Top > 【はんにゃのめん】
HTML convert time to 0.003 sec.


【はんにゃのめん】

Last-modified: 2017-04-22 (土) 23:01:22

DQ3 Edit

【ジパングの洞窟】に落ちている一品物の兜。
その名の通りデザインは般若そのもの。【職業】【性別】を問わず装備できる。
FC版では【武闘家】が装備できる唯一の兜。
DQ史上最強の守備力255を誇る兜であるが、案の定呪われていて、装備すると常に【混乱】してしまう。
これによる混乱状態はパーティーアタックでも殺して生き返らせる方法でも解除されない。
パーティーアタックで「われにかえった!」と表示され「らん」表記が消えることがあるが、ターン終了とともに混乱状態に戻る。
同作の“鬼面”道士【メダパニ】を使うところを見ると、どうやらDQ3のスタッフは「鬼の面=混乱」のイメージがあった模様。
 
普通に進めていると、混乱しているキャラは邪魔者になるので使いどころは極めて難しい。
ただしパーティーが一人だと、混乱していても通常通りに行動するため、【勇者】一人でボスと戦う際には中々重宝する。
この「通常通りに行動する」はGBC版だと【はかいのつるぎ】【じごくのよろい(鎧)】の硬直発動を封じるほか、
レベル99の【遊び人】ですら一切遊ぶことがないという代物なので、縛りプレイの際には念頭に入れておいてもいいかもしれない。
しかし、移動中も混乱しているため、これを装備したキャラは道具と呪文が使えなくなってしまう(FC版では扉すら開けられなくなる)仕様があるため、これを装備したまま1人旅を続けることは不可能な点は留意しておこう。
解呪すれば一品物のこれを失うことになるため、使用するタイミングはよく考える必要がある。
 
他の使い道として、登録したばかりの【商人】を、開拓地へ連れて行く時に装備させる方法もある。
ただし、DQ3の仕様として、敵モンスターの打撃は、守備力がいくら高くても攻撃力の数%〜10%程度の最低ダメージが保障されているので、これを装備していても打撃を2、3発喰らえば死んでしまうので注意。
あるいは、素早さの鈍い奴を先頭にして戦闘になったら速攻眠らせて、壁役にさせるというのもアリといえばアリであろう。
因みに、売値はたったの1Gと二束三文。
 
一部では正気を失う代わりに最強の力を得るという点から、『ジョジョの奇妙な冒険』になぞらえ「石仮面」と呼ばれることもある。
 
ちなみにFC版ではこれを装備した勇者1人で【バラモス】を倒すと、【ルーラ】【キメラのつばさ】が使えなくなるため、
アリアハンに帰れなくなりハマってしまうので要注意。
 
この兜はその後長い休眠期に入るが、「装備すると混乱してしまう呪われた兜」というポジションは、
DQ4では【じゃしんのめん】、DQ7では【バーサカヘルム】が引き継いだ。
 
GBC版では思わぬ使い道があり、【キメラバグ】を有効活用する事によりなんと武器として扱う事が可能。
すると、なんとなんと攻撃力が255加算される(!)。
しかも、正常な使い方をしていないからか呪われる事もなく、純粋に攻撃力が255+されるだけの強靭な武器という扱いになるのだ!
これは防具として装備すべきものを、無理やり武器として使ったので守備力に加算されるポイントを攻撃力に加算した事によるもの。
おぞましく硬い般若の面を振り回して襲いかかってくる姿は、想像しただけで恐ろしい……。

DQ7(3DS版) Edit

【すれちがい石版】の公式定期配信石版No.6【山頂に咲く花?】初回クリア報酬として久々に登場。
例によって装備すると混乱状態になるが、なんと守備力+255を維持!やったー!!
まぁ混乱の仕様がDQ3と違うDQ7では1人旅であっても使い途はないし、なによりダメージがインフレしている本作では守備力255といってもその価値は相対的に低い。
【かっこよさ】-15。貴重品と同じ扱いで、捨てられない
【装備レベル】があり、レベル40以上で無いと装備することが出来ないが、どちらにせよ使う人はまずいないだろう。