Top > Myosotis


Myosotis

Last-modified: 2019-07-09 (火) 04:06:39

Myosotis

Myosotis.jpg

 
DIFFICULTYEasyNormalHard
LEVEL5911
NOTES42610271291
BPM160
TIME2:29
COMPOSERM2U
ARRANGERM2U & NICODE
VOCALGuriri & Lucy
BOOKDeemo's collection Vol.2
 

Deemo初のLV11譜面を擁する、ver.2.0ボス曲の一つ。ver.2.4にて、NormalのLVが8から9へと変更になった。
本編クリア後のエンディングののち、FluquorAltaleと共に自動的にプレイ可能となる。

曲名と曲調、COMPOSERでピンと来るかもしれないが、イラストはある曲繋がっている

"Myosotis"は植物界における「勿忘草」(ワスレナグサ)属の学名。和名は英語名"forget-me-not"に由来している。
花言葉は「真実の愛」「私を忘れないで」。読み方は「ミュオソティス」。

  • 公式配信(SoundCloud)
  • Cytusに移植
    読み方について
     

    ポイント

    • 全難易度共通
      一度プレイするとわかる通り、Magnoliaと同様、中盤に23秒ほどダブステップがあらわれる。
      例によって難易度が高いので注意。
    • Easy
      珍しいEasyLV5譜面。とはいえ今までにプレイしてきたNormal譜面が攻略できていればさほど問題はない。
      • 序盤、スライドの終わりからのタップがかなり速い。スライドは丁寧に処理し、気を抜かずにタップしたい。このポイントはNormalやHardでも用いる。
      • ダブステップはそこそこの難易度。いくつか点々と存在するスライドは、全てタップすることでNormal攻略の布石になるかもしれない。
    • Normal
      中盤のダブステ地帯の難易度が非常に高い。
      • ダブステ地帯では超高速のスライドが猛威を振るう。気持ち速めになぞるのが良い。
      • タップはブレイクビーツに合わせており、ややリズムが取りづらい。曲に合わせて叩く事を意識すべし。
    • Hard
      前述した通り、Deemo初のLV11。しかし曲の大部分はそれに見合わない程簡単な譜面。
      • 所々に入る細かいトリルには注意。一つ一つは長くないため、例によってどの指を使っていくかを意識するとよい。
      • 細かいトリルを皮切りに始まる前奏は息をつく暇もない密度のタップとスライドが襲い掛かる。
      • 前奏を抜けた前半はLV8ぐらいの譜面に見られる、同時押しメインの単純な構成。ここまで来れた人ならあまり苦労せずに光らせられる筈だ。
      • 終盤には混フレの伴奏から生じる長い軸連打があり、踏み外すと一気にミスを誘発してしまう。パーカッションはしっかりしているため、左手で常にリズムをとり続け、右手に意識を集中させよう。WillのHardや、kouyouの中盤部分ができていれば問題ない。
      • 稼ぎどころは多いので、同LVのANiMAの方がスコアが出ないという人も多い。
        中盤は難しいが気合いでなんとかしよう。いいね?
    現実を見る
     

    歌詞

    歌詞本文(英文)
    歌詞試訳・ほぼ直訳/非公式
    歌詞試訳2 意訳ver-非公式

     
    コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
    • 全然弾けない。どうしたらいい❓
    • ダブステ地帯は光って見えなくなってFC逃す人コメよろ
      • はい、私ですね。どこ叩いてるか分からなくなってしまいます。
    • これvitaでやったら処理落ちする
    • normalダブステ地帯 「なんじゃこりゃあああ」
      • それな
    • normalダブステ地帯
    • FCとれたぁぁぁぁぁぁぁマぢ発狂しそうになったぁぁぁ
    • ダブステ地点やべえ。理解不能。スイッチだから写真見て解析してみまーす
    • 個人的にシンセの所はマグよりソティスの方が簡単
    • Easyでも無理 magnoliaも同じ
    • Easyでも無理 magnoliaも同じ

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照