Top > AMX 50 100

AMX 50 100

Last-modified: 2018-01-12 (金) 01:13:05

france-amx50_100.png

Tier 8 フランス 重戦車 Edit

公式紹介ページ

スペック Edit

HP1,400
車体装甲厚(mm)90/35/30
最高速度(km/h)51
重量/最大積載量(t)49.0/50.0
本体価格(シルバー)2,552,500
修理費(シルバー)

戦車パッケージ Edit

パッケージ名
(必要経験値/購入シルバー)
AMX50 120
(185,000/3,565,000)
AMX50 100
(81,000/2,552,500)
AMX 50 mle. 49
(37,300/176,250)
AMX 50 mle. 50
(76,000/242,800)

詳細 Edit

パッケージ名エンジン武装履帯砲塔
出力弾種貫通力ダメージ総弾数弾代発射速度
照準時間
精度
旋回速度砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲
AMX50 100Maybach HL 23090 mm F3AMX M4 mle.50AMX 50 1001,400400
575AP
APCR
HE
170
248
45
240
240
320
72255
12G
255
7.01
3
0.37
3090/30/3032380
AMX 50 mle. 49Maybach HL 230 P 45F90 mm DCA 45AMX M4 mle.50AMX 50 1001,400750
750AP
APCR
HE
212
259
45
240
240
320
72255
12G
255
7.01
3
0.36
3090/30/3032380
AMX 50 mle. 50Maybach HL 295100 mm SA 47AMX 50 100AMX 50 1001,400750
850AP
APCR
HE
232
263
50
300
300
400
601,030
10G
650
5.42
3
0.36
3290/30/3032380

解説 Edit

史実 Edit

1946年、AMX M4の試作車両は2両が発注されましたが、陸軍はすぐ、装甲厚たった30mmの防御性能を重戦車としてはあまりにも低いと判断し、これに応じて装甲の増強を図ることとなりました。
この新戦車は叩き台となったAMX M4と同様に、技術的規範をドイツ戦車に求めていましたが、AMX M4 mle. 45がティーガーIIの影響を受けたのに対して、本車はパンターの影響を大きく受けたものになっていました。
これには、戦後フランス軍がパンターを実際に配備・運用していたことも要因の1つだったようです。

重量を当初の計画通りに保つため、FAMHによって設計された奇抜な揺動砲塔を搭載することになりましたが、それでも予定の重量は置き換えられ、1949年に製作された試作車両の重量は53.7tになり、名称もAMX-50と変更されました。
さらに、1950年の冬に武装を90mmDCA砲から100mm砲に換装することになります。
砲塔をわずかに設計変更し100mm砲を搭載した試作車両はすぐに完成しました。 この試作車両は長さ10.43m(砲身込み)、全幅3.4m、高さ3.41mであったとされます。
当時、配備されていた中戦車よりも優れた速度を得るために1,200馬力のエンジンを搭載することも企画されていました。大戦末期で鹵獲したマイバッハHL295および、ザウラー社製1,000馬力ディーゼルエンジンがテストされましたが、両方とも、当初予定されていた最高速度51km/hを達成できなかったそうです。
エンジンはトランスミッションと一体化したパワーパック方式になっており、大戦末期にドイツ軍がE 50で達成しようとした要素も盛り込まれている意欲作でもありました。
この100mm砲と、これを搭載できるように小改造を施した新砲塔を装備した試作車両は、1950年から1952年の間にテストされていました。

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • とても扱いにくい戦車、自動装填装置で6連発できるが、発射間隔は期待するほど早くなく、再装填時間が30秒程かかり、紙装甲とあいまって6発撃つとなすすべもなく撃破される。 また、6発打ちつくさずに再装填をかけても、きっちり30秒ほどかかるので手の打ち様がない。 やめておいたほうがいい戦車だと思う。 -- 2015-03-11 (水) 19:28:08
    • 扱いづらいのは事実だが、他はあなたがこの戦車の正しい運用を理解できずに扱いきれてないだけだと思うのだが。撃ち尽くしたら敵から逃げる足はあるし、貫通は高いから確実に敵にダメージを与えられる。他の重戦車みたいに正面から普通に戦ってたら駄目よ。この戦車で平均与ダメ2500いってるプレイヤーがいるし使いこなせれば強戦車だよ -- 2015-03-11 (水) 20:02:04
      • おっしゃるとおり、普通のプレイヤーには扱いきれんからそう書いたのだが・・・、確かに平均余ダメ2500いく人もいるでしょうね、それがこの戦車を使っている人の何割いるのかは知らないが・・・、ここはそういう熟練者だけが見るわけじゃないでしょ? ここは、自分のようなへぼプレイヤーも参考に見るんじゃない? -- 2015-03-11 (水) 23:45:09
      • 改行しちゃった、 熟練者前提ならもうコメントしませんよ。 -- 2015-03-11 (水) 23:47:00
      • いや、手の打ち様がないなどと説明されたら参考にできないと思うんだが。明らかに間違った運用での解説だけされたらそれこそ他の初心者のためにならないと思うぞ -- 2015-03-11 (水) 23:55:13
    • 扱いづらいっての本当だけど、それがフランス戦車の特徴である癖の強さなわけで・・・。確かに難しいけどね。 -- 2015-03-12 (木) 05:13:30
  • 上のコメントにもあるが、90mmは1マガジン6発でマガジン交換時間が約35秒、100mmは1マガジン6発でマガジン交換時間が約50秒。90mmの方がマガジン交換時間が短いが、貫通力やダメージの点では100mmの方が優れているが、90mmの方がマガジン交換時間が短いので、扱いやすい場合もある。パッケージは90mm、100mm共に通信範囲は同じだが、エンジン出力に差があるのが悩みどころ。なお、装甲は紙レベルであるが、機動性はAMX M4 mle. 45よりも格段に向上している。自動装填装置共通の特徴であるマガジン交換時間の長さと装甲の薄さを、どうカバーするのかが運用の決め手になる。 -- 2015-03-12 (木) 05:10:58
  • 駆逐中戦車ってかんじの性能だな。隠蔽がドイツ並の。Tier9でさえ一蹴する攻撃力と、Tier6でさえ貫通される装甲というアンバランスさの為、見つかったらフルボッコされる運命を覚悟すべし。長いリロード時間中後退するとchickennoob呼ばわりされファンメもしばしば。野良では安定した活躍が難しいので大人数のプラで出撃するといいかもしれない。 -- 2015-09-22 (火) 19:10:35
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White