命の系統樹

Last-modified: 2021-10-15 (金) 17:29:52

※ゲーム環境によって名称や説明文に表記ブレあり。
 ここではSteam版を基準に記載しています。

”生命” 一覧

名称説明文ロック解除条件備考
アミノ酸原子と分子が結合してこれらの生命の原材料を作ります。
原子と分子が結合して生命の原材料となるタンパク質を構成する。
原子溶液
DNADNAの無限の構成は、自己複製のユニークな性質を持つ分子であり、すべての進化的変化の基礎を形成します。
自己複製のユニークな性質を持つ分子であり、DNAの無限の構成は全ての進化的変化の基礎を成す。
ヌクレオチド
原核細胞最初の生きている生物。これらの原核細胞はこれからの生命の道をひらきました。
最初の生きた有機体。この小さな単一の細胞から成る原核細胞は細胞核を持たないが、後に続く生命への道を開いた。
DNA、タンパク質
真核細胞原核細胞が複雑化したもの。たくさんの細胞によって作られています。
原核細胞が複雑化した真核細胞は、細胞核に遺伝情報を保持する。菌類、植物、動物、原生動物はすべて真核細胞から成っている。
核、ミトコンドリア
スポンジ
海綿
世界初の多細胞生物であるこれらの固定フィルターフィーダーは、複数の真核細胞が一緒になって産生されます。
世界で最初の多細胞生物。一カ所にとどまり海水を濾過して栄養を摂るこの海綿は、複数の真核細胞が寄り集まってできている。
消化、皮膚細胞
クラゲソフトな体型で自由に水泳する水生動物で、ゼラチン状の傘型のベルと後ろの触手が付いています。
柔らかい体で自由に泳ぎ回る水生生物。ゼラチン質の釣り鐘型の傘を持ち、触手をなびかせている。
スポンジ
フラットワーム
扁形動物
最初の脊椎動物、対称性を有する生物は、脳や内臓の始まりを意味しています。
原初の脊椎動物。左右対称の体を持つ生物は脳や内臓の始まりを可能にした。
クラゲ
古代の海を操縦するためのフィンで、魚は海の頂上の捕食者になるような特性を進化させました。
古代の海を巧みに動き回るためのひれを持つことにより、魚類は海における頂点捕食者になるための特性を進化させた。
左右対称、脊椎動物
テトラポッド最初の植民地化者であるテトラポッドは、足と水陸両用の呼吸を発達させ、乾燥した土地に這う最初の水居住者でした。
最初の入植者とも言えるテトラポッドは、四肢と水陸の両方に対応した呼吸を発達させて乾いた陸地に這い出した最初の水生動物であった。
テトラポッド
哺乳類最初の脊椎動物は暖かい血、哺乳類のユニークな新機能により、彼らは土地の環境で繁栄することが出来ます。
温血の最初の脊椎動物である哺乳類は子供を乳腺から出る乳で育て、毛皮や体毛に覆われ、新皮質を有するより大きな脳を持つ。
※和文は英文と内容が異なる
足、卵殻
人類進化の始まりであるホミ科(Hominidae)族の類人猿は、現在の人間の最も初期の祖先である。
人類の最も初期の祖先である類人猿はヒト科(Hominidae)に属し、人類の進化のまさに起源である。
霊長類
人間地球の支配的な種。数百万年の進化の増幅。文化、社会、技術を生み出すことができます。
地球における支配的な種。数百万年に及ぶ進化の集大成である人間は、発展した文化、社会、技術を生み出した最初の動物である。
ホモ耳
サイボーグサイバネティック生物、つまりサイボーグは、医療用インプラントやアクセサリーから完全に統合された機械やコンピューターシステムまで、機械的な部品を備えた生物的存在です。人間、特異点
超人医学、遺伝子編集、バイオテクノロジーなど数多くの分野の進歩により、著しく進歩したライフスパンと能力を備えた全く新しいクラスの超人が生まれました。
医学、遺伝子操作、バイオテクノロジー、その他多くの分野の進歩により、はるかに長い寿命と優れた能力を持つ全く新しい種族である超人が誕生した。
超人
ヒューマノイド植民者多くの世代が遠く離れた外惑星の地方条件に適応した後、地球からの植民者の子孫は、彼らの人間先祖達と遠く離れているだけです。
地球から遠く離れた外惑星の条件に適応して世代を重ねた結果、祖先の人間とはわずかな類似しか認められなくなった。
サイボーグ、バイオエンジニアリング

沼から

名称ロック解除条件備考
-英説明文/注釈
カメくちばし、シェル「中生代の谷」順位3以上
-Turtleジュラ紀中期に誕生したカメは、現存する爬虫類の中で最も古いグループのひとつです。その特徴的な甲 で知られています。
ワニ敏感な聴覚「中生代の谷」順位7以上
-Crocodiliaまず白亜紀後期に登場する、ワニは大、捕食、半水生爬虫類です。鳥と一緒に、彼らは主竜類の最後の子孫です。
最初に白亜紀後期に出現するワニは大型で捕食性の半水生爬虫類である。鳥とともにワニは主竜類の最後の子孫である。
トカゲ巻き付けるのに適した舌中生代の谷」順位10以上
-Lizard爬虫類の主肉食基、トカゲは、6,000を超える異なる種を含み、南極大陸を除くすべての大陸に位置しています。
爬虫類のグループの一つでほぼ肉食であるトカゲは6,000超のさまざまな種から成り、南極大陸を除く全ての大陸に存在している。
ヘビ四肢のない、モバイルジョーズ「中生代の谷」順位15以上
-Snakeロング、スキニー、および手足のないが、ヘビは肉食爬虫類のファミリーです。彼らは長さがわずか数センチメートルから約7メートルのサイズの範囲です。
長細く手足のないヘビは肉食爬虫類の仲間である。ヘビの大きさはわずか7cmのものから約7mのものまである。

飛行を取る

 ※原題:Taking Flight。「飛び立つ

名称ロック解除条件備考
-英説明文/注釈
ガリフォルマ
キジ目
ランニング、狩猟鳥「中生代の谷」順位23以上
-Galliformes歯のない、地面に生息する鳥たちのグループ。ガンカモとともに、キジ目への日付のバックに、現代の2種類のみの1(と生き残った)K-T境界です。
歯がなく、地上に生息する鳥類のグループ。カモ目(Anseriformes)とともに、キジ目(ガリフォルマ)の出現はK-Pg境界の時期に遡り、そして現代まで生き残った2種類の鳥類のうちの1つである。
※K-Pg境界:顕生代において5回発生した大量絶滅のうちの最後のもの。K-T境界は古い表記。
Anseriformes
カモ目
水性適応「中生代の谷」順位28以上
-Anseriformes鳥のグループが独自に水生環境に適応しました。キジ目とともに、ガンカモは日付の背面に、現代の鳥の2種類のみの1(と生き残った)K-T境界です。
鳥類のグループのうち水生環境に適応したもの。カモ目(Anseriformes)はキジ目(ガリフォルマ)とともに、K-Pg境界から現代まで生き延びた2種類の鳥類のうちの1つである。
古顎類飛べ「中生代の谷」順位33以上
-Palaeognathae主に、飛べない鳥のグループ。彼らは疑似爬虫類口蓋、比例小さな脳のために注目すべきであり、男性の鳥のための傾向のためにその種の卵をインキュベートします。
ほぼ飛べない鳥類のグループ。爬虫類様の口蓋と比較的小さな脳が特徴。また、オスが抱卵する性質がある。
ネオアベス
新顎類
急速な多様化、ラプター祖先「中生代の谷」順位38以上
-Neoaves鳥のすべての既知の種のほぼ95%はNeoaveクレードに属します。彼らは非常に多様であり、そして恐竜の絶滅後まもなく登場しました。
鳥類の既知の種の約95%は新顎類(ネオアベス)系統群に属する。新顎類は非常に多様であり、恐竜の絶滅後まもなく出現した。

哺乳動物の王国

名称ロック解除条件備考
-英説明文/注釈
グリレス大目強力な後ろ足、歯の成長グリッチの解消(メタビット1消費)
-Glires両方のウサギ目(ウサギ、野ウサギ)およびげっ歯類で含むクレード、グリレス大目は生涯を通じて継続的に成長する独特の歯と小型哺乳類です。ほとんどは、草食動物や食虫です小さく、毛皮で覆われている、と尾を持っています。
ウサギ科、ナキウサギ科の両方を含むウサギ目、および齧歯目(ネズミ目)を含む分岐群であるグレリス大目は小型哺乳類であり、一生伸び続ける歯を備えている。ほとんどは草食または昆虫食であり、体は小さく毛皮に覆われ、尾が生えている。
有蹄類ひづめ、反芻グリッチの解消(メタビット10消費)
-Ungulates水に足ひれとライブを持って地上蹄の共通の特徴を共有して有蹄類、および鯨類、:有蹄動物は、二つのグループに分けることが出来ます。彼らは主に草食動物を放牧しています。
有蹄類は二つのグループに分かれる。ひとつは蹄を共通の特徴とする地上の有蹄目、もうひとつはヒレを持ち水中で生活するクジラ目である。だいたいが草食である。
有袋類ショート妊娠、四臼歯グリッチの解消(メタビット300消費)
-Marsupials有袋類は、開発の初期の段階でのライブ若者に出産する哺乳動物です。彼らが自立するために十分成長するまで、彼らが残る母親の腹部、上のポーチの時間のために若い滞在。カンガルーは有袋類です。
有袋類は妊娠の早い段階で生まれてくる哺乳類である。生まれてからは母親の腹部にある袋の中である程度育つまで過ごす。カンガルーも有袋類の仲間である。
単孔類クロアカ、広大な手足グリッチの解消(メタビット42.00 M消費)
-Monotremes単孔類は卵が、牛乳との若い看護師を産む哺乳類の珍しいグループです。現在存在する単孔類の唯一のタイプはカモノハシとハリモグラの様々な種です。
単孔類は珍しい哺乳類で、卵生だが幼体は乳を飲んで育つ。現在存在する単孔類はカモノハシとさまざまな種類のハリモグラである。

プレデターから餌へ

 ※原題:From Prey to Predetor。「獲物から捕食者へ

名称ロック解除条件備考
-英説明文/注釈
[添付]イヌ亜目非収縮性の爪、長いジョーズグリッチの解消(メタビット30,000消費)
-Caniform「犬のような」肉食動物、caniformファミリは、犬、クマ、アザラシなどがあります。彼らは日和見フィーダであり、通常、純粋な肉食動物ですfeliformsより雑食は、より頻繁にしています。
「犬に似た」肉食動物であるイヌ亜目の仲間には、犬、熊、アザラシなどがいる。これらはその時々でいろいろな餌を食べ、完全な肉食動物であるネコ亜目よりもより頻繁に雑食を行う。
ネコ亜目趾行、烈肉歯グリッチの解消(メタビット7.77 B消費)
-Feliformネコ亜目は肉食動物の「猫のような」グループです。彼らはイヌ亜目よりも鼻が短く、歯が少ない。彼らは一般的に待ち伏せハンターであり、引き込み式の爪を持ち、ほぼすべての大陸に住んでいます。

スプラッシュを作ります

名称ロック解除条件備考
-英説明文/注釈
鯨類

”進化” 効果別一覧

アミノ酸

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
火山アミノ酸 300%増加原始溶液、アミノ酸×213
-Volcano火山が作り出した二酸化炭素は地球を暖かくし、地球を居住させる上で大きな災害でした。
火山が作り出した二酸化炭素は地球を温め、それは地球が生き物の住める環境に変化する大きな契機となった。
RNAアミノ酸 300%増加ヌクレオチド600
-RNA遺伝子コードのメッセンジャー。遺伝子コードを核からリボソームに転移させてタンパク質を作る役割になります。
遺伝情報のメッセンジャーである。RNAは細胞核にある遺伝情報をリボソームに転写し、タンパク質を生成させる役割を果たす。
ポリペプチドアミノ酸 50%増加タンパク質、アミノ酸×50535,080
-Polypeptidesアミノ酸がお互いに結合すると、お互いに鎖を作り出し、タンパク質を生成するために必要な要素となります。
アミノ酸が結合して鎖状につながったもの。タンパク質が生成されるためになくてはならない構成要素である。
酵素アミノ酸 100%増加アミノ酸×100579.86 M
-Enzymes反応を起こすには、まず触媒を用意する必要があります。酵素は生化学反応の引き金として作用します。

DNA

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
タンパク質DNA 100%増加アミノ酸300
-Protein生存細胞の構成要素。タンパク質は、アミノ酸の長い鎖から作られた分子である。
生体細胞の構成要素。タンパク質はアミノ酸の長い鎖が結合してできる高分子である。
細胞膜DNA 100%増加タンパク質800
-Plasma Membrane原形質膜は、細胞の内部を環境から保護する。
細菌DNA 100%増加タンパク質、原核細胞1,250
-Bacterium細胞壁を有するが、多細胞生物を構成する細胞小器官は存在しない、単細胞微生物。
染色体DNA 50%増加DNA×503.57 M
-Chromosomes生物の遺伝物質の一部を含む分子。
染色体はDNAの一部である分子であり、遺伝物質を有する。一連のゲノムを保持し、親から子へその特性を受け継がせる。
※ゲノム:(その生物の)全ての遺伝情報のひとそろい。
DNA複製DNA 100%増加RNA
DNA×100
3.87 B
-DNA Replication生物学的遺伝の基礎であるDNA複製は、既存のDNAの同一コピーを作り出すので、それらは1つの生物からその子孫に受け継がれ得る。

原核細胞

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
ミトコンドリア原核細胞 25%増加原核細胞750
-Mitochondria細胞の原動力。ミトコンドリアは、グルコースをエネルギーに変換する器官です。
原核細胞 50%増加原核細胞900
-Nucleus細胞のコントロールセンター。DNAを含む染色体が含まれています。
※DNAの鎖の集合体が染色体。
ウィルス原核細胞 50%増加原核細胞1,250
-Virus他の細胞内で複製する生物学的作用物質。驚くべきことに、生物のDNAを弱めるウィルスの能力がなければ、人間は存在しないかもしれません。
他の細胞内で複製される生物由来物質 。驚くべきことに、生物のDNAに浸透するウィルスの能力がなければ、人間は存在していなかったかも知れない。
※内在性レトロウイルス(生物に感染してそのまま居着き、宿主の遺伝情報の一部になっているウィルス)が、特に哺乳類の胎盤の進化を促したことを指していると思われる。
鞭毛原核細胞 50%増加核、原核細胞×5021.40 M
-Flagellum細胞体から突き出て、それが可動性であることを可能にする尾状の付属物。
細胞体から突き出た尾のような付属器官で、動かすことができる。
リボソーム原核細胞 100%増加有糸分裂、原核細胞×10023.19 B
-Ribosomes細胞内でタンパク質やポリペプチドを合成するのに役立つ小さな粒子。

真核細胞

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
皮膚細胞
生理組織
真核細胞 100%増加真核細胞4,500
-Tissue皮膚細胞があることにより、様々なことが可能になります。
生理組織は特定の機能を果たす細胞の集合体である。生物はまた生理組織の集合体である。
消化
濾過摂食
真核細胞 50%増加真核細胞12,750
-Filter Feeding生物の体内で栄養素を消化することによって、より必要な栄養素を見つける画期的な方法。
生物の体内を通して栄養素を漉しとることで栄養を摂取する受動的な方法。貝、オキアミ、海綿がこの方法で栄養を摂っている。※和文は古いテキストの名残?
葉緑体真核細胞 50%増加皮膚細胞、真核細胞×50107.02 M
-Chloroplasts植物細胞に見られる、葉緑体はクロロフィルを含み、そして光合成の過程の場所です。
食細胞真核細胞 100%増加消化、真核細胞×100115.97 B
-Phagocytic Cell食細胞は、他の細胞や有害な異物を摂取する能力を持ち、免疫を生み出すのに不可欠な細胞です。
食細胞または白血球と呼ばれるこれは、他の細胞や有害な異物を食べてしまう能力を持ち、免疫を作り出すのに不可欠な細胞である。

スポンジ

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
コーラル
サンゴ
スポンジ 100%増加スポンジ×840,000
-Coral炭酸カルシウムでできる外骨格ができる能力を付与。
海に生息する無脊椎動物であり、炭酸カルシウムでできた硬い外骨格を発達させる能力を持つ。
※和文は前半部分が抜けている。
筋肉スポンジ 100%増加皮膚細胞100,000
-Muscles運動する動物の体内の組織。
動物の体の中にある組織で、動物に移動する能力を与える。
※和文は後半部分が抜けている。
オクラ
細孔
スポンジ 50%増加コーラル、スポンジ×50356.72 M
-Osculaスポンジは水を通すことによって栄養分を得るので、それらはまた、残ったものを排出する方法を必要とします。オクラは、給水が終了したときにこの排水がスポンジから出る穴です。
海綿は水を漉して栄養を摂るため、栄養を吸い取った後の水を排出する方法を必要とする。細孔は海綿が栄養を摂った後に排水する穴である。
両性愛
雌雄同体
スポンジ 100%増加無性生殖、スポンジ×100386.57 B
-Hermaphroditism男性と女性の両方の生殖器系の完全なまたは部分的なセットを持つ生物。
オスとメス双方の完全な、または部分的な生殖機能を持つ生物。

クラゲ

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
対称性
放射相称
クラゲ 50%増加クラゲ80,000
-Radial Symmetry器官を二つに分ける生物で、この対称性は哺乳類の脳のような臓器を生成する道を開きました。
複数のまったく同じ部分から成る生物。この対称性は哺乳類の脳のような臓器につながった。
※放射相称(Radial Symmetry):クラゲのように中心軸に対して多数の対称面があり、全体として星形になっている状態を指す。
刺胞クラゲ 100%増加クラゲ120,000
-Cnidocytes最初の生命の武器。爆発しているような細胞で去り、自己防衛と捕獲のための針を作りました。
生物の持つ最初の武器の一つ。はじけとぶ挙動を行う細胞であり、自衛とエサの捕獲のために毒針を射出する。
神経系クラゲ 100%増加皮膚細胞190,000
-Nervous System電気インパルスの形で身体を通して刺激を送る細胞のシステム。
電気的刺激の形で身体を通して刺激を送る細胞のシステム。
水泳クラゲ 50%増加筋肉200,000
-Swimming泳ぐという簡単な行為により、多くの生物に別の場所で移動できる能力を持たせました。
泳ぐという単純な行為が、初めて多くの生物に別の場所へ移動する能力を与えた。
ポリープ
ポリプ
クラゲ 50%増加刺胞、クラゲ×501.43 B
-Polyp触手で囲まれた口を持つチューブで構成された、移動できない、海に住む生き物。例としては、サンゴとイソギンチャクがありました。
触手で囲まれた口盤のある管状の器官から成る、海に住む固着性の生き物。例としてはサンゴやイソギンチャクがある。
生物発光クラゲ 100%増加クラゲ×1001.55 T
-Bioluminescence生物の中には、細胞内で酵素触媒反応を使用して体内に光を生成することができるものがあります。

フラットワーム

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
脊椎動物フラットワーム 30%増加フラットワーム200,000
-Vertebrate脊椎は脊髄を保護する骨です。それらは人類の進化の文字通りバックボーンです。
左右対称フラットワーム 30%増加フラットワーム、対称性150,000
-Bilateral Symmetry左右が同じ生物で、感知器官を二重にすることを意味し、頭や尾も意味します。
左右が等しい生物。頭や尾はもちろん感覚器官も二重に持つ。
心臓フラットワーム 50%増加左右対称550,000
-Heart循環器系の始まり。心臓は、生物を介して血液を送り出すための専用の器官です。
循環器系の始まり。心臓は生物の体のすみずみまで血液を送り出すことに特化した臓器である。
神経コード
神経索
フラットワーム 100%増加神経系、対称性1.20 M
-Nerve Cord動物の体を動かす神経繊維束。シンプルなバージョンの神経系。
動物の体を動かす神経繊維の束。神経系の単純な形である。
色素のスポット
色素斑
フラットワーム 100%増加左右対称1.75 M
-Pigment Spot原始的な目。生物が暗闇からの光を感知できる
捕食フラットワーム 50%増加脊椎動物、フラットワーム×507.13 B
-Predationある動物が攻撃者(または「捕食者」)になり、別の動物を食べる(「獲物」)という生物学的相互作用。
三層スキン
三層構造の皮
フラットワーム 100%増加左右対称、フラットワーム×1007.73 T
-Three-Layer Skin海綿やクラゲとは異なり、tw虫は、それらの外膜とそれらの消化空間の内層との間に組織化された細胞の層を有する。
海綿やクラゲとは異なり、扁形動物(フラットワーム)は体の外側の皮と内部の消化器のある部分の内膜との間に、もう一枚の細胞組織を持つ。

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
テトラポッド
肺魚
魚 25%増加5.00 M”生命”のテトラポッドとは別
-Lungfish最初の植民者。テトラポッドとは、脚を伸ばして土地に適応させた動物を言う。
淡水魚である肺魚は三畳紀に最初に繁栄した。肺魚は肺呼吸を行い、乾いた陸上でも泥の中にひれで穴を掘って生き延びることができた。
※和文ではタイトル含めて生命のテトラポッドのテキストが記載されている模様
フィン
ひれ
魚 50%増加13.13 M
-Fins手足。フィンは結局、哺乳動物、爬虫類、鳥類、両生類が土地を旅するのに役立つ後肢に成長するでしょう。
四肢のはじまり。ひれはやがて哺乳類、爬虫類、鳥類、両生類が陸上を移動するのに役立つ後脚に進化するだろう。
冷血な
冷血動物
魚 33%増加13.33 M
-Cold Blooded冷血な動物は自分の体の温度を制御するために外部の熱源に依存しています。これは、彼らは保守的な代謝およびエネルギー保存を持つことができます、だけでなく、加熱や凍結にそれらを脆弱にすることができます。
冷血動物(変温動物)は体温を制御するのに外部の熱源に頼っている。彼らはこうした旧式の代謝を行うことで活動エネルギーを節約している。しかし同時に高い気温や厳しい寒さには弱い。
魚 25%増加2.33 M
-Gills魚が周囲の水から酸素を抽出するのを可能にする呼吸器。
軟骨スケルトン
軟骨の骨格
魚 100%増加魚×2226.67 M
-Cartilaginous Skeletonそのようなサメや線などの一部の水生動物は、軟骨の代わりに、骨で作られたスケルトンを持っています。彼らはより多くの、耐久性のある柔軟、かつ浮力であることをこれが意味。
サメやエイなど一部の水生生物は硬骨の代わりに軟骨組織でできた骨格を持っている。こうした生物はより丈夫で柔軟性があり、浮力に富むこととなった。
交換可能な歯
生え替わる歯
魚 100%増加軟骨スケルトン426.67 M
-Replaceable Teethサメは、一度に多くの行で成長歯を持っており、いつでも1ブレークを交換したり脱落しえいます。いくつかのサメは、彼らの寿命30,000歯以上を失います。
サメは伸びる歯を何列も生やしており、歯が欠けたり抜けたりした場合はいつでも次の歯を用意できる。あるサメは一生の間に30,000本もの歯が抜ける。
延髄魚 100%増加神経コード150.00 M
-Medulla Oblongata延髄は脳幹の下部に位置する組織で、心拍、呼吸、および睡眠を含む身体の自律的な機能を制御しています。これは約500万年前の魚類で発達したもので、爬虫類の脳の大部分を占めています。
魚 50%増加魚x459.45 B
-Jawあごは呼吸をより効率的にし、進化の成長を促進しました。
顎は呼吸することと栄養を摂取することをより効率的にし、進化による利点を見せつけた。
排泄口魚 50%増加魚×5059.45 B
-Excretion Openingより複雑な消化器系には、排泄物のみが排泄される特定の穴を開けることが必要です。
魚 100%増加色素のスポット
魚×100
64.43 T
-Eye色素のスポットから進化し、目には網膜があり、よりシャープな視界を得るためのレンズがあります。
色素斑から進化したもの。目にはより鮮明な視界を得るための網膜とレンズがある。
サメ魚狩り(効果不明)交換可能な歯「中生代の谷」も関連するかも
ログインボーナス
-Shark最古のサメが4億2000万年前以上前に出現したことから、この軟骨魚のグループは、私たちが一緒に住んでいる限り、人間の興味をそそっています。危険で絶滅の危機に瀕しているこれらの強力な捕食者と流線型のスイマーは、水中の食物連鎖の頂点にいます。
知られている最初のサメは4億2000万年前以上前に出現した。この軟骨魚のグループは我々がともに生きている限りずっと人間の興味を引いている。危険であり絶滅の危機に瀕してもいるサメは力強い捕食者であり、また軽やかな泳ぎの名手として水中における食物連鎖の頂点にいる。
ヒョウシャーク
ヒョウザメ
魚 300%増加サメログインボーナス
-Leopard Sharkカリフォルニアドチザメは、斑点や縞模様の独特のパターンからそのように名付けられました。彼らは沿岸地域に住んでおり、肉を求めて狩りをすることが多い人間に脅威を与えることはありません。
ヒョウザメは斑点や縞模様の独特の柄からこう名付けられた。ヒョウザメは沿岸地域に生息し、彼らをしばしばその肉のために捕獲する人間と違って人間に脅威を与えることはない。
イタチザメ魚 900%増加サメログインボーナス
-Tiger Sharkイタチザメ、その名前のソースの独特のストライプは、魚の成熟するにつれて少年とフェードで最も顕著です。彼らは孤独な夜のハンターであり、人間が作られた生ごみを含むほとんど何を、食べることが知られています。
イタチザメの名前の由来は独特の縞模様からきており、縞模様は若魚の時が一番はっきりしているがその後だんだん薄れていく。イタチザメは一匹で行動する夜行性のハンターであり、人間の出したゴミを含めてほとんど何でも食べてしまうことで知られている。
※イタチザメの英語名がTiger Shark、トラザメがCatshark、ネコザメがJapanese Bullhead Shark。ややこしい。
ジンベイザメ魚 500%増加サメログインボーナス
-Whale Sharkジンベイザメは長い18.8メートルまで成長し、世界最大の既知の魚です。これは、プランクトンや小魚に主に供給し、優しい巨人であり、種の稚魚は、人間のダイバーに平和的に泳ぐことが知られています。
ジンベイザメは既知の世界最大の魚であり、体長は18.8mにもなる。プランクトンや小魚を食べる穏やかな巨人であり、この種の稚魚は人間のダイバーと平和的に泳ぐことで知られている。
グレートホワイト
ホオジロザメ
魚 1700%増加サメログインボーナス
-Great Whiteサメの最も有名な種は、偉大な白人は海の最大の捕食者であり、長い6メートルまで成長することができます。彼らは時々人間を攻撃するが、イルカ、クジラ、およびシールを食べることを好む、と4095 LBFの咬合力を有することが知られています。
サメの最も有名な種であり、海の最大の捕食者であるホオジロザメは体長6mの大きさにまで成長する。時々人を襲うことで知られているが、イルカやクジラ、アザラシの方をより好んで襲う。咬合力は4095ポンド(約1857kg)である。
※人間が力一杯歯を食いしばった時の咬合力が約70kg。ティラノサウルス・レックスが約3.5~6t。
ハンマー
シュモクザメ
魚 3200%増加サメログインボーナス
-
メガロドン魚 10000%増加サメログインボーナス
-

テトラポッド

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
暖かい血液
温血動物
テトラポッド 20%増加テトラポッド(生命)170.00 M
-Warm-Blooded温血生物はその環境よりも高く保つことができ、新しい多様な地域に移動することができます。
温血動物は体温を周りの気温より高く保つことができるため、多様で新たな土地に移動することができる。
テトラポッド 75%増加テトラポッド(生命)170.00 M
-Lungs消化管からのガスで満たされた浮き袋。肺はテトラポッドのように陸上で生きる手段になります。
消化管からのガスで満たされた浮き袋。肺はテトラポッドに空気呼吸する能力を与えた。つまりそれは陸上において機能することを意味する。
テトラポッド 50%増加テトラポッド(生命)237.83 M
-Legsフィンから、脚に来て、人生が到着したことを知らせる。
足はひれから進化したもので、生物が陸上にたどり着いたことを意味する。
四肢麻痺
四足歩行
テトラポッド 30%増加2.38 B
-Quadrupedalismジョイントは時間の経過とともに強くなければならない。家族、動物は地面から遠く離れて遠くまで移動することができました。
動物は立ち上がり、そして四肢と呼ばれる4本の足で歩き出した。この適応には丈夫な関節の存在が不可欠であり、そして動物は地面から体をより離してより遠くへと移動することができるようになった。
スケーリングされた表皮
うろこのある表皮
テトラポッド 60%増加テトラポッド(生命)870.00 M
-Scaled Epidermis太い、鱗に覆われたタフな肌は、爬虫類が生き残るために、定期的に水に戻るために必要とせずに土地に住むことができます。両生類は、千年のための土地の優占種になるために爬虫類を導いたこの利点を、欠けています。
うろこで覆われた厚く丈夫な表皮は、爬虫類が生きるために定期的に水中に戻ることなく、陸上で生き延びることを可能にした。両生類は、爬虫類が数千年にわたり陸上の覇者となることができたこの強みを持たなかった。
テトラポッド 75%増加テトラポッド(生命)x25484.00 M
-Ear生物の空気中の振動を感知する洗練されたバージョンで、潜在的な捕食者が潜んでいるときに耳に聞こえます。
空気中の振動を感知する生物の能力が洗練されたもの。隠れた捕食者が忍び寄ろうとするのを聞き取ることができる。
防水表皮テトラポッド 100%増加テトラポッド(生命)×502.12 T
-Water-Tight Epidermisはかりと慎重に防水された皮膚は爬虫類が陸上を歩くのを助け、両生類を悩ませる脱水の絶え間ない脅威から解放します。
うろこと水分を通さない表皮は爬虫類が陸上を歩くことを促進した。両生類を常に悩ます、水分を失って干からびる恐れから自由になったのである。
脱皮テトラポッド 130%増加卵殻、テトラポッド(生命)×1002.30 Qa
-Ecdysis爬虫類がその古い皮膚を伸ばすとき、それはそれが成長し続けることができるようにそれを流さなければなりません。
爬虫類が育つのに古い皮が窮屈になれば、もっと大きくなれるようその皮は脱ぎ捨てなければならない。
爬虫類テトラポッド 50%増加スケーリングされた表皮、卵殻4.66 B「中生代の谷」も関連するかも
-Reptile現代の爬虫類は恐竜に自分のルーツを遡ることができます。彼らは彼らの元の自己の影ですが、彼らはまだ彼らの古代の先祖の特徴のいくつかを運びます。
現在の爬虫類は恐竜にそのルーツを遡ることができる。爬虫類にかつての祖先の面影はほとんどないが、それでもその特徴のいくつかを伝えている。
シェル
甲羅
テトラポッド 80%増加爬虫類1.40 B
-Shellsそのリブのうちに成長し、シールドとして機能し、亀のシェルは、事故や捕食者から自分の体を保護するのに役立ちます。
甲羅は肋骨が成長したもので防御物としての役割を果たす。亀の甲羅は事故や捕食者から身を守るのに役立つ。
くちばしテトラポッド 100%増加爬虫類2.80 B
-Beaks彼らの骨のくちばしの内部では、カメは約150万年前に歯を交換したと考えられている角質尾根、そして強力な顎の組み合わせを使用して食べます。
角質のくちばしの内部には尖った畝があり、カメはこれと強力な顎との組み合わせで物を食べる。このくちばしは約150万年前に歯と入れ替わりで出現した。
始祖
主竜類
テトラポッド 90%増加爬虫類442.00 B
-Archosauria初期の爬虫類の多様な順序である恐竜は、三畳紀から白亜紀にかけて地球上で支配的な陸上生物でした。化石の残骸から1,000種以上の恐竜が識別されています。「恐竜」は文字通り「ひどいトカゲ」に翻訳されます。
アルコサウルスは恐竜の始祖であり、のちに鳥やワニに進化した。この現代の動物の血統をアルコサウルスまで遡れば、三畳紀に端を発するあらゆる進化の道筋をなぞることができる。
※説明文の主語はArchosaurs(アルコサウルス)で、ペルム紀に生息していた主竜類に属するワニに似た爬虫類。またこの説明文は和文と英文とで全然内容が違う
突出鼻孔テトラポッド 75%増加始祖17.00 T
-Protruding Nostrilsワニは鼻の上部に鼻孔があります。ワニが狩りをしているときに水没しても水面上にとどまるので、呼吸を続けることができます。
鋭敏な聴覚テトラポッド 200%増加始祖32.00 T
-Sensitive Hearingワニは非常に鋭い聴力を持っています。特殊な筋肉は、水中にいるときに鼓膜を保護するのに役立ち、水面上でも同じように聴力を向上させます。
有鱗目テトラポッド 75%増加爬虫類3.70 Qa
-Squamates有鱗目は爬虫類の最大の目です。彼らはうろこ状の肌と柔軟な頭蓋骨で有名です。彼らは地球上で2番目に大きい脊椎動物の目です。
枝のありません
手足がない
テトラポッド 250%増加有鱗目40.60 qi
-Limbless現代のヘビには手足を持っていません。しかし、いくつかの種は、一度使用されている可能性があり後肢から残留骨を持っています。
現代のヘビには手足がない。しかし一部のヘビには一度は使われたとおぼしき四肢の名残の骨がある。
モバイルジョーズ
両開きの顎
テトラポッド 300%増加有鱗目72.30 qi
-Mobile Jawsヘビはヘビの頭よりもはるかに大きい獲物を飲み込むことができます。彼らの頭蓋骨は彼らが非常に広い口を開くことができるように余分な関節を、含まれているためです。
ヘビは自分の頭よりもはるかに大きい獲物を飲み込むことができる。ヘビの頭蓋骨には余分な関節があるため、口を非常に大きく開くことができる。
タフスキン
丈夫な外皮
テトラポッド 150%増加有鱗目69.20 Qa
-Tough Skinトカゲは、砂漠などの過酷な環境で生き残るためにそれらを可能に鱗に覆われたタフな、革の肌を持っています。彼らが成長するにつれて、彼らは定期的に自分の肌を当てます。
トカゲは丈夫で鱗に覆われた革のような外皮をまとっているため、砂漠などの厳しい環境下でも生存することができる。トカゲはより大きく成長するたびにこの外皮を脱ぎ捨てる。
小型化テトラポッド 25%増加始祖9.14 qi「中生代の谷」順位23で開放
-Miniaturization恐竜から鳥への移行は、小さな体に大きなから獣脚類のシフトで最も顕著でした。この小さいサイズは、それらをより効率的に飛ぶことを許可され、新しい生息地や食品のソースを開きました。
恐竜から鳥への移行は、獣脚類が体の大きさを小さくしたことで最も顕著に現れた。この小さい体でより効率的に飛ぶことができるようになり、さらに新しい生息圏や食料源への扉を開いた。
くちばしテトラポッド 25%増加小型化21.10 qiカメに至る「くちばし」とは別
-Beaks鳥のくちばしは著しく多様であり、そして鳥の種類の様々な鍵となります。これらの特殊なツールは、魚や動物に捕食からの種子で序列に、鳥は幅広い機能を実行することができます。
鳥のくちばしには実に多様で、鳥に多くのいろいろな種類が存在することの手がかりとなっている。この特別な道具は魚や哺乳類を食べたり種をつついたりと幅広い機能を持つ。
テトラポッド 350%増加くちばし43.10 qi
-Bird現代の鳥は、中空の骨、卵のひな、羽毛など、恐竜の祖先と多くの共通点を持っています。
現代の鳥には中空の骨、卵生であること、羽毛など祖先の恐竜と多くの共通点がある。
狩猟鳥テトラポッド 400%増加774.00 qi
-Game Birdsキジ目は、多くの場合、人間が家畜化されており、長い彼らの肉や卵のためだけでなく、レクリエーション狩猟のために使用されています。
キジ目(ガリフォルマ)は昔から人間によって肉や卵のために家畜化されている場合が多いが、娯楽のための狩りの対象ともなっている。
ランニングテトラポッド 450%増加2.54 Sx
-Runningほとんどのキジ目が飛んで熟練されていない、といくつかは、すべてで飛行することはできません。その代わりに、彼らは、迅速なランナーであることを、彼らは捕食者から逃れるために使用することを技術を進化させてきました。
ほとんどのキジ目は飛ぶことが下手で、中には全く飛べないものもいる。その代わり捕食者から逃れるためにす速く走ることを進化させてきた。
水生適応テトラポッド 550%増加長い首3.70 Sp
-Aauatic Adapationこれらの鳥は、水生環境で生活するようになってきました。彼らは水泳の達人であり、魚、オキアミ、および水生植物を食べます。
男性インキュベーション
オスの抱卵
テトラポッド 550%増加111.00 Sp「中生代の谷」順位33
-Male Incubation女性の鳥は、彼らが孵化するまで、それらの上に座って、ほとんどの種で卵をインキュベートします。しかし、これらの種では、男性が座っを行います。
ほとんどの種類の鳥ではメスが卵が孵化するまでその上に座って抱卵する。しかしこの種ではオスが抱卵する。
飛べ
飛べない
テトラポッド 600%増加男性インキュベーション2.22 Oc
-Flightlessこれらの鳥は翼を持っているが、彼らは飛ぶためにそれらを使用しないでください。
この種類の鳥には翼はあるが、空を飛ぶためには使われない。
ラプター祖先
猛禽類の祖先
テトラポッド 100%増加7.77 No「中生代の谷」順位38
-Raptor Ancestryneoavesの家族の一つは、猛禽類です。肉食から雑食性の食事療法に移行することを共通の猛禽類の祖先から降りて、ほぼすべての近代的なlandbirds、neoabesの大バルクと信じています。
新顎類(ネオアベス)の種族の一つにタカやワシのような、捕食を行う鳥である猛禽類がある。現代の陸鳥のほぼ全ての種類を占める新顎類(ネオアベス)の共通の祖先はもともと肉食性の捕食を行う鳥であったものが、やがて雑食に転化していったと考えられている。

哺乳類

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
ヘア
体毛
哺乳類 30%増加哺乳類4.66 B
-Hair髪は哺乳類の体温を維持するだけでなく、特定の毛包が重要な腺に進化するであろう。
体毛は哺乳類の体温を維持するだけで無く、毛嚢の一部は重要な腺に進化するだろう。
真獣類哺乳類 60%増加哺乳類8.91 B
-Eutherians真獣類は胎盤によって子宮内で維持されるライブ若者を持っている哺乳動物です。母親と子孫、長い妊娠をもたらし、より多くの開発幼児の間でこのオルガンサイフォン栄養素。人間は真獣類です。
真獣類とは子宮内の胎盤で胎児を育てる動物である。この器官は母から子へ栄養を与え、長い妊娠期間をもたらし、子はより成長した姿で生まれてくることとなる。人類も真獣類である。
胎盤哺乳類 50%増加真獣類164.00 B
-Placenta子宮に胚を接続している一時的な器官。これにより、母親が食べ物や酸素を提供し、胎児のための廃棄物を削除します。
子宮に胎児をつなげている一時的な器官。これにより母親が胎児に栄養や酸素を与え、またその老廃物を取り除くことができる。
ロング妊娠
長い妊娠期間
哺乳類 100%増加胎盤745.00 B
-Long Pregnancy彼らはより完全に他の哺乳類よりも開発されるまで、真獣類は自分の若いを運びます。一部では、歩いたり、出産の時間内で実行することができます。
真獣類は、他の哺乳類よりも子供がより育つまで胎内に抱えている。中には生まれてから一時間以内に歩いたり走ったりできるものまでいるほどである。
発情哺乳類 200;%増加ロング妊娠2.53 T
-Estrus女性が性的に受容し、より肥沃ある器官 -(高等霊長類を除く)ほとんどの哺乳類では、種のメスは発情周期を経験することになります。これは多くの哺乳動物の交尾サイクルにおける重要な因子であり、そして、彼らは唯一の年の特定の時間に再現できることを意味します。
(高等霊長類を除く)ほとんどの哺乳類において、メスはより性的な受容と繁殖力の高まる期間である、発情周期を経験することとなる。これは多くの哺乳類に繁殖期にとって重要な要素であり、一年のうちの決まった期間しか繁殖できないことを意味する。
哺乳類の脳哺乳類 45%増加真獣類15.40 B
-Mammal Brain私たちが知っているように思考の始まり。
知られている通り、考えることの始まりである。
嗅覚ローブ
嗅脳
哺乳類 40%増加神経コード、哺乳類54.00 B
-Olfactory Lobes哺乳類は、大規模な嗅覚ノード、香りの感覚をコントロール自分の脳の一部を持っています。これらの拡大のセクションでは、全体的な哺乳類の脳のより大きなサイズに貢献しています。
哺乳類は脳の一部に匂いを感知する能力を制御する嗅脳を持っている。この肥大化した組織は哺乳類の脳が全体的に大きくなったことに寄与している。
霊長類哺乳類 75%増加真獣類19.00 B
-Primate温血哺乳動物の中で、1つ特定の種が残りの部分より上に上昇した。
温血の哺乳類の中の一つの特別な種が他を凌駕することとなった。
哺乳類の歯哺乳類 25%増加真獣類、顎700.00 B
-Mammalian Teeth哺乳動物の食事療法が変化するにつれて、より複雑で特殊な歯が開発されました。
哺乳類の食性が変化するにつれ、より複雑で特定の用途に応じた歯が進化した。
二次口蓋哺乳類 65%増加哺乳類の歯1.05 T
-Secondary Palate口の中に骨の発達。二次口蓋は、より高い代謝を持ってできるようにすること、生物が食べると同時に息をすることができます。
口内の骨が発達したものである二次口蓋は、動物が食事と呼吸を同時に行うことを可能にし、より高い代謝を可能にした。
※食べながら呼吸ができることで丸呑みではなく時間をかけた咀嚼が可能となり、より効率的に栄養を摂ることが可能となったことを指している。
三つの骨の耳哺乳類 100%増加20.00 B
-Three Bone Ear「中耳」としても知られています。3つの骨は、音の知覚を調整する一連の有機的なレバーです。
※中耳に含まれる耳小骨はつち骨・きぬた骨・あぶみ骨の3つの骨から成る。
汗腺哺乳類 95%増加ヘア、哺乳類x50628.00 B
-Sweat Gland汗腺は哺乳動物が体温を調節し、余分な水分を排出し、細菌が皮膚に付着するのを防ぎます。
乳腺哺乳類 100%増加汗腺5.66 T
-Milk Glands汗腺から進化し、乳腺は子孫に栄養を与えるミルクを産みます。
冬眠哺乳類 100%増加暖かい血液、哺乳類×10064.00 Qa
-Hibernationより多くの動物が長期間にわたって無意識の状態に入る能力は、より厳しい条件でよりよく生き残るために。
多くの哺乳類に見られる、より厳しい条件でより生き残るために長期間にわたって無意識の状態に入る能力。
強力な後ろ足哺乳類 80%増加真獣類34.40 Bグリッチの解消(グリレス大目)
-Powerful Hind Legsウサギや野ウサギはジャンプで彼らを偉大にする強力なバック脚を持っている、と彼らに強力なキックを与えます。
ウサギやナキウサギは素晴らしいジャンプや強烈な蹴りを繰り出すことのできる力強い後肢を持っている。
歯の成長哺乳類 110%増加強力な後ろ足64.50 B
-Tooth Growthウサギ目は、げっ歯類のように彼らの一生を通じて継続的に成長歯を持っています。彼らは、常に画は長くなりすぎないように草や他の繊維食品にかむ必要があります。
ひづめ哺乳類 110%増加真獣類12.30 Tグリッチの解消(有蹄類)
-Hooves有蹄動物の家族は、ひづめのある足で識別できます。足を丈夫な骨で覆うことで、これらの生き物が長期間放牧し、硬い地形を長距離移動できるようになります。
有蹄類のグループはひづめのある足で見分けることができる。足を丈夫な骨で覆うことで長い間草を食べ、堅い土地の上でも長い間移動できるようになる。
反芻哺乳類 115%増加ひづめ54.50 T
-Rumination有蹄動物には特別な4室の胃があり、消化前に胃の中で食物を発酵させることができます。
ショート妊娠哺乳類 120%増加真獣類、子宮3.60 Qaグリッチの解消(有袋類)
-Short Pregnancy有袋類は生まれて前に4~5週間のために妊娠します。彼らは、彼らが出てくるには十分に開発されるまで、彼らは乳首や飼料にラッチ母親の下、上のパウチに登ります。
有袋類は妊娠4~5週間で生まれてくる。生まれた子供は母親の腹部にある袋によじのぼり、外に出るのに十分に育つまで、袋の中にある乳頭にしがみついて乳を飲む。
四臼歯
4本の大臼歯
哺乳類 125%増加ショート妊娠6.50 Qa
-Four Molars胎盤哺乳類はわずか3大臼歯を持っているのに対し、多くの有袋類は4を持っています。
有胎盤類は大臼歯を3本しか持っていないが、有袋類には4本ある。
※大臼歯(Molar)は歯列の一番奥に位置する臼歯。対する小臼歯(Premolar)はその手前に生えている臼歯。
クロアカ
総排出腔
哺乳類 250%増加哺乳類7.77 Noグリッチの解消(単孔類)
-Cloacaカモノハシ目には、排、排便、生殖のための穴が1つだけあります。総排出腔とよばれるこの開口部は、トカゲや鳥にも存在します。
単孔類には排尿、排便、生殖のための穴が1つしかない。総排出腔と呼ばれるこの開口部はトカゲや鳥にも存在する。
広大な手足
腹ばいの四肢
哺乳類 300%増加クロアカ33.30 No
-Sprawling Limbs他の哺乳類は、より多くの直立姿勢を獲得しているが、単孔類は、その獣弓類の祖先の広大な姿勢を維持します。
他の哺乳類はより立ち上がった姿勢を獲得しているが、単孔類はその祖先である獣弓類の腹ばいの姿勢を維持している。
非収縮性の爪
引っ込められない爪
哺乳類 200%増加真獣類43.30 Qaグリッチの解消(イヌ亜目)
-Non-Retractile Clawsほとんどのイヌ亜目は引っ込めない爪を持っています。これらの爪は、戦闘、獲物の捕獲、餌の掘り出し、登山に使用されます。
ほとんどのイヌ亜目の動物は引っ込められない爪を生やしている。この爪は戦いや獲物の捕獲、餌の掘り出しやよじ登るのに使う。
長いジョーズ
長い顎
哺乳類 150%増加非収縮性の爪1.22 qi
-Long Jawsイヌ亜目科の長い顎は、肉を食べることを好む雑食性で日和見主義的な給餌者としてのライフスタイルに理想的に適しています。
イヌ亜目のグループが持つ長い顎は、その時々で色々な餌を食べる肉食寄りの雑食に理想的な適応である。
趾行哺乳類 850%増加真獣類476.50 Udcグリッチの解消(ネコ亜目)
-Digtigradeネコ亜目は趾行の足を持っています。つまり、足の指で体重の大部分を支えて歩きます。これにより、彼らはスピーディーなランナーと強力なジャンパーになります。これは、待ち伏せハンターとしての役割において重要な特性です。
ネコ亜目の動物は趾行性である。つまり足の指の部分で体重の大半を支えている。これにより彼らは待ち伏せ型のハンターとして重要な特性である速い走り、力強いジャンプを可能にしている。
烈肉歯哺乳類 600%増加趾行136.00 Ddc
-Carnassials家族のネコ亜目のメンバーは、獲物を裂いたり、噛んだりすることを可能にする鋭くて特殊な歯をたくさん持っています。主に肉食性の食事で、これらの歯は彼らを地球上で最も効率的な肉食者の一部にします。
ネコ亜目のグループは、獲物を噛み裂くために特化した鋭い歯をたくさん生やしている。ほぼ肉食の食性であることとこれらの歯は、彼らを地球で最も有能な肉食者にしている。

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
ドーム型頭蓋猿 20%増加84.90 B
-Domed Cranium霊長類は、ほとんどの動物よりも大きな脳を持っています。彼らのユニークな頭蓋骨を損傷からそれらを保護し、それらを成長させるためのより多くの部屋を与えて、これらの大規模な脳のためのより多くの部屋を提供しています。
霊長類は、他のほとんどの動物よりも大きな脳を持つ。哺乳類の独特な頭蓋骨はこの大きい脳のためにより大きい場所を与え、損傷から脳を守るとともに脳がより成長するための空間を提供している。
猿の脳猿 33%増加哺乳類の脳、猿286.00 B
-Brain of Ape哺乳類の脳のより開発されたバージョンでは、猿類の脳は霊長類に他の哺乳類よりも重要な進歩をもたらします。
哺乳類の脳のより進化した形である初期の猿の脳は、他の哺乳類をしのぐ重要な発達を我々の祖先である霊長類にもたらした。
オーストラリピテクス
アウストラロピテクス
猿 75%増加猿の脳、猿439.00 B
-Australopithecusサルモネラ菌は、霊長類からの人類進化の第一歩と信じられています。ルーシー(Lucy)は、1974年にエチオピアで初めて発見されました。
アウストラロピテクスは霊長類から人類への進化の第一歩と考えられている。最初に発見されたアウストラロピテクスの化石人骨はLucyと名付けられ、1974年にエチオピアで発掘された。
二足歩行猿 60%増加103.00 B
-Bipedal Walking4つではなく2の足で歩く行為は、歩行以外の機能で手を自由に使うことができました。
反対の親指
向かい合う親指
猿 25%増加二足歩行972.00 B
-Opposable Thumb親指の開発により、把持の制度が向上し、類人猿が物体を持ち上げて使用できるようになりました。
親指の進化によってより精密に掴むことができるようになり、類人猿が物を持ち上げて使うことができるようになった。
ホモハビリス猿 100%増加最初のアイデア、オーストラリピテクス868.00 B
-Homo Habilis「ハンディー・マン」とも呼ばれるホモ・ハビリスは、原始石器を使用していたことで知られていました。
ハンディ・マン(Handy Man、手を使う人)」とも呼ばれるホモ・ハビリスは、原始的な石器を使っていたことで知られている。
ホモ耳
ホモ・エレクトス
猿 150%増加余分な力、ホモハビリス4.35 T
-Homo Erectus完全二足歩行のホモ・エイトゥースは、ホモ属において極めて成功した種です。
完全二足歩行性のホモ・エレクトスはヒト属において特に繁栄した種族であり、現生人類に直接つながる祖先である。
※ホモ・エレクトス(Homo Erectus)、「直立した人」の意。昔は「ピテカントロプス」と呼ばれていた。
ボールとソケットの手首関節
手首の関節
猿 50%増加反対の親指、猿×502.39 Qa
-Wrist Jointsより柔軟な手首は、より多くの手の使用につながり、道具の作成と使用をより簡単にします。
より柔軟な手首はさらなる手の利用につながり、道具の作成とそれを使うことをさらに簡単にした。人間の手首は顆状関節であり、回したり曲げたり伸ばしたりできる。
※和文は後半部分が抜けている。顆状関節(Condylar Joint)とは関節面の形状が球関節に近いものを指す。
耐久性のある狩猟
持続性狩猟
猿 140%増加ホモ耳、二足歩行1.39 T
-Enduramce Huntingいくつかの捕食者はステルス、他の人は毒、いくつかはトラップをトリックを使う。他の人々は、より直接的なアプローチ、すなわち、採石場を死に運ぶことを好む人もいます。
姿を隠して忍び寄る捕食者もいれば、罠や仕掛けを使うものもいる。その他の捕食者はより直接的なアプローチを好み、獲物の体力が尽きるまで追いかけ回す者もいる。
※持続性狩猟(Endurance Hunting、Persistence Huntingとも):短距離では足の遅い捕食者が追跡やその他の手段で獲物を狩ること。イヌ科の狩りも見られる。
新皮質猿 200%増加猿の脳、猿x50136.00 Qa
-Neocortex哺乳類の視覚と聴覚を制御する大脳皮質の一部で、他の動物よりも進化的な優位性を与えます。
減少した尾椎
尾の退化
猿 100%増加二足歩行、猿×50803.00 T
-Vestigial Tail霊長類が二足歩行になり、バランスを取るために尾を必要としなくなると、最終的にそれらが完全になくなるまで、尾の椎骨の長さが短くなり始めます。
ファイブフィンガーハンズ
5本指の手
猿 50%増加霊長類、猿×1003.62 T
-Five Fingered Hands霊長類の手が対置できる親指を含む5本の指を、持っています。これらの手が特別に運動能力を把持し、罰金のために進化、およびツールを使用するために、いくつかの霊長類を有効にしています。
霊長類には、他の指と向かい合わせに生えている親指を含む5本の指がある。こうした手はとりわけ握ったり細かい作業をする能力が発達しており、道具を使うことを可能にした。

人間

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
複雑な感情人間 50%増加余分な力24.20 T
-Complex Emotionsより高い思考、共感、複雑な問題解決のための能力により、これは私たちに最も近い脳です。
より高度な思考、共感、問題を解決する能力は我々に表面的な対立のみならず、内面的な葛藤をも引き起こした。
ネアンデルタール人間 100%増加複雑な感情、ホモ耳35.35 T
-Neanderthalホモ・エルトゥスの分派であるネアンデルタール人は、楽器を手がけてスピーチを発達させる精神的能力を持っていましたが、人類が最終的に追随しなかった進化論的道を表しています。
ホモ・エレクトスから分かれたネアンデルタール人は楽器を作り、話す能力を発達させるだけの知的能力を持っていたが、その進化は最終的には人類へはつながらなかった。
月経人間 300%増加発情、人間×254.92 Qa
-Menstruationほとんどの哺乳類では、子宮内膜はその生殖周期の終わりに動物に再吸収されます。しかし一部の霊長類では内膜は吸収されずにはがれ落ち、血液と共に膣から排出されます。これはほぼ霊長類に限られる現象ですが、コウモリとハネジネズミでも見られます。
問題解決人間 150%増加人間の脳、人間×5063.00 Qa
-Problem Solvingより複雑な人間の脳は、人々が批判的に問題を見ることを可能にし、批判的思考を通してより良い解決策を見つけます。
より複雑な人間の脳は人が批判的に問題を考察することにつながり、論理的な思考を介してより良い解決策を見つけ出す。
道徳人間 200%増加人間の脳、人間×10068.32 qi
-Morality私たちが自分たちをグループやコミュニティに組織化し始めるにつれて、正しいことと間違っていることの新しい普遍的な規則がこれらの新しい社会を統治するのに役立ちます。
クローン人間人間 100%増加ゲノムマッピング106.04 T※”成果”から派生
-Human Cloning今私たちは自分自身の完全な遺伝的コピーを作ることができます。現実の危機に備える。
今や我々は自分自身の完全な遺伝子的コピーを作ることができる。自分が実在することへの危機が到来した。

サイボーグ

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
バイオエンジニアリングサイボーグ 25%増加クローン人間212.09 T
-Bioengineering人工器官から実験室で成長した組織まで、人間の生物学の働きに関する私たちの新しい高度な知識があれば、過去には想像もできなかったような身体の恩田の解決策を見つけることができます。
人工器官
義肢学
サイボーグ 10%増加サイボーグ6.63 Qa
-Prosthetics人間はどの種よりも創造的です。私たちが手を失うと、私たちは交換品を作ります。義肢は、障害のある私たちの人生を楽にします。
人工器官サイボーグ 15%増加サイボーグ13.26 Qa上のとは別
-Artifical Organs機械的な器官は、一致するドナーを見つけるのに苦労することなく、自分の失敗した身体を補うことができます。
合致するドナーを見つける苦労をすることなく、機械的な器官は我々の失われた身体を補うことができる。
神経インターフェースサイボーグ 50%増加サイボーグ44.18 Qa
-Neural Interface人間の脳は、外部デバイスと通信しやすくなりました。

超人

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
強化された知能超人 50%増加超人26.42 qi
-Enhanced Intelligence人間はより優れた処理能力を備えているため、知性をこれまでにない高さに拡張することができます。
強化された体格超人 50%増加超人26.42 qi
-Enhanced Physique生体工学とサイバネティックスの強化により、人体が超強力、超高速、超耐久性になるように改善されています。
向上した寿命超人 50%増加超人26.42 qi
-Enhanced Lifespan新しい技術と生物学的発見のおかげで、私たちは先祖よりも長生きしています。

ヒューマノイド植民者

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
環境適応ヒューマノイド植民者 50%増加ヒューマノイド植民者2.64 Sx
-Enviromental Adaptation人間が宇宙に植民するにつれ、私たちの体と心は新しい惑星に適応する必要があるだけでなく、宇宙で過ごす時間も長くなる必要があります。私たちはより耐久性のある骨と筋肉、より強い心血管系、そしてより低い重力への回復力を開発します。
人間が宇宙に植民し、我々の身体と心は新しい惑星や宇宙で過ごす時間が長期化することに対して適応する必要がある。より耐久性のある骨と筋肉、より強い循環器系、より低重力からの快復力が開発されるだろう。
遺伝子組み換えヒューマノイド植民者 50%増加ヒューマノイド植民者2.64 Sx
-Genetic Modificatoin私たちは、遺伝子レベルで自分自身を編集し、望ましくない形質を排除し、超人のレースを作り出すことができます。これが倫理的であるかどうかについての論争がたくさんあります。
我々は遺伝子レベルで自分自身を編集し、望ましくない形質を排除して超人の種族を生み出すことができる。これが倫理に即したものであるかについては多くの議論がある。
スペシエーション
種分化
ヒューマノイド植民者 50%増加ヒューマノイド植民者2.64 Sx
-Speciation個体群が異なる種になるために進化する過程。
ある個体群が環境に適応して別の種に進化する過程。
自律型無人機ヒューマノイド植民者 50%増加ヒューマノイド植民者2.64 Sx
-Autonomous Drones人工知能によって操縦されるこれらの無人偵察機は、物流と輸送に革命を起こします。

FUORI DELLE PALUDI

カメ

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
水泳カメ 100%増加カメ461.00 B
-Swimmingスウィフトと合理化は、ウミガメは特別に海で泳いのために設計されています。彼らは定期的に息を水中から表面化しなければなりません。
流線型のウミガメの形は海で素早く泳ぐことに特化している。ウミガメは息をするのに定期的に水面上に出なくてはならない。
ウミガメカメ 200%増加水泳1.68 T
-Sea Turtleウミガメは、他のカメのように頭や手足を殻に引っ込めることはできませんが、迅速かつ効率的に泳ぐために設計されています。彼らは長さ3メートルまで成長することができます。
低速カメ 125%増加カメ、ウミガメ6.33 T
-Slow Speedカメは彼らの遅いと整然としたペースで知られています。草食動物のように、彼らは彼らの食料を追いかける必要はありません - スピードの欠如は、彼らの捕食者のターゲットにすることができますが。
カメは遅く着実な歩みで知られている。ほとんどの草食動物がそうであるように、カメは食料を追いかける必要は無い - その遅さゆえに捕食者に狙われることはあるが。
隠蔽カメ 150%増加低速9.66 T
-Hidingハコガメは防衛策として、その殻の中に自分の頭と足を撤回することができます。これは、彼らは鳥や大型哺乳類からの攻撃に耐えることができるようにすることができます。
カメは身を守るため甲羅の中に頭と足を引っ込めることができる。これにより鳥や大型哺乳類からの攻撃に耐え生き延びることができる。
ハコガメカメ 250%増加隠蔽33.60 T
-Box Turtleハコガメは小さな、淡水に生息する爬虫類で、しばしばペットとして飼われます。多くのカメのように、彼らは100年以上生きることができます。
強いジョーズ
力強いアゴ
カメ 150%増加低速、ハコガメ726.00 T
-Strong Jaws一般的なスナップカメの強力なあごと非常にモバイル首が、それは強力かつ危険なかまをもってできるようにします。彼らは、人間の指、他の爬虫類時に獲物、時にはハント鳥や小型哺乳類を切断することが知られています。
一般的なカミツキガメは力強いアゴと動きやすい首を持ち、強力で危険な噛みつきをすることができる。それは人間の指や獲物である他の爬虫類を噛みちぎり、時には鳥や小型哺乳類まで狩ることができる。
スッポン
カミツキガメ
カメ 300%増加強いジョーズ6.72 Qa
-Snapping Turtle指に気をつけて!一般的なカミツキガメは、強い顎、動きやすい首、悪名高い不機嫌な性格を持っています。
※スッポン(soft-shelled turtle)とカミツキガメ(snapping turtle)は科が異なる。
長寿命カメ 175%増加隠蔽、スッポン7.13 Qa
-Long Lifespanガラパゴスのカメは、ほぼ200年生きることができます。彼らは長い思い出を持っていることが示されており、最も古い記録亀は185歳です。
ガラパゴスゾウガメは約200年生きることができる。彼らは記憶力がよいことが明らかになっており、記録にある中で最長老のカメは185歳である。
ガラパゴスゾウガメカメ 350%増加長寿命177.00 Qa
-Galapagos Tortoiseガラパゴスゾウガメは400キロにわたり、ほぼ200年の寿命を比較検討することが高まり、ユニークな動物です。彼らは、生理的に彼らの生息地、チャールズ・ダーウィンは1835年の進化の彼の理論フォームヘルプを使用することを観察によって異なります。
ガラパゴスゾウガメは独特な生き物で体重400kg超になるまで育ち、寿命は約200年である。さまざまな身体的な特徴は生息地に依存しており、チャールズ・ダーウィンが1835年に進化論を発表するのに役だった。
※ガラパゴス諸島で島ごとに異なる種類のゾウガメが生息していることにダーウィンが着目したことが進化論のきっかけとされる。

ワニ

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
患者プレデター
辛抱強い捕食者
ワニ 50%増加ワニ280.00 T
-Patient Predator多くの爬虫類は長い間獲物を待ち中に存在することができます。水中で非表示や下草にカモフラージュ、これらの捕食者がストライキにちょうどいい瞬間を辛抱強く待ちます。
多くの爬虫類は獲物を長い間待ちながら寝そべっていることができる。水の中に隠れ、あるいは下草に偽装し、こうした捕食者は攻撃するのに最適な瞬間を辛抱強く待ち続ける。
海水の生息地ワニ 100%増加ワニ560.00 T
-Saltwater Habitatワニは、塩水環境の中で生活するようになっています。彼らは助けが自分salinated生息地をフィルタリングすることに特別な塩腺を持っています。
ワニは塩水環境に適合して生きている。ワニは塩水環境の塩分を濾過するための特別な塩腺を有している。
※塩腺(salt gland):体液中の過剰な塩分を凝縮して排出するための腺。
クロコダイルワニ 200%増加海水の生息地1.40 Qa
-Crocodileワニは、先のとがった鼻をして、長い、狭い頭を持っています。ワニとは対照的に、それらの上側及び下側ジョーは、同じ幅です。塩水でよく生きて彼らと最も積極的なcrocodiliansです。
クロコダイルは先のとがった鼻と長くて幅の狭い頭を持っている。アリゲーターと異なり、上下のアゴは同じ幅である。一般的には塩水環境に生息し、最も攻撃的なワニである。
※ワニ目はクロコダイル(Crocodile)、アリゲーター(Alligator)、ガビアル(Gharial/Gavial)の3つの科に分類されている。
淡水生息地ワニ 150%増加ワニ、クロコダイル66.00 Qa
-Freshwater Habitatワニはワニと同じ塩腺を持っているが、それらはワニは淡水環境に住んでいるという事実に機能しなくなるよう進化してきました。
アリゲーターはクロコダイルと同じく塩腺を持っているが、こちらは淡水環境に生息しているため塩腺が機能しなくなるよう進化した。
アリゲーターワニ 300%増加淡水生息地8.85 qi
-Alligator米国と中国にのみ生息するワニは、ワニよりも鼻が広く、色が濃い。彼らは主に淡水に住んでいて、独特のかみ傷があります。
米国と中国にのみ生息するアリゲーターは、クロコダイルよりも鼻の幅が広く体色が濃い。主に淡水に生息しており、噛む力が非常に強い。
※一説には大型のアリゲーターの噛む力はティラノサウルス・レックスに匹敵すると言われている。
長い吻ワニ 225%増加淡水生息地、アリゲーター72.10 qi
-Long Snoutインドガビアルは、彼らの長い、細い鼻でワニとワニと区別されます。多くの鋭い歯が並んで、この鼻は特別に魚をキャッチするように構成されています。
ガビアルは長くて細い吻でクロコダイルやアリゲーターと区別される。吻には多くの鋭い歯が並んでおり、魚を捕まえることに特化している。
※吻:動物の口先。頭部で目より前方に突出した部分を指す。
ガリアルワニ 450%増加長い177.00 qi
-Gharialインドガビアルは主にインド亜大陸に生息しており、現在絶滅の危機に瀕している動物です。長い鼻は、ワニやワニと簡単に区別できます。
ガビアルは主にインド亜大陸に生息しており、現在絶滅の危機に瀕している動物である。ガビアルの長い吻でアリゲーターやクロコダイルと簡単に区別できる。
※ガリアル(Gharial)、ガビアル(Gavial)の二つの表記がある。元々はインド語のGharial(壺の意味、オスの背中のこぶを壺に見立てたことから)由来してGavialはその誤記。インドガビアルの学名がGavialis gangeticusなこともあり日本語ではガビアルと表記することが多い。

トカゲ

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
バスキングトカゲ 50%増加食虫植物4.32 qi
-Baskingトカゲのような冷血な動物は、自分の身体の温度を上げるため、自分の身体は、体温調節に費やす必要があるとされるエネルギーの量を減らすために、バスキングとよばれる活動にあります。
トカゲのような冷血動物(変温動物)は身体の温度を上げるために日なたに寝そべる。この行動はバスキングと呼ばれる。彼らは自分で体温調節ができないため、このバスキングをすることで代謝をより効率的に行う。
スティッキー・フィンガーズ
べたべたの指
トカゲ 75%増加トカゲ5.43 qi
-Sticky FIngersヤモリは、彼らが表面に付着することを可能に自分の足で粘着パッドを持っています。ヤモリは、水又はテフロンのような低表面エネルギーを有する材料に浸漬されるとき、この能力は、より高い湿度によって改善が、低減されます。
ヤモリの足先には吸盤があり、これで何かの表面にはりつくことができる。この能力は湿度が高いほど有効だが、水に浸かったりテフロンのような表面エネルギーの小さい物質の上では能力が軽減される。
※表面エネルギー(surface enegy):表面が形成されるときに発生する分子間結合の強さ。いわゆる濡れ性。これが高いほど水等をはじきやすくなる。
ヤモリトカゲ 150%増加スティッキー・フィンガーズ32.00 qi
-Geckosヤモリは、熱帯や砂漠気候に住んでいる小さなトカゲです。彼らは明確な発声、まぶたの欠如、及び表面に付着する能力について顕著です。彼らは昆虫と餌と通常は夜行性です。
ヤモリは熱帯や砂漠地方に生息している小型のトカゲである。ヤモリは他にない鳴き声、まぶたがないこと、ものの表面に張り付く能力が特徴的である。昆虫を食べ、たいていは夜行性である。
変色トカゲ 100%増加トカゲ、ヤモリ51.80 qi
-Color Changing皮膚の色素とその下のグアニン結晶の層の間の距離をずらすことにより、カメレオンはそれらに当たる光の波長を変更し、環境に溶け込むように色を変えることができます。
※グアニン(guanine)は核酸塩基の一種であり、これが格子状に並んだ結晶体は高い光反射率を持つ。サバやアジの表面が銀色に見えるのもこれによる。
カメレオントカゲ 175%増加変色158.00 qi
-Chameleon長い舌と巻き付けるのに適した尾部を有する、カメレオンは、非常にユニークなトカゲのような冷血彼らの目は彼らに完全なる360度のビジョンを与え、independent移動が可能です。いくつかの種でもその環境に溶け込むに色を変更することができます!
長い舌と巻き付ける力のある尻尾を持つカメレオンは他に類を見ないトカゲである。カメレオンの眼球は動きに制約が無く、360度の視界をもたらす。また、一部のカメレオンは周りの環境に溶け込むように体色を変えることができる!
テール再生
尻尾の再生
トカゲ 125%増加トカゲ3.23 Sx
-Tail Regeneration脅されたりストレスを受けたときにSkinksは、彼らの尾を失うことができます。尾は彼らがそれをキャッチしている可能性捕食者から逃れるためにできるように、ドロップオフし、後で再成長します。
スキンクは脅威を感じたりストレスに晒されたりすると尻尾を切り離すことができる。尾は捕食者に捕まえられそうになった時に逃げるのに切り離され、後でまた再生する。
トカゲ
スキンク
トカゲ 175%増加テール再生23.20 Sx
-Skinksほとんどのトカゲは足が小さく、体が太く、首がほとんどまたはまったく見えません。彼らは、回避策として捕食者に捕まった場合、尻尾を落とす能力があり、尻尾の失われた部分を再成長させることができます。
※スキンク(skink)はトカゲ亜目に属するスキンク下目のトカゲを指す(残りの下目はヤモリ、イグアナ(カメレオン含)、オオトカゲ)。日本のトカゲは大体このスキンクに属する。
突然のスピードトカゲ 150%増加トカゲ、トカゲ(Skinks)353.00 Sx
-Sudden Speedイグアナは、彼らが短いバーストで非常に高速に移動することを可能にする高速な解糖筋繊維の高い密度を、持っています。これは、捕食者から逃れるためにそれらを助け、それは大量のエネルギーを使用して短期間しか使用することができます。
イグアナは短時間だけ非常に高速に動くことができる高密度の解糖系速筋線維を持つ。これはイグアナが捕食者から逃れるのに役立つが、大量のエネルギーを消費するため短時間しか使えない。
※解糖系速筋線維(fast glycolytic muscle fiber):いわゆる速筋。グリコーゲン(糖原)を分解して瞬発的なエネルギーを得る。
イグアナトカゲ 250%増加突然のスピード4.64 Sp
-Iguanaイグアナは、熱帯地域に自生草食性爬虫類です。彼らはさまざまな色で来て、彼らの背中を下に実行し、ペットとして人気がある細長いスケールのシリーズを持っています。
イグアナは熱帯地域原産の草食性爬虫類である。背中にはさまざまな色のたてがみ状のうろこがあり、ペットとして人気がある。
致命的な咬傷トカゲ 175%増加トカゲ、イグアナ42.70 Sp
-Deadly Biteコモドドラゴンは獲物を殺す毒素、細菌を分泌する強力な一口、および抗凝固薬を持っています。
コモドドラゴンは獲物を殺すのに抗凝血性のある物質を分泌する危険な噛みつきを行う。
※以前はコモドドラゴンの口内の腐敗菌が獲物を殺すと考えられていたが、現在では自前の毒管から注入する抗凝血性の物質によると考えられている。
コモドドラゴントカゲ 300%増加致命的な咬傷92.80 Sp
-Komodo Dragon最大の知られているトカゲの種であるコモドドラゴンはは、350万年以上前に生息する島の頂点捕食者です。
知られている中で最大のトカゲの種であるコモドドラゴンは、それが生息している島では350万年以上前からそこの頂点捕食者である。

ヘビ

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
生息地の多様性ヘビ 333%増加ヘビ333.00 qi
-Habitat Diversity共通のヘビは、地球上のほとんどどこでも見つけることができます。異なる環境の多数に適応する能力は、彼らが生息地のほぼすべてのタイプにニッチを見つけることができました。
普通のヘビは地球上のどこでも見かけることができる。多くのさまざまな環境に適応する能力により、ヘビはあらゆるタイプの生息地において生態的地位を得ることができた。
スリザリング
くねくね進む
ヘビ 333%増加ヘビ999.00 qi
-Slitheringヘビは振動運動で地面の上に優雅にそしてスムーズに移動するために彼らの筋肉を使って、スリザリングで周りを習得します。手足の欠如にもかかわらず、彼らは非常に速く移動することができます。
ヘビは筋肉を使った振動運動により、地上を優雅にそして滑らかに移動して障害物を迂回することができる。手足がないにもかかわらず、その動きは非常に素早い。
※ハリー・ポッターのスリザリン(Slitherin)はこのSlihteringのもじり。
ナミヘビ科ヘビ 666%増加生息地の多様性、スリザリング647.00 qi
-Colubridaeほとんどのナミヘビ科、または一般的なヘビ、venomousではなく、ほとんどは無害です。彼らは、南極大陸を除くすべての大陸、そして、そのようなアイルランドなど、いくつかの島で発見されています。
一般的にヘビと言われるナミヘビ科のヘビのほとんどは毒を持たず無害である。ナミヘビ科のヘビは南極大陸を除く全ての大陸と、アイルランドのようないくつかの島で見つかっている。
中空牙ヘビ 333%増加ナミヘビ科38.80 Sx
-Hollow Fangs特別蛇が獲物に注入することができる毒を充填するように適合された湾曲した歯 - 毒蛇中空牙を持っています。すべてではないマムシ咬傷は、人間にとって致命的ですが、彼らは永続的な神経毒、臓器、および組織の損傷を引き起こす可能性があります。
ニシキヘビ科のヘビには中空の毒牙がある - この牙は湾曲しており、獲物に注入するための毒を中に充填することに特化している。全てのバイパーが人間にとって致命的なわけではないが、その毒は永続的に神経や臓器、組織の損傷を引き起こす可能性がある。
狭窄
締め付け
ヘビ 333%増加ナミヘビ科、バイパー39.50 SpPatch7.0以前は名称ブランク
-Constrictionニシキヘビの長い体と信じられないほど強い筋肉は、獲物が圧死するまで締め付けることができる。
※和文無し
パイソン
ニシキヘビ科
ヘビ 666%増加狭窄6.65 Sp
-Pythonニシキヘビは非毒であり、世界最大のヘビのいくつかです。そして、彼らは、獲物を捕まえる死にそれらを収縮、彼らとスクイズの周りに自分の体を包むために彼らの著名なフロントの歯を使用しています。
ニシキヘビ科のヘビは毒を持たず、また世界最大のヘビの一部である。彼らは獲物を前に突き出た牙で捕らえ、それから獲物が圧死するまで体をまきつけて締め上げる。
※ニシキヘビ(科)の英語名がパイソン(Python/Pythonidae)
バイパー
クサリヘビ科
ヘビ 666%増加中空牙6.67 Oc
-Viperバイパーは毒蛇に噛まれた蛇の家族です。彼らはしばしば立ち上がる、ヒス音を立てる、または他の警告を出して彼らを引き離すと脅迫する生き物を捕まえようとしますが、獲物(または無意識の人間)が近づきすぎると噛み付きます。
クサリヘビ科は毒のある蛇のグループである。彼らは時に体を起こしたりシューッと音を立てたり、あるいは他の警告を発して、他の生き物を後ずさりさせるよう脅す。しかし獲物や気づいていない人間が近寄りすぎると噛みつくだろう。
※クサリヘビ(科)の英語名がバイパー(Viper/Viperidae)

飛行を取る

ガリフォルマ(旧:キジ目)

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
ワトル
肉垂
ガリフォルマ 100%増加ガリフォルマ31.40 Sx
-Wattle特定の鳥の首に見つかった赤い皮膚ぶらさがり。チームメイトを誘致するため助けをアカシア。大きなアカシアは高テストステロン、良好な栄養状態、およびEVADE捕食者の能力と関連しています。
ある種の鳥の首にある赤い皮膚の肉垂れで、仲間をひきつけるのに役立つ。大きい肉垂はテストステロンが高いこと、栄養状態が良好であること、捕食者から避けられることと関連する。
※植物のアカシア(Acacia)属は特にオーストラリアではwattleとも表記する。花房の垂れる姿から。
開削
穴掘り
ガリフォルマ 150%増加ガリフォルマ628.00 Sx
-Digging地虫、ワーム、およびその他の昆虫の両方を、彼らは非表示に使用したりして休むことができるという穴を作成するために、そして狩りに - 彼らの短い、掘るための協力な足を使っウズラ。
ウズラは短いが力強い脚で穴を掘る。ウズラが隠れたり休んだりすることができる穴を掘るためと、地虫などの昆虫を狩り出すためである。
チキン
ニワトリ
ガリフォルマ 300%増加ワトル、開削133.00 Sp
-Chicken鶏は群れで暮らす小さな、雑食性の鳥です。最も一般的な家畜の一つ、両方の卵や肉は、人間のための食料源を提供します。
七面鳥ガリフォルマ 400%増加ワトル、チキン26.90 Oc
-Turkey2,000万年以上前に北米で進化した七面鳥は、羽のない頭と目立つ首の肉で知られる大きな鳥です。彼らはしばしば家畜化されており、人気のある肉の供給源です。
ウズラガリフォルマ 500%増加開削、七面鳥4.30 No
-Quailウズラを掘るために使用される短い、強力な足と小さな丸い鳥です。彼らは一般的に地面に住んで、飛ぶことよりも、危険から実行することを好みます。
ウズラは小さく丸い鳥で、短く力強い足で穴掘りをする。一般的に地上で生活し、危険からは飛ぶことよりも走り去ることを好む。
羽毛ガリフォルマ 250%増加ガリフォルマ、ウズラ86.00 Oc「鳥」から派生する同名の羽毛(Feathers)とは別
-Plumage科学者たちは、孔雀のカラフルな羽の進化を引き起こした原因がわかりません。理論は、潜在的な仲間に魅力的なディスプレイを作成するから、捕食者や他の鳥を威圧に及びます。
クジャクの羽毛が色鮮やかに進化した理由は科学者でも分かっていない。つがいになる可能性のあるメスへのアピールや、捕食者や他の鳥を威圧するためとの説がある。
※Plumage:鳥の体全体を覆う、featherの集合体を指す。羽衣。
孔雀ガリフォルマ 600%増加羽毛172.00 Oc
-Peacock孔雀は鮮やかな青と緑の色と劇的な尾羽ディスプレイで知られています。

Anseriformes

 ※Anseriformes はカモ目の意味。

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
手を染め
水をかく
Anseriformes 225%増加Anseriformes3.78 Oc
-Dabblingアヒルは「手を染め」として知られている狩猟の形で参加している彼らは、先端ヘッドダウンと後ろのアップキャッチ魚、昆虫、水生植物へ。
カモは「水をばちゃばちゃさせる」鳥として知られる狩猟鳥の一種である。頭のてっぺんを下げ、尻を上につきだして水中で魚や昆虫、水草などを捕まえている。
アヒル
カモ
Anseriformes 375%増加手を染め705.00 Oc
-Ducks塩と淡水の両方で見つけることができる小さな水鳥は、アヒルは、その独特の「いんちき」叫びのために知られています。彼らはより多くのフライトためよりも、水泳のために適合されているが、その短いが、筋肉の翼を使用して空気に取る事ができます。
塩水環境、淡水環境の両方で見られるこの小型の水鳥であるカモは、独特の「ガーガー」という鳴き声で知られている。アヒルは飛ぶことよりも泳ぐことに適応しているが、その短いが筋力のある翼で飛び立つことができる。
※野生はカモ、家畜はアヒル。
ガチョウ
ガン
Anseriformes 475%増加手を染め、アヒル1.14 No
-Gooseガンは中型の鳥で、首が長く、水かきのある足が水かきになっています。彼らはそれらのV字型の移動パターンで知られています。
ガチョウは中型の鳥で首が長く、泳ぎに適応した水かきのある足を持つ。移動時にV字型の編隊を組むことで知られている。
※野生はガン、家畜はガチョウ(domestic goose)。
一夫一婦Anseriformes 525%増加手を染め、ガチョウ5.25 No
-Monogamy白鳥は有名な生活のためにチームメイトとチームメイトのダイスの後に追悼することが知られています。彼らは彼らの巣やヒナのfiercly保護され、20カ月早けれとして債権をペアにすることができます。
白鳥は生涯で唯一のつがいを持つことと、つがいが死んだ時にそれを悼むことで有名である。ヒナや巣を守るためには攻撃的であり、早ければ生後20か月でつがいを持つ。
白鳥Anseriformes 775%増加一夫一婦62.70 No
-Swan首が長くエレガントな大きな鳥、白鳥の美しさは力を隠します - 彼らは非常に強く、しばしば縄張りです。彼らは水の上で生活し、草食の食生活をし、そして一生を過ごします。
首が長く優雅な大型の鳥である白鳥は力を秘めている。彼らは非常に力強く、よく縄張り争いをする。白鳥は水上で生活し、草食であり、唯一のつがいと一生を過ごす。

古顎類

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
香り視力
鋭い嗅覚
古顎類 150%増加古顎類799.00 Oc
-Scent Acuityキーウィは視力を持っているし、食べ物を見つけるために、香りの彼らの高度な感覚に頼っています。彼らは長いくちばしの最後に鼻孔を持っている、と地面に獲物を嗅ぎ分けることができます。
キーウィの視力は弱く、食べ物を見つけるのに高度な嗅覚に頼っている。長いくちばしの先端には鼻孔があり、地面の獲物を嗅ぎ分けることができる。
キウイ古顎類 250%増加香り視力4.54 No
-Kiwi彼らの生息地は、森林破壊によって脅かされているとしてニュージーランドに自生小飛べ鳥は、キウイは現在、危急種として記載されています。彼らの卵は、それらの比較的小さな体に比例して、非常に大きいです。
ニュージーランドに生息する、飛べない小型の鳥であるキーウィは、森林破壊によって現在絶滅危惧種のリストに載っている。鳥の体は小さいが、それに対して卵は非常に大きい。
キック古顎類 350%増加古顎類、キウイ1.23 No
-Kickダチョウの長い脚はそれらの強力なランナー作り、またそれらに強いキックを与えます。彼らはまた、彼らが攻撃者に行うことができますダメージを増加、彼らの前つま先に大きな爪を持っています。
ダチョウの長い脚は彼らを力強い走者にし、また強烈なキックをくりだせるようにしている。つま先の先端には大きな爪があり、攻撃してきた相手にダメージを与えることができる。
ダチョウ古顎類 450%増加キック5.08 No
-Ostriches鳥の最大の生物種、ダチョウは長い首と脚を持つ飛べ、です。彼らは早いランナーであり、巨大な卵を産みます。
鳥の中で最大の種であるダチョウは飛べないが、長い首と脚を持っている。非常に速く走る事ができ、巨大な卵を産む。
渇き管理古顎類 550%増加古顎類、ダチョウ32.40 No
-Thirst Management水の不足のためには、エミューは、一度に多くの日のために飲むなしで生き残るために進化してきました。彼らは最終的に水の安全なソースを見つけない場合、彼らはまっすぐ時10分までのために飲むことがあります。
エミューは水分の不足に対して数日間も水を飲まずに生きることができる。そのため安全な水源を見つけると10分間も水を飲み続けることがある。
エミュー古顎類 650%増加渇き管理78.50 No
-Emuエミューは、長い首と脚と背の高い飛べ鳥です。彼らは、時速50キロまで実行することができます水を食べたり飲んなしで長時間のために行くことができ、そして先住民オーストラリアの民話や神話で目立つ機能。
エミューは背が高く、長い首と脚を持つ飛べない鳥である。時速50kmで走れ、長い距離を飲まず食わずで移動することができる。オーストラリア先住民の民話や神話によく登場する。

ネオアベス

 ※ネオアベス(Neoaves)は新顎類の意味。

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
侵略
攻撃
ネオアベス 100%増加ネオアベス14.20 No
-Aggressionブルージェイズはterratorialあることで知られています。これは、彼らが捕食鳥を追い払うしようとすると、彼らに良いプロテクターになりますが、また、彼らはリソースの競合として見る誰にも彼らは危険なことができます。
アオカケスは縄張り意識が強いことで知られている。これは捕食鳥から身を守るのには都合がよいが、餌などのリソースが競合する相手に対しては危険である。
ブルージェイズ
アオカケス
ネオアベス 120%増加侵略24.90 No
-Blue Jaysブルージェイは、その印象的なカラーリングと紋付きヘッドで知られています。北米へのネイティブ、彼らは他の鳥に向けた積極的なterratorial挙動を示すことが知られています。
アオカケスはその印象的な色と冠羽で知られている。北米原産で、他の鳥に対し縄張りを積極的に守る行動に出ることが知られている。
インテリジェンス
知性
ネオアベス 125%増加ブルージェイズ、ネオアベス44.80 No
-Intelligence多くの鳥は非常に賢いです - 彼らはパズルを解くことができて、人間の顔のための不思議な記憶を持っています - 彼らは彼らが遭遇した人々を覚えていて、それに応じて彼らの行動を調整します。
多くの鳥は非常に賢い。パズルを解くこともでき、人間の顔を覚える不思議な力を持っている。遭遇したことのある人間を覚えていて、それに応じて振る舞いを変える。
スピーチネオアベス 130%増加インテリジェンス82.90 No
-Speech欠け唇と喉頭にもかかわらず、オウムは彼らの厚い舌を使って人間の言葉を真似することができます。インコは2,000ワードまで学ぶことができます!
唇と喉頭がないにも関わらず、オウムは厚い舌を使って人間の言葉を真似することができる。インコは2,000単語も学習できる。
オウムネオアベス 140%増加スピーチ2.22 Dc
-Parrotsオウムは人間によって鮮やかな色と、多くの場合、ペットとして飼われています。彼らは鳥の賢い種の一つであり、模倣する人間のスピーチへの能力について知られています。
オウムは鮮やかな色をしており、よく人間にペットとして飼われている。オウムは賢い鳥の種の一つであり、人間の言葉を真似する能力で知られている。
ハシボソガラスネオアベス 150%増加インテリジェンス309.00 No
-Carrion腐肉鳥は他の動物の死体を食べる。そうすることで、自然の分解サイクルを助け、環境から廃棄物を取り除きます。
腐肉あさりの鳥は他の動物の死体を食べる。そうすることで自然の分解サイクルを助け、環境から廃棄物を取り除く。
※Carrion Crowでハシボソガラスだが、ハシボソガラス自体は比較的草食を好む。
カラスネオアベス 175%増加インテリジェンス634.00 No
-Crowsカラスは、光沢のある黒、羽の鳥です。彼らは認識し、人間の顔を区別し、30まで数え、展示問題の能力を解決することができ、非常に知的です。
カラスは光沢のある黒い羽根におおわれた鳥である。カラスは人間の顔を認識して区別でき、30までの数を数えられ、問題解決能力を示す。
ホバリングネオアベス 200%増加ネオアベス、カラス1.33 Dc
-Hovering急速にその翼を打つことによって、ハチドリは、一貫性の高さで浮上、空気中でホバリングをすることができます。これは、彼らが開花木から蜜を得ることができます。
翼を高速ではためかせることにより、ハチドリは一定の高さに浮いて空中でホバリングすることができる。これにより花の咲いている木から蜜を吸うことができる。
ハチドリネオアベス 220%増加ホバリング2.93 Dc
-Hummingbirds鳥の最小種は、ハチドリは、彼らが飛ぶようにホバーにそれらを可能にする彼らの翼の急速な鼓動、によって生成される音から自分の名前を取得します。彼らは、花や果物の蜜をオフフィード、および任意の温血動物の最高代謝を持っています。
鳥の最も小さい種であるハチドリは、飛ぶのにホバリングできるほど高速にはばたく翼が立てる音でその名がついている。食べ物は果物や花の蜜で、どの温血動物よりも高い代謝を行う。
ハゲタカネオアベス 225%増加ハシボソガラス、ハチドリ6.74 Dc
-Vulture獲物と有名なスカベンジャーの鳥、ハゲタカは彼らの暗い翼とfeatherlessヘッドのために知られている大規模な、印象的な鳥です。死んだ生き物の体を食べることによって、彼らは重要な生態系のサービスを提供しています。
捕食する他に死肉あさりで有名な鳥。ハゲタカは印象的な大型の鳥で、暗い色の翼とはげ頭で知られている。
※和文の後半部分は原文に無い
頭の回転ネオアベス 240%増加インテリジェンス、ハゲタカ16.20 Dc
-Head Rotationフクロウは、余分な首の椎骨と、脳への血管を遮断する動きを防止する特別な循環システムにより、頭部をほぼ360度回転させることができます。彼らは事実上静止している間、彼らの周りのすべてを見ることができます。
フクロウは余分な首の椎骨と脳への血流を遮ることのない特殊な循環系により、頭を270度近く回転させることができる。彼らはほとんど動かずに周囲の全てを見ることができる。
フクロウネオアベス 250%増加頭の回転27.30 Dc
-Owls孤立、夜行性の鳥は、フクロウは、その独特の野次の叫びのために知られています。彼らは、360度頭を向ける非の打ち所のないナイトビジョンを持っている、と闇のカバーの下に獲物のために狩りすることができます。
一羽で行動する夜行性の鳥であるフクロウはホーホーという独特の鳴き声で知られている。フクロウは頭を360度近く回すことができ、申し分のない夜目で闇にひそむ獲物を狩ることができる。
足ひれ
ひれのような翼
ネオアベス 265%増加ネオアベス、フクロウ71.00 Dc
-Flippers時間が経つにつれて、ペンギンの翼は足ひれに進化してきました。フライトのために役に立たないが、それらは良好速い速度で水を介してなめらかな鳥をプッシュするために支援し、水泳のために適合されています。
ペンギンの翼は時の経過と共にひれのような翼に進化した。この翼で飛ぶことはできないが、つやのある体を水中に押し出し、速い速度で泳ぐのに適応している。
ペンギンネオアベス 280%増加足ひれ199.00 Dc
-Penguinペンギンは主に南半球に生息する水生鳥です。彼らは飛べず、独特の黒と白の色で知られています。
フロッキング
群れを作る
ネオアベス 295%増加ネオアベス、ペンギン577.00 Dc
-Flocking繁殖シーズン中、クレーンは、チームメイトの移行、および捕食者からお互いを守るために巨大な群れに集まります。
繁殖期の間、ツルはつがいを作ったり渡りをしたり、他の捕食者から身を守ったりするために巨大な群れを形成する。
クレーン
ツル
ネオアベス 310%増加フロッキング1.73 Udc
-Crane長く細い首と脚を持つ大型の鳥は、クレーンは、水の遺体の近くに住んでいます。彼らは南極大陸と南アメリカを除くすべての大陸に住んでいます。
細長い首と脚を持つ大型の鳥であるツルは水域の近くに暮らしている。ツルは南極大陸と南アメリカを除くすべての大陸に生息している。
ホーミング
帰巣本能
ネオアベス 325%増加フロッキング、クレーン5.36 Udc
-Homingハトは彼らのホーミング能力のために知られている - 彼らは極端な距離で巣への道バックをナビゲートすることができます。彼らは限り1800してキロを飛ぶことが知られています。
ハトは帰巣本能があることで知られており、かなりの遠隔地から巣までの道のりを飛ぶことができる。その距離は実に1,800kmに届くことが知られている。
※しかし距離が1000kmを越えると帰巣率は約1割であり、地磁気の影響とも言われるが世界規模で年々この率は低下している。
ハトネオアベス 335%増加ホーミング17.20 Udc
-Pigeons小さなクチバシを持つスタウト鳥は、ハトは、その灰色のカラーリングや都市で生活する傾向のために知られています。彼らはナビゲーションが非常に優れているとして、彼らは伝統的に、トランスポート・メッセージに人間によって使用されています。
小さなクチバシを持つずんぐりした鳥であるハトは、灰色の羽毛や都市部に生息する傾向のあることで知られている。目的地までの経路を割り出す能力が非常に優れているため、人間によって伝統的に伝書鳩として使われてきた。
※オリーブの枝を咥えているキラキラしいのがdove、公園で地面をつついてる小汚いのがpigeon。
ワシの目ネオアベス 340%増加インテリジェンス、ハト44.80 Udc
-Eagle Eyesイーグルスの目は彼らに色のより鮮やかな範囲を見る能力を与えるだけでなく、空気中の数百フィートからウサギのような小さな獲物を狩ることができるという、人間の目よりもコーンの豊かな構造をしています。
ワシの目は人間の目よりもより高密度の錐体細胞を持つことで周りを細かいところまで見ることができ、数百フィート上空からウサギのような小さな獲物を狩ることができる。
※錐体細胞(cone cell):視細胞の一種。網膜の中心に存在する、主に色を感知する細胞。
イーグルス
ワシ
ネオアベス 350%増加ワシの目193.00 Udc
-Eaglesイーグルスは強い曲がったくちばしで獲物の大型の鳥です。彼らは、筋肉質の足とシャープ、把持鉤爪を持っています。異常に大きな瞳が彼らに素晴らしい視力を与える - 彼らは広大な距離から潜在的な獲物を見つけることができます。
ワシは大型の捕食鳥で、力強い曲がったくちばしがある。ワシは筋肉の発達した脚と、鋭くものをつかめるかぎ爪を持っている。その王者の風格と力強さから、多くの文化圏で力の象徴とみなされている。

哺乳動物の王国

グリレス大目

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
ウサギグリレス大目 24%増加グリレス大目591.00 B
-Rabbitsウサギは、彼らがジャンプし、実行するために使用することの強力な後ろ足を持っています。彼らは地下の巣穴で社会集団に住んで、古代ローマにさかのぼるとして家畜化されています。今日では、多くの場合、ペットとして飼われ、国内のウサギの300以上の種があります。
ウサギはジャンプしたり走ったりするのに力強い後ろ足を持っている。地下の巣穴で社会生活を営み、家畜化の歴史は古代ローマ時代までさかのぼる。今日では家畜化されたウサギは300種を超え、多くの場合ペットとして飼われている。
眼界
視野角
グリレス大目 48%増加ウサギ632.00 B
-Range of Visionウサギは、その頭蓋骨のにおける彼らの目の配置にビジョンのほぼ360度を持っています。これは、彼らが常に捕食者や潜在的な脅威に目を光らせてすることができます。
ウサギは頭蓋骨中の目の配置のおかげでほぼ360度の視野角を持っている。これによりウサギは捕食者や潜む脅威に対し、常に目を光らせることができる。
ラットグリレス大目 96%増加グリレス大目8.65 T
-Rat何千年もための人類の文明とタンデムでの生活、ラットは究極の日和見生存者です。これらの毛皮で覆われたげっ歯類、マウスよりも大きくなるが、ほとんど何を食べるようになる病気のためのベクトルを知られており、非常に知的です。
何千年もの間、人類の文明社会とともに生きてきたラットは非常に環境適応能力が高い。マウスよりも大きい、この毛皮で覆われた齧歯類はほとんど何でも食べ、疾病の媒介動物となることで知られており、とても賢い。
※下水道を走り回っている大きいのがラット(rat)、ペット枠の小さいのがマウス(mouse)。
人獣共通感染症グリレス大目 144%増加ラット11.30 T
-Zoonosisラットは、その高い人口番号、都市部の頻繁な湿潤、および人間に近接する疾患のためのベクターとして悪名高いです。時々、彼らは病気自身のためにホストされているが、それらはより頻繁にその後人に病気を移すノミを運びます。
ラットはその数の多さ、都市部への高い浸透率、人間のすぐそばにいることから病原菌の媒介動物として悪名高い。ラット自身が病原菌の宿主である場合もあるが、その体についたノミのほうが人間に対してより病気をもたらす。
足首を回転させます
回転する足首
グリレス大目 288%増加ラット2.15 Qa
-Rotating Anklesツリーリスは、ヘッド最初の木を降ることが可能であるだけで、哺乳類の一つです。彼らは自分の体の残りの部分が後方になっている間に、まだ皮の上にグリップを保持することを可能、彼らの足首を180度回転させる能力を持っています。
リスは頭を下にして木を降りることのできる哺乳類の一つである。リスは足首を180度回転することができ、そのため体を下向きにしても樹皮に爪をたてて掴むことができる。
リスグリレス大目 336%増加足首を回転させます20.40 Qa
-Squirrel小は、木に住んで毛皮で覆われたげっ歯類は、リスが木の実のための彼らのふさふさした尾と好みのために知られています。人間が支配する環境に住んでいたとき、彼らは食べ物を盗むためにbirdfeedersに破壊するための特別な才能を示しました。
木々の間に生息する、毛皮で覆われた小さな齧歯類であるリスはふさふさした尾と木の実を好むことで知られている。人間の生活圏で暮らすリスは、餌を盗み出すために鳥の餌台を破壊する特別な才能を見せてくれる。
フラットテール
平たい尾
グリレス大目 192%増加ラット41.40 T
-Flat Tailビーバー幅広い、平らな尾は、多くの機能を果たします。彼らは助けそれが木に咀嚼されたときに動物のバランスをとるために、夏と冬にその体温を調節するためのビーバーを助け水泳、店舗脂肪ながら舵として使用することができます。
ビーバーの幅広く平らな尾は多くの機能を持つ。この尾はビーバーが木をかじる時にバランスを保ち、泳ぐときには舵の役割を果たし、夏や冬に体温を調節するための脂肪を蓄えておくことができる。
ビーバーグリレス大目 240%増加フラットテール607.00 T
-Beaverビーバーは、広い、平坦な尾のために知られる大きな、半水生哺乳動物です。主に夜行性や水路に住んで、彼らは木やビルドダムを削減するために彼らの大きな歯を使用しています。
ビーバーは幅広く平らな尾で知られる大きな半水生哺乳類である。ほとんどが夜行性で水路に生息し、その大きな歯で木をかじり倒してダムを作る

有蹄類

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
鹿有蹄類 35%増加有蹄類320.00 T
-Deer鹿は、北米の森林から北極圏のツンドラまでの生息地で、地球上で最も一般的な野生動物の一つです。彼らは牛のように、CUDをかむと、ほとんどの種は、枝角を持っています。
鹿は地球で最もありふれた野生動物の一つであり、北米の森林地帯から北極圏のツンドラまでの範囲に生息している。鹿は牛のように反芻を行い、ほとんどの種は枝角を生やしている。
食品ソース
食料源
有蹄類 55%増加鹿4.33 Qa
-Food Sourceホモ・エレクトスは、最初の進化以来、鹿は人間のための食料の重要な供給源となています。最古の狩猟採取社会は追跡し、鹿を狩り、そして多くの洞窟壁画が目立つようにそれらを備えています。今日でも、鹿は人間が最も一般的に狩りの動物の一つです。
鹿は人類が最初の人間であるホモ・エレクトスに進化した時から重要な食料源となっている。最古の狩猟採取社会では鹿を追って狩っており、洞窟の壁画の多くで目立つように描かれている。今日においても、鹿は人間が最もよく狩りの対象とする動物の一つである。
有蹄類 25%増加有蹄類211.00 T
-Tusksカバは、彼らの年齢として印象的な牙に成長する大下犬歯と切歯の歯を、持っています。カバの信じられないほど強力で柔軟な顎と組み合わせることで、カバの一口は非常に危険です。
カバは、年齢と共に伸びてやがて堂々とした大きな牙になる大きな下アゴの犬歯と切歯を生やしている。この牙と強力で柔軟性のある顎の組み合わせにより、カバの一噛みは大変に危険である。
河馬有蹄類 45%増加736.00 T
-Hippocampus大型の半水生哺乳類であるカバは、ほとんどが草食性であるサハラ以南のアフリカ原産です。ブタに似ていますが、実際には、クジラ、マナティー、イルカなどの海洋哺乳類とより密接に関連しています。
大型の半水生哺乳類であるカバはサハラ以南のアフリカ原産で、ほぼ草食である。ブタに似ているが、実際はクジラやマナティー、イルカなどの海洋哺乳類により近い種である。
ノーズホーン有蹄類 100%増加9.55 Qa
-Nose Hornサイは、ケラチン、人間の髪と爪を構成する同じ物質で作られて鼻の角を持っています。これらのホーンは、防御的な目的のためだけでなく、食料や水のために採餌やふくらはぎを案内するために使用されています。
サイは鼻にツノを生やしており、このツノは人間の髪や爪を作っているケラチンという物質でできている。ツノは身を守るためだけでなく、餌や水をあさったり仔サイを誘導したりするのに使われる。
有蹄類 75%増加ノーズホーン48.20 Qa
-Rhinocerosサイは厚い保護皮を持つ大規模な草食動物です。彼らはnose.They上の独特のホーンを批判的にそれらの体の部分は非常に闇市場で珍重されているという事実のために、人間の密猟によって絶滅の危機に瀕している必要があります。
サイは防護服の役割を果たす分厚い皮をまとった大型の草食動物である。彼らは鼻の上に特徴的なツノを生やしている。サイの体のそれぞれの部位には闇市場で高い値がつくため、人間による密猟で絶滅の危機に瀕している。
ガゼル有蹄類 85%増加鹿60.30 Qa
-Gazelleガゼルは、高速で走る能力で知られる一種のアンテロープです。彼らはライオンやハイエナのような肉食動物の一般的な獲物であり、防御的な群れで移動します。
ガゼルはレイヨウの一種で、速く走ることで知られている。ガゼルはライオンやハイエナのような肉食動物の主な獲物であり、身を守るために群れで移動する。
ハンプ
こぶ
有蹄類 130%増加鹿388.00 Sx
-Humps多くの人々はラクダのこぶは水で満たされていると信じています。これらは真実ではありません。- こぶが実際に水を飲んで、動物の依存度を減らすのに役立ちます脂肪の沈着物です。
多くの人々がラクダのこぶは水で満たされていると信じているが、これは事実では無い。- こぶは脂肪を蓄えており、動物が水を必要とする度合いを減らしている。
※この場合の脂肪が水の必要性を減らすとは、脂肪が断熱材の役割を果たすことで間接的に必要水分を減らすことを意味する。実際に余剰の水分を保持しているのは血液である。
キャメル
ラクダ
有蹄類 130%増加ハンプ7.11 Sp
-Camelラクダはこぶで知られる有蹄動物であり砂漠の暑い気候で体温調節を改善するのに役立つ脂肪沈着物です。彼らは極度の暑さの中で生き残るのを可能にする多くの適応を持っており、ユーラシア大陸と北アフリカ全体で飼い慣らされています。
ラクダはこぶで知られる有蹄類であり、こぶは砂漠の暑い気候下での体温調整に役立つ脂肪のかたまりである。彼らは極端な暑さの中で生き延びるために適応した多くの能力を持っている。2つのこぶを持つラクダはフタコブラクダとして知られている。
メガファウナ有蹄類 150%増加ハンプ487.00 Sp
-Megafaunaバイソンは北米最大の陸上動物です。megafaunaの多くの種が出て死んだときにも大きなバイソンの少なくとも5種は、後期更新世の時代にも絶滅行ったと考えられています。バイソンの生き残った種は、その比較的大きなサイズを維持するために管理します。
バイソンは北米で最も大きい陸上動物である。後期更新世の間にメガファウナの多くの種が滅亡した時には、少なくとも5種以上のより大型のバイソンがいたと考えられている。生き残ったバイソンは比較的大型のサイズを維持している。
※メガファウナ(Megafauna):巨大型の動物相。新生代に繁栄した各種の巨大な動物の数々。代表はマンモス。
※後期更新世(Late Pleistocene):12万6000~1万1700年前。新生代の中の第四紀の中の更新世(ほとんど氷河期)の中の一番最後の時代。
バッファロー有蹄類 160%増加メガファウナ41.40 Oc
-Buffalo幅広い、筋肉、シャギー、有蹄動物は、(また、水牛と呼ばれる)アメリカバイソンは北米最大の陸生動物です。彼らは3,000ポンドまで重量を量ることができます。ほぼ19世紀に絶滅に狩りものの、アメリカバイソンは家畜として復活を遂げてきました。
横幅が広く、筋肉質で毛むくじゃらの有蹄類であるアメリカバイソン(バッファローとも呼ばれる)は北米最大の陸上動物である。その重量は優に3,000ポンド(約1,360kg)に達する。アメリカバイソンは19世紀にはほぼ狩りつくされていたが、家畜として復活を遂げている。
ホルン
有蹄類 130%増加ガゼル134.00 Qa
-Hornどちらの男性と女性のガゼルは角を持っています。男性は領土や仲間のために競合したときにお互いに戦うためのこれらのホーンを使用することができますが、女性では、潜在的な捕食者から自分自身と群れを守る助けに角を使用しています。
ガゼルはオスもメスもツノを生やしている。オスは縄張りやメスをめぐる種族間競争にツノを用い、メスは自分や群れを捕食者から守るためにツノを用いている。
アイベックス有蹄類 375%増加ホルン3.34 Tdc
-Ibex野生の山ヤギの種は、アイベックスは簡単にその巨大な、曲がった角によって識別されます。彼らはほとんど絶滅に狩りが、サルデーニャ島の王は、彼らが1820年代に保護されていたと宣言時に回収しました。
アイベックスは野生の山ヤギで、その大きな曲がった角ですぐに識別できる。彼らはほとんど狩りつくされていたが、サルデーニャ王が1820年に彼らを保護する宣言を出してからその数が回復した。
※島ではなく陸の方のサルデーニャ(イタリア)。1854年には王族専用の狩猟区という名目で保護区が制定された。
ストライプ
縞模様
有蹄類 95%増加鹿84.40 Qa
-Stripes誰もシマウマの白黒のストライプが提供する機能が、一部の科学者は、パターンはハエや他の痛烈な昆虫を阻止するのを助けることができることを理論化するもの、特定のではありません。
シマウマの白黒模様がどういった機能を持つのかについて、明確な理由は誰も知らない。一部の科学者はこの模様がハエやその他の動物を噛む虫の虫除けになるという説を唱えている。
シマウマ有蹄類 110%増加ストライプ1.73 Sx
-Zebra独特の白黒ストライプコート付きHorselike-有蹄動物は、シマウマは、東部および南部アフリカにいられる動物を放牧されています。馬やロバとは異なり、彼らは完全に飼いならされていませんでした。誰も彼らのストライプが提供する機能をどのような特定のではありませんが、一部の科学者は、パターンはハエや他の痛烈な昆虫を阻止するのを助けることができることを理論化。
馬に似た草食の有蹄類で独特の白黒の縞模様の毛皮を持つシマウマは、アフリカ東部および南部で見ることができる。馬やロバとは異なり、シマウマは家畜化されたことが全くなかった。シマウマの白黒模様がどういった機能を持つのかについて、明確な理由は誰も知らない。一部の科学者はこの模様がハエやその他の動物を噛む虫の虫除けになるという説を唱えている。
※後半部分がストライプの説明とだぶっている。
ふんわりコート有蹄類 160%増加ガゼル369.00 Oc
-Wooly Coats山のヤギは厚く、ふんわり白衣を保有します。罰金の1、以下密集羊毛、そして上に長く、軽く毛 - これらの毛皮は、2つの別個の層で構成されています。彼らは-46度摂氏限り低く温度に耐えることができます。
マウンテンゴートは白くて毛の密集したもこもこの毛皮をまとっている。この毛皮は二つの異なる層で構成されている。下の層の毛は上質で密集しており、上の層の毛は軽くて毛足が長い。彼らは摂氏マイナス46度の低温にも耐えることができる。
マウンテンゴート有蹄類 170%増加ふんわりコート4.31 No
-Mountain Goat有蹄北米哺乳類は、山のヤギは険しい、山岳地帯で登山で彼らの腕前のためにしられシャギーunuglatesです。彼らは氷の上で滑ることを防ぐ彼らのひづめの音にシャープdewclawsを持っています。
マウンテンゴートは北米に生息するひづめのある毛むくじゃらの哺乳類で、山岳地帯の急勾配を上り下りする見事な腕前で知られている。ひづめにある狼爪は氷の上で滑るのを防いでいる。
狼爪(dewclaw):俗に言う犬の親指。犬以外の哺乳類や鳥類・爬虫類にも存在する。普段は地面につかない高さに生えている痕跡器官。
トランク
象の鼻
有蹄類 250%増加ノーズホーン75.60 Dc
-Trunk象の鼻には鼻と上唇の伸長、融合の組み合わせです。筋肉と巻き付けるのに適した、トランクは呼吸、臭い、把握、そして感動など、多くの機能を持っています。それは770ポンドを持ち上げ、そしてピーナッツの殻を割れと繊細などのタスクを実行することができます。
象の鼻は伸びた鼻と上唇が融合したものである。筋肉質で巻き付けるのに適した鼻は多くの機能を持ち、呼吸したり匂いを嗅いだり、ものを掴んだり触ったりできる。700ポンド(約320kg)のものを持ち上げることも、ピーナッツの殻を剥いたりする繊細な作業をすることもできる。
有蹄類 275%増加トランク886.00 Udc
-Elephant象は、地球上で最大の住んでいる土地の動物です。彼らは象牙の牙、大きな、フロッピー耳と、呼吸食べ物を拾って、オブジェクトのあえぎのために使用されている長いトランクを持っています。彼らは非常に知的で表示共感と自己認識しています。
ゾウは地球で最大の陸上動物である。象牙や大きなぱたぱたする耳や長い鼻を持ち、鼻は呼吸したり食べ物を拾ったり、ものを掴んだりできる。彼らは非常に頭が良く、感情表現や自己認識の能力を持つ。
細長いネック有蹄類 120%増加ストライプ237.00 Sx
-Elongated Neckキリンの首は、ほぼ8フィートの長さで、かつ非常に長い一連の椎骨を特徴とすることができます。キリンの偉大な高さは、彼らが手の届きにくい葉に得ることができますし、それらに彼らが入ってくる脅威を発見するのに役立ちます広い視野を提供します。
キリンの首は約8フィート(約2.4m)の長さで、非常に長い椎骨の連なりを特徴としている。キリンの突出した背の高さは、手の届かない高さの葉を食べることや、広い視界で近づく脅威を発見するのに役立つ。
※ほとんどの哺乳類の首の骨は7つであり、人間もキリンも同じ数である。
ジラフ
キリン
有蹄類 140%増加細長いネック27.70 Sp
-Giraffe最も高い生活陸上生物、キリンは、その信じられないほど長い首のために知られています。彼らは独特の斑点のコートを持っており、一般的に短い草食動物が到達できないというの葉、果物、樹皮、および他の植物物質を食べます。彼らは群れに住んでいて、非常に社会的です。
キリンは現在生きている陸上動物の中で最も背が高く、信じられないほど長い首で知られている。毛皮には特徴的な斑点があり、他の動物には届かない高さにある葉や果物、樹皮や他の植物性のえさを食べている。キリンは群れを作って生きており、社会性に富んでいる。

有袋類

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
腹部ポーチ有袋類 345%増加有袋類346.00 Qa
-Abdominal Pouch有袋類は、非常に早い彼らの妊娠で生まれています。これは、彼らが脆弱になります。女性の有袋類は、彼らが自立するのに十分な古いなるまで若いが安全に成長することができます。自分の腹部にポーチを持っています。
有袋類は妊娠の非常に早い段階で生まれ、そのため幼獣は脆弱である。メスの有袋類は、幼獣が十分に成長するまで安全に育てるための袋を腹部に持っている。
双前歯目有袋類 456%増加腹部ポーチ5.00qi
-Diprotodonts有袋類は10本の切歯と臼歯4本まで含めて、40~50本の歯、胎盤哺乳類よりも多くを持っています。彼らはまた、通常、彼らの一生の間に2つの完全なセットを持っている胎盤哺乳類、できるだけ頻繁に自分の歯に変わるものではありません。
有袋類には10本の切歯と4本の臼歯を含む40~50本の歯があり、これは有胎盤類よりも多い。また、多くの有胎盤類は一生の間に2回は全ての歯が生えそろうが、有袋類の場合はそこまで生え替わらない。
※有胎盤類(placentarian、placental mammals):文字通り胎盤を持つ哺乳類。哺乳類のうち有袋類と単孔類を除く全て。
北アメリカのオポッサム有袋類 789%増加腹部ポーチ48.40Sx
-North American Opossum唯一の有袋類赤道の北には、オポッサムは、猫サイズの雑食毛皮で覆われています。彼らは、ダニなどの害虫を捕食半樹上で、狂犬病に自然に免疫があります。
赤道の北に生息する唯一の有袋類であるオポッサムは、猫ほどの大きさの毛皮に覆われた雑食の動物である。半樹上生活を送り、ダニなどの害虫を餌としており狂犬病に自然に免疫がある
カンガルー有袋類 678%増加双前歯目8.82Sx
-Kangaroo彼らの大規模な、強力な後ろ足で知られ、カンガルーは、オーストラリアの国家象徴であり、それだけで大陸とニューギニアに自生しています。彼らは草食性であり、時速40キロまででホップすることができます。
大きく力強い後ろ足で知られるカンガルーはオーストラリアを象徴する動物であり、オーストラリア大陸とニューギニアに野生種が生息している。カンガルーは草食性で、時速40kmの速さで跳ね回ることができる。
コアラ有袋類 567%増加カンガルー626.00qi
-Koala彼らの口語的な名前にもかかわらず、コアラは実際にはクマではなく、オーストラリアのeucalytpus林で見つかった木に生息する有袋類です。彼らは、食べて、寝て、その日の大半を過ごします。彼らはいくつかの天敵を持っていますが、彼らの生息地は森林伐採やブラシ火災によって脅かされています。
コアラの俗称には関係なく、コアラは実際にはクマの一種では無く、オーストラリアのユーカリの林で見られる有袋類である。コアラは食べることと寝ることにほぼ1日を費やす。天敵はほとんどいないが、コアラの生息地は森林伐採や叢林火災などで脅かされている。
※コアラ(Koala)自体はオーストラリア先住民であるアボリジニの言葉で「水を飲まない」の意。クマに似ていることから英語圏でKoala Bear、Tree-Bearなどと呼ばれる事がある。

単孔類

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
毒のある拍車
毒のある蹴爪
単孔類 300%増加単孔類23.10 Udc
-Venomous Spursカモノハシは、毒哺乳類の数少ない種の1つです。男性のカモノハシは足に拍車があり、攻撃者に痛みを伴う量の毒を届けることができます。
カモノハシは哺乳類の中で毒をもつ少ない種の一つである。オスのカモノハシは足に蹴爪があり、襲ってきた相手に苦痛をもたらす毒を与える。
歯のありません
歯がない
単孔類 600%増加単孔類1.81 Ddc
-Toothless現代の大人の単孔類には歯を持っていません。少年platypiはプロト臼歯を持つことが知られているが、彼らは、彼らが成熟する時間によってそれらを流しています。代わりに、単孔類は鳥のように、くちばしを追っています。
現代の単孔類の成獣は歯を持たない。若いカモノハシは原始的な臼歯を生やしていることが知られているが、その歯は成長するにつれ抜け落ちる。その代わり単孔類は鳥のようなクチバシを持つ。
鴨の嘴
カモノハシ
単孔類 900%増加毒のある拍車、歯のありません48.85 Ddc
-Platypus独特のくちばしと足ひれを持つ小さな、毛皮で覆われたクリーチャーは、カモノハシは産卵哺乳類の唯一の種です。サメのようにplatypiは、自分の体の電流を感知することで獲物を追跡することができます。
独特のくちばしと水かきを持つ小型で毛皮に覆われた生き物であるカモノハシは、哺乳類で産卵する唯一の種である。カモノハシはサメのように生体電流を感知することで獲物を追跡することができる。
ハリモグラ単孔類 1200%増加歯のありません、鴨の嘴232.00 Ddc
-Echidnaハリモグラは毛皮や棘で覆われた小さな、孤独な動物です。彼らは、彼らが自分の椅子の舌で食べるアリやシロアリ、を掘るために使用する強力な爪を持っています。
ハリモグラは毛皮と棘で覆われた独居性の小動物である。ハリモグラにはアリやシロアリの巣を掘りおこすための力強い爪と、それを食べるための長い舌がある。

プレデターから餌へ

イヌ亜目

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
イヌ亜目 55%増加イヌ亜目8.32 Sx
-Wolf森林地帯でのパックに住んで、オオカミは暗いの毛皮を持つイヌです。歴史的に、オオカミは人間との複雑な歴史を持っている。- 彼らは家畜に獲物に知られているが、早期の狩猟採取によって自らを家畜化し、最終的には近代的な犬へと進化しまいた。彼らは、イヌ科の最大のメンバーです。
森林地帯に群れで生息するオオカミは暗い色の毛皮を持つイヌ科の動物である。歴史的にオオカミは人間と複雑な関係を持っている。- オオカミは家畜を襲うことで知られているが、同時に初期の狩猟採取社会において自らもまた家畜化され、現代のイヌに進化した。オオカミはイヌ科の中で最大の動物である。
骨破砕歯
砕骨歯
イヌ亜目 66%増加53.20 Sp
-Bone-Crushing Teethオオカミは、細長い銃口、および強い顎を大きい、重い歯を有しています。自分の歯は、他の動物の消費者として、食物連鎖でその場所を意味する、犬よりもはるかに大きい程度に骨を粉砕することができます。
オオカミは大きく太い歯と長く伸びたマズル、力強い顎を持っている。この歯はイヌよりはるかによく骨をかみ砕くことができ、食物連鎖において他の動物をえさとすることを意味する。
季節的ヘテロサーミー
季節異体温動物
イヌ亜目 77%増加イヌ亜目8.32 Sx
-Seasonal Heterothermyグリズリーは、冬の間休止しなければなりません寒い気候に位置して負担します。彼らは休止状態にいる間、彼らは食べないように、このために準備する食品を大量に消費します。この時間の間、彼らは一日の睡眠の大半を過ごす、と女性は春まで母親の母乳を餌になり、若いを出産します。
寒冷な気候の地域に生息するグリズリーは、冬期は冬眠する必要がある。冬眠中は何も食べないため、これに備えて大量のえさを食べる。一日の大半を眠って過ごすが、メスは子供を産み春まで母乳で育てる。
ハイイログマ
グリズリー
イヌ亜目 88%増加季節的ヘテロサーミー422.00 Sx
-Grizzly Bearクマの大規模かつ強力な種は、グリズリーズは暗い毛皮と長い爪は堀りするようになっています。彼らは、低繁殖率を持っている5歳まで性的成熟に達していない、と絶滅危惧種です。彼らは彼らの支配への唯一の脅威は灰色オオカミと人間であることと、頂点捕食者です。
クマの中でも大型で力強い種であるグリズリーは、暗い色の毛皮と穴掘りに向いた長い爪を持っている。5歳にならないと性的に成熟せず、繁殖率の低い絶滅危惧種である。彼らは頂点捕食者で、脅威となるのは灰色オオカミと人間しかいない。
ふさふさした尾イヌ亜目 99%増加イヌ亜目977.00 Sx
-Bushy Tailキツネは時々長い半減自分の体の長さよりも、長い尾を持っています。彼らの尾は、柔らかい毛で厚く、ふさふさしている、と寒さでそれらを暖かく保つためにカバーとして使用することができます。
キツネは、時に体長の半分以上の長さにもなる長い尾を持っている。この尾は太く、柔らかい毛で覆われふさふさである。尾は寒い気候でもキツネを暖かく包むことができる。
イヌ亜目 111%増加ふさふさした尾72.90 Sx
-Foxキツネは、先のとがった耳とふさふさした尾を持つ雑食性の哺乳類です。最も一般的な種であるアカギツネは、明るいオレンジ色のコートで知られています。多くの場所で彼らは都市の肉食動物になり、郊外や都市に住んでおり、ここでは地方よりも長い寿命を維持することさえできるかもしれません。
キツネは先のとがった耳と鼻、ふさふさした尾を持つ雑食性の哺乳類である。最もありふれた種であるアカギツネは明るいオレンジ色の毛皮で知られている。多くの場合キツネは都市部に生息する肉食動物であり、郊外や都市部で暮らすことで僻地よりも長い寿命を維持できるのかも知れない。
耳なしイヌ亜目 122%増加イヌ亜目263.00 Sx
-Earlessシールは、ほぼすべての哺乳類のように、耳フラップを持っているが、彼らは見て小さくて難しいです。これは、ダイビングや水泳は、感染症や合併症のリスクを軽減しながら、彼らは自分の耳の中に水を取得しないことを確実にするのに役立ちます。
アザラシにはほとんどの哺乳類のように耳介があるが、目に見るのも難しいほど小さい。これで水に潜ったり泳いだりする時に確実に耳の中に水が入らないようにすることができ、感染症や合併症のリスクを減らしている。
密閉する
アザラシ
イヌ亜目 144%増加耳なし31.30 Oc
-Sealアザラシは5000万年前の陸生イヌ亜目から分岐しており、なめらかな体と足ひれを持つ水生哺乳類です。彼らは皮膚の下に脂肪の層を持って水中を暖かく保ち、魚、オキアミ、軟体動物、鳥を食べます。
アザラシは5000万年前に陸生のイヌ亜目から分岐した、なめらかな体と足ひれを持つ水生哺乳類である。外皮の下には脂肪の層があって水中でも体温を暖かく保ち、魚、オキアミ、軟体動物、鳥を食べる。
脂肪組織イヌ亜目 122%増加ハイイログマ7.88 Oc
-Adipose Tissueホッキョクグマの皮膚や毛の下に体脂肪、または脂肪の預金は、冷たい北極温度に対してそれを絶縁するのに役立ちます。彼らは、彼らがオーバーヒートする原因と摂氏10度より暖かい温度を、容認することはできません。
ホッキョクグマの外皮や毛皮の下にはためこんだ脂肪または脂肪組織があり、北極の寒さを断熱する働きがある。摂氏10度を超えると体が過熱状態になるため、ホッキョクグマはその気温に耐えられない。
ホッキョクグマイヌ亜目 155%増加脂肪組織844.00 Oc
-Polar Bearクマの最大の種、ホッキョクグマは白い毛皮や北極圏でのライブを持っています。彼らは、氷と寒さの中に住んでおり、大部分がシールからなる食事を有するように適合されています。彼らは批判的に起因するため、気候変動の彼らの生息地の損失に脅かされています。
最大のクマ種であるホッキョクグマは白い毛皮を持ち、北極圏に生息している。氷と寒さの中で生きることに適応しており、えさのほとんどはアザラシである。彼らは気候変動による生息圏の喪失によって脅かされている。
種子骨親指イヌ亜目 199%増加ハイイログマ122.00 Dc
-Sesamoid Thumbsジャイアントパンダは、5本の指と、実際に自分の脚で腱に取り付けた骨である「親指」を持っています。これは、彼らにパンダがより効果的な間食用タケノコを保持することができるように、具体的に進化しているようだいくつかの把持力を与えます。
ジャイアントパンダには5本の指と、手の腱につながっている骨の「親指」がある。これはものを掴む能力をもたらし、パンダがえさのタケノコをよりかじりやすくしている。
※種子骨(Sesamoid bone):筋肉や腱の中に形成される骨。人間では膝蓋骨(膝の皿)などに見られる。
パンダイヌ亜目 211%増加種子骨親指41.50 DdDc
-Pandaジャイアントパンダは中国で見つかったクマです。白黒のカラーリングと丸いボディで知られています。それらはまれであり、野生でも飼育下でも交尾が困難です。イヌ亜目の一員であるにも関わらず、彼らの食事は主にタケノコと葉で構成されています。
ジャイアントパンダは中国で発見されたクマで、白黒の体色と丸い体つきで知られている。めったに見ることができず、野生でも飼育下でも交尾は難しい。イヌ亜目の仲間であるにも関わらず、タケノコや植物の葉をえさにしている。
たるんだ皮膚イヌ亜目 166%増加イヌ亜目233.00 No
-Loose Skinハニーアナグマは厚く、たるんだ皮膚を持っています。このタフで柔軟な毛皮は彼らが他の動物からの咬傷や爪に耐えられるように、そして簡単にねじれやトラップの外または離れて捕食者から自分の道を身をよじるすることができます。
ラーテルは分厚いたるんだ皮膚を持っている。この丈夫で柔軟な毛皮は、ラーテルが他の動物に噛まれたりひっかかれたりするのに耐え、罠や他の捕食者から身をよじって抜け出すのを簡単にしている。
ラーテルイヌ亜目 188%増加たるんだ皮膚6.89 Dc
-Honey Badgerハニーアナグマは、アフリカ、南西アジア、およびインド亜大陸で見られる一般的な哺乳動物です。彼らは彼らの猛烈な戦いの自然と長く、柔軟な体のために知られています。
ラーテルはアフリカや南西アジア、インド亜大陸で一般的に見られる哺乳類である。獰猛で攻撃的な習性と柔軟な体で知られている。
※ラーテル(Ratel)の別名がミツアナグマ(Honey badger)。雑食だがハチの幼虫や蜜を好むことからHoney badgerとも呼ばれる。

ネコ亜目

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
雪の足ネコ亜目 198%増加ネコ亜目2.43 Tdc
-Snow Pawsそれが簡単に雪の上を歩くために作り、それらに岩場や氷の表面に優れたグリップ力を与えて、より均等に猫の体重を配布するのSnow Leopardの足のヘルプの底部にある広い革のパッドと毛皮。
ユキヒョウの革のような肉球と足裏の体毛は、猫の体重をより均等に分散して雪の上を歩きやすく、岩場や凍った地面でも踏みしめやすくしている。
ユキヒョウネコ亜目 297%増加雪の足2.62 Tdc
-Snow Leopard中央および南アジアの山に住んでいる、ユキヒョウは大きな猫の種です。彼らは、寒さに耐える助け黒い斑点と、白またはグレーの毛皮の厚い、ふさふさの毛皮を持っています。彼らはニャーとゴロゴロが、轟音ことはできません。
中央および南アジアの山岳部に生息するユキヒョウは大型の猫の種である。彼らは白または灰色の厚い毛皮をまとっており、防寒に役立つ黒い斑点がある。鳴いたりゴロゴロ言ったりはできるが、うなることはできない。
毛皮のパターン
毛皮の模様
ネコ亜目 396%増加ネコ亜目4.37 Tdc
-Pelt Pattern虎の縞模様は、彼らがしばしば狩りという長い草でカモフラージュ滞在するのに役立ちます。彼らのオレンジ色が人間に明るく見えますが、トラの獲物は、色覚の限られた範囲を持っている、と緑の木陰としてオレンジを参照してください。
トラの毛皮の縞模様は、トラがよくそこで狩りをする長い草むらのカモフラージュとなっている。トラは人間には明るいオレンジ色に見えるが、トラの獲物の色覚は限られており、オレンジは緑に近い色に見えている。
ネコ亜目 693%増加毛皮のパターン7.07 Tdc
-Tiger大きな猫の最大の種は、トラは、その独特のオレンジと黒の縞模様の毛皮のために知られています。彼らは孤独なハンターであること有蹄類を捕食し、その環境の頂点捕食者です。彼らは、ほぼ300キロの重量を量ることができ、どの2頭のトラは、ストライプの同じパターンを持っていません。
最も大型の猫種であるトラは、その独特のオレンジと黒の縞模様の毛皮で知られている。トラは一匹で行動するハンターで有蹄類を捕食し、その環境における頂点捕食者である。体重は約300kgにも達し、どのトラの毛皮も同じ模様を持つことはない。
たてがみネコ亜目 792%増加毛皮のパターン23.76 Tdc
-Mane男性ライオンズの著名な は大きな猫における性的二型の最も顕著な例の一つです。長く、より豪華なたてがみがテストステロン、長寿命、および他のライオンとの戦いで大きな成功のより高いレベルに関係していると考えられています。
オスのライオンに目立つたてがみは、大型の猫種の第二次性徴の最も有名な例である。毛足の長い見事なたてがみほど、そのライオンが高テストステロンであり、長い寿命を持ち、種族間競争において優位にあると考えられている。
ライオンネコ亜目 891%増加たてがみ515.00 Tdc
-Lionライオンズはサハラ以南のアフリカのサバンナや草原に住む大きな猫です。ライオンのグループが「誇り」と呼ばれている - 彼らは男性の猫、筋骨たくましい、および組織化の社会単位の大規模な、ふわふわのために知られています。
ライオンはサハラ以南のサバンナや草原に生息する大型の猫である。オスが大きくふさふさのたてがみを持つこと、筋骨たくましい体つきをしていること、社会性のある群れを作っていることで知られている。ライオンの群れは「プライド」と呼ばれている。
スクリーミングネコ亜目 297%増加雪の足2.43 Tdc
-Screamingピューマは他の大きな猫のような轟音はありませんが、彼らは大声で恐ろしい悲鳴のためによく知られています。彼らは頻繁に交配シーズン中にこれら乱す発声を行います。
ピューマは他の大型の猫種のように吠えはしないが、その大きく恐ろしい叫び声で知られている。繁殖期になるとこの心をかき乱す鳴き声がよく聞かれる。
ピューマネコ亜目 495%増加スクリーミング6.22 Tdc
-Pumaこの大型の猫は南北アメリカ原産で、北はカナダのユーコン準州から南は南アンデス山脈までの範囲で見つけることができます。縄張りで待ち伏せする習性のあるこの捕食者は、英語で表現するだけでも40近い異なる名前で知られています。

スプラッシュを作ります

鯨類

その他

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
太陽エントロピー生成を可能にする初期から解放状態
-Home Star星は惑星たちのエネルギーです。太陽波が近くの惑星に注ぎ込まれ、何百万年ものエネルギーを提供します。
世界の力の源となる星である。近傍の惑星に太陽光が降り注ぎ、何百万年にも渡ってエネルギーを与える。
地球太陽8
-Planet Earth地球は化学物質の混合物、豊富な水、生命を発展させるのに最適な空気を提供します。
原始溶液
原始スープ
生息地のロック解除地球13
-Primordial Soup有機化合物が豊富な溶液は、人生の条件を設定すると信じられています。
原初の地球においては大気中に豊富な有機化合物が溶け込んでおり、生命の誕生に理想的な条件をそろえていた。
※主に海洋中のできごとなのだが、原文にはatmospheric(大気の)と書かれている。
細胞質毎日の突然変異を生成真核細胞6,750ログインボーナス的なヤツが受取可能になる
-Cytoplasm核を除く、細胞膜の内側に含まれるすべての材料。
サメ魚狩り(効果不明)交換可能な歯「中生代の谷」も関連するかも
ログインボーナス
-Shark最古のサメが4億2000万年前以上前に出現したことから、この軟骨魚のグループは、私たちが一緒に住んでいる限り、人間の興味をそそっています。危険で絶滅の危機に瀕しているこれらの強力な捕食者と流線型のスイマーは、水中の食物連鎖の頂点にいます。
知られている最初のサメは4億2000万年前以上前に出現した。この軟骨魚のグループは我々がともに生きている限りずっと人間の興味を引いている。危険であり絶滅の危機に瀕してもいるサメは力強い捕食者であり、また軽やかな泳ぎの名手として水中における食物連鎖の頂点にいる。
最初のアイデアアイデアを想像する能力を引き出す猿の脳
オーストラリピテクス
904.00 B解放すると「文明の夜明け」が追加
-First Ideaあなたと私は私たちが食べるものではありません。私たちは何を考えているのか - ウォルターアンダーソン
有名な哲学者であるルネ・デカルトは言った、「我思う、故に我あり」。我々の革新と発明を行う能力は、自己認識と自分を省みる能力と同様に人類の本質であると多くの人々がみなしている。
※和文は古いテキストの名残?

エントロピータップの利益増加

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
ヌクレオチドエントロピータップの利益増加
タップ時 +1
原始溶液40
-NucleotidesヌクレオチドはDNAとRNAの基礎を作る化合物です
エントロピータップの利益増加
タップ時 +4
地球240
-Moon月と太陽がもたらす重力により古代の海洋に生命が生まれるのを促進します。
月と太陽がもたらす重力と地球の自転は古代の海に潮の満ち引きを引き起こし、生命の誕生を促した。
※潮汐により海が撹拌され、生命の材料の合成が促進されたことを指す。
オゾン層エントロピータップの利益増加
毎秒放置エントロピー +1%
火山65,000
-Ozone Layer紫外線から生命を守る層。
成層圏にある、紫外線から地球を守る層である。人間による汚染が年々このかけがえのないバリアにダメージを与えている。
有糸分裂エントロピータップの利益増加
タップ時 +14
原核細胞2,500
-Mitosis細胞がより類似した細胞に分裂する能力。このプロセスは、単一細胞生物が増殖するのを助けるだろう。
無性のまま一つの細胞が二つの細胞に分裂するプロセス。真核細胞でのみ生じ、単一細胞生物が増殖するのを助ける。
※分裂時に染色質(クロマチン、DNAとタンパク質の複合体)が糸状の染色体となることから有糸と表現している。
無性生殖エントロピータップの利益増加
タップ時 +45
有糸分裂19,600
-Asexual Reproduction有糸分裂と同様に、無性生殖は、生物全体が単一の親から産出される過程である。
性的生殖
有性生殖
エントロピータップの利益増加
毎秒放置エントロピー +1%
無性生殖19,600
-Sexual Reproduction減数分裂および有糸分裂の両方を伴う非常に長い増殖法。
減数分裂と有糸分裂の両方を伴う、長い手順を踏んだ増殖法。有性生殖では両親からの異なる型や性の遺伝情報を組み合わせ、新しい一つの生物を作り出す。
エントロピータップの利益増加
タップ時 +125
フラットワーム、性的生殖460,000
-Cocoon受精卵は体内の繭に包まれ、やがて海に放出されます。繭は卵に栄養を与えながら発育し、孵化させます。
扁形動物(フラットワーム)の受精卵は体内で繭に包まれ、繭は海に放出される。繭は受精卵が後に孵化できるまで育つよう栄養を与える。扁形動物は雌雄同体であり、オスメス両方の生殖要素を持っている。
魚卵エントロピータップの利益増加
毎秒放置エントロピー +1%

460,000
-Fish Egg濡れた環境における自己完結型生活支援システム。
水に濡れた環境において、胚が生き延びるための自己完結型の生命維持システム。卵は魚の繁殖率を押し上げる。
卵殻エントロピータップの利益増加
タップ時 +72,000
テトラポッド(生命)、魚卵146.91 M
-Egg Shell羊水を満たした自己完結型の生命維持装置で、濡れた環境の外で再生が可能です。
羊水に満たされた自己完結型の生命維持装置で、水に濡れていない環境でも繁殖が可能である。
食虫植物
食虫動物
エントロピータップの利益増加
毎秒放置エントロピー +1%
爬虫類2.45 T
-Insectivore白亜紀-古第三紀絶滅イベントは、ほとんどの大型動物を殺して、食物連鎖を横に振った時に、昆虫がproto-哺乳類や鳥類のための糧の信頼できる情報源となりました。
K-Pg境界の大量絶滅ではほとんどの大型動物が死に絶え食物連鎖の構造が一新されて、昆虫が原始的な哺乳類や鳥類の頼もしい栄養源となった。
子宮エントロピータップの利益増加
毎秒放置エントロピー +1%
哺乳類5.00 B
-Uterus遺伝的な寄生虫の助けを借りて、いくつかの生物は卵を産む前に漂流し、生まれつきの出生をもたらす能力を進化させました。
子宮は胎児を育てる器官である。これは受精した卵子である受精卵を生まれようになるまで育てる哺乳類の生殖システムの一部である。卵生の動物のほとんどは子宮のかわりに卵管を持つ。
※和文の遺伝的な寄生虫云々は内在型レトロウィルスのことを指していると思われる。(「ウィルス」の注釈文参照)
巻き付けるのに適した舌エントロピータップの利益増加
毎秒放置エントロピー +1%
タフスキン395.00 Qa
-Prehensile Tonguesトカゲは、彼らが、食べて自分自身を清掃し、それらの周りの環境を検知するために使用することを長い間、巻き付けるのに適した舌を持っています。
トカゲは食べたり自分の体をきれいにしたり、周囲の環境を感知したりするのに使う、長くて巻き付けるのに適した舌を持っている。
移動
渡り
エントロピータップの利益増加
毎秒放置エントロピー +2%
462.00 qi
-Migrationカナダのガチョウは、その季節的移動パターンのために知られています。毎年春、彼らは北を飛ぶし、毎年秋に、彼らは南に飛びます。V字型の形成を使用して、彼らはお互いに従ってくださいすることができますし、迷子になりにくいです。
カナダガンは季節の渡りをする時の形で知られている。毎年春には北へ、秋には南に飛んでいく。V字型の編隊を組むことで、互いに後をついていくことができ、迷子にもなりにくい。
※さらにV字編隊で後方にいる鳥が前方の鳥の翼端渦流(翼が揚力を得るときに後方に発生する風の渦巻き)によって上昇気流をとらえ、飛行時のエネルギーを節約することができる。
羽毛エントロピータップの利益増加
毎秒放置エントロピー +2%
924.00 qi
-Feathers最初は鳥の恐竜の祖先に進化し、羽根は、より効率的な飛行を可能にします。
祖先である恐竜が鳥になった時の最初の進化である羽根は、より効率的な飛行を可能にした。
休み
換羽
エントロピータップの利益増加
毎秒放置エントロピー +3%
羽毛1.85 Sx
-Molting寒い月の間に暖かい気候の土地に移行することができません、鶏は定期的に夏羽は暖かいの層、冬に快適にそれらを維持するのに役立ちます綿毛綿毛を明らかに脱皮します。
寒い月でも暖かい土地に移動することができないため、ニワトリは冬により快適にすごせるように、夏の羽根をふわふわの綿毛の暖かい層に換羽する。
※ニワトリの換羽は犬猫のような夏毛と冬毛の入れ替えでは無く、年に一度の生え替わりであるため前述の説明は現状に即していない。なおこの換時期はメンドリは卵を産まない(休産期)ことで知られている。
長い首エントロピータップの利益増加
毎秒放置エントロピー +1%
28.00 Sx「中生代の谷」順位28
-Long Necks水の鳥は、より可動性の高い獲物(通常魚)水中のための狩りに長い首、ヘルプこれらの鳥を進化させてきたことです。
水鳥は水中の獲物(通常は魚)を捕らえるのに便利なように、より長い首になるよう進化してきた可能性が高い。
急速な多様化エントロピータップの利益増加
毎秒放置エントロピー +2%
8.88 No「中生代の谷」順位38
-Rapid Diversificationネオアベスは、外観に乱暴に変わり、多くの種を含む鳥の最も多様なクレードの一つです。これらの変化のほとんどは、最初にそのK-T境界の後に急速に発展します。
新顎類(ネオアベス)は多くの種を含む最も多様な系統群の一つであり、その外見も多岐にわたる。この変化のほとんどはK-Pg境界の後ではじめて急速に進行した。
余分な力エントロピータップ 2.5倍最初のアイデア、ホモハビリス2.36 T
-Extra Powerより大きな脳、今やより多くのニューロン!
より大きな脳は、今やより多くの神経細胞を持つ!
人間の脳アイデアタップの利益増加
毎秒放置アイデア +1%
人間14.14 T
-Human Brainこれは現在の状態の脳です。
人間は他の哺乳類より大きい大脳皮質と高い適応力のある大きな脳を持つ。ホモ・サピエンスの認知能力の高さは、我々の祖先や他の動物から一線を画すこととなった。

数を増やせない生命一覧

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
ヒョウザメ魚 300%増加サメ14日目のログインボーナス
イタチザメ魚 900%増加サメ28日目のログインボーナス
ジンベイザメ魚 500%増加サメ42日目のログインボーナス
グレートホワイト
ホオジロザメ
魚 1700%増加サメ56日目のログインボーナス
ハンマー
シュモクザメ
魚 3200%増加サメ70日目のログインボーナス
メガロドン魚 10000%増加サメ84日目のログインボーナス
爬虫類四肢動物 50%増加冷血な
卵殻
566.00 M「中生代の谷」も関連するかも
主竜類四肢動物 90%増加爬虫類442.00 B
ガラパゴスゾウガメカメ 350%増加長寿命177.00 Qa
インドガビアルワニ 450%増加長鼻177.00 qi
コモドドラゴントカゲ 300%増加致命的な咬傷92.80 Sp
毒ヘビヘビ 666%増加中空牙6.67 Oc
四肢動物 350%増加くちばし43.10 qi
キウイ古顎類 250%増加香り視力4.54 No
ブルージェイズ
アオカケス
ネオアベス 120%増加侵略24.90 No
オウムネオアベス 140%増加スピーチ2.22 Dc
ハシボソガラスネオアベス 150%増加インテリジェンス309.00 No
カラスネオアベス 175%増加インテリジェンス634.00 No
ハチドリネオアベス 220%増加ホバリング2.93 Dc
ハゲタカネオアベス 225%増加ハシボソガラス、ハチドリ6.74 Dc
フクロウネオアベス 250%増加頭の回転27.30 Dc
ペンギンネオアベス 280%増加足ひれ199.00 Dc
クレーン
ツル
ネオアベス 310%増加フロッキング1.73 Udc
ハトネオアベス 335%増加ホーミング17.20 Udc
イーグルス
ワシ
ネオアベス 350%増加ワシの目193.00 Udc
真獣類哺乳類 60%増加胎盤8.91 B
カバ有蹄類 45%増加736.00 T
イルカクジラ目 1000%増加ドルフィン・インテリジェンス42.00Udc
サイ有蹄類 75%増加鼻角48.20 Qa
ラクダ有蹄類 130%増加こぶ7.11 Sp
バッファロー有蹄類 160%増加巨大動物類41.40 Oc
シマウマ有蹄類 110%増加ストライプ1.73 Sx
キリン有蹄類 140%増加伸びた首27.70 Sp
ヤギ有蹄類 375%増加ホルン3.34 Tdc
有蹄類 275%増加トランク886.00 Udc
北アメリカのオポッサム有袋類 789%増加腹部のポーチ48.40 Sx
カンガルー有袋類 678%増加双前歯目8.82 Sx
イヌ亜目 111%増加ふさふさした尾72.90 Sp
ラーテルイヌ亜目 188%増加たるんだ皮膚6.89 Dc
セイウチイヌ亜目 466%増加脂っこい1.60Ddc
ハイイロアザラシイヌ亜目 144%増加耳なし31.30 Oc
ハイイログマイヌ亜目 88%増加季節的ヘテロサーミー422.00 Sx
ホッキョクグマイヌ亜目 155%増加黒い表皮844.00 Oc
パンダイヌ亜目 211%増加種子骨親指41.50 DdDc
カモノハシ単孔類 900%増加歯の欠如、毒の爪48.85 Ddc
ユキヒョウネコ亜目 297%増加雪の足2.62 Tdc
ピューマネコ亜目 495%増加スクリーミング6.22 Tdc
ネコ亜目 693%増加毛皮のパターン7.07 Tdc

テクノロジー

名称効果ロック解除条件必要エントロピー数備考
-英説明文/注釈
素晴らしい化石ポータル中生代の渓谷を解く
-Great Fossil Portal古代の石に封じ込められた謎の化石。中生代のメタ世界にアクセスできるポータル。
一次シミュレーションその先へを解く神秘的な岩をすべて取り除く。ベータ版限定(今の所)
-Primary Simulation複雑な実験的シミュレーションを行います。
神秘的な岩????????Steamのライブラリ内のCell to Singularityのベータ選択画面で「iwantbeyondnow」と入力して出てきたベータをプレイする。-ベータ版限定(今の所)
-Mysterious Rook大きな堆積岩。か昔の時代の秘密を削っていく。

コメント