【お前への贈り物を考えていた】/FF(か行)/(か)

Last-modified: 2019-08-21 (水) 22:58:13

FF7ACで、クラウドとセフィロスが戦っている最中にセフィロスが言ったセリフ。
「『○○』を贈(送)ろうか?」に続いて贈り物を考えてみましょう。
なお、クラウドの反応もあると吉
 
例:セフィロス「私が使っている『シャンプー』を贈ろうか?」
クラウド「まるまる一本は使わないぞ」


FF関係のネタを書いて下さい。


【お前への贈り物を考えていた】/DQ
【お前への贈り物を考えていた】/スクエニ(FF以外)
【お前への贈り物を考えていた】/その他


FF Edit

か行 Edit

Edit

セフィロス「『母さん(ジェノバ)』を贈ろう(お見合いさせよう)か?」
クラウド「マザコンなのにいいのか?!」

  • セフィロス「いいですとも!」
  • ジタン「おまえらも儀式受ければ?」
    • クラウド「やめてくれぇぇっ!!・・・orz」

セフィロス「『加速装置』を贈ろうか?」
クラウド「何だこれは?G.F?こんなもの持っても仕方ないな。」

  • Take2:クラウド「加速装置っ!!」

セフィロス「『片翼の天使』を贈ろうか?」
クラウド「それはあんたの肩書きじゃないのか?」
セフィロス「いや、刀だ。」
クラウド「そもそもあんたしか装備できなかっただろ?!」


セフィロス「『ガストロフォーク』を贈ろうか?」
クラウド「フォークが武器なのか?!へぇ…『如何なる物をも粉砕』か。どんな奴が使うんだ?」

  • ジタン「カエルが好きなヤツだぜ。俺の仲間なんだ。」
    クラウド「カエルか……俺はカエルが大嫌いだ。」

セフィロス「『ガンブレード』を贈ろうか?」
クラウド「こんなもの、よくスコールは扱えたな。俺には無理だ。」

  • Take2:セフィロス「『ガンブレード(CCFF7仕様)』を贈ろうか?」
    クラウド「でかっ!こんなものスコールは扱っているのか?!」
    スコール「(そんなでかいの、扱えるわけないだろ…。パチモンじゃないのか?)」
    ザックス「そっち(VIII)のはジェネシスコピーが使っていた奴よりかっこよさそうだな。」

セフィロス「『片翼』を贈ろうか?」
クラウド「翼…?興味ないね。」

  • ジタン「そういえばさ、何でセフィロスは翼が片方だけしか生えていないのに飛べるんだ?」
    セフィロス「業の深い罪を背負っているな。」
    ジタン「どこをどうしたらそうなるんだよ!答えになっていないだろ!!」
    • クラウド「コイツ、翼が無くても飛びながら戦っていたぞ。」
      • セフィロス「それはお前にも言える事だ(DFFのこと)」

セフィロス「『ガストラ皇帝』を贈ろうか?」
クラウド「イヌ質にしてやる!」


セフィロス「『かけらに眠る勇者の心』を贈ろうか?」
クラウド「これは風水士のジョブ…。衣装がなぁ…。」


セフィロス「『ガーネット』を贈ろうか?」
クラウド「柘榴(ざくろ)石?宝石には興味ないな。」
セフィロス「いや、この娘だ。」
ガーネット「あれっ?私確かジタンを探しに…」
クラウド「IXのヒロインかよ!!
って…DA・KA・RA!!【ジェクトのみやげだ】と被るからやめてくれ!」

  • Take2:(上記のきいろのしっぽを見せて)
        ガーネット「まさか……あなた…ジタンを…!」
        セフィロス「哀れだな、こんな…」
        ガーネット「許さない!アーク!!」
    __暗黒の運命__
        セフィロス「ぎにゃあああああ!!」
        ジタン「ダガー…俺のために… (T-T
        クラウド「ジタン?!」

セフィロス「『会員カード』を贈ろうか?」
クラウド「もう俺は入店禁止されているんだ。そんなもの今更貰ったって……」

  • ジタン「なぁ~んだ、クラウドは入れないのか、じゃあ俺が頂くぜ!!」
    クラウド「あ、おい…」
    ~蜜蜂の館~
    店員「会員証見せてくれ。」
    ジタン「これだろ?」
    店員「あー…これは偽物ですね。」
    ジタン「へ?」
    店員「だってコレ、カードの店名が蜂蜜の館になってますよ。あしからず。」
    ジタン「はあぁぁ?!!」

セフィロス「『かけらに眠る暗黒の力』を贈ろうか?」
クラウド「ネクロマンサー?というかこれクリスタルなのか?」


セフィロス「『カオス』を贈ろうか?」
カオス「透けているぞ、脆い心が。」
クラウド「もう、揺るがないさ。」
そして二人は戦い始めた。世界の命運をかけて…。
セフィロス「ちょっと待て!私との戦いはどうなる!!」

  • その後……
    カオス「真の混沌を……知るがいい!」
    (カオス、力を放つ)
    カオス「どうだ、貴様の剣は世界へ変化をもたらしたか?貴様自身の消滅、与えられた変化はその程度にすぎぬ。混沌の闇の奥底に飲まれそのまますべてを失うがいい――――」
    クラウド「(俺は、消えるのか?調和の神コスモス、この声が聞こえたら、どうか、頼む、俺の大事な仲間を……ティナ……じゃなくてティファ)」
    • そしてさらにそのずっと後…
      クラウド「限界を超える!これが全てだ!」
      __超究武神覇斬__
      カオス「帰るがいい・・・。」
      神竜「さあ、混沌の神よ・・・に裁きを与えるのだ・・・。」

セフィロス「『ガーランド(I)』を贈ろうか?」
ガーランド「剣もろとも打ち砕いてくれる!」
クラウド「断ち切れぬくさ……。」
ジタン「うるせぇ!もうゴタクは聞き飽きた!覚悟しやがれ、ここがお前の墓場だ!」
クラウド、ガーランド「ガーランド違いだ!!」

  • Take2:セフィロス「『ガーランド(コミック版)』を贈ろうか?」
    クラウド「ディシディアのガーランドとどう違うんだ?」
    • Take3:セフィロス「『ガーランド(IX)』を贈ろうか?」
      ガーランド「多くの者は、自らが生を受けてから、現在に至るまでの体験に基づくものだけを……(以下略)」
      クラウド「あんた一体何が言いたい?!」
      ジタン「うるせえ!オレが何者かはオレが決める! お前なんぞにどうのこうのいわれたかねえんだよ!(ガーランドに向かって)」

セフィロス「『G.Fエデン』を贈ろうか?」
クラウド「召喚獣か。使ってみるか。」

__エターナルブレス__

皇帝「ウボァー」(←実験台)
クラウド「長いのにこのダメージとは………。ナイツオブラウンドの方が強いな。」
ダガー「(私のアークと同じ立場ね……。)」

  • Take2:セフィロス「『G.Fエデン』と『ボム』を贈ろうか?」
    クラウド「召喚獣か。使ってみるか。」
    __たべる__
    クラウド「やめ… とけば… よかった…」

セフィロス「『カイナッツォ』を贈ろうか?」
クラウド「カメェェェーッ!!」

  • その後カイナッツォを倒し…
    カイナッツォ「俺は寂しがり屋でな。死してなお凄まじいこの水のカイナッツォの恐ろしさ、とくと味わいながら死ねえ!!」
    クラウド「壁が!」
    ジタン「開かない!」
    スコール「こっちもだ!」
    パロム「おじちゃん。ありがとよ!」
    ポロム「おじさまができたみたいでうれしかったですわ!」
    クラウド「おじさま…。」
    スコール「俺が……おじちゃん……」
    パロム「あんたらをここで死なせやしない!行くぞ!ポロ…」
    __超究武神覇斬__
    __エンドオブハート__
    パロム「ぎょえー!」
    ポロム「あーーれぇーー!」

セフィロス「『カルコブリーナ』を贈ろうか?」
カルコ『僕らは陽気なカルコブリーナ!』
カルコ『怖くてかわいい人形さ!』何で僕も・・・・。
ブリーナ『おまえたちをつかまえてセフィロス様の手土産にさせてもらうよ!』
ブリーナ『しねー!』その髪を直さないとぶち切れますわよ?
クラウド「何なんだこいつら?!変なの混じってるぞ!!」


セフィロス「『ガイドブック』を贈ろうか?」
クラウド「なになに・・・?」

  • 『まいごになった…でられない…つらい…そんなあなたのためのガイドブックです』

セフィロス「『棺桶』を贈ろうか?」
クラウド「俺のための棺桶か?そんなもの必要な……」
ヴィンセント「ZZZ……」
クラウド「何やってるんだヴィンセント……」


セフィロス「『壁』を贈ろうか?」
クラウド「その台詞こそ、壁にでも話し掛けているんだな!」
ジタン「俺は壁に話しかけられたことならあるぜ?」

  • フリオニール「俺は以前城の壁に話したことがあったな。」
  • ティナ「私もと会話した事があったよ。」
  • セシル「デモンズウォールって喋れるの?!」

セフィロス「『ガラスのマスク』を贈ろうか?」
クラウド「ガラス製のマスク…か。」
ジタン「ガラスでできたマスクなんて割れた時を想像すると怖くて付けられないよなぁ。」
セフィロス「回避率が99%になるぞ。いらないのか?」
クラウド「……。」

  • セシル「それ、フェイズが持ってたアレだよね?」
    セフィロス「その通りだ。」
    セシル「ヤツがなかなか落とさなくてさ。くれるよね?」
    セフィロス「あっちの世界ではかなりレアなアイテムらしいな。だが、渡さないぞ。」
    セシル「…… (T-T
    • カイン「止むをえん、無理やりでも!」
      セフィロス「私の所有物を盗むな!」
      カイン「おれはしょうきにもどった!」
      __持ち逃げされた!__

セフィロス「『かいじゅうずかん』を贈ろうか?」
クラウド「これはボスも見破れるのか!もらっておこう!」


セフィロス「『カイン』を贈ろうか?」
カインがゲストに加わった!
クラウド「セフィロスが強くてかなわないな…。ジタン、セシル、カイン。頼む!」
セシル「どうする?」
ジタン「やっぱりセフィロスは本気で行かないとマズいぜ…?作戦とかあるか?」
カイン「俺にいい作戦がある。俺一人だけではだめだ。三人揃ってクラウドを裏切り、相手に寝返るのだ
クラウド&ジタン「…………。」
セシル「カイン……今度から見る目を変えるよ。」

  • Take2:クラウド「クックック・・・とうとうこの『リモコン』を使う時がきたな・・・。」
    カイン「!?」
    • Take3:クラウド「さあ、カインよ。我が手下となるがいい。」
      謎の男「カインを知っているのか?俺は奴を倒さなくてはならないのでな。」
      クラウド「『リモコン』を使うと時が来たか・・・って、ない!?

セフィロス「『カオスブリンガー』を贈ろうか?」
クラウド「ライトブリンガーやデスブリンガーよりも強そうだ。名前だけだとな……」


セフィロス「『ガンビット』を贈ろうか?」
クラウド「AI行動みたいなものか?そういえば、ATB時代はイベント以外ではFFでAI行動はなかったな。」

  • Take2:クラウド「その構成を知りたい。」
    セフィロス「おまえのガンビットはこれだ。」
    1 もしHP=0なら⇒ウボァー
    2 もし興味が無いなら⇒興味無いね
    3 ボケた味方⇒つっこむ
    4 こうてい⇒ブレイバー
    5 バルガス⇒変なところで改行
    6 集中攻撃⇒たたかう
    7 HP=0のセフィロス⇒思い出の中で、じっとしていてくれ
    8 HP<10%のセフィロス⇒超究武神覇斬ver.5
    9 ナレーション中⇒ならかった
    クラウド「ちょっと待った!!大体は役割通りだがおかしいのが混沌っているぞ!!」
    セフィロス「大丈夫だ。私の記憶が確かなら、いくらでも組み変えられるはずだからな。」
    クラウド「だが俺は組み替える気にもならかった。……だめだ。組み替えてこよう。」
    • Take3:セフィロス「『ガンビットショップ』に送ろうか?」
      クラウド「ガンビットを組み替えられるようになったから素材が欲しいところだった。丁度いい、送ってくれ。」
      ~ガンビットショップ~
      店員「いらっしゃい!どれにする?」
      クラウド「本当にいろいろあるなぁ。」
      謎の男「『集中攻撃』と『カイン』をください。」
      店員「へい、まいどあり! で、そちらの金髪さんはどれにするんだい?」
      クラウド「おすすめは何かあるのか?」
      店員「『集中攻撃』とか『味方一人』は結構人気ですよ!あと『HP○○%』系も人気が高いです。」
      クラウド「たしかにHP系は回復や『????』を使うのには相性がいい。買おう。」
      店員「お客さん、こんな掘り出し物もありまっせ!」
      『「ウボァー」に弱い敵』
      クラウド「そんなもの、いるか!!というか、ウボァーは属性じゃないだろ!!」

セフィロス「『ガブラスコスプレ衣装』を贈ろうか?」
クラウド「この兜、重くなかったか?」
ガブラス「貴様ごときが戦士を名乗るな!!」

  • ジタン「クラウド、そんな鎧を着て暑苦しくなかったか?」
    ガブラス「場違いな者が居るようだな!」

セフィロス「『カスオ』と『ガブリエル』を贈ろうか?」
クラウド「カスオ?ガブリエル?なんのことだ?」
カオス&ガブラス「どうやら我々のことらしい!!」
クラウド「そうなのか?ガブリエルはまだしも、カスオって…。散々だな。」
カオス「全く。我が名を知らぬとは…。厚顔無恥も甚だしいことよ…。」
ガブラス「私をガブリエル呼ばわりだと?笑わせる!」
ジタン「全くだぜ!どこのバカがそんなバカな間違いしたんだ。」
一同「ハッハッハッハッ!!」
ジタン「で、そのバカは何て奴なんだ?」
ガブラス「確か…『おっとっと』といったか?」
カオス「いや、『シャンデリア』ではなかったか?」
クラウド&セフィロス&ジタン「・・・・・・・。」
~同刻、異世界にて~
シャンデリアおっとっと「くしゅんっ!誰か私の噂をしていますわね…?ぶち切れて差し上げようかしら?」


セフィロス「『神様の贈り物』を贈ろうか?」
クラウド「お前の口からそんな言葉が出るとは・・・いったい何があった!?」
神様の贈り物「現実から目をそらすな。」


セフィロス「『カモメ団』を贈ろうか?」
クラウド「カモメ団……?」
ユウナ「カモメ団、参上!すんごいスフィアはいただきます!!」
クラウド「・・・・・・・・・。」

  • ジタン「それじゃ、レディに尊敬の念をこめてこのスフィアを…」
    クラウド「ふざけるな!!」

セフィロス「『カード』を贈ろうか?」
クラウド「興味な…」
ジタン「ゆずってくれ たのむ!!」

  • スコール「おい、デュエル(カード)しろよ。」
  • エース「それは僕の武器だ。」

セフィロス「『カオスブレイドとハイウェイスター』を贈ろうか?」
クラウド「長槍か?双剣か?盗賊刀か?どちらにしろ、俺には使えないな。」


セフィロス「DFFの『ガーランドの大剣(あの変化自在の武器)』を贈ろうか?」
クラウド「合体剣があるから間に合っている。でも合体剣もそんな感じになって欲しかったな。」

  • クラウド「というわけで武器を交換しないか?」
    ガーランド「剣もろとも打ち砕いてくれる!」
    • Take2:セフィロス「DFFの『ガーランドの大剣(あの変化自在の武器)』を贈ろうか?」
      (突然次元の狭間から)ギルガメッシュ「変幻自在の逸品か……いただく!」
      ジタン「うわっ、急に出てくるなよ!」
      ガーランド「身の程を知れい!
      __ソウルオブカオス__
      ガーランド「耐えきれるか!?哀れな虫けらめ……
      ギルガメッシュ&ジタン(巻き添え)「あーれー!」
      クラウド「あいつ(ギルガメッシュ)……相手が悪かったな。」

セフィロス「『ガリバーの種』」を送ろうか?」
クラウド「興味ないね。」


セフィロス「『ガブラス』を贈ろうか?」
ガブラス「貴様ごときが戦士を名乗るな!!」
クラウド「まだ何もしていないだろ!何なんだアンタは?!」

  • バルフレア「こいつは裁判官というより処刑人だぜ。」
    ドクター・シド「剣にも盾にもなれん奴だ。」
    • ガブラス「貴様等ごときが戦士を(ry」

Take2:セフィロス「『ガブラス』を贈ろうか?」
ガブラス「落ちぶれた英雄に裁きを!」

  • セフィロスの審判の結果
    罰金797429712943ギル
    ライフストリームに永久封印
    ピヨピヨグチの刑
    ヘビーモス踏み付けの刑
    失意の荒野をさまよう刑
    超究武神覇斬&ファイナルヘヴンの刑

セフィロス「『ガイ』と『ガウ』を送ろうか?」
クラウド「……ややこしい名前だ。で、どこに居るんだ?」
セフィロス「ここには居ない。このテレビを見ろ。」
クラウド「どれどれ?」

  • ~その頃、異世界にて~
    エドガー「バンダナのどこがりっぱな格好なんだか… ロックに品性をもとめるのはとうてい無理なことか…」
    ロック「な・ん・だ・と~!?言わしておけば!」
    ティナ「もう…二人ともしょうがないわね…。こっちにしようかしら?ガウ」
    ガイ「俺 ガウ 違う」
    ティナ「え?!」
    一同「誰?!!」
  • ~その頃、別の異世界にて~
    マリア「フリオニール いきていたのね!・・よかった・・わたし・・グスン」
    フリオニール「マリア ガイ レオンハルトは どこだ?」
    ガウ「のばら! のばら! のばら! のばら! おこった? フリオ! おこったのか?」
    フリオニール&マリア「だれ?!!」

クラウド「・・・・・・・・・。」
ジタン「名前が似てたからついやっちまったぜ!」


セフィロス「『神々の闘争(13回目)』を贈ろうか?」
クラウド「コスモス?カオス?……興味ないね。」

  • ガーランド「闘争を楽しもうではないか!」
    クラウド「興味がないな。」(といって立ち去ろうとする)
    ガーランド「逃がさぬわ!」
    __つなみ__
    クラウド「ぎにゃぁぁぁぁ!!」
    ガーランド「弱者に興味はない。」
  • Take2:セフィロス「『神々の闘争(12回目)』を贈ろうか?」

セフィロス「『かいしんのいちげき』を贈ろうか?」
クラウド「ドラクエ……。トロの剣や凍てつく波動の他にもドラクエ関連のヤツがあったのか…。」
ジタン「『つうこんのいちげき』……は無いか。」


セフィロス「『掛け声』を贈ろうか?」
クラウド「よし。ならば、モップおじさん!」
モップおじさん「何か用か?青き星の民よ。」
クラウド「じつは・・・ごにょごにょ。」
モップおじさん「わかった。」
~30分後ですとも!~
ジタン「何の用だよ?」
ガリ「また何か企んでるんじゃ…。」
クラウド「いや、今から新技を試したいんだ。」
ジタン「じゃあやって見せろよ。」
クラウド「よし、いくぞ!モップ!」
モップ「今じゃ!パワ-をメテオに!」
クラウド「フンガー!」
セフィロス「!?」

__はないきメテオ__

セフィロス「ぬわーっ!クサイ!」
ジタン「吹き飛ばしたうえにメテオなんて、反則だー!」
ガリ「あーれー!」
クラゲ「・・・関係ないが・・・、ワシの名前表記がどんどん雑になるんじゃが…。」
空気の人「俺よりはマシさ。」


セフィロス「『ガルバナの花』を贈ろうか?」
クラウド「なにか特殊な効果でもあるのか?」
セフィロス「いや、FF12で咲くごく普通の花だ。」
クラウド「だったら興味無いな。12で咲くんだったらヴァンにやるよ。」
ヴァン「・・・・・・兄さん…… (T-T
クラウド「!?(急に泣き出した!?)」
ジタン「(この花によっぽど深い思い出でもあるのか?)」


セフィロス「『回復の泉』を贈ろうか?」
クラウド「……下ネタは駄目だぞ!」
ジタン「どうして? 回復の泉はHPとMP、戦闘不能を回復してくれるんだぜ?」


セフィロス「『皆伝の証』を贈ろうか?」
クラウド「マテリア『みだれうち』があるからいらない。」


セフィロス「さあ、『回復』を贈ろう。全力でかかってくるがいい!!」
クラウド「ゴチャゴチャ言ってるんじゃねぇ!!」

__ブレイバー__

セフィロス「なんだ その あわれな じゅつは」

__スーパーノヴァ__

クラウド「ウボァー」


セフィロス「マテリア『かばう』を贈ろうか?」
クラウド「今ここにかばうような奴はいない!」
セフィロス「そうか……ジタンがいるといのにおまえはそれでもいいのか?」
クラウド「なにッ!?」
セフィロス「薄情者が。」

__八刀一閃__

ジタン「って、俺に攻撃するな!」
????「あぶない!!」

__誰かが攻撃をかばった!__

クラウド「ど、どうして!?」
セシル「僕はあくまでパラディンだからね。」
一同「…………。」


セフィロス「パブ王様の『会員証』を贈ろうか?」
クラウド「王様御用達のパブの会員証か。もらおう。」
~翌日 パブ「王様」~
係員「これ、パブ『様』になってますね。」
クラウド「ムセテンナヨ!」
ジタン「(なんていうパチモンだ!?)」

  • Take2:クラウド「今度こそパブ『王様』に行こう。」
    ジタン「おう!」
    ~パブ「王様」~
    係員「まもなくショータイム?です。」
    クラウド「さて、始まるな。」
    ダンサーたちのダンスが始まった・・・
    ジタン「なんかおかしくないか・・・?」
    なんと、ダンサーは全員女装していた王様たちだった!
    クラウド「ちょ、ジタン!たすけて くれーー」
    ジタン「む、ムリだ・・・・すまねぇ!!」

    クラウド「なにをするきさまらー!!ウボァァァァァァァー」
    ~その後~
    ジタン「大丈夫か?」
    クラウド「………。」
    ジタン「に、睨まないでくれ。(ていうか王様ですらない奴が混沌っていた気がするが。)」

セフィロス「『開発室』に送ろうか?」
クラウド「この項目に開発室なんてものはあるのか?」

  • ジタン「二人ともステータスはどんなもんだ?」
    __ライブラ__
     クラウド:レベル100 HP 4999/9999 かくとうむすめに よわい
     セフィロス:レベル100 HP 125698/125698 じゃくてんは とくにない
    クラウド「どうしてオレのHPが半減してるんだ!?おまけに格闘娘に弱いって・・・確かに弱いが露骨に書く必要はないだろ!」
    セフィロス「私が贈り物を送る前に刀で刺されただろ。」
    ジタン「まあまあとにかく、オレのステータスをみなよ。」
    __ライブラ__
     ジタン:レベル1 HP 1/1 ちじょうせんに よわい  おんなのこに よわい  しょうかんしに よわい
         おしおきに よわい  レギュラーのたちばが よわい  さっぱり よわい
    ジタン「そ・・・そんな・・・こんなボクを殴るなんてーーー!」
    __とうそう__
    クラウド・セフィロス「・・・・・・・・・。」
    ケフカ「・・・で、結局ジタンは何がしたかったの?」(注:ケフカジャッジではありません)

セフィロス「『ガラフの腕輪』を贈ろうか?」


セフィロス「『ガガゼト山』へ送ろうか?」
クラウド「興味ないね。」
セフィロス「なんだ。せっかく温泉があることだし、たまには骨休めさせようと思ったのに残念だ…。」
クラウド「そうなのか?それなら行くとしよう。」
~そして霊峰ガガゼト~
ジタン「おいおい!さみーよ!」
クラウド「ガイアの絶壁に比べればマシだ。行くぜ!」
 
ジタン「お、湯気だ。あそこじゃないか?」
クラウド「ようやく見つけたな。さあゆっくり休もう…」
ユウナ「きゃあ!!」
クラウド&ジタン「!?」
リュック「何?覗き?」
クラウド「そんなんじゃ…第一ここは混浴だ!俺は帰る!ミッドガルのスーパー銭湯にでも行くぞ!」
ジタン「いや~、いい目の保養に…」
パイン「シメてやる!」

__シメる__

ジタン「うっ ぐぺぺぺぺー!」


セフィロス「無数の『かりそめの銃士』を贈ろうか?」
クラウド「今度はラグナのかよ…。」
ラグナ「うわ、俺のイルミネーションがいっぱいだ!」
かりそめの銃士A「アタレ~!」
かりそめの銃士B「アタレ~!」
かりそめの銃士C「アタレ~!」
かりそめの銃士D「アタレ~!」

__ラグナロクブレード×∞__

ラグナ「くっそぉぉぉおおお!」
ジタン「何でラグナ本人が先に倒れるんだよ!」
クラウド「それよりも早くラグナのイミテーションを倒すぞ。行くぞ、ジタン!」

__超究武神覇斬__
__リバースガイア__

かりそめの銃士×∞「クッソォォォオオオ!」


セフィロス「無数の『かりそめの裏切り女』を贈ろうか?」
クラウド「リノアの事かぁー!!」

  • ジタン「馬鹿!そんなこと言ってるとスコールに……」
    __エンドオブハート__
    クラウド「ぎにゃああああああ!」
    スコール「壁にでも話してろよ (..;
    ジタン「あーあ……言わんこっちゃない……」
    セフィロス「自業自得だ。(それにしても、奴は地獄耳か?)」

セフィロス「『カイアス』を贈ろうか?」
クラウド「興味ないね。」

  • Take2:クラウド「あんたやシーモアの同類か」
    カイアス「ここでも私がストーカーだというわけか」
    クラウド「違うのか?」
    カイアス「私は誓約者としての使命をまっとうしていただけだ。」
    セフィロス「で、時代を超えて時の巫女を追い回したと。ストーカーだな。」
    クラウド「(あんたが言うのもどうかと思うが)まあ、ストーカーだな。」
    カイアス「 (..;
    __スプレッドパルサー__
    クラウド「ぎにゃああああああ!!!」
    セフィロス「ストーカーばんざーい!!」
    クラウド&カイアス「?!!」

セフィロス「『ガウのコスプレ衣装』を贈ろうか?」
クラウド「てか上着だけないじゃん!!」
セフィロス「彼はそうゆうキャラなのだ。」
ジタン「じゃあガウは半裸で一年中暮らしているのか?」
セフィロス「まあそんなもんだろ。」


セフィロス「『ガウ』を贈ろうか?」
クラウド「興味ないね。」
ガウ「ガウ、お前、許さない (..;

__ネコキック×∞__

クラウド「ぎにゃああああああ!!!」


セフィロス「『カエサルアーマー』を贈ろうか?」
クラウド「強そうな鎧だな。もらっていくか。」
セシル「それ僕の最強の鎧!是非贈って!!」
セフィロス・クラウド「ほうそんなにこの『カエサルアーマー』が大事か?だが渡さないぞ!」
セシル「ムセテンナヨ!」
カイン「またセシルをいじめているのか!?ならば…」
セシル「いやカイン大丈夫だ。またそう言われた時のために彼を呼んでおいた。」
セフィロス・クラウド「誰だ『彼』って?」
セシル「こいつだ。」
ガウ「ガウガウ、俺?」
セフィロス・クラウド「何っ!?」
セシル「ガウ聞いてよこの二人ったら僕をいじめるんだ(嘘泣き)」
ガウ「ガウ、お前たちセシルをいじめる悪い奴、許さない!! (..;

__アルテマ__
__メテオ__
__ショック__

セフィロス・クラウド「ぎにゃあああああ(またガウにやられるとは)!!」
セシル「やっと取り返した、ありがとうガウ、お礼に干し肉やるよ。」
ガウ「ありがとう。」
カイン「(セシル…子供相手に嘘泣きを使うとは) (^^;
マッシュ「てかそのためにガウを呼んだのか?」
セシル「そうだよ (^-^


セフィロス「『混沌(カオス)の心臓』を贈ろうか?」
クラウド「心臓だと?!あんた、カオスになんてことを!」
カオス・カイアス・エトロ「違うと思うぞ(思います)。」


セフィロス「『カウンター』を贈ろうか?」
クラウド「もう持っているぞ。何なら喰らわせた瞬間に超究武神覇斬を入力して50倍ダメージ返しだ!」

___超究武神覇斬×∞___

セフィロス「ウボァー!」


セフィロス「『カネしだい』を贈ろうか?」
クラウド「くっくっく、所詮この世はカネしだい」
皇帝「退屈しのぎに来てやったぞ!」
クラウド「カネの力、思い知れ!」
皇帝「ウボァー!」


セフィロス「『カッテングトリガー』を贈ろうか?」
クラウド「興味ないね……と、言いたいところだが随分語呂が悪いな」
ジタン「なんで『カッティングトリガー』じゃないんだろうな」
クラウド「いいじゃないか、俺達には関係ない話 だし」