スペード

Last-modified: 2017-08-31 (木) 19:25:35

概要

pondo氏の北斗の険における登場人物。其の2で登場した。
元動画は削除されている。
キング=シン?の部下であり、ミスミから種モミを奪おうとしていた。が、ミスミを部下と共に追い詰めたにも関わらず、「みのがしてくれ!!」と懇願しながら普通に歩いて逃げるミスミを見逃していた。
その光景を見ていたケンシロウが乱入。武器であるボウガンを見せつけるものの、そのボウガンは紙のように薄かった。「てめぇこのボウガンが見えないのかぁ~?」と凄まれても本当に見えないのだから仕方がない。

 

なぜか「車ねぇ!!」と叫びながらボウガンを放つものの、ケンシロウに「北斗神拳「活きのいい獲物でやりがいがありますね」」で投げ返されてしまい右目に刺されてしまう。なおこの時右目が宝石である事が判明する。「この野郎!いい度胸だ!」と凄むものの、復讐を誓いながら一度は逃亡する。なおこの技の効果なのか、セリフを何度も繰り返していた。

 

その後、ミスミの村まで襲撃し、まずミスミに巨大な矢を刺す…が、まろうじんであるミスミには通用しておらず、復活しただけでなく高速で歩いていた。そしてなぜかケンシロウによってシンが倒された後に、次はケンシロウを襲う。しかし「北斗「貴方は同じ事を繰り返すでしょう」」を決められ、秘孔を何度も突かれる。指を抜いてから3秒後に死ぬ宣言をされた直後に「だが、お前だけは生き続けてくれ!」と無茶振りをされるが、スイー?と後ろに下がって建物にめり込み死亡するまで明らかに3秒以上生き続けている。しかも途中で「てめぇこのボウガンが見えないのかぁ~?」と再び凄む余裕を見せるが、やはりボウガンは見えない。
最期は秘孔の効果により死亡するが、その直前にケンシロウから「しっかりしろ」とまた無茶振りをされている。

再現

黒猫道氏の「ほくと2」にて、非常に高い精度で再現された。
其の2の他シーンも軒並み再現されており、相当念入りに解析したと思われる。

関連項目

北斗神拳「活きのいい獲物でやりがいがありますね」
北斗「貴方は同じ事を繰り返すでしょう」
ミスミ