威力UP:Lv3)の同キャラ合成では、
       第1候補 水属性無効 第2候補 格闘威力UP:Lv3 第3候補 素早さUP:Lv4 第4候補 素早さUP:Lv4
      のように、第3候補と第4候補で同じアビリティが重複して表示されます
    • この状態で確率を上限まで上げて「啓示の石」を使った場合、「22%+16%」の計38%で素早さUP:Lv4を狙うことが出来ます
 

例外:第3候補の消滅 Edit

123
基本候補2基本候補3候補なし
  • 消費するキャラが、すでにアビリティ追加されていた場合です
  • 追加される側のアビリティもしくは、追加形-基本でのテーブルでの第一候補または、第二候補が消費側の追加アビリティ+Lv1と一致する場合、第三候補の追加アビリティ+Lv1は消滅します。
    (以下追加形-基本テーブルで説明)
    123
    基本候補2基本候補3追加アビ+Lv1
  • 追加される側のアビリティor基本候補2or基本候補3追加アビ+Lv1
  • が成立した場合、第3候補は表示されず、第1・第2候補のみになります。
  • 例:基本候補2or基本候補3=追加アビ+Lv1の場合
    何らかのアビリティを追加したアミリー(剣威力UP:Lv3)を合成する際の合成テーブルは
     第1候補 火属性無効 第2候補 刀威力UP:Lv3 第3候補 追加したアビリティ+Lv1アップ
    のようになるところ、追加したアビリティが「火属性半減」または「刀威力UP:Lv2」であった場合、
    それぞれ+Lv1アップした「火属性無効」または「刀威力UP:Lv3」が第3候補に該当するために消滅し、
     第1候補 火属性無効 第2候補 刀威力UP:Lv3 追加失敗 
    のようになります
  • 例:追加される側のアビリティ=追加アビ+Lv1の場合
    「MP-UP:Lv2」を追加したラフ(獲得pq-UP:Lv2)を合成する際の合成テーブルは
     第1候補 素早さUP:Lv3 第2候補 雷属性強化Lv2 第3候補 MP-UP:Lv3
    のようになるところ、これを「MP-UP:Lv3」をキャラアビリティとして持っているキャラに合成すると
     第1候補 素早さUP:Lv3 第2候補 雷属性強化Lv2 追加失敗 
    のように第3候補が消えます。
  • 第1・第2候補の成功率は増えず、失敗の確率が増えます
  • 不要なアビリティが付きにくくなるという利点もあります

要約すると
・同じアビリティが違う候補で表示されることはない。
(成立しない例:第一候補'HP-UPLv3' 第二候補HP-UPLv3 第三候補… LVが違うものは同じアビリティに含まないため、第一候補HP-up3 第二候補HP-uplv4というのは有りうる。)
・また、ひとつのキャラクターで同じアビリティを2つもつことはない。(LVが違うものは同アビリティ扱いではない)
(成立しない例:ニコル(初期アビリティ知性UP:Lv1)に追加アビリティで知性UP:Lv1を付ける。LV違いであれば可能。)

追加形-特殊 (追加アビの繰り上がり+初期アビの繰り上がり) Edit

■パターンA (追加側キャラアビ=基本候補2)

123
基本候補3初期アビ+Lv1追加アビ+Lv1

■パターンB (追加側キャラアビ=基本候補3)

123
基本候補2初期アビ+Lv1追加アビ+Lv1


  • 消費するキャラが、すでにアビリティ追加されていた場合です
  • さらに追加対象のキャラが、追加形-基本の法則で出現する合成テーブルの第1・第2候補(=基本候補2・3)のどちらかをキャラアビリティとして持っている場合です
  • 合成テーブルから、既に持っているアビリティが外されて、隠し候補(消費側初期アビの繰上候補)が第2候補に表示されます
  • 外されたアビリティを除いて、その後ろの候補の順番も繰り上がりますが、第3候補(消費側追加アビの繰上候補)は変化しません
  • 例えば、「闇属性強化Lv2」を追加したアイーダ(知性UP:Lv3)を合成する際の合成テーブルは
    候補本来の合成テーブル斧Lv3に合成した場合のテーブル
    第1候補斧威力UP:Lv3力UP:Lv3
    第2候補力UP:Lv3知性UP:Lv4
    第3候補闇属性強化Lv3闇属性強化Lv3
     「斧威力UP:Lv3」をキャラアビリティとして持っているキャラに合成すると、第2候補だった「力UP:Lv3」が第1候補に繰り上がり、アイーダの初期アビリティ「知性UP:Lv3」に+Lv1アップした「知性UP:Lv4」が第2候補に追加されます。(上図のパターンA)
  • この方法によって、第2候補で 消費するキャラの 初期アビリティ+Lv1 を、
    第3候補で 消費するキャラの 追加アビリティ+Lv1 を同時に狙うことができます
  • パターンAの場合、基本形における第3候補を第1候補で狙うことができます
  • 追加型-基本の法則で第3候補が消滅していた場合、同様に第3候補は表示されません
 

合成率の法則 Edit

検証中ではありますが、合成の成功率に関する法則をまとめてみました。
未調査の部分、空欄の部分に加筆できる方がいましたら、協力お願いします。
また、要修正箇所やもっと的確な法則の説明のしかたがあれば、改変お願いします。

合成率の初期値 Edit

(消費するキャラがLv1 かつ 追加キャラを投入しない場合の合成率の値を、仮に「合成率の初期値」と呼称することにします)

  • 合成率の初期値は、合成テーブルに表示される追加候補のアビリティのランクと、その候補順によって決定されるようです

  • 追加候補のアビリティには各々にランクが設定されている模様です(下表〇仮函
    • 同じランクのアビリティの合成率は共通で、ランクの高いアビリティほど合成率は低くなります
  • 同じランクのアビリティでも候補順によって合成率が変化します
    • 第1候補のとき最も合成率が高く、以下第2候補、第3候補…の順で合成率は低くなります

  • 特殊なケースとして、消費するキャラが栄誉キャラの場合、あるいは、消費するキャラが追加対象のキャラと同じキャラの場合、通常の場合とは異なる合成率になります
  • 消費するキャラが栄誉キャラの場合、合成率の初期値が通常の合成率より高くなります(通常の105%)
  • 同キャラ合成の合成率は、第4候補出現に伴い、第1〜3候補の合成率が低くなります(通常の80%前後)
  • 下表△蝋臉率の初期値を各場合に分けてまとめたものです


■表 …媛淡補アビリティのランク

ランク追加候補アビリティ
1HP・MP・力・体力・知性・精神・器用さUP:Lv1、文武の才Lv1
属性半減、獲得pq・EXP-UP:Lv1
ソイルバレット(ボルテックス、ダークランサーetc)Lv1
2素早さUP:Lv1、MP・力・体力・知性・精神・器用さUP:Lv2
守りの加護・鷹の爪Lv1、文武の才Lv2
武器威力UP:Lv1、属性強化Lv1、毒無効、獲得JEXP-UP:Lv1、獲得pq・EXP-UP:Lv2
カウンター・魔法カウンター・オールカウンターLv1、星・虹・夢のステップLv1、、クレフティヒ・アルキミア・敏速軽快etcLv2
3HP・素早さUP:Lv2、MP-UP:Lv3、守りの加護・鷹の爪Lv2、矛盾・天竜・地竜の構えLv1
武器威力UP:Lv2、属性強化Lv2、属性無効、毒付加、獲得JEXP-UP:Lv2、クレフティヒ・アルキミア・敏速軽快etcLv3
4HP・力・体力・知性・精神・器用さUP:Lv3、文武の才Lv3、矛盾・天竜・地竜の構えLv2
太陽・月・星のオーラLv2、ハイテンション・フォートレス・パッショナートLv2
武器威力UP:Lv3、属性強化Lv3、2属性半減、暗闇・沈黙・睡眠・麻痺無効、神の代行者
獲得pq・EXP-UP:Lv3、自動リジェネ、天使の加護、クレフティヒ・アルキミア・敏速軽快etcLv4
5素早さUP:Lv3、MP・力・体力・知性・精神・器用さUP:Lv4、守りの加護Lv3
武器威力UP:Lv4、属性吸収、獲得pq・EXP-UP:Lv4、獲得JEXP-UP:Lv3
即死・ストップ無効、暗闇・沈黙・睡眠・麻痺・即死・ストップ付加
カウンター・魔法カウンター・オールカウンターLv2、ファイア・ブリザド・サンダーウォールLv2
麻痺・暗闇反撃Lv2、星・虹・夢のステップLv2、ファストステップ
6HP・素早さUP:Lv4、守りの加護・鷹の爪Lv4、矛盾・天竜・地竜の構えLv3、太陽・月・星のオーラLv3、ハイテンション・鉄の意志・フォルテッシモ・パッショナート・背水の陣・フォートレスLv3
朱雀・白虎の加護Lv3、火土・闇風のオーラLv3、属性強化Lv4、黙眠・死止無効
自動シェル・自動プロテス、獲得JEXP-UP:Lv4
7MP・力・体力・知性・精神・器用さUP:Lv5、矛盾・天竜・地竜の構えLv4、太陽・月・星のオーラLv4、ハイテンション・鉄の意志・対魔防壁・ストライダー・マジックマスターLv4
玄武・青龍の加護Lv4、属性強化Lv5、ホークアイ、ふんばる、プレッシャー、獲得pq-UP:Lv5
8HP・素早さUP:Lv5、文武の才・守りの加護・鷹の爪Lv5、武器威力UP:Lv5、リボン
自動リフレク・自動リレイズ、火事場力・不屈の闘志・韋駄天、獲得JEXP-UP:Lv5
カウンター・魔法カウンター・オールカウンターLv3、沈黙反撃Lv3、星・虹・夢のステップLv3
9力・体力・知性・精神・素早さ・器用さマスター、矛盾・天竜・地竜の構えLv5、太陽・月・星のオーラLv5、ハイテンション・鉄の意志・パッショナート・フォートレス・金城鉄壁・対魔防壁・パワフルステップ・ストライダー・マジックマスターLv5、アクティベーション、賢者の心得
武器マスター、風雷・光水のオーラLv5、威風堂々、阿形・吽形
10自動ヘイスト、天網恢恢

※合成率が同じ値をとるものをランク分けしています。ランクのナンバーは合成率が高い順に暫定的に付けたものです

■表◆‐暖颯ャラがLv1のときの合成率(合成率の初期値)

ランク消費キャラ第1候補第2候補第3候補第4候補
1通常24.71%18.70%13.36%-
栄誉26.00%19.68%14.06%-
同キャラ19.37%15.36%11.35%7.35%
2通常22.94%17.36%12.40%-
栄誉24.15%18.27%13.05%-
同キャラ17.98%14.26%10.54%6.82%
3通常21.18%16.03%11.45%-
栄誉22.29%16.87%12.05%-
同キャラ16.60%13.17%9.73%6.30%
4通常20.12%15.23%10.88%-
栄誉21.17%16.02%11.45%-
同キャラ15.77%12.51%9.24%5.98%
5通常18.00%13.62%9.73%-
栄誉18.95%14.34%10.24%-
同キャラ14.11%11.19%8.27%5.35%
6通常16.24%12.29%8.78%-
栄誉--9.24%-
同キャラ12.73%10.09%7.46%4.83%
7通常14.12%10.68%7.63%-
栄誉--8.03%-
同キャラ11.07%8.78%6.49%4.20%
8通常11.65%8.81%6.30%-
同キャラ9.13%7.24%5.35%3.46%
9通常8.47%6.41%4.58%-
同キャラ6.64%5.27%3.89%2.52%
10通常3.53%2.67%1.91%-
同キャラ2.77%2.19%1.62%1.05%

※表示上の値。小数第三位以下は不明



  • 例えば、通常の合成において消費キャラ(Lv1)のアビリティが「即死無効」のときの合成テーブルは、
    第1候補 ストップ無効  第2候補 雷属性半減  第3候補 雷属性強化Lv1 です
  • 消費キャラが通常のキャラの場合、それぞれ上表△痢崢名錙廚陵鵑涼佑砲覆蠅泙
    • 「ストップ無効」は ランク5に該当し、第1候補なので合成率は    18.00% です
    • 「雷属性半減」は ランク1に該当し、第2候補なので合成率は    18.70% です
    • 「雷属性強化Lv1」は ランク2に該当し、第3候補なので合成率は 12.40% です

  • 上の消費キャラが栄誉キャラの場合、それぞれ上表△痢岷浜澄廚陵鵑涼佑砲覆蝓
     第1候補 ストップ無効    18.95%
     第2候補 雷属性半減    19.68%
     第3候補 雷属性強化Lv1  13.05% となります

  • 上が同キャラ合成の場合、それぞれ上表△痢崙吋ャラ」の欄の値になり、第4候補の短剣威力UP:Lv2(ランク3)が追加され、
     第1候補 ストップ無効    14.11%
     第2候補 雷属性半減    15.36%
     第3候補 雷属性強化Lv1  10.54%
     第4候補 短剣威力UP:Lv2  6.30% となります

  • ちなみに上の例は、第1候補のほうが第2候補より成功率が低くなるという珍しいケースですが、
    これは第1候補(ランク5)が、第2候補(ランク1)に比べて、相当ランクが高い=成功率が低いために生じたケースといえます

  • 上表△禄藉値=消費キャラがLv1のときのもので、消費キャラのレベルが高くなれば、合成率は上昇します
    • 上昇量は追加候補アビリティのランクと候補順によって変わりますが、Lv50まで上げた場合、大体初期値の120%程度まで上昇するようです
      (逆算した結果から考えると、通常・同キャラ⇒初期値×1.205 栄誉⇒初期値×1.195 でほぼLv50に近い値を求められそうです)

追加合成キャラによる合成率上昇 Edit

アビリティ追加の基本で示されているとおり、追加合成キャラを投入することで合成率を上昇させることができます

  • 追加候補アビリティのランクが高いほど上昇値が低くなります
  • 追加合成キャラのレアリティが高いほど上昇値が高くなります

■表 追加合成キャラがLv1のときの合成率上昇値(1体あたり)

ランクNR栄誉RR+栄誉R+SRSR+UR
10.64%1.93%2.03%4.50%4.74%8.37%12.87%19.31%
20.57%1.71%1.80%4.00%4.21%7.44%11.44%17.16%
30.50%1.50%1.58%3.50%3.68%6.51%10.01%15.02%
40.42%1.28%1.35%3.00%3.16%5.58%8.58%12.87%
50.35%1.07%1.12%2.50%2.63%4.65%7.15%10.73%
60.28%0.85%0.90%2.00%2.10%3.72%5.72%8.58%
70.21%0.64%0.67%1.50%1.58%2.79%4.29%6.43%
80.14%0.42%0.45%1.00%1.05%1.86%2.86%4.29%
90.09%0.28%0.30%0.66%0.70%1.24%1.90%2.86%
100.07%0.21%0.22%0.50%0.52%0.93%1.43%2.14%

※小数第三位以下切り捨て(端数あり)。

  • 例えば、目的の追加候補アビリティが「短剣威力UP:Lv3」(ランク4)で、追加合成キャラが「R+」(Lv1)の場合、1体あたり3.00%上昇するので、5体ならば15.00%(実際には端数の繰り上がりあり)上昇します
  • この際の上昇値が、アビリティの候補順によって変わることはありません。「短剣威力UP:Lv3」が第1候補でも第3候補でも上昇値は同じです。したがって、候補順が先のものよりも後のもののほうが、比率的な意味で効果がより大きいといえます
    • レアリティによる差が大きいので、少しでも失敗の確率を減らしたい場合は、やや面倒でも、ノーマル召喚でR+5体を召喚して追加合成キャラにするのが得策といえるでしょう

  • また、上表は追加合成キャラがLv1のときのもので、追加合成キャラのレベルが高くなれば、合成率上昇値は増加します
追加合成キャラがLv40のときの合成率上昇値(参考)

合成率の上限値 Edit

  • 上記のように消費キャラのレベルを上げたり、追加キャラを投入することで合成率は上昇します
  • しかし、もうこれ以上は上昇しないという限界値が各候補ごとに設定されていて、この値に達すると確率表示が黄色になります
    (この値が啓示の石を使用しない場合の合成率の上限値です)
  • 黄色表示の状態で啓示の石を使用すると、5%確率が増加して、表示が赤色になります
    (この値が啓示の石を使用する場合の合成率の上限値です)
  • 消費するキャラが栄誉キャラの場合でも、上限値は通常と同じです
  • 同キャラ合成の場合は、第4候補出現に伴い、第1〜3候補の上限値が低くなります

■表ぁ々臉率の上限値

消費キャラ第1候補第2候補第3候補第4候補追加失敗
通常/栄誉37.00%28.00%20.00%15.00%
(啓示の石使用時)42.00%33.00%25.00%0%
同キャラ29.00%23.00%17.00%11.00%20.00%
(啓示の石使用時)34.00%28.00%22.00%16.00%0%

※第3候補が消滅している場合、その確率分は追加失敗に加算
※天啓石を使用する場合は、表中赤色の上限値によらず、選択した候補の確率が10%増加



  • アビリティ追加の法則の基本形-特殊、追加形-基本,特殊を活用してアビリティの候補順を繰り上げることで、合成率の初期値と上限値が上がります
    • 狙いのアビリティがある際は、可能な範囲で候補順を上げる工夫をするとよいでしょう

オススメ合成 Edit

武器4とかを付けたくても餌にできるSRなんてそんなに持ってないし...そもそもどんな合成をすればいいのか分からない...
という方にお勧めの、銅召喚から出るキャラで出来る合成です。

HP-UP:Lv5 Edit

  • 第1段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    HP-UP:Lv4イエリニトロ
    (器用さUP:Lv3)
    ×キャサリン
    (HP-UP:Lv3)
    38.78%
    R+とR+の合成なのである程度pqが稼げてからにはなるが、HP-UPは魅力的。
    刀3やMP3が付いてしまったら繰上合成の餌にするとよい。

  • 第2段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    HP-UP:Lv5任意のキャラ×上記合成キャラ36.30%
    手持ちキャラが少ない場合は第1段階で消費したキャサリンに付け直すというのが最も安定しているだろうか。
    HP3+5で120%アップする。

知性UP:Lv5 Edit

  • 準備段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    (繰上合成)アイーダ
    (知性UP:Lv3)
    ×任意の餌キャラ
    素材とするアイーダにあらかじめキャラアビリティを追加しておくと、第1段階で知性UP:Lv4の候補順が1つ繰り上がり、合成率がアップする。
    (やらなくてもよい)

  • 第1段階
    (準備段階あり)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    知性UP:Lv4ファー (斧威力UP:Lv3)
    トム (力UP:Lv3)
    ×上記合成キャラ213.62%
    (準備段階なし)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    知性UP:Lv4ジョー (精神UP:Lv3)
    ファー (斧威力UP:Lv3)
    トム (力UP:Lv3)
    ×アイーダ
    (知性UP:Lv3)
    39.73%
    準備段階を経ている場合、ジョーは追加側に使えない(第1候補が消滅するので)。
    いずれにしても追加側のキャラはトムがおすすめ。第2段階で知性5を狙ってはずれても知性3が付く可能性がある。

  • 第2段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    知性UP:Lv5任意のキャラ×上記合成キャラ37.63%

素早さUP:Lv5 Edit

  • 第1段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    素早さUP:Lv4カーリン
    (短剣威力UP:Lv3)
    ×カーリン
    (短剣威力UP:Lv3)
    44.83%
    同キャラ合成を利用する。
    そのため第4候補と確率は低いが、成功するときは意外と成功する。

  • 第2段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    素早さUP:Lv5任意のキャラ×上記合成キャラ36.30%
    また、この合成の第1段階で格闘威力3の付いたカーリンが出来る事がある。
    これを任意のキャラに合成すると格闘3か4を狙うことができる。
    格闘3カーリンをさらに同キャラ合成し格闘4が付いた場合は、格闘3か5を狙える素材になる。
    狙って合成した場合3段階合成になるが、副産物として出来る事もあるので覚えておこう。

剣威力UP:Lv5 Edit

  • 準備段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    (繰上合成)アミリーセリオ
    (剣威力UP:Lv3)
    ×任意の餌キャラ
    やってもやらなくても良い。繰り上げておけば第1段階で剣4が第2候補になり、合成率がアップする。
    ただし微妙な差でありクリスタルも消費するので、餌とクリスタルに余裕のある人向け。
    この段階の餌キャラにカウンター1や星ステ1、Lv3のアビが合成候補になるキャラを使うと、何故か後々オルカン3や夢ステ3やLv5アビが付くこともあるので宝くじ感覚で合成するのも良し。

  • 第1段階
    (準備段階あり)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    剣威力UP:Lv4ウッディテリア
    (火属性無効)
    ×上記合成キャラ213.62%
    (準備段階なし)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    剣威力UP:Lv4ウッディテリア
    (火属性無効)
    ×アミリーセリオ
    (剣威力UP:Lv3)
    39.73%
    繰り上げを行わない場合は第3候補になる。
    剣4が付かなくても残りが弓3刀3と、ともに武器3アビという優秀な合成テーブルである。
    繰り上げた場合は弓3が消えるためあわよくば弓5も、という人は繰り上げない方がいいかもしれない。

  • 第2段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    剣威力UP:Lv5任意のキャラ×上記合成キャラ36.30%
    ほとんどは火強化2や土無効へと変化する。
    成功の秘訣は根気(と合成のタイミング)である。

斧威力UP:Lv5 Edit

  • 準備段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    (繰上合成)ファー
    (斧威力UP:Lv3)
    ×任意の餌キャラ
    基本は剣5と同じである。

  • 第1段階
    (準備段階あり)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    斧威力UP:Lv4マイ
    (闇属性無効)
    ×上記合成キャラ213.62%
    (準備段階なし)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    斧威力UP:Lv4マイ
    (闇属性無効)
    ×ファー
    (斧威力UP:Lv3)
    39.73%
    繰り上げを行わない場合は格闘3槍3と、剣3と同じように武器3がはずれ候補として出てくる。

  • 第2段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    斧威力UP:Lv5任意のキャラ×上記合成キャラ36.30%
    はずれは闇強化2と水無効。

短剣威力UP:Lv4 Edit

  • 第1段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    短剣威力UP:Lv3任意のキャラ×ヘディック
    (体力UP:Lv3)
    215.23%
    イルマ
    (水属性半減)
    ×レアリーセシリアシュンソク
    (短剣威力UP:Lv2)
    310.88%
    ゴンドールレーア
    (獲得JEXP-UP:Lv2)
    ×ゴンドールレーア
    (獲得JEXP-UP:Lv2)
    45.98%
    召喚の際にはヘディックが出るより先に、ほかの組み合わせがそろう場合が多い。
    ヘディック・レアリー・セシリア・シュンソクの場合、アビ追加済みにすると候補順が1つ繰り上がる。
    また、 キャサリン(HP-UP:Lv3) × ヘディック(未追加) の場合も、第1候補になる。
    ゴンドール・レーアは同キャラ合成の第4候補。

  • 第2段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    短剣威力UP:Lv4任意のキャラ×上記合成キャラ39.73%

弓威力UP:Lv4 Edit

  • 風属性半減と弓威力UP:Lv2を使う場合の準備段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    (繰上合成)パメラ
    (弓威力UP:Lv2)
    ×任意の餌キャラ
    やってもやらなくても良い。繰り上げておけば第1段階で弓3が第2候補になり、合成率がアップする。
    ※槍威力UP:Lv2×弓威力UP:Lv2の場合は、目的アビリティの弓威力UP:Lv3が候補外になりアビリティがつかないので注意。
    ただし微妙な差でありクリスタルも消費するので、餌とクリスタルに余裕のある人向け。
    この段階の餌キャラにカウンター1や星ステ1、Lv3のアビが合成候補になるキャラを使うと、何故か後々オルカン3や夢ステ3やLv5アビが付くこともあるので宝くじ感覚で合成するのも良し。

  • 第1段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    弓威力UP:Lv3エイジ、コネリア、トリック
    (槍威力UP:Lv2)
    デボラ
    (風属性半減)
    ×パメラ
    (弓威力UP:Lv2)
    310.88%
    任意のキャラ×アミリーセリオ
    (剣威力UP:Lv3)
    120.12%
    デボラ(風属性半減)とパメラ(弓威力UP:lv2)を使用する場合、パメラの準備段階経ていると、確率が15.23%に引きあがる。


  • 第2段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    弓威力UP:Lv4任意のキャラ×上記合成キャラ39.73%

弓威力UP:Lv5(第3段階で剣威力UP:Lv5、刀威力UP:Lv4も付けられる) Edit

  • この方法は剣威力UP:Lv5の付け方の一部の条件を固定化したものです。具体的な方法の差は『剣威力UP:Lv5の準備段階で弓威力UP:Lv3を付けたかつけていないか』のみです。
  • 第1段階で他の武器威力UP:Lv3を付けることで、第3段階でその武器威力UP:Lv5を狙うことが可能。
  • 第1段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    弓威力UP:Lv3アミリー
    (剣威力UP:Lv3)
    ×セリオ
    (剣威力UP:Lv3)
    120.12%
    セリオ
    (剣威力UP:Lv3)
    ×アミリー
    (剣威力UP:Lv3)
    同じキャラ同士を合成すると第四候補に器用さUP:Lv4が出現し、弓威力UP:Lv3が15.77%まで減少するので注意。

  • 第2段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    剣威力UP:Lv4ウッディテリア
    (火属性無効)
    ×上記合成キャラ213.62%
    剣威力UP:Lv4がついた場合は、剣威力UP:Lv5をつけるのもよし。しばらくそのまま使用するのもよし。(召喚士の前衛攻撃プロメテウスの火のダメージが無効化されるため、前衛キャラクターとしての使用感は良い)

    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    弓威力UP:Lv4ウッディテリア
    (火属性無効)
    ×上記合成キャラ39.73%
    第1候補は刀威力UP:Lv3になる。

  • 第3段階
    (剣威力UP:Lv4がついた場合)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    剣威力UP:Lv5任意のキャラ×上記合成キャラ36.30%
    (弓威力UP:Lv4がついた場合)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    弓威力UP:Lv5任意のキャラ×上記合成キャラ36.30%
    刀威力UP:Lv3がついた場合も付け方は同じ。

火属性強化Lv5 Edit

  • 第1段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    火属性強化Lv4ディープ
    (火風属性半減)
    ×ディープ
    (火風属性半減)
    44.83%
    素早さ5狙いと同じく同キャラ合成を利用する。
    風光半減や水土半減が付くと何となく使えるような気になるがそんなことはない。

  • 第2段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    火属性強化Lv5任意のキャラ×上記合成キャラ37.63%
    合成テーブルは第1段階とほとんど変わらない。
    この合成の良いところは使うキャラがたったの1種類(ディープ)だけということもある。

即死付加,ストップ付加 Edit

  • 第1段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    即死無効任意のキャラ×ラッセル,ポニー
    (麻痺無効)
    118.00%
    ストップ無効ソニア,デューオ,ネオスママ
    (即死無効)
  • 第2段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    即死付加任意のキャラ×上記合成キャラ39.73%
    ストップ付加
    手に入れやすいNおよびRキャラを用いた合成であり合成率も比較的高い。
    追加側キャラを選ばないため武器5の準備段階で用いることもできる。
    [レイナ(N),テリア(N)]×[ソニア(N),デューオ(R),ネオスママ(R)]で即死付加、
    [セシリー(N),カタリーナ(N),ジェーバー(N),ソーニャ(R)]×[レイナ(N)]でストップ付加をそれぞれ一発で狙うことができるがやや有用性に乏しい。
    即死付加およびストップ付加はカウンター持ちキャラやジョブと併せることで価値が増す。

カウンターLv3 Edit

  • 準備段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    (繰上合成)テリー
    (カウンターLv1)
    ×任意の餌キャラ
  • 第1段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    カウンターLv2カリン
    (星のステップLv1)
    ×上記合成キャラ213.62%
    ×テリー(繰上なし)39.73%
  • 第2段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    カウンターLv3任意のキャラ×上記合成キャラ36.30%
    偶然の産物ではなく、2段階合成でカウンター3を狙う場合である。
    繰り上げで武器3から武器5を狙うのも良いが、クリスタルと相談の上で。
    準備段階の合成を行っていない場合は魔法カン1とオールカウンター1がはずれで出る。
    ちなみにカウンター3からの繰り上げはカウンター3→矛盾4→矛盾5→天網と天網コースに入る。

星のステップLv3 Edit

  • 準備段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    (繰上合成)カリン
    (星のステップLv1)
    ×任意の餌キャラ
    カウンター3と原理は同じである。
    カウンター系とステップ系は相反する関係にあるので理解しやすいはず。

  • 第1段階
    (準備段階あり)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    星のステップLv2テリー
    (カウンターLv1)
    ×上記合成キャラ213.62%
    (準備段階なし)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    星のステップLv2テリー
    (カウンターLv1)
    ×カリン
    (星のステップLv1)
    39.73%
    カウンター3の第1段階で失敗したものを消費キャラにすると効率が良い。

  • 第2段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    星のステップLv3任意のキャラ×上記合成キャラ36.30%
    実は合成率は武器5を作るときと同じである。

自動プロテス Edit

  • 第1段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    天使の加護任意のキャラ×プリシラ
    (ファストステップ)
    120.12%
  • 第2段階(ホークアイ)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    ホークアイ任意のキャラ×上記合成キャラ37.63%
  • 第3段階(自動プロテス)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    自動プロテス任意のキャラ×上記合成キャラ38.78%
    自プロの繰り上げは自リレであるが、自リレやそれ以降の繰り上げを狙うのであればプレッシャーから狙った方が合成段階が少なくて済む。
    第1段階で追加側キャラに[エリテ(R),ログ(R),ヘイド(R)]を使うと同時にふんぱる以降のアビリティも狙える。

コマンダンテLv1(ホークアイ+HP15%) Edit

  • 準備段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    (繰上合成)マリナ
    (ハルバートLv1)
    ×任意の餌キャラ
    素材とするマリナにあらかじめキャラアビリティを追加しておくと、第1段階で候補順が1つ繰り上がり、合成率がアップする。
    (やらなくてもよい)
  • 第1段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    コマンダンテLv1任意のキャラ×上記合成キャラ121.18%
    マリナ
    (ハルバートLv1)
    2%

自動シェル,自動リフレク Edit

  • 第1段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    ふんばるエリテログヘイド
    (MP-UP:Lv2)
    ×プリシラ
    (ファストステップ)
    37.63%
  • 第2段階(自動シェル)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    自動シェル任意のキャラ×上記合成キャラ38.78%
  • 第3段階(自動リフレク)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    自動リフレク任意のキャラ×上記合成キャラ36.30%
    自リフの繰り上げはMP4である。
    第1段階で消費するプリシラに準備段階としてアビをつけることでふんばるが第2候補になるが、天使の加護が候補から消えてしまう。
    天使の加護は繰り上げでホークアイを狙える貴重な餌となるため、プリシラはアビ付加していないものを使うことをおすすめしたい。
    なおこの方法でつくふんばるはMP2+ふんばるでキャラアビが埋まるため武器UPがつけられず、キャラステの低さも相まって火力不足となりやすい。
    サポアビに火事場力+韋駄天で一応ふん火天にはなるが、現実的には武器UPキャラに自リレを狙っていくことになるだろう。
    銅召喚に拘らないのであれば今はブレイブリーデフォルト関係のキャラクターの新R+が追加されたので自動リフレクに関しては、イベントなどの報酬で得られる栞からこちらの召喚し素材にして直接パワードリフレクを付ける方が楽にリフレク効果を付けれるようになっている。

プレッシャー,自動リレイズ,自動ヘイスト,吽形 Edit

  • 第1段階
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    神の代行者カリン
    (星のステップLv1)
    ×カリン
    (星のステップLv1)
    45.98%
  • 第2段階(プレッシャー)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    プレッシャー任意のキャラ×上記合成キャラ37.63%
  • 第3段階(自動リレイズ)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    自動リレイズ任意のキャラ×上記合成キャラ36.30%
  • 第4段階(自動ヘイスト)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    自動ヘイスト任意のキャラ×上記合成キャラ31.91%
  • 第5段階(吽形)
    目的キャラアビ追加側キャラ×消費側キャラ候補順合成率
    吽形任意のキャラ×上記合成キャラ34.58%
    プレッシャーまでは現実的に狙える範囲であろう。
    自ヘ以降は完全に浪漫合成だが課金キャラ以外でもここまで狙える。
    ちなみに(考えるだけ無駄であろうが)吽形以降は吽形→矛盾5→天網→地竜5→阿形→天竜5→吽形→...と繰り上がる。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 精密射撃Lv5に精密射撃Lv3は上乗せされますか?なんか弱くなった気が。 -- mk? 2016-05-05 (木) 09:51:54
    • アビリティ考察ここに書かれてます。 -- 2016-05-05 (木) 20:14:58
    • 乗りません。同様に「キャラアビが剣5のキャラ」に【オーパーツの剣5つけても意味が無いです】5+5とか5×5にはならないシステムですよ。 -- 2017-05-08 (月) 12:09:15
  • 理解しました。ありがとうございます。mk -- 2016-05-06 (金) 17:43:59
  • 弓4の付け方載せてもらえませんか? -- 2016-05-29 (日) 16:18:10
    • 剣4から、検索で出るやろ -- 2016-07-28 (木) 05:30:44
  • 自動リフ狙いで第一階層でふんばる段階の時に先にプリシアに何か付けて第二候補にしようとした場合、天使の加護外しての引き換えが3%程しか違いが無いから記述通りマジで止めたほうがいい -- 2016-07-28 (木) 05:35:06
    • 因みに失敗確率も5%くらい上がる。まぁ何が何でもふんばるがいい自分みたいなのはそれでもやったがやはり失敗。欲は出さんほうがいい見本みたいな結果だったことをここに記録 -- 2016-07-28 (木) 05:37:43
    • あ、プリシラだったわ -- 2016-07-28 (木) 05:38:34
  • 夢ステ星ステ虹ステは別アビって認識で問題ないかな? -- 2016-09-25 (日) 18:29:40
    • 一応別アビだけど、同時にセットするのであれば片方しか発動しない場合もあるので詳しくはアビリティ考察へ。 -- 2016-10-08 (土) 06:28:04
  • アビに限らず合成確率UP系の石ってほんとに効果あるのかね。使ってない時より成功率が高い感じはしないんだが…石大量にあってもガンガン減っていくし…んで石切らしてる時にスッと目的のがついたりする。確率表示が嘘じゃないかとさえ思える。 -- 2016-11-11 (金) 19:57:03
    • 10%、20%アップしても外れ候補の確率が下がっているわけじゃないからね・・・。 -- 2017-01-05 (木) 18:13:08
    • 少なくとも2017年になってからは無いと思って良いわ。キャラ五体使う、アイテム使うで20%以下になっている失敗を平気で3連続とか引くから。で繰り上げように適当につけるときは表記の失敗約50%が嘘だろと言うぐらいで実際に失敗になってるの30%ぐらいだし -- 2017-02-09 (木) 03:53:52
    • 先日、覚醒+4の合成で7回連続41%を失敗しました。 -- 2017-05-08 (月) 12:12:44
  • ファストムーブを狩人にしてる人ってどうしても五月雨浴びせたいかな? -- 2017-01-05 (木) 17:03:50
    • 狩人イリンを防衛隊に入れてる人もいたからまだマシだよ。 -- 2017-01-05 (木) 20:35:09
  • いまさらだけど、目的のものの合成確率を100%近くまで上げる努力が一切できないのが嫌だよね・・・。同キャラ合成とか大半は金をどぶに棄ててるようなものだしね。 -- 2017-01-26 (木) 15:41:17
  • URの同キャラ合成ってか日本企業がやってる[失敗ありカード重ね消費+「乱数の偏りです」言い訳]は訴えて社会の注目引けば勝てて違法化できるレベルの悪質さだからな。乱数の偏りが有る事を知っていて失敗が続いた場合の補正機能を用意していないし。アイテムを使って100%にすると言う手法も放棄しているから -- 2017-02-09 (木) 03:58:43
    • バネ抜いて置いてある全国中のUFOキャッチャーと同じ類の悪質さだよな。皆(ブレブリでは富裕層)が訴訟もしないし、苦情も言わないから黙認の形になってしまっている。クレーンゲームも昔はちゃんとバネの力があったんだよ。 -- 2017-05-08 (月) 12:18:16
  • 次に選ぶキャラ に選択できないのはどういったキャラでしょうか?? -- ? 2017-09-15 (金) 17:21:42
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White