Top > 【空艦バトシエ】


【空艦バトシエ】

Last-modified: 2018-01-09 (火) 02:44:47

DQH Edit

【ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城】に登場する施設。
魔法研究所の所長【ジュリエッタ】によって建造された、文字通り空飛ぶ船である。
DQシリーズでは初めての飛空艇である。
「船」と言っているが、実際には船型の岩盤ごと建物を持ち上げたような形であり、「空飛ぶ島」と言っても差し支えない形状をしている。
  
かねて【コートルダ】の町の一角で密かに建造されていた。魔物たちの身に起こった異変に際して、ついに日の目を見ることとなった。
当初は動力源が積み込まれていなかったり、魔族の来襲によって建造そのものがストップしていたりと、数々の問題を抱えていたが、主人公たちが魔族を追い払ってくれたことにより無事出航。以降、主人公たちの拠点となる。
 
船の内部には教会や道具屋、さらには酒場なども併設されており、さながら小さな町のようになっている。
また、主人公たちが行くことはできないが、艦内の別の場所に繋がっていると思われる扉や、小さな子供などの民間人の姿を確認できるため、何らかの宿泊施設のようなものが併設されているのであろう。
施設内にある宝箱やタルからは一定額のゴールドか、Dランク素材と一部のCランク素材がランダムで入手可能。
一度回収しても戦場から帰ってきた際に補充されるため、錬金素材が欲しい場合はこまめに回収しておこう。
 
また、作中では主人公のための拠点兼移動手段といった感じが強くなっているが、大砲の一斉砲火による支援攻撃も可能と、空艦の名はダテではない。
上述の要素も合わせて、本編7の【飛空石】【マール・デ・ドラゴーン】を合体させたようなものと言えるか。
 
どういった仕組みで浮遊しているのかは不明。
魔法研究所の所員によって建設されたことから察するに、おそらく魔法であると思われる。
しかしながら、巨大なコイルのような動力源や、艦の両脇に据え付けられた二本のスラスター。前方部のコクピットにレーダーやスイッチが備えられているところを見ると、少なくとも科学の分野も一役買っているのであろう。
 
ちなみに、物語序盤のコートルダでは出航前の空艦バトシエがステージ選択画面やステージ中の背景にちらっと見える。二周目プレイなどで余裕のある方は探してみても面白い。