Top > ブラスハート
HTML convert time to 0.010 sec.


ブラスハート

Last-modified: 2017-10-09 (月) 09:18:44

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ブラスハート】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

「俺に求めるのではない。俺が求めるのだ」


人物 Edit

  • サンズ・オブ・ケオスの創始者であり、サツガイに二度接触したニンジャ
    • サンズ・オブ・ケオスを創始したのはサツガイ接触者を集めてその体験をサンプルするためで、サツガイの出現アルゴリズムを解析することによって二度目の接触に成功している。
    • ニンジャスレイヤーは彼をサツガイに最も近い存在と見なし、重点捜索対象としている。
  • 表の顔はクラバサ・インコーポレイテッドの上級社員にして企業軍の責任者である。本名「カイル・オズモンド」
  • 油断ならぬアトモスフィアを身に纏い、高圧的な態度で周囲と接する。「虚言で飾るニンジャではない」という風評もあるようだ。
    • デシケイターは彼のことを「パワープレイヤー」と揶揄している。
  • その身に宿すは「イージス・ニンジャ」のソウル。
    • ナラク・ニンジャ曰く、イージス・ニンジャはオリンポス聖域の盾持ちを務めたニンジャで、融通の利かぬ愚か者であったとのこと。
       
  • 具体的な手段は不明ながら、ヌンジャに至るために力を求めているようだ。

外見 Edit

  • 体格に秀でている。その目は濁っており、どこを見ているのかはっきりしない。
  • 普段は仕立ての良いビジネスマン・スーツに身を包み、鼻下を鎖マスクで覆っているが、ニンジャとしてイクサに臨む際はニンジャ装束を身に纏い、ブレーサーを装着する。

元ネタ・考察 Edit

  • ブラスハート(brass heart)は「真鍮の心臓」の意味。
    • 真鍮は金に似た黄色の光沢を放つので、金の代用品としても用いられる。

ワザ・ジツ Edit

  • カラテのワザマエは非常に高く、また尋常ならざるニンジャ耐久力を誇る。
  • ソウル由来のジツとサツガイとの二度の接触で得た力、計三つの能力を自在に使いこなす。
  • スリケン使用者である。

リフレクティブ・ムテキ Edit

  • イージス・ニンジャのソウルに由来する変種ムテキ・アティチュード。いかなる攻撃をも跳ね返す真鍮色のバリアを全身に張り巡らすジツ。
  • スリケンやミサイルといった飛び道具だけでなく打撃も反射し、さらにバリアを張りながら移動することも可能という恐るべき性能を誇る。
  • ただし、一度攻撃を跳ね返すとバリアは消えるため連続攻撃には不利となる。バリアは何度でも張り直すことが出来るが、再展開には一瞬の間を要する。

チャドー呼吸 Edit

「スウーッ……ハアーッ……」

  • サツガイとの一度目の接触で得たドラゴンニンジャ・クランの奥義。精神集中を助け、ニンジャ回復力やカラテの練成を促進させるチャドー独特の呼吸法。
    • 先代のニンジャスレイヤーも会得しているワザであり、彼の歩みを追う過程でその有用性を否応なしに思い知らされているヘッズに激震が走ったのは言うまでもない。
    • 「タツマキケン」「ドラゴン・トビゲリ」などのチャドー奥義を修得していたかは不明。少なくとも作中では披露していない。

第三の目 Edit

  • 高位のハッカー等が持っているコトダマ空間認識能力。サツガイとの二度目の接触で得た能力であり、コトダマ視界と物理視界を重ね合わせて認識することが出来る。
  • WHOISめいて相手の名前を読み取ったり、他者のコトダマ座標を把握することも可能。作中ではニンジャスレイヤーが身に宿すナラク・ニンジャの名前を看破したり、戦闘中にも他のニンジャの接近を感知したりしてみせた。
  • また、この力によりサツガイを知り、キンカク・テンプルを知った。

ストーリー中での活躍 Edit

「あれは、ネタバレすべきものではない……!」

一言コメント

「コメントについて知りたいのか?」