Top > 速水守久


速水守久

Last-modified: 2009-11-19 (木) 11:09:18

生まれ Edit

はやみもりひさ
生まれは不明
1615年没

どんな人? Edit

戦国時代の武将
近江の土豪で、浅井家の家臣となった。
浅井家が滅亡すると豊臣秀吉に仕え、数々の戦に参加した。
秀吉が死ぬと豊臣秀頼に仕えるように。
方広寺の鐘銘について徳川家康がイチャモンをつけてくると、仲直りするために奔走していた片桐且元が疑われるようになってくる。それを修復しようと頑張った。
大阪冬の陣が始まると、上杉景勝勢と戦った。
大阪夏の陣では真田幸村とともに藤堂高虎を倒した。
が、結果は敗北。
最後まで豊臣秀頼とともに行動し、自害した

逸話 Edit



関連のある人々 Edit

豊臣秀頼
淀殿
徳川家康
片桐且元

祐筆の人物批評 Edit

祐筆 Edit

●一番手・・・ハガクレ