○○タイプ

Last-modified: 2018-12-07 (金) 09:37:57

概要 Edit

はにわ氏のバケモン混沌のダンジョン 罵愚の探検隊において、本来のポケモンではありえないタイプが度々登場する。
全部で17種類*1確認されているが、ここではそれらの新たなバグ?タイプを紹介させて頂く。

 

Chapter-1冒頭では、いきなりはなみずタイプなんとタイプが登場。
はなみずタイプは、後のシーンにおけるエフェクトの泡がこのタイプの技ではないかとされている。
ジュプトルの鼻からこの泡が出ているように見える場面がある)
また、Chapter-S1 part4ではMカブリが「フン! ジラーチなんて ハナミズゴロウだ!」と発言し、
いかにもはなみずタイプをもっていそうなポケモンが確認された。
なんとタイプについては、「南斗タイプ」と解釈した視聴者が多かったようだ。好物はあおいグミらしい。
同チャプターにおいてまろうこんが「なんと「どうか わたしを なかまにしてください」」、
Chapter-S1 part1/6ではペラップが「なんと「みんな にげろー!
Chapter-6 part1ではドゴームが「なんと「これでよろしいですか?」と言っているが、
これらはなんとタイプの技かもしれない。
Chapter-S1 part5/6で、ビッパ(のフリをしたまろうこん)がほしのどうくつの奥へ向かうのを見送った後、
突如として始まった乱闘の中でダグトリオが「みんな なんとわざを もってるんだな。)と感想をもらしていたので、
ギルドメンバーは皆なんとタイプの技を使えるのかもしれない。

続いてChapter-2 前半であしくさタイプが登場。← クセェ
足が臭いだけでタイプに分類する必要が果たしてあるのか・・・

 

Chapter-S1 part3/6では、きょこうタイプが登場した。
漢字にすると「虚構タイプ」だろうか?

Chapter-S1 part5/6においても、新タイプが2つ誕生。
あくまタイプみみずタイプが登場したが、前者はあくタイプとの違いがわかりにくく
後者は当てはまるポケモンが非常に限られそうである。
なお、あの悪名高いまろうこんあくまタイプの登場により『ほのお あくま』タイプ説が有力となった。

 

・・・と思われていたが、Chapter-4の回想シーンやドゴームの発言でまろうこんたるおの足が臭うことが判明した。
(まろうこん本人は「ふざけるなッ! ヨノワール!」と、ヨノワールのデタラメ発言であるかのように取り繕っていたが)
そのため、実はあしくさタイプではないかという説も出ている。

Chapter-6 part1ではカネゴンタイプが登場。ウルトラ怪獣かミ
スカタンクによると、ズバットとドガースがカネゴンタイプらしい。
あるいは好きな食べ物が「カネゴンタイプのポケモン」だと言ってるようにも見える。
後者の場合、食物連鎖的な意味でリアルかもしれないが、えっ…そんなポケモンいません… あきらめてください
ちなみに、本来の「カネゴン」とは特撮「ウルトラQ」に登場した怪獣で、欲深い人間がその欲に呑まれて変貌した成れの果てである。その意味の場合、こいつらの方が遥かに合っているようにしか思えないが…

 

Chapter-6 part6ではおみずタイプが登場したが、みずタイプとはどう違うのだろうか?
ひょっとしたら「水商売をしているタイプ」という意味かもしれないが・・・

part7ではがんむしタイプが登場した。
ペラップが「がんむしタイプにしか効果がない」と言っているが、ガン無視するポケモンにだけ効果がある技とはどんなものなのだろうか?

 

Chapter-8 part1ではフフフタイプが登場した。 ← 中嶋悟かミ
話の流れからして、またしてもまろうこんが持っているタイプのようだ。
ほのおあくまあしくさフフフまろうこんは一体ナニタイプなんだ…。

Chapter-9 part1ではますおタイプが登場した。
『サザエさん』の登場人物であるマスオさんとの関係が気になるところ。
ますおタイプのポケモンが好きそうな食べ物といえば卵焼きだろうか? びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛

 

Chapter-9 part2では、はりがねタイプが登場した。
「ねっすいのどうくつ ちょうじょう」には、はりがねタイプ以外のポケモンがダメージを受ける何かがあるらしいが詳細は不明。
描写によると、「なさ」の影響を受けるとこのタイプ以外のポケモンは体が切断されるような意味にも取れる。

Chapter-S2 part2では、きょうとうタイプが登場した。
漢字にする場合「教頭タイプ」「共闘タイプ」「驚倒タイプ」等が考えられえる。

 

Chapter-S2 part4では、なしタイプが登場。なしだぜなしだぜー!
漢字にするなら「無し」か「梨」だと思われる。ププリンによると、和食でこのタイプになれるらしい。

Chapter-10 part4では、ないわタイプが登場した。ないわー
ドゴームがこのタイプのポケモンを「探検隊の新しい仲間に誘いやすくなる」と言っているが、
凡ミスをしそうなタイプなので少し不安である。

 

Chapter-10 part5では、げいじゅつかタイプが登場。
芸術家という響きからはイメージしにくいが、モフリアスによると「あぶないことをする」らしい。

Chapter-11 part2では、ざんねんタイプが登場。
ペラップによると、このタイプで最強のポケモンがヨノワールらしいが、
そもそもタイプ自体が残念っぽいので、最強だったところで頼りになりそうもない。

関連項目 Edit

はなみずタイプ
鼻水さん


*1 はなみず、なんと、あしくさ、きょこう、あくま、みみず、カネゴン、おみず、がんむし、フフフ、ますお、はりがね、きょうとう、なし、ないわ、げいじゅつか、ざんねん