Top > ロングドゥア
HTML convert time to 0.004 sec.


ロングドゥア

Last-modified: 2018-01-23 (火) 19:26:11

◆書籍限定エピソードの登場人物◆詳細を書きすぎないように◆本編を読み、知ろう◆

◆忍◆ ニンジャ名鑑#397【ロングドゥア】 ◆殺◆
ソウカイヤのニュービー・ニンジャ。
ザイバツのネオサイタマ侵攻時に殺害される。
鞭を使うソーンヴァインが書籍版でこのニンジャに差し替えられた理由を原作者に問うたところ、「奴は鞭が立ち回りの描写に活かせず邪魔だから」との回答を得た。

登場エピソード Edit

 

「昔の俺はな、ちょうどお前みたいなチョンマゲのヤクザに威張り散らされて、ピンハネされてよ……だからな、これは俺の私怨も入ってンだな、スカッとするぜ……悔しいか?俺はニンジャで、ソウカイヤだ!悔しいかァー!」


人物 Edit

  • ソウカイヤ所属のニンジャ。ネオサイタマ炎上の数日前にトレーニングを終えたばかりのニュービーであった。
  • ニンジャソウルの憑依以前はヤンクあがりのチンピラであった模様。かつて自分を虐げる側であったヤクザを虫けらのように扱うことで鬱憤を晴らそうとする様は、典型的な「ニンジャの力に酔った者」の姿を映し出していると言えよう。
     
  • 書籍改訂版「ウェルカム・トゥ・ネオサイタマ」においてソーンヴァインに差し替わる形で登場し、Twitter連載版におけるソーンヴァインの役回りを演じるニンジャである。そのため、設定や経歴も基本的にソーンヴァインに準じたものとなっている。
    • 彼の登場に伴い、ソーンヴァインの名は書籍版からは消滅することになった。サヨンナラー!

外見 Edit

  • リベットを無数に打ち込んだ威圧的なグローブを両手に嵌めている。

元ネタ・考察 Edit

  • ロングドゥア(Wrongdoer)は「犯罪者」、あるいは「加害者」の意。

ワザ・ジツ Edit

  • そのワザマエはニュービー相応のものであり、モスキート「周囲への警戒力、身のこなし、カラテ、礼儀作法、全てがダメ!」とバッサリ切って捨てられてしまっている。
  • 独自のワザやジツの類は作中描写から確認することはできない。
    • ソーンヴァインには(本編中で実際にそれを操る姿は描写されなかったが)一応独自の個性となる得物が設定されていたのに対し、ロングドゥアにはそれすらない有様である。ナムサン!

一言コメント

「いや、だから、コメントどうするかだよ」