Top > ストーンコールド
HTML convert time to 0.010 sec.


ストーンコールド

Last-modified: 2017-10-19 (木) 17:17:16

◆忍◆ ニンジャ名鑑#494【 ストーンコールド】 ◆殺◆
アマクダリ・セクト・アクシスのニンジャであり、ハーヴェスターの直弟子の一人。ユニーク・ジツの類いは持たず、カラテが強い。ヴァレイ・オブ・センジンにおけるパワーバランス維持の為に投入された六人のニンジャのリーダーを務める。

登場エピソード Edit

 

「スパルタカス=サンを斃したカラテ。やはり恐るべしと言ったところか」
「彼は最強のカラテ戦士だった。しかしヒエラルキーで結果が決まりはしない。だからこそ我ら戦士はイクサするのだ。違うか」


人物 Edit

  • ハーヴェスターの配下であるアマクダリ・アクシスのニンジャ。キョート・ネオサイタマ戦争における対カブキ・フォースのために派遣された六人のアクシスの隊長。
  • 師であるハーヴェスターや部下からの信頼も厚く、いぶし銀めいたアトモスフィアを持つ。
  • そして師と同じく軍隊式ジョークを用いる。

「ただの人間にそんな芸当ができるとお前は思うか?」「い、いいえ」
「では、そのような自然現象が存在するか?」「い、いいえ」
「ならばニンジャだ。簡単なロジックだろう」「アイエエエ」
「ハハッ!笑えんか?」「アイエエエ」

外見 Edit

  • 最新式のハイ・テック・ミリタリー・ニンジャ装束に身を包む。
  • 白い光彩を宿す瞳を持つ。

元ネタ・考察 Edit

  • 1語ずつ直訳すると「石」「冷たい」だが、"stone-cold"で「非常に冷たい、冷え切った」などの意味になる。冷徹とも言える彼のニンジャ判断力をストレートに表したニンジャネーム。
  • また、ストーン・コールド・スティーブ・オースチンという有名なプロレスラーもいる。後述のストーンコールドの活躍を見るに、彼の「邪魔者は叩きのめす」という姿勢も少なからずリスペクトされている事だろう。

ワザ・ジツ Edit

  • 名鑑のとおりユニーク・ジツを持たないがカラテが相当強く、作中では一騎当千の強さを見せた。
  • 状況判断力にも長け、冷酷かつ淡々とした判断力によりその場で最適な行動を取りながらイクサを有利に進めてくる。状況によっては味方を切り捨て撤退することも厭わない。
  • スリケン使用者でもあり、こちらのワザマエも非常に高い。

ストーリー中での活躍 Edit

「ネタバレがリージョンから燻し出されて来たぞ」

一言コメント

「もう少しコメントを搾り出せるか?」