【声優ネタ&俳優ネタをやってみよう】/複合

Last-modified: 2020-01-05 (日) 09:09:07

複合 Edit

カオス「♪キャッチマイハート・ベリーメロン」
ビビ・パロム「♪ベリーメロン」
カオス「♪キャッチマイハート・ベリーメロン」
ビビ・パロム「♪ベリーメロン」
カオス「♪お口にとろける~ベリーメロン」
ビビ・パロム「♪ベリーメロン」
カオス「♪ワントゥーワントゥー・ベリーメロン」
ビビ・パロム「♪ベリーメロン」
カオス「♪ぶるぁぁぁぁ!ぶるぁぁぁ・ベリーメロン」
ビビ・パロム「♪ベリーメロン」
カオス「おかわりだー!」
クラウド「やかましい!」
【視聴覚室】

  • スゲェ、完璧だ…。
  • 元ネタ:金色のガッシュベル!!

バッツ「バッツ・クラウザー行きます!」
ジタン「! バッツのヤツ、自分の曲入れてるよ!
    お前ホント自分好きだなー!」
バッツ「はい!」
 
ジタン「なぁ、バッツ、『ボコ行きまーす!』って言ってくれよ」
バッツ「言わないよ」
ジタン「なんで?」
バッツ「安売りはしないの」
ジタン「じゃあ俺も、『FFIX行きまーす!』って言うから、等価交換で」
クジャ「いいよね、等価交換!流行ってるよね!」
 
バッツ「延長しますか、だって!」
ジタン「いくでしょー!」
バッツ「何時間か、だって!」
ジタン「朝まででしょー!!」
バッツ「ありがとうございます、だって!」
クジャ「俺は終電なんで帰ります」
ジタン「クジャ……」

  • 元ネタ:土6コンピレーションアルバムのCM

クジャ「どうでもいい」
エアリス「あなたはダメであります」

  • 元ネタ:ペルソナ3

ギルバード「ギルバート・クリス・フォン・ミューア少尉、吶喊します!!」
ガブラス「ソロモンよ!!私は帰ってきた!!」
ヤン「ギルバート、戦士として生きてみろ。それが倒した相手に対する礼儀だ!」

  • 元ネタ:機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

ルーファウス「トミー、」
WOL「イリー、」
ギジュー「クラウド、」
バッツ「そして魔王K!」
「「「「我ら四人合わせて雛見沢ソウルブラザーズ!」」」」


シャントット「ねえ、どうしたの、イカボゥイ」
セフィロス「埋まってるんだ、ここに!
      十歳の時埋めた、タイムカプセルが!
      二十歳になったら一緒に開けようって約束したんだ、サイファーと、二人で」
シャントット「・・・・・・!!」
(セフィロス、タイムカプセルからレコーダーを取り出す)
セフィロス「マイクロ、レコーダー……」
カチッ
サイファー「お、れ、は、サイファァ~♪
      カッコイイ風紀委員見上げれば~♪」
セフィロス&シャントット「・・・・・・」

  • イカボゥイとコラネタで台無しじゃねぇかw

シド(時忘れ)&シャントット「なんだかんだと聞かれたら、答えてあげるが世の情け。
世界の破壊を防ぐため、世界の平和を守るため、愛と真実の悪を貫く、ラブリーチャーミーな敵役。
シド!シャントット!銀河をかけるロ●ット団の二人には、ホワイトホール、白い明日が待ってるぜ!」

  • ニ○ースはケットシーで
    ・エドガー&シャントット「なんだかんだと聞かれたら、答えてあげるが世の情け。
    世界の破壊を防ぐため、世界の平和を守るため、愛と真実の悪を貫く、ラブリーチャーミーな敵役。
    エドガー!シャントット!銀河をかけるロ●ット団の二人には、ホワイトホール、白い明日が待ってるぜ!」

ワッカ「なにをするだァー許さん!!」
赤い霧「くらえ!!波紋カッター!!」
クリア「お前は今まで自分の食ったパンの枚数を覚えているのか??」
フリオニール「俺は人間ををやめるぞ!!」
カオス「タンクローリーだ!!」

  • 元ネタ:ジョジョの奇妙な冒険

プリッツ「ビビ!サンダガ!」


バッツ「うぉ館さまぁぁぁぁぁ!!!」
ヤン「ゆきm・・・バッツぅぁぁぁー!!!」


ワッカ「俺は後ろは振り向かねぇ…セフィロス、お前がこの背中を守れ」
セフィロス「はっ!このセフィロス、命にかえましても!」

  • 上2つの元ネタ:戦国BASARA

クラウド「夢を…夢を奪われたものがどうなるか、知っているか…?
     …どうにもならない。決して埋まらない苦しみに、怒りに、悲しさに…心と身体を苛まれるんだ。
     それがどれ程苦しいか…選べ!命を取るか、夢を選ぶか!!」
エアガイツAC版クラウド皇帝「何がです?…残念でした」
クラウド「いいや、これでいい…」
皇帝「…!?」
クラウド「お前の夢は…終わった」


(無線で)ミィレス「ガブラス、あなたタバコ吸っているでしょ?」
(無線で)ガブラス「ん、ああ。」


リディア「ヴェイン先生大丈夫ゥ?」
ヴェイン「いや、昨日温泉つかりすぎましてね…」


リナリー/ティファ(PS版エアガイツ)「うん、イケるイケる!」
クジャ「食べたいときに食べたいだけ食べる、寝たいときに寝たいだけ寝る何も起きず平穏ならそれが一番」
バッツ「不可知なるものを知れ」
サッズ「あれだよ、あれ」
アーロン/ケット・シー/スコール(DFF)「にょにょ~ん」

  • 元ネタ:TOE

WOL「俺、参上!」
ザックス「倒してもいいよね?答えは聞いてない!」
フリオニール「悪のフリオニール軍団(仮)ってとこだ」

  • ウォースラ「俺の強さは泣けるでぇ!」
  • シド(時忘れ)「降臨、満を持して」
  • 元ネタ:仮面ライダー電王

ガブラス「これが長年の研究の末完成した、俺の究極の料理!ドーピングコンソメスープだ!」
ジタン「誰でもあって誰でもない、何処にでもいるけど何処にもいない。」
プリッツ「私は爆弾魔。だから私はかわいい。私の名前はヒステリア。」
皇帝「全ての女はオレの家具で全ての家具はオレの女って決まってんだ!!」

サイファー「この謎はもう、我輩の舌の上だ!」
ヘルバ「犯人は……お前だ!」

  • 元ネタ:魔人探偵脳噛ネウロ

ケフカ「『限りなく真実に近い模倣をした者がクリスタルを手に入れるであろう』つまぁ~り!モノマネの上手い奴が勝ちだ!判定はコンピューターで行う!あまりにも似て無い場合はお仕置きだ!では、はじめ!」

  • シド(時忘れ)「ワシが、インターポールの銭形だ!ルパ~ン!」レノ「これまた惜っしぃ、っと。もうちょっとだったのに。」
  • ヴェイン「すいませんあの~、奥さんあと一つだけ聞いてよござんすかね~?」ケフカ「よい子のみんなには分からねえよ!お仕置き!」ヴェイン「ぎっちょ~~ん!」
  • アルティミシア「ニコール・キッドマンです。ジュリア・ロバーツよ。サンドラ・ブロック!クウィネス・パルトロウです!モニカ・ベルッチよ!ララ・クロフトッ!(サンダガ)あぁ~んv」
    • 黒い風「ハハハハハ、面白い!ね、似てるんだか似てないんだか分からないし、え~サボテンダーの叫び声とかね、え~やっぱしこの世界は、コスモスがね、治めるのが、良いでしょ。出でよ、無数のロッキーよ!」
  • 元ネタ:トランスフォーマー ビーストウォーズ(メタルス、リターンズ)

ジタン「イルマのパンはおれのパン!!」

  • 元ネタ「ヒゲぴよ」

バッシュ「家族が揃ったら・・・話があるんだ。」
スノウ「何だよ?もう家族は全員揃ってるじゃないか。」
バッシュ「俺は多分・・・今夜、殺されるだろうな。」

アルティミシア「安心してスノウ君、バッシュさんのことは私に任せて。」
スノウ「へっ、バッシュの奴、アルティミシアさんにタマまで握られてグゥの音も出ないってわけだ。」

  • シェルロッタ「悔しい~!ポロムに先越された~!私も彼氏欲しい~!」
    ポロム「そうですね、それではイルマちゃんで練習してはいかがです?」
    イルマ「家具に愛など要らない!」
  • ザックス「・・・そろそろいいかな、・・・反撃しても。」

ラーデビル「わしは悔しいZOY、悪魔はわしZOY、プリッツに負けたくないZOY」
フースーヤ「わしは悔しいZOY、悪魔はわしZOY、負けたくないZOY」


セフィロス「武器なんざ飾りよ。真の強さは、俺の中にあるもんだ。」
バッツ「臨勝寺棍法奥義!」
黒き風「会いたかったぜ…このバケモンが!!」
ローザ「いい闘いだった!さらば!!」
ルーファウス「バングー、俺はやり遂げてみせるぞ!」
カオス「いざ!昇天!!」
ケフカ「そんなコトしてないで…マジメに働きなサイ!!」

  • 元ネタ:ソウルキャリバー

エアリス「ルーク…レイア…」
シド(FF4)「不吉な予感じゃ」
セフィロス、ヤン「フォースと共にあらんことを」

  • 元ネタ:スターウォーズ エピソード1・2・3

ガッタ「希望、希望かぁ…いい言葉だな」
ラファエロ(DS版)「なにいい話っぽく終わってんだよ」


シド(時忘れ)「ぜってぇ許さねぇ・・・・てめぇは・・・戦いを生み出す権化だッ!!」
レノ「喚ぇてろ、と!!同じ穴のムジナが、と!!」
シド(時忘れ)「てめぇと一緒にすんじゃねぇぇ!!」

  • 元ネタ:機動戦士ガンダム00

カイナッツォ「暗闇の雲と戦ってるな?ガブラス」
ガブラス「こんな乱戦の中、目に毒な格好だな」
カイナッツォ「女をあまり甘くみない方がいいぞガブラス。暗闇の雲は全てを無に還す存在なだけあってとてつもない力を持っている。
見た目は妖絶な美女だが波動砲を使えるらしい」
ガブラス「バラにはトゲがつき物だ」
カイナッツォ「色気づいてる場合じゃないぞガブラス」


ガブラス「あの王子は…」
カイナッツォ「臆病者だ」
ガブラス「おいおい、ギルバートだろ?」
カイナッツォ「いわゆるヘタレキャラだ」
ガブラス「そこまで悪く言わなくったっていいじゃないか!」
カイナッツォ「甘いぞガブラス!歌うことしかできない奴がろくに戦えるわけがない!」
ガブラス「どうしたんだ?大佐?」
カイナッツォ「らりるれろ!らりるれろ!らりるれろ!」
ガブラス「大佐、しっかりしろ、大佐ぁーーー!!!」

  • これとその上の元ネタはスマブラXですかね。

シド(時忘れ)「レノ。お前は何故戦う。」
レノ「簡単だ、と。死にたくないからだ、と。理由はいつだって単純だ、と。」


ジタンとラスラ「ふざけんな!!出番をよこせコンチクショー!!!」※アニメおまけ


スノウ「悪魔で執事ですから」
玉葱「これでも執事DEATH☆」

  • 元ネタ:黒執事

イサール「い、いかん……
     か、体が勝手にシャワー室に……!!」
サイファー「ど、どうしたんだイサール?
      おい、どこへ行く……!?
      待ってくれ!」


フリオニール・・・・許せ、スコール 僕は・・・・
スコールいいんですよ坊っちゃん
さっき、セッツァーが言ってたでしょう? 僕らは永く生きすぎたんです
それに、正直いって 坊っちゃんのお守りにも 疲れましたし・・・・ね
フリオニールちょうどいい 僕もおまえのお小言に つき合いきれないと思っていたところだ
スコールじゃ、そういうことで 早いとこ、すませましょう
あぁ、それと
フリオニール・・・・まだなにかあるのか? 言うなら早くしろ、時間がない
スコール坊っちゃんといっしょにいて たしかに疲れはしましたけど・・・・ けっこう、楽しかったですよ
フリオニール・・・・僕もだ 今まで・・・・ありがとう
スコールらしくないです、坊っちゃん
フリオニールおまえもな・・スコール
いくぞッ、スコールっ!!
スコールはいっ!!
フリオニールだあぁーーーーーっ!!
  • 元ネタ:TOD2

ヤーグ「こいつが笑わずにいられるかってんだ。あんまり調子に乗るんじゃねえぞ、身の程知らずが。まあ…ここまで来れたことに敬意を表して、この俺さま自らが、貴様らを殴り殺してやるよ。」
ルード「きさまらがやっているのは、しょせん無駄なあがきにすぎん。クズは、どうあがいてもクズでしかない事を、この私が証明してやろう。」


シド(4)「3ヶ月は女性に訴えられるわけにはいかんのじゃ。」
ローザ「そんなに尻が好きなら、総裁の尻でも触りたくってりゃいいだろ!」
 
バッシュ「人助けに部署など関係ない。」
WoL「裏切らず、無駄に殺さず、貧しきものから奪わず。」

イリーナ「話が飛躍していますね・・・WoLさんも、セーラさんのことが好きなんですか?」
ジタン「知るか、そんなこと!ただ、セーラはWoLのことが好きっぽいんだよな~。」
 
ヴァイス「何だ、あの子供は?腕利きの傭兵にはとても見えないが・・・」
メーア「ここ、未開のレリクスなんでしょ?本気でヤバいんだって~!」
レノ「ったく、少しは働きやがれ、っと。」
 
ラファエロ(DS)「ここで食べたもの、全部初めて!だけど全部おいしい!特にプリン!プリンはおいしい!」
 
アルティミシア「クラッド6バトルモード、トランスフォーム!」
 
オニオン「抗うか、この太陽王に!」
 
アルシド「ぶるあぁぁぁぁぁ!」

  • 元ネタ:ファンタシースターポータブル1・2

エゼル「遅いぞ! クラウド…」
クラウド「スマン…」
エゼル「琥珀見つけるまでは帰さねーぞ」
クラウド「やっぱりそーくるか…」

  • 元ネタ:金色のガッシュベル!!

フリオニール「今ここに新たな名言が生まれた」
「猫も棒から落ちる By黒き風」


バッシュ「私は馬神弾と闘い続けた。
     コアは傷付けば傷付く程結束が固まり、そしてマザーコアが輝く。
     見ただろう?私に負けた弾の赤のシンボルは、尚も光り続けている。」
クラウド「では、私のコアも傷付けるのですか?」
バッシュ「フ…。」

  • 元ネタ:バトルスピリッツ 少年激覇ダン

ダンジョンヒーローX「ダンジョンヒーローX!ACを侵略するであります!
は~、ここがミッドガルでありますか!少々手狭ではありますが、前線基地としては十分ッ!?」
クラウド「・・・・・・・・・!!」
ダンジョンヒーローX「クポ?」
ズシャッガリガリガリガリ
ダンジョンヒーローX「クポーー!ま、待つであります!話を聞くであります!非常にマズい状況であります!ハッ、そうであります!
あっ!あんなところにマスターグレードのアッガイがッ!!!」
クラウド「何ッ!?」
ダンジョンヒーローX「今であります!ハアァァァァァァァッ!!」
ゴゴゴゴゴゴゴ
ダンジョンヒーローX「シドとチョコボの不思議なダンジョン時忘れの迷宮DS+、発売決定でありま」
ゴッ
ダンジョンヒーローX「~~~~~~~~」
ビューン
ダンジョンヒーローX「ケーロリーーーーン」
クラウド「・・・・・・ふぅ。」

  • 元ネタ .hack//G.U.+ケロロ軍曹メロメロバトルロイヤルZのコラボレーション企画

クラウド「行くぞ! ビビ!」
ビビ「ウヌ!」

  • 元ネタ:金色のガッシュベル!!

ザックス「アーシェェェェーーーーーーーーーーーー!!!」
元ネタ:テイルズオブレジェンディア


ガブラス「こちらガブラス。誰かこの無線を聞いているか・・・・・・?聞いていたらすぐに返事をくれ。」
ヴォルグ「クエッ。(待たせたな。)」
ガブラス「チョコボの声が聞こえるが・・・・・・。もしかして君が送り込まれてきたエージェントか?」
ヴォルグ「クエッ。クエックエッ。クエッ。(そうだ。俺が来たからにはもう大丈夫。あんたはどこかで休んでいてくれ。)」
ガブラス「ハハハ、ずいぶん頼もしいな。俺を探しに来たのか?」
ヴォルグ「クエッ。クエッ。(まあな、それが俺のミッションだ。)」

  • 元ネタ:メルギアソリッド

ジタン「わ…我輩は別に値段とかではなくこの味を気に入ってるのであって……」
パロム「ええ兄さま、私もです」

  • 元ネタ:Axis powers ヘタリア

皇帝「宇宙船パンデモニウム号、300万年の時を超え、宇宙をさまよう孤独な宇宙船
予期せぬ事故で乗組員は全員あの世行き偶然生き残った俺はマティウス
相棒はホログラムになっちまったサッズと竜から進化したカイン。
俺たちいったいどこに行くんだろうね?」
カイナッツォ「バグっちゃいました。」

  • 元ネタ:宇宙船レッドドワーフ号

フースーヤ「199X年、世界は核の炎に包まれた。」
ケフカ「く、暗い・・・!」
ガーランド「我が頭上に死兆星が!?」
ヤン「死にたわっ!」
カイナッツォ「水のカイナッツォ、一生の不覚!!」
ルビカンテ「五車炎情拳!」
ギルガメッシュ「あ~?聞こえんな~」
ドクター・シド「おいお前、俺の名を言ってみろ」

  • 元ネタ:北斗の拳

オニオンナイト「もう…配達は終わったんだよ。ラファエロ……君はよく頑張った…本当によく乗り越えた。僕らは共に助けあい、危険な旅を終えたんだ…君はもう『テガミ』ではなく一人前の男だよ…ラファエロ」
ラファエロ(DS版)「…じゃぁ…もう…友達……?」
オニオンナイト「うん」

  • 元ネタ:テガミバチ

サイファー「あぁ……落ちるよな~……ははは……そりゃ落ちるって」
カイナッツォ「そうよね。落ちるよね……そりゃ落ちるわ……」

  • 元ネタ:ペルソナ2罪と罰~果てしなき青春~

ネロ「カレー食べるの誰~? オレ~! なんつって♪」
アモダ曹長「ハハッ、お前サイテー!」
ミィレス「ハハハ! 面白~い!」

  • 元ネタ:CDドラマデュオ「女神異聞録ペルソナ」vol.2

黒き風「がんばってねぇん [heart]
LOFF7格闘男「気持ち悪い」
皇帝「地獄に落ちろ」
黒き風「ひでぇ」


ジタン「月光蝶を呼ぶんじゃない!!」

__フリーエナジー__

サイファー「純粋に戦いを楽しむ者こそ!!」

__斬鉄剣返し__

ジタン「自分を捨てて戦える者には!!」

__リバースガイア__

サイファー「お、のおぉぉぉぉぉれぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」

  • 元ネタ:∀ガンダム

フリオニール「ふははは!すごいぞーかっこいいぞー!!」
セフィロス「私のデュエリスト魂はMAXだ!」
コスモス※「手札をお見せなさい…」
サイファー※「私こそがマスター・オブ・マジシャン!」
ユフィ「デュエルスタンバイ!」

  • 元ネタ:遊☆戯☆王デュエルモンスターズ(※のついたキャラクターは第2作)

ギジュー「君、名前は?」
エゼル「エゼルです」

  • 元ネタ:名探偵コナン

シェルロッタ&クジャ「オルフェウス!!」

  • 元ネタ:ペルソナ3ポータブル

プリッツ&パイン「♪うまくいったら、ハイタッチ!」

  • 元ネタ:ポケットモンスター ダイヤモンド・パールのオープニングテーマ、「ハイタッチ」

シド・レインズ「何故だ…!自分が出て行くだけでは飽き足らずに…、ピサイドが反機構活動をしているなどと…」
ガッタ「何を言っているんだ?」
シド・レインズ「俺はこれほど誰かを憎いと思ったことは無い!強くなって天辺に立ちたいと言ってたな。精々励むがいいさ、俺は地の底からお前を憎み続けてやる!」
ガッタ「シド、誤解だ!俺はピサイドを売ったりはしていない!」

  • 元ネタ:ラストランカー

シド・レインズ「好きなだけ憎め!」
シェルロッタ「今更何をした所で、許してはもらえないでしょう…許しを乞うつもりもありません。でもお願い…死んでください。」
シェルロッタ「ガッタ…さん。」
シド・レインズ「邪魔しやがって…」
ガッタ「二人とも俺の…」
シド・レインズ「俺の、なんだ?親友だとでも言うのか?」
ガッタ「ああ…だから立場はどうあれ、殺しあって欲しくない。」
シド・レインズ「俺が思う親友とお前のは随分と違うらしい…」
ガッタ「シド・レインズ…」
シド・レインズ「今のお前は、俺にとって…死に値する裏切り者だ。」
ガッタ「シド・レインズ…誰に何を言われたんだ?そいつの言葉は、俺の言葉よりも--」
シド・レインズ「黙れ!」

  • 元ネタ:ラストランカー

シド・レインズ「俺は…負けられない…」
シェルロッタ「貴方が憎くてたまらない…」
ガッタ「シェルロッタ、落ち着け…」
シェルロッタ「ガッタさんは…どちらの味方ですか!?」
ガッタ「俺は…」
シェルロッタ「…………」
ガッタ「立場の違いはあるんだろう…憎しみだってあるんだろう…でも、二人とも俺の…友人だ。」
シェルロッタ「そうですか…これがガッタさんの友情の証…ならば、分かるでしょう?私も仲間達に見せなくてはなりません!友情の証…親愛の証…私を信じてその男に殺された仲間達へ!ガッタさんが、邪魔をするというのなら…」
シェルロッタ「まだまだ…」
ガッタ「もうやめろ!」
シェルロッタ「嫌です!」
???「後は任せろ。」
シェルロッタ「離してください!屈辱です!」
ガッタ「シド・レインズ…」
シド・レインズ「俺はお前を殺さねばならない。だから…やる…何度でも…」
ガッタ「何度でも…か。俺も何度でも言う。俺はピサイドを裏切ったりはしていない。」
シド・レインズ「そんな事はどうでもいい!」
ガッタ「だったらなぜ!」
シド・レインズ「ガッタ--知るか!…ガッタ…助けてくれ…」

  • 元ネタ:ラストランカー

ファーブラ「…・私の時間は13年前に止まりました。自分の名前と故郷を捨てたあの日から。いえ、貴方がご自分の、いえ、私たちの祖国を滅ぼしたその日から!そう。あの時の光が全てのはじまりだったのですね…。アルケイディア王国の王妃様、つまり貴方の御妃を殺したあの日から。王妃の暗殺から始まったアルケイディア王国のクーデターは、反乱者たちの勝利で終わったわ。その首謀者は、自らをヴェインと名乗り、アルケイディア王国をバハムートとしてしまった。そして新たに皇帝を使い、太古の昔から封印されていたバベルの塔の復活を図った。全ての封印が解かれ、バベルの塔は本来の姿を取り戻し、ヴェインは強力な破壊兵器としてその力を皆の目の前で試そうとした…。その時、悲劇が起こった…。まさに火の海だった。そこに街は無く、唯一生き残った私は貴方に救われた。私は感謝したわ。私を助けてくれた人。そしてそれが愛情だと分かったとき、とても嬉しかった。でも、知ってしまった…。知らないままでいたかったのに!憎かった…殺してやりたかった…。貴方が塔を破壊したのはわからなくもないわ!そうしなければ13年前ヴェインは世界を滅ぼしたでしょうから。きっと父や、母や、弟や、貴方に殺された人たちも、死の世界で思っているでしょう。リサも言ってたわ。何故貴方が生きていられるのかって!私はヴェインを殺し、バハムートを破壊し、戦争を終わらせるためだと思っていたわ。その目的のためには、どんな血を流す人だと思っていたわ!だから私は貴方に付いて来たのよ。貴方を信じて。貴方を愛して!私は貴方の娘の変わりに愛されてるのでも良かった。貴方の側にいられるならそれでもよかった。そう、貴方の兄、バッシュが目の前に現れるまでは!怖かった・・貴方の心がバッシュに奪われるのが。でも貴方は父親と名乗らず、バハムートへの復讐のためだけに生きてくれたわ。私が愛した男のまま生きてくれたわ。それなのに・・それなのにどうしてただの父親に戻ってしまったの?!どうして私の愛した男のままでいてくれなかったの・・・?さよならガブラス。」
ガブラス「構わん!君の憎しみは知っている。構わんから撃て!」
ファーブラ「はい!貴方を殺すには1発で十分ですから!」
ガブラス「そうだな」
ファーブラ「もう一度聞きます。なぜあの時ヴェインと共に死ななかったのですか」
ガブラス「同じ過ちは二度繰り返すことは出来ない。」
ファーブラ「過ち?自らの手で国を滅ぼし、人々を殺したことを過ちだと?」
ガブラス「そうだ。犯した罪は償わねばならない。私はそのために生きているにすぎない。」
ファーブラ「ならば・・・なぜあの時自爆されなかったのです・・なぜ!」
ガブラス「13年間、私を助けてくれた、姉のように思っている君を、巻き添えすることは出来なかったからだ。ファーブラ。君が居たからだ!」
ファーブラ「ズルイですわ・・・その言い方・・・貴方を撃てないじゃないですか・・。最後の玉は私のために使いますわ。貴方に貰った命、返します。」
ガブラス「命を粗末にするな!生きて、生きて自分のすることを考えろ!!」

  • 元ネタ:ふしぎな海のナディア

ライトニング「見ないで…もうほっといてよ……来ないで……私なんか……私なんか!!!!」
アルティミシア「鎮静剤を。クッションを交換しておけ。」
ライトニング「ああ…ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ――パパ……ママ……私……違う!違うのっ!!」
アルティミシア「私だ……分かるか?ライトニング。」
ライトニング「そんな!そんなつもりじゃなかったの!!違うの!私じゃない!!私のせいじゃないっ……!!ほっといてよ!!私なんか、放っていてくれればよかったのに!!!!」

  • 元ネタ:ゴッドイーター

シェルロッタ「でも…あなたはコクーンの生き残りです。だから、やっぱり、殺すわけにはいかない…」
ガッタ「シェルロッタ…」
シェルロッタ「悔しい…」

  • 元ネタ:ラストランカー

ライトニング「狙いは完璧よ!」
ザックス「うわああぁ・・・!!」


カオス「ぐ…、不覚…。だ、だが次こそ…貴様を…」
光の戦士「………。」
カオス「ふん、俺は貴様を許さん…。絶対に許さねえ…真の強者は何物にも頼らん。アイテムや魔法…、ソウルオブカオスにも時の迷宮にも頼ったりせぬ。ましてやクリスタルなどに頼る貴様も、所詮英雄たる資格無し、ということだ、ワーッハッハッハ!」
光の戦士「………。」
カオス「……えーっと…何か喋れ、コラァ!!」

  • 元ネタ:TOWレディアントマイソロジー2

レドナ「見てたか……ワッカ……」

  • 元ネタ:ペルソナ3

ビビ「“スパイス”とは何なのだ?」
クラウド「何でもいい! 辛いものを鍋にブチ込め!」

  • 元ネタ:金色のガッシュベル!!

教皇ガルデス「ケフカめ、死におった。」
ギルバート「情けない奴だ。戦闘力たった1000ちょっとの奴にやられるとは」

教皇ガルデス「うわあああ、何を!?ギルバート、ギルバートォォォォ」
ギルバート「動けないシルキーなど必要ない、死ねえ!」
教皇ガルデス「ギ、ギルバート・・・!」

ガーランド「ギルバートちゃん、お命頂戴!とぉ!」
ギルバート「ここからが本当の地獄だ・・・」

  • 元ネタ:ドラゴンボールZ

メーア「あのときのマグロの恨み!許さニャス!!」
ヘルバ「わたくしに跪きなさい。」
ラファエロ(DS)「姉さんに触るな!!」
ウォースラ「あいにくオレは人間じゃないんでな。」
シド・レインズ「見せてやるよぉ!絶望って名の真実をなぁぁ!!」
シーモア「控えろシド。帝の御前だ。」

  • 元ネタ:BLAZBLUE

スコール「久しぶりだな!ジジイ!どうやって蘇ったかしらねえが、今度こそ俺の手で引導を渡してやるぜ!」
クラウド「口の中がしょっぱくなったじゃねえか!」
シャルア「真マッハスペシャル!」
カオス「ガーランド様!!」
ガーランド「我が手に太陽の輝きを!」


シェルロッタ「捕まるんじゃねぇぞ! ミュリン!」
ミュリン「お前こそな、シェルロッタ!」

  • 元ネタ:SoundHorizonのアルバム“Moira”の7曲目、“死と嘆きの風の都”

ライトニング「狙いは完璧よ!」
バッツ「何するんですか!?僕は味方です!」
ライトニング「狙いは完璧よ!」
バッツ「やめてください!撃たないでください!」
ライトニング「狙いは完璧よ!」
バッツ「ぐっ、うわあぁぁぁっ!!」

  • 元ネタ:機動戦士ガンダムSEED Desntiny  連合VSZAFT II
    • リアルにコレだから泣けるorz

ヴェイン「おい、ルーファウス。本当にこっちでいいのかぁ?」
ルーファウス「さぁな~。俺だって知るかよ」
ヴェイン「ったくよ~、気味の悪い森だぜ…」

  • 元ネタ:Sound Horizonのシングル「イドへ至る森へ至るイド」の1曲目「光と闇の童話」

ザックス「ライトニングは俺が守る!」(バスターソードを抱えて突撃)
皇帝「ウボァー」
ヨーテ「吐き出すモノなど…無い!!」
ライトニング「ごめんね、ザックス…今はこうするしか…」

  • 元ネタ:機動戦士ガンダムエクストリームバーサスのルナザクEXバースト

シェルロッタ「必殺! “弓がなり弾けた焔、夜空を凍らせて”射ち!!」
ミュリン「技名長ぇよ、バカ!! (..;
シェルロッタ「黙らっしゃい! これぞシェルロッタ流弓術が真髄! (^-^

  • 元ネタ:SoundHorizonのアルバム“Moira”の7曲目、“死と嘆きの風の都”

レノ「どうしたガブラス。兜をつけてないじゃないか。確かにバトル開戦時はそうなっているが、遅いし、野良犬の意地も発揮できない。いいことなんか一つもないぞ、と」
ガブラス「あるさ」
レノ「どんな?」
ガブラス「気持ちがいい」
レノ「……好きにしてくれ、と」
ガブラス「そうさせてもらおう。ところで一つ聞きたいんだが」
レノ「なんだよ、と」
ガブラス「全部脱げないのか?」
レノ「なんだって?!」
ガブラス「全部は――」
レノ「脱げるわけ無いだろ!全く、どうして『ジャッジマスター』には変人しかいないんだ?」
ガブラス「…………」


ガブラス「秘密の部屋の鍵はどこだ?」
ラファエロ(DS版)「えっと…あの…その…」
ガブラス「ほぅ、私の命に背いたか」
ラファエロ「えっ!?」
ガブラス「よかろう、そんなに見たくばいっそくれてやる。今日からお前もあの部屋の住人だ」
ラファエロ「せめて、死ぬ前にお祈りをさせていただきとう存じます!!」
ガブラス「フフ…よかろう」

  • 元ネタ:Sound Horizonのアルバム“Marchen”の7曲目、“青き伯爵の城”

ティーダ「お前が…ほしい!!」
アーシェ「ティーダのヘンタ~イ!!」


フースーヤ「ガブラス、皇帝がいたのか!?」
ガブラス「ああ、だが逃がしてしまった。」
フースーヤ「なんだとぉ!?」
ガブラス「すまない、すぐに・・・」
フースーヤ「謝っている暇があったらさっさといって奴をぶちのめしてこい!!」


ヤン「エクスデス!殺されたんじゃ…」
エクスデス「残念だったな、トリックだよ」


サイファー「んっふふ~、愛と真心を君たちに!」
フリオニール「受けてみよ、剣帝の一撃を」

  • 元ネタ:英雄伝説 空の軌跡

クラウド「私が諸君の指揮隊長となる、クラウドだ。」
スノウ「てめぇ、ゴラァ!!おっ!」
ホープ「うっ…。」

  • 元ネタ:FF零式

ロッド(男)「いい加減にしとけよ、このス○○○野郎。」
マキナ「ス、ス○○○!!
    心外だ!私がス○○○ですって!」
ロッド(男)「糞食ってんだ。それ以外のなんだっつーんだ。」
マキナ「撤回だ!撤回を要求する!」
ロッド(男)「うるせえよ、このフンベン生徒!」
マキナ「こんの野郎ーーーー!
    そのすかしたヅラにウ○●塗りたくってやんぜーーーー!!」


イルマ「契約ーー?」
ロッド(男)「ああ。お前の能力が必要だ。力を貸せ」
イルマ「…………乱暴な人……」
ロッド(男)「もちろんお前の望むイケニエは用意してやる。望みを言え」
イルマ「じゃあ……好きって言って……」
イルマ「好きじゃあないんだ!?好きでもないのに、こんな薄暗い部屋に喚び出して平気で関係せまったりできちゃうんだ!?
 わからない!!男の人のそーゆーとこ私には全く理解できない!!」
ロッド(男)「すき。すきすき」(棒読み)
イルマ「ホントウに!信じていいのね!?」
ロッド(男)「うんうんうんうん。とりあえずここにサインしよっか」(棒読み)
イルマ「ウンする♥」
カキカキカキ
ロッド(男)「よし、これで契約成立だな。トウ!」
ドムッ
イルマ「非道い!!」

  • 元ネタ:上二つとも「よんでますよ、アザゼルさん」

カオス「キーブレードの勇者たちよ、私に心を運んでくれ」
格闘(男)「とにかく、裏切り者は消えろってハナシだ!」
ベルガ「キングダムハーツを手に入れた時、我らは完全な存在となるのだ!」
宝条「や、やめろ―消えたくな―」レノ「じゃあなセンパイ」パチン
クジャ「ならば思い知るがいい!あなたの希望が、幻に過ぎないことを!」
二丁拳銃(男)「私に心があれば大笑いしているところだ」
レノ「記憶したか?」
ジャック「こういう任務は俺向きじゃないと思うんだよなぁ」
ヴァイス「こちらも忙しいので手短にな」
リーン「俺の夏休み―終わっちゃった―」

  • 元ネタ:キングダムハーツの13機関

ジャック「カヅサ、アシエン、ヨーヨルケーキ食うか?」
カヅサ「遠慮させていただきます」
アシエン「却下」

  • ※キャラの元ネタは上記と同一

クイーン「これ以上気持ち悪いこと言ったら、灰にしてやる。」
ロッド(男)「いいんじゃないか。」

  • 元ネタ:Persona4 The Animation

ジタン「石屋さんに。そこで、アナタ買いましたね~。アナタあそこで買っちゃうとは思いませんでしたけど、買っちゃいましたね~。
    その左手についているモノ!説明してください!」
タチナミ「あの、メテオライトっていう、名前の隕石のパワーストーンなんですよね。
     僕、何を隠そう、宇宙とか大好きですから!
     僕、こういう効能があるっていう説明を聞いてはいたんですけど、
     半分以上『隕石』ってワードに完全に惹かれておりまして。
     欲しい!隕石欲しいッ!みたいな」
ジタン「そうですよね。完全に『ギデオン』って名前で売っていたと思うんですけど、
    『ギデオン欲しい』んじゃないですよ!『隕石欲しい』なんですよ!
    『だって、ここには地球では採れない何かが入っているんですよ!』とか言っちゃって。」
タチナミ「隕石は、99%今の科学で解明できる、地球上の物質ですけども、
     残り1%は何か分からないという、『男のロマン』みたいなのがあるじゃないですか!」
ジタン「『男のロマン』なんですか!?『ヒューマンのロマン』なんじゃないんですか!?」
タチナミ「全人類のロマンですね。そのロマンを持ちたいなって思いましてね。買っちゃいましたね。」
ジタン「なるほどね~。語りましたね~。俺のお守り屋さんに並ぶような「目」になってましたよ。ギラッギラしてましたよ。」
(その隕石をプレゼントしよう、というスタッフの提案に対して)
タチナミ「いやいやいや!待ってください!だめだめ!僕の隕石は!僕の隕石はちょっと!だめだめだめ!」
ジタン「そんなあわてずに。ほんと、俺の東京大神宮を思い出しますよ。
    お前にとっての隕石とはなんぞや!」
タチナミ「人生ですよ。気がつくと撫でてますもん。」

  • 元ネタ:MFR(隕石ネタ)

セフィロス「私の事務所に入らないか?」
オニオンナイト「いいですとも!」
クイーン「よろしくお願いします」

  • 元ネタ:現実

オニオンナイト「は~い、というわけで長々とまたやってしまいましたが、ノエルさん、何か、告知がございますか?」
ノエル・クライス「おっ~す、じゃあね、今日、12月15日だね、配信日がね。12月15日、ファイナルファンタジーXIII-2発売日で~す!」
オニオンナイト「お~!やった!やった!やった!俺、ファイナルファンタジーXIIIすげえやったもん、60時間ぐらいやったもん!正月休みほっとんど費やしたもん。」
ノエル・クライス「メインのノエル演っているのでね。ノエルがレラ・マキリ売っているのでね。」
オニオンナイト「お~やった、レラ・マキリ~」
ノエル・クライス「ウソで~す、それはウソで~す(笑)。でも遊んでね~。」
元ネタ:ぬら孫ラジオ 百鬼夜GO!GO!


セフィロス「おっきろ~~~!!ティーダ!!バっ…バカかお前!!バカかお前!?父さん落ちたらどうすんだ!?死んだらどうすんだー!!?」
ティーダ「知るかよ死んだら尸魂界に行くんだろ」
セフィロス「ホォウ…言うようになったじゃねぇか…」
ティーダ「大体オメーが2階から落ちたぐらいで死ぬかよオメーのせいでヘンな夢見たんだ詫びのつもりでとっとと落ちろ」
セフィロス「わーーっ!!わーーっ!!やめろ落ちる!!ホントに落ちちゃう!!…?ヘンな夢?どんな夢だ?」
ティーダ「…何だっけな喋ろうとしたら忘れたよ」

  • 元ネタ:BLEACH

キング「コジマ・イズ・ゴッド!コジマ・イズ・ゴッド!コジマ・イズ・ゴッド!エブリバディセイ!」
トノギリ&キング「コジマ・イズ・ゴッド!コジマ・イズ・ゴッド!」
ガブラス「キング?」

  • 元ネタ:メタルギアソリッドピースウォーカー

イザナ「み、みさえ、俺が悪かったよ、ゆ、許してくれ、みさ…」
タイラント「11個で起きた。」
イザナ「頼むから普通に起こせって。」

  • 元ネタ:クレヨンしんちゃん

クー・チャスペル(以下「クー」)「すごい、すごい。よくここまで来られたね。褒めてあげるよ」
ロッド(男)「クーさん、なんでこんなことを?」
クー「目的?ないよそんなの。ただ僕にはできたし面白いから人を入れただけ。悪いのはこの世界でしょー。ここは人々の意思が反映される世界。てことは、犯人は外の連中含めてみんなかな~。
それより君らタークスでしょ。こんなことしてないで任務に没頭した方がいいんじゃないの?真面目に任務こなしていい成績で昇進してかわいいお嫁さん貰ってさー。なに必死で無駄なことしてるわけ。どうせやること無いんでしょー、揃いも揃って寂しい奴ばかりだよね。」
ロッド(男)「寂しいのは、どっちだ…」
クー「あぁ?偉そうに何云ってんの?クソ生意気なガキが『俺たちの手で犯人捕まえようぜ!』あ~!恥ずかしいよね!君ら年幾つよ!?あはははは!あ~、やばい、腹痛い。
言っただろう?世界が飲み込まれれば皆「無」になるんだ。全部手遅れになるんだよ」
ロッド(男)「可愛そうに…!」
クー「あ?強がってんじゃねぇよ!お前ホントうぜぇ!存在自体が無駄なんだよ!これからの世界、おまえらみてぇなメンドクサイガキなんかいらねぇんだよ!!」
ロッド(男)「終わりにしよう」
クー「ほっときゃいいかと思ってたが目障りだ。消してやる!世界の意思にどっちが選ばれるか決めようじゃないか!」

  • 元ネタ:ペルソナ4 the Animation

オルトロス「セクハラは笑って許される!いや、むしろ歓迎される!そんなエロ社会!」
マキナ「排泄物を主食に!みんなでセルフリサイクル!そんなエコ社会!」

  • 元ネタ:よんでますよ、アザゼルさん(ヤング参入のため、対になるということで移動)

ゼムス「グミくれよぉ!」
兵站局局長「や~だよ!」


オルトロス「『オルトロスさん、ギルガメッシュさんコンバンワ。ギルガメッシュさんといえば青二で一番バレンタインデーチョコを貰っていることで有名ですよね。』」
ギルガメッシュ「まだ言うとんか!」
オルトロス「『それを言いふらしているのはオルトロスさんだそうですが、チョコが一番だというは本当なんでしょうか』」
ギルガメッシュ「ウソじゃ!」
オルトロス「『またそういわれることでギルガメッシュさんはどう思われているのでしょうか?教えてください』
ギルガメッシュさんは、青二で、なぜ、あんなにチョコレートがいっぱいになるんですか?教えてくださいお願いします!!」
ギルガメッシュ「何故って言うたら、これ、真面目な話、正直な話、僕、お返ししてるからですよ。ホワイトデーに。あの、葉書一枚から。
      (中略)   
えっとぉ、まあ、たぶん全員に届いてると思います。なんか、郵便事故とかこっちのミスとかあるかも知れませんけど。
      (中略)
僕と嫁でやってます。作業として。嫁の友達が手伝ってくれて、時々ね。
      (中略)
いやま、要は、もう、別に、その~、最近はじめたことではなくて十何年前からやっているんすけど、それこそ本当に、もう、1年に二つ三つ届くだけみたいな、自分からはじめたんで、最近正直数が増えてきて大変やなって思うんですけど、ここでやめたら、なんかちょっとねぇ。」

  • 元ネタ:きいてますよ、アザゼルさん。(ヤング参入のため移動・加筆)

オニオンナイト「はじめまして、オニオンナイトくんです [heart] 脳髄グシャー!」
ネロ「ショッキングにもほどがある! (OO;

  • 元ネタ:ストレンジ・プラス

エミナ「昼間のうちに鍵を…ブリリアント!」
フリオニール「グッジョブ!」

  • 元ネタ:ペルソナ3

フリオニール「漢が泣いていいのは、財布を落としたときだ!」
エミナ「ずいぶんと安い涙だな。旅先でなにかあったのか?」
ライトニング「まあ、確かに地球の裏側で落としたときの精神的ダメージは計り知れませんが」

  • 元ネタ:P4U

バッツ「オイフェイス!なんとかしてくれこのバカ」
フェイス「それよりバッツ…西側三列目一番はじ…見たか?来てたぜ超カワイイ娘が…!!俺は今日あの娘の為に戦う…!!」
バッツ「海常のために戦えバカヤロウ!!」

  • 元ネタ:黒子のバスケ

ヴァン「今度はもう絶対に負けません…!」
シーモア「あぁ…いいぜじゃあ今度こそつけようか本当の決着を…!」

  • 元ネタ:黒子のバスケ

スノウ「この大馬鹿野郎!テメーってヤツは何処までお間抜けだったら気が済むのよ!」
ホープ「…」
スノウ「ったく、勝手に行きやがった挙句にこの様!足手まといなんだよテメーは!そんなに死にてぇなら、テメー一人で、首でもくくりやがれ!」
ワッカ「もう、やめろ、スノウ。悪気があってした事じゃない。それぐらいで許してやれ。」
???「何にせよ。全員無事だったんだ。それでいいだろう。」
スノウ「あんたら気楽なもんだな。助けに行った二人のどっちかでも死んでたら、今と同じ台詞言えんの?こんな奴が居たら、こっちまで命がいくつあっても足りねェよ!」
ホープ「……謝れば…いいんだろ……ゴメン…」
スノウ「チッ!この野郎、殴られなきゃわかんねぇのか!」
ワッカ「いい加減にしろスノウ。メンバーを助けるのは仲間なら当然だ。これ以上、ホープを責めるな。」
セラ「そうですよ。いくらなんでも、ホープ君が可哀想です。」
スノウ「……何だよ、俺だけ悪者かよ。あんたら、何も分かってねぇんだ。一人が勝手に突っ走ったせいで、関係の無い奴まで死ぬ事があんだ。ハッ…付き合いきれねぇ…馴れ合いあんたらだけでやってくれ。俺は抜けさしてもらうわ。じゃあな、バイバイ。」
セラ「ちょっ、スノウくん!」
ワッカ「放っておけ。ああなったら、手がつけられん。だが、スノウの言う事も間違ってない。ホープ、僕らの相手は殺人さえ犯す恐ろしい連中だ。二度と、こんな勝手はするなよ。」
ホープ「…やめるよ…スプーキーズ……それでいいんでしょ?」
セラ「……えっ?ちょ、ちょっと、アンタまで一体どうしたのよ?」
ホープ「……帰りたいんだ……もう、いいでしょ?」
???「ふん…全く、無事に事が済んだというのに…リーダー、どうする?」
ワッカ「短い間に色々ありすぎた。吐かれるのも当然だ。一度、離れて、休みを取るのもいいだろう。だが、ホープ、お前がスプーキーズのメンバーである事に変わりないんだ。待ってるからな。」
ホープ「…じゃあ…」
???「全く、…どいつも、こいつも。」
セラ「ほんっと、我儘よね。もっと、大人になればいいのに。」
ワッカ「いやいや、セラちゃん、君が言うなよ。……とにかく、一旦、アジトに引き上げよう。今後、どうするかは、そこで話そう……」

  • 元ネタ:デビルサマナー ソウルハッカーズ

アーシェ「あーっ ヘンタイティーダだ」
ティーダ「アーシェ!今日こそ お前のチカラを 頂くぞ」
アーシェ「かわらないね~ なんか ほっとして チカラが抜けるな」
ティーダ「ダメだ チカラの抜けたお前なんて ミルク抜きカフェオー↑レだ」
アーシェ「それってコーヒー」
ティーダ「オレはカフェオー↑レ派だ」
アーシェ「アハハ ほんと ティーダって なごむ~♪」
ティーダ「今日のお前… ちょっとおかしくないか?」
アーシェ「え ボク? おかしくないよ ね モーグリ」
モーグリ「クポ」
ティーダ「お前が…欲しい!!」
アーシェ「やだよ でもティーダ ボクと勝負しよう!」
ティーダ「望むところだ!!」

  • 元ネタ:ぷよぷよ!15th anniversary

オルトロス「お奉行ーーーーーーーーーーーーーー!!」
セッツァー「大石の身に一体何が……?」
オルトロス「とりあえず、これで邪魔は消えました」
セッツァー「よし、油断せずに食おう」

  • 元ネタ:「テニスの王子様」より焼肉の王子様

シーモア「もしかしてオラオラですかーッ!」
スノウ「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!」
シーモア「プギャーッ!」

  • 元ネタ:ジョジョの奇妙な冒険ASBのCM

ワッカ「う…うう…」
カスミ「ワッカ、気がついた?」
ワッカ「……僕は…そうか…二人が止めてくれたんだな…すまない…ハ…ハハ…情けない…あんな悪魔に…ゴホッゴホッ…」
カスミ「ワ、ワッカ…アタシ……」
ワッカ「…いいんだ…こうなる事を…僕も望んでいた…二人を傷つけるよりよほどいい…」
カスミ「ごめんなさい…アタシには…こんなことしか……」
ワッカ「…皮肉だよ…こうなって、初めて僕は、自分の本心を知ることが出来た…あの門倉の底知れぬ才能を妬み、スプーキーズという殻に逃げ込む事で、必死に誤魔化していた自分自身……これで、良かったんだよ。君たちは、僕を救ってくれた…グッ…ゴホッ、ゴホッ…」
カスミ「ワッカ!そんな…セラちゃん!セラちゃん!!!お願いだから、出て来て…ワッカが…ワッカが死んじゃう……セラちゃんったら!!!」
セラ「……リー…ダー…?」
ワッカ「そうか……セラちゃんも……そうだったのか…」
セラ「わ、私は……ワッカ…ワッカ?誰なの?…思い出せないよ……違う…よく知っている人…だけど、思い出せない…どうして?私、わ、私、どうして!?」
ワッカ「…カスミちゃんを…助けてやってくれ……そして…その後ろで泣いている、あの子を……大丈夫だよな…君、なら……安心したら…眠くなってきた……少しだけ…寝かせてくれ…」
セラ「!?駄目…そんな…死んじゃ駄目よ!!ワッカ…ワッカ!死なないで!!ワッカ!!!」
カスミ「セラちゃんも…もう、出てこない…これじゃあ…計画を止める事が出来たって、こんなんじゃあ…」

  • 元ネタ:デビルサマナーソウルハッカーズ

エース「バロウズ。」
ローザ「はじめまして、マスター。」

  • 元ネタ:真・女神転生4

パイン「私だってこの年なのに、やはり少しは」
パロム「でもパインってそんなに年じゃないよね。いくつ?」
パイン「…! …ふふふふふふ」

  • 元ネタ:十二国記

マキナ「い、いたんですか!?」
ミュート「ええ、ずっと」

  • 元ネタ:さよなら絶望先生

フリオニール「なんて意地の悪さだ…俺のささやかな幸せが…」
セフィロス「心外だね…私はこの中の人ネタ項目を盛り上げる、音の世界ならではのもっといい企画を思いついたんだよ」
クラウド「もっといいだと…!??セフィロスの思いつく企画って、ホームコメディーといい、絶対に・・・・!」

(パチンッ★)

セフィロス(中身はクラウド)「まともじゃないって!!………えっ、なにこれ!?俺がセフィロスになっちゃった (OO; !!!」
フリオニール(中身はセフィロス)「フッフッ…なかなか面白い企画だろう?姿と中身を入れ替えてみたんだ」
セフィロス「フリオニール!?…あ、だけど、中身はセフィロスなのか?」
フリオニール「ああ、そうだよ」
クラウド(中身はソルジャッシー)「さすがセフィロス様、斬新かつ大変趣のある企画です。感服いたしました」
セフィロス「って言ってる“俺”も、俺じゃないんだけどさぁっ…」
ソルジャッシー(中身はフリオニール)「フリオニール様、このソルジャッシー、これまでずっとつれない態度を取り続けておりましたが、それは全て偽りです。本当は、陰ながらお慕いしていました。心から、あ(ry…って、自分で言ってもちっとも面白くないんだよ!戻せセフィロス!!俺はファイナルファンタジーの世界に生きるんだぁああ!!!」
セフィロス「だあああっ!!もうわけ分かんないっ、こんなオチでいいのかよ!!??」
フリオニール「盛大に盛り上がってるじゃないかw」
セフィロス「そんなわけないだろ!!もぉいやだああああああ!!!!」

  • 元ネタ:某ケダモノシリーズ 特典CDのコーナー

ロッド(男)「お父様!自分が援護します!」
ヤン「なんだ、貴様はぁ!俺はお前にお父様などと呼ばれる筋合いは…」
ロッド(男)「リィィィン!!!」

  • 元ネタ:真・ガンダム無双

フリオニール「おー食い物があるぜ、ちょっと食っていこうぜ」
WRO副長「そうね……この先何があるか、分からないし、ぜいたくは言ってられないわね」
フリオニール「セグリワデスもどうだい?」
セグリワデス「いいえ、私は遠慮しておきます」
フリオニール「そうかい?じゃあ俺たちは失礼して……」
フリオニール&WRO副長「いただきまーす」
フリオニール「ふー食った、食った」
フリオニール「よし、いこうぜ!」

  • 元ネタ:ゼノギアス

ユール「ユールの知ってるサイスじゃない!」

  • 元ネタ:テイルズオブエクシリア2

ヤン「来いよエクスデス。銃なんか捨ててかかって来い」
エクスデス「野郎ぶっ殺してやらぁぁぁ!」

  • 元ネタ:コマンドー

セリス「スノウ君、私・・・」
スノウ「また、会えマッスルマッスル!!」

  • 元ネタ:おそ松さん

レノ「・・・あ」
エイト、イグニス他「「えぇーっ!?」」

  • 元ネタ:KHDDD

皇帝「月は出ているか?」
ユフィ「はい?」
皇帝「月は出ているか?と聞いている!!」

  • 元ネタ:機動新世紀ガンダムX

サッズ、格闘(男)、リルム、タマ、ケフカ、カオス、レフィア、ヤン、イルマ、トレイ、キング、オーファン、ホープ、タイラント伯爵、カダージュ、モーグリ、オルトロス、ロッド(男)、ラァン、メル、クイーンアチョ、バッシュ、ペルナ、ホシヒメ、ガーネット、リーブ、マリア、シド(BE)、ヴァイス、カイン「ポプテピピック!」

  • 元ネタ:ポプテピピック
  • アニメは回毎に声優が変わるので上記全員主人公役。実にカオス。
    • カインは本編ではなく、コラボCMで担当した。ちなみに相方はペルナ。

オニオン「マキナさんマキナさん。何か面白い話して?」
マキナ「うわ~たまねぎくん、絵に描いた様な無茶ぶりだね」
オニオン「じゃあ今日からマキナさんの事、忠実な下僕と考えて良い?」
マキナ「駄目。(即答)」
オニオン「マキナさんって、絵に描いた様なケチだね」
マキナ「クラウド」
クラウド「さぁ~て、来週のファイナルファンタジーは? じゃん、けn」
マキナ「ちょっと!? 止めてそう云うの」
イダ「お楽しみに♪」


オニオン「マキナさんマキナさん」
マキナ「なんだい? たまねぎくん」
オニオン「今日はマキナさんのご家族に集まっていただいています!」
マキナ「何で集めちゃったの? なんだか恥ずかしいなぁ」
オニオン「マキナさん、早速家族会議を始めてよ。議題はマキナさんの将来についてで良い?」
マキナ「皆に観て貰うようなもんじゃないなぁ。終わろう」
クラウド「来週のファイナルファンタジーは、2倍速でお送りします」
マキナ「出来るもんならやってみなよ」
イダ「オ楽シミニ♪」
マキナ「ごめん、やらなくて良いよ?(汗)」


オニオン「マキナさんマキナさん」
マキナ「なぁに? たまねぎくん」
オニオン「マキナさんは死の特訓をしてでも必殺技の1つでも身につけたいとか考えないの?」
マキナ「考えないかな」
オニオン「例えばFAXの声真似とか」
マキナ「死の特訓してまで手に入れたくない技だね」
オニオン「ぴーーーひゃらら~~~」
マキナ「クラウド、終わろう」
クラウド「次回ファイナルファンタジー対ワールドビジネスサテライト」
マキナ「ファイナルファンタジーって普通に言えないのかなぁ?」
イダ「お楽しみに♪」


マキナ「たまねぎくんたまねぎくん」
オニオン「なぁに? マキナさん」
マキナ「いつも攻められる立場だから先手を打とうと思ってさ。たまねぎくんはあれかい?」
オニオン「そんなことより、見てよ、スノウの変わり果てた姿」
マキナ「君の辞書には俺の話を聞くという言葉は無いのかな...? 終わろう、クラウド」
クラウド「次回ファイナルファンタジー、さよならマキナをお送りします」
マキナ「いるよ!? ずっといるよ!?」
イダ「さようなら♪」
マキナ「いるって! いるよ!!」


オニオン「マキナ君マキナ君」
マキナ「君付け? 急に距離詰めて来たなぁ。なぁに? たまねぎくん」
オニオン「思い出せ無いくらい恥ずかしい、人前で話せないような話してよ」
マキナ「それは人前で謂わなくても良いかな」
オニオン「じゃあ僕にだけ教えて」
マキナ「絶対ヤダ」
オニオン「じゃあ思い出せないくらい格好悪い____」
マキナ「クラウド、終わろう」
クラウド「次回のファイナルファンタジーは、静止画で御送りしm」
イダ「お楽しみに♪」
マキナ「イダ食い過ぎ! ...あ 動きます!」

  • 元ネタ:上記5つ全てしろくまカフェ

クラウド「夕食はオムライスにしますかそれとも、クラ子特製の、スゥッ)カレーライスぅ〜?」
ピピン「✋((ヤメテ」
クラウド「あれ、駄目だった」
オニオン「あのあの、食事のあとは、たま子とゲームしましょう♡ おま♪おま♪おまカフェじゃんけんじゃんけんぽん♪」
ピピン「“((。。*)((チョットダケ...」
ザックス「あ、ちょっと、」
クラウド「ちょっと反応した」

  • 元ネタ:おまえらのためだろっ!

スノウ「エース、1つ言っておこう。俺の魔力は尽きかけている」
クラウド「お」
エース「これは、まさか...」
クラウド「あれだけバララーク・サイカ撃つからだよ」
エース「これも言っておこう! 俺の魔力も尽きかけている」
スノウ「嘘だろ...!」
クラウド「多分スピーチで使い切ったんですね。はーい、そんな、出涸らしの2人が暑い勝負を繰り広げます」

スノウ「バララークなんとかぁぁぁぁぁぁ!!!」
オニオン「それでも発動するのかぁぁぁぁぁ!!!!!」

  • 元ネタ:マギ 声優イベント

ラムザ「人の真似なんて、君には難しくて出来ないかな」
謎の青年「は? 馬鹿にすんな、俺だってそれくらい...」
ラムザ「え? ガブラスとかいける?」
謎の青年「いやッ、そ、そそ、それは...あの......」
ラムザ「カオスとかいける?」
謎の青年「いやっ....ばかばか、そのっ......」
ラムザ「いや、そっち、そっちはいいよ」

「好きな食べ物は?」
ラムザ「ん....、メロンだにゃん////」

  • 元ネタ:OTOMATE PARTY

マキナ「アッパーカットとは、下から突き上げる様に放ちつパンチの事で、噛んじゃったからごめんね、もう1回謂うよ。 アッパーカットとは、下から突き上げる様に放ちパンツの事で、パンツっつっちゃったww」
オニオン「wwwwwwww」
マキナ「アッパーカットとは、下から突き上げる様に放ちゅパンチ、アッパーカットとは、下から突き上げる様に放つ、もうこれ止めよっか」

  • 元ネタ:WORKING 声優イベント

ラムザ「あ、でもね、気持ちいいところは気持ちいい...『グッ』気持ちいい゛ッごめん先生嘘!! 先生嘘!! あ゛ぁッはw 嘘嘘嘘嘘ぉッ!!w」

  • FFTが見付けられなかったので、此処に書かせて頂きます!わかる人移してくださるとありがたいです
  • 元ネタ:DABA ドロケイ 罰ゲームの足つぼマッサージ中

ヴァン「…俺に内緒で何楽しんでんだよ。コラ。」
カオス『スクラッシュドライバー!!ロボットゼリー!』
ヴァン「…変身。」
カオス『潰れる!流れる!溢れ出るぅぅ!!ロボットイングリス!!ブルアァァァァァァ!!!』

  • 元ネタ:仮面ライダービルド

キング「将軍かよォォォォ!やべーよ何で4番引いてんだよあのバカ殿やべーよ怒ってるよあれ絶対…勘弁してくれよ、悪気は無かったんだよ…しかもよりによってもっさりブリーフの日に当たっちまったよ、恥の上塗りだよ」
ロック「将軍家は代々もっさりブリーフ派だ」
キング「やべーよ聞こえてたよ、しかも毎日もっさりライフだよー」

  • 元ネタ:銀魂

ヴァン「はぁ~……パンネロたちについていったせいでこんなことになっちゃうなんて……剣を引っこ抜いて使ってたらそれが聖剣だったなんて……村長に怒られるどころか、村から追い出されちゃうし!ああああ!僕は悲劇の主人公になってしまったんだぁ~!」
パロム&ポロム「お主なら大丈夫じゃ。」
ヴァン「パロム!?ポロム!?いったいどこに……?」
パロム&ポロム「ふふ、わしはいつだってお主を見守っておるぞ。」

  • 元ネタ:聖剣伝説2

オーファン「さっすがロボ!心無い発言だね!」
プロンプト「ロボに心が無いなんて先入観はやめてください!計算すれば心ある発言だって出来るんです!」

正直、プロンプトの正体が正体なだけに笑えるネタじゃないが…。

  • 元ネタ:ニューダンガンロンパ みんなのコロシアイ新学期

格闘(男)「私は神だ!」
サッズ「オー」
格闘(男)「知りたいこと何でも教えよう!」
サッズ「私の事どれくらい好きか教えて?」
格闘(男)「いっぱいちゅき♡」

  • 元ネタ:ポプテピピック

リルム「海行こう!」
タマ「いいねー!」
リルム「日本のマチュピチュ行こう!」
タマ「駄目だ」
リルム「え?」
タマ「その美術発注してないから駄目だ」

  • 元ネタ:ポプテピピック

ペルナ「日暮だって」
バッシュ「いいんですかw」
ペルナ「日暮だってよ」
バッシュ「いいんですかwww」
ペルナ「そう、あの警部」
バッシュ「えーw」
ペルナ「日暮だってさ」
バッシュ「ははw」
ペルナ「怖いもの知らず」
バッシュ「ほんとwはっはっはww」

  • 元ネタ:ポプテピピック

ヴァイス「愉悦」
シド(BE)「優雅たれ」
シド(BE)「くっ!くっ!くっ!くっ!くっ!くっ!」
ヴァイス「さあ、おいで」
二人「メイド・イン・ヘブン!!」
ヴァイス「とぅー!」
シド(BE)「うらー!」

  • 元ネタ:ポプテピピック

クルル&バッツ&リノア&ロック&クラウド「あ~あ、今日はシフトあたしだけだし~お客さん来ないし~退屈だわ~」
クジャ&アフマウ&ラーデビル&アルティミシア&ヴァン&オニオンナイト「強盗だ、金を出せ!」

  • 元ネタ:ポプテピピック

ベルガ「答えよルーチェ。流派!東方不敗は」
ルーチェ「王者の風よ」
ベルガ「全新」
ルーチェ「系列」
ベルガ「天破」
ルーチェ「侠乱」
ベルガ&ルーチェ「見よ、東方は赤く燃えている!!」

  • 元ネタ:機動武鬪伝Gガンダム

カイン「なるほど?で、俺はどうすればいい」
ヴァイス「状況は既に進行中だ、その間は手を出すな、もっとも二ミルチア政府やクーカイ・ファウンデーションが素直に渡すとも思えない、状況によってはネピリムの歌声、使うかもしれん」
カイン「これはまた、毛嫌いしてたんじゃなかったのか?」
ヴァイス「貴様の玩具にも使い道はあるということだ」
カイン「なんならあんたも来るかい?歓迎するぜ」
ヴァイス「遠慮しておこう、俺は貴様のように悪趣味ではない」
カイン「よく言うぜ、インポ野郎が」

  • 元ネタ:ゼノサーガEP1 力への意志

サイファー「い、今の映像は!?」
ヤーグ「ようやく理解したか、愚かな弟よ」
サイファー「パンチラが全然無ぇぞおぉぉ!?ふっざけんなあぁぁ!!!!!」
ヤーグ「……ここまで愚かだったとは」
パイン「ヤーグ様が予想外のダメージを……!?」

  • 元ネタ:NEEDLESS

セフィロス「延長だ」
バッシュ「延長や」
カイン「延長だ」
ウィスカム「延長だ」
ポロム「……延長でお願いします」

  • 元ネタ:KONNANじゃないっ! ~情熱的だよ全員集合mix~

エルドナーシュ「やあ久しぶりだね、鋼のおチビさん」
ジタン「だあれがミジンコゾウリムシドチビかー!! (..;
エルドナーシュ「落ち着けよ、こっちはグラトニーを回収しただけだ、おチビさんとやりあう気は…」
ジタン「2回目!! (..;
エルドナーシュ「何の話だよ!?」
ジタン「今2回、第五研究所の地下で5回、てめえは俺のことチビって言った忘れたとは言わせねえぞ!! (..;
エルドナーシュ「なんだそのピンポイントの記憶力 … (--; (^^;

  • 元ネタ 鋼の錬金術師 FA

エドガー「いかん、雨が降ってきた」
シェルク「いえ雨なんて…」
エドガー「いや、雨だ」
シェルク「そうですね戻りましょう、ここは冷えます」

  • 元ネタ 鋼の錬金術師 FA