【あのハードで発売していれば】

Last-modified: 2020-03-18 (水) 17:29:57

【あの時こうしていれば】のゲームのハードバージョンです
あのゲームのハードの本家作品として出ていれば「あのハードが飛ぶように売れていた」「別のシナリオになっていた」「無理ゲーだったかもしれない…。」「声優の代表作が増えていた」などのifを考える。


FF1 Edit

スーパーファミコン以降のハード…1995年1月以降の販売の場合、クエイクと地震が欠番になっていたかもしれない。LボタンとRボタンでにげるが恒例になり、にげるのコマンドはなかった

FF2 Edit

FF3 Edit

ワンダースワン…これの中止が一連の悲劇の始まりの気がする。
PS3以降のハード…一部の技や設定が削除されていた。下手すると封印作品どころか絶体絶命都市シリーズの生産中止ですら史実以上に大ニュースとなっていた可能性も
PCエンジン(CD-ROM2)…FF10の前にキャラクターボイスが対応される。

FF4 Edit

ファミコン…最も売れた即死ゲームになっていた

FF5 Edit

ニンテンドー3DS…DS版FF4同様3Dとなり、キャラクターボイスも追加したかもしれない
Xbox One…発売日によっては火力船沈没イベントはおろかトルナ運河と船の墓場も削除されている可能性が高かった
Ps4などの2018年以降のハード
トルナ運河、ウォルスの塔、船のはかばは消えていた

FF6 Edit

ニンテンドー3DS…DS版FF4同様3Dとなり、キャラクターボイスも追加したかもしれない
ニンテンドーDS及びニンテンドー3DS…震災の影響により販売自粛、もしくは丸ごと削除されたシーンがあったりする可能性も。さらにクエイクのエフェクトが7仕様及びマグニチュード8が没技になり、アースドラゴンの技が崖崩れと落盤が追加されたりなど地属性に大きな影響を及ぼしたりしたことも
PS2以降のハード…3d仕様になり移動中の魔道アーマーのアクションや飛空艇で高台へ行くことが多くなり、特殊チョコボシリーズが7より早く出た可能性も

  • 桑島法子、小野友樹、村中和の代表作が一つ増えていた

FF7 Edit

PS以前のハード全般…はまりやバグが結構多いばかりかFCなどは敵の強さとセーブポイントがないダンジョンも追い打ちをかけ、買って後悔したプレイヤーが続出したどころか下手したら8が出なかった可能性も。
スーパーファミコン...少しでも扱いを間違えると買って損したクソゲーにランクインされていたかのうせいもある。
ゲームボーイアドバンス…1年足らずで回収→生産中止になっていたかもしれない
Wii…竜巻の迷宮が没ダンジョンになっていた
セガサターン…ゲーム機本体の設定により、誕生日イベントなどが発生するようになる。

FF8 Edit

ワンダースワンカラー…2Ⅾ仕様及びワンダースワンカラーが飛ぶように売れていた
プレイステーション2…10より先に石川英朗氏と青木まゆこ氏の代表作になっていた
ニンテンドーDSと3DS…モグネットやすれ違い通信などでリボンやスリースターズなどが腐るほど手に入ったかもしれない。大人の事情により発売以前にリノアがメインヒロインを降格か設定がかなり変更された可能性も。
プレイステーション4…リノアがメインヒロインは続行しているもののアンジェロのモデルがビアデッド・コリーになっていた。オープンワールド制になり、進め方次第でラスダンへ行かなくてもアルティミシアと戦えるとか
ゲームキューブとGBA…大人の事情でたべるのコマンドと食用魔人の鍋、ライオンハートが削除されていた

FF9 Edit

プレイステーション2…FF10発売前からキャラクターボイスが追加されたかもしれない。
ワンダースワンカラー…久々に普通のモンスター最大で9体同時に出現するようになり、4体カオスのグラフィックもWSCのFF1グラフィックで使われたりなど初代を彷彿させる仕様になっていたりする。

ゲームキューブ…愛知県の早食い死亡事故が史実以上の大ニュースとなり最悪封印になっていた

FF10 Edit

ファミコン及びゲームボーイ…森田成一氏と青木まゆこ氏の声優デビューはしなかったかもしれない
ニンテンドー3DS…作風の都合上下手したらお蔵入り確定になっていた

FF12 Edit

XBOX360…FF13発売前から実績実装やHD化されたかもしれない
ファミコン…おそらく無理ゲーだったりする
PS以前のハード…舞台はイヴァリースではなくヤズマットが登場しなかったかもしれない

FF13シリーズ Edit

FF15 Edit

FF零式 Edit

DFF Edit

任天堂64...各キャラがポケモンスタジアムシリーズで友情出演できたかもしれない