Top > 「フー・キルド・ニンジャスレイヤー?」
HTML convert time to 0.179 sec.


「フー・キルド・ニンジャスレイヤー?」

Last-modified: 2017-03-18 (土) 10:33:15

togetterまとめ Edit

◆まとめ◆:#1#2#3#4#5#6
◆実況付◆:#1/#2()/#3()/#4#5#6
◆再放送まとめ◆:#1#2#3#4#5#6
◆再放送実況付◆:#1#2#3#4#5#6

登場人物 Edit

思ってもみない人物が出てくる。備えよう。

あらすじ Edit

ソウカイヤによるネオサイタマ支配の時代。暴虐のソウカイニンジャによる暴威にさらされたとある一家があった。
父と姉をニンジャに惨殺され、自身の命もまた風前の灯火となった青年。彼の心を絶望が染めたとき、その前に現れたのは……。
「ドーモ。コンストリクター=サン」「ニンジャスレイヤーです」

 

あれから、どれほどの月日が経っただろうか?
すべての始まりであった「マルノウチ抗争」。その当事者組織、ソウカイヤとザイバツ・シャドーギルドは指導者の死をもって壊滅。
そして妻子を直接手にかけた最も憎むべき仇・ダークニンジャは、謎めいた闇に吹き消され、死んだ……。
全ての復讐を終え、完全に生きる意味を見失った「ニンジャスレイヤー」フジキド・ケンジは、サラリマン時代の貯金を切り崩しながら無為に日々を過ごしていた。二大ニンジャ組織が壊滅しようとも邪悪なニンジャ達は絶えず、モータルを虐げている。しかし復讐が終わった今、「フジキド」がニンジャを殺し続ける事に何の意味があろうか?ニューロンの奥底に佇むナラクは何も答えない。

 

「……あンた今、何してる?」「ずっとそうして座っているわけにもいかないんだろ」
見かねたエーリアスがフジキド宅を訪れても、アクティブな反応は見せず。
"ネオサイタマの死神"は、このまま老後を迎えたサラリマンめいて枯れていくのであろうか…?

 

「き、貴様は……バカな……死んだ筈」「キョートで貴様は……ザイバツ・シャドーギルドと共に!」
一方、夜な夜な邪悪なニンジャを狩り立てる一人の赤黒のニンジャ。そう、"ネオサイタマの死神"である!ニンジャスレイヤーが圧倒的なカラテでサンシタニンジャ共を殺しているのだ!
赤黒のニンジャ装束、「忍」「殺」のメンポ、腕から噴き出す紅蓮の炎はまさしく…。
待て!「紅蓮」の炎とはこれいかに?彼は本当にニンジャスレイヤーなのだろうか…?

 

「ニンジャスレイヤーは死なない。死ぬのは貴様だ」

 

フジキドは再び立ち上がり、新たな目標に向けて動き出せるのか?そしてフジキドがいない今、ニンジャスレイヤーを名乗る謎のニンジャとは?
「ニンジャを殺すニンジャ」が「ニンジャを殺すニンジャ」を殺す!第3部・序章エピソード!


解説 Edit

「誰がニンジャスレイヤーを殺したと?」……他の誰でもない、今のフジキドは自ら消えゆこうとするセンコ花火だ。復讐の果てに何が残ったのか?彼が築き上げてきた人生とはなんだったのか?亡き妻子を偲び朽ち行くが彼の運命なのか?
否!邪悪なニンジャの暴威は止んでいない!虐げられたモータルの涙は涸れていない!アマクダリの支配を打ち破れる者は君だけなのだ!

第3部「Ninjaslayer Never Dies(原題/ニンジャスレイヤーは死なず)」、そのファースト・エピソード。
暗黒非合法探偵イチロー・モリタは戻ってきた。ネオサイタマの闇の中に。闘うために。
第3部エピソード人気投票では第3位にランクインを果たした。

 

2014年後半のニューロンピットイン期間に超カラテ再放送第二弾として再放送が行われた。
エピソードの流れ自体には大きな変更はないものの、作中人物の内面描写を中心に大幅な加筆修正が行われている。

 

物理書籍版では「不滅のニンジャソウル#2:死神の帰還」に収録。
再放送版から再び大幅な加筆修正が加えられている。



「コメントを教えるセンセイとか……」「フ」